昇格組フォレスト、アタランタMFフロイラーも獲得へ! 開幕後も補強続く

2022.08.12 16:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ノッティンガム・フォレストがアタランタからスイス代表MFレモ・フロイラー(30)の獲得を決めたようだ。

移籍市場に精通するイタリア人のファブリツィオ・ロマーノ記者によれば、フォレストはアタランタと基本移籍金900万ユーロ(約12億3000万円)+アドオンで完全合意した模様だ。

フロイラーとは2025年6月までの契約を結ぶという。また、本日12日にも発表がなされる見通し。メディカルチェックを予定するフロイラーもすでにイングランドにいるという。

2016年1月に母国を飛び出して以来、アタランタで通算259試合の出場を数えるフロイラー。ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督の下、エネルギッシュな立ち回りを武器に中盤で欠かせない存在となり、チームの躍進にも多大な貢献を誇る。

昨季も公式戦43試合出場で2得点6アシストを記録して、今季も活躍が期待されたが、最近はプレミアリーグ昇格初年度となる今季を迎えるにあたって積極補強を続け、さらなる増強の動きも取り沙汰されるフォレストの関心が浮上中だった。

関連ニュース
thumb

PL仕様の補強もついに最下位のフォレスト、オーナーが新監督探しを開始か

ノッティンガム・フォレストで監督交代が起こるかもしれない。 24季ぶりにプレミアリーグでのシーズンを迎えたフォレスト。今季を迎えるにあたり、20選手以上もの選手補強でプレミアリーグ仕様のチームを作り上げたが、早くも残留争いの一角に名乗りを上げるほどの低調な出だしを余儀なくされている。 ウェストハムとの第2節で初勝利を手にしたのも束の間、引き分けの第3節を挟み、泥沼の4連敗。3日に敵地で行われた第9節のレスター・シティ戦も前半の3失点が大きく響き、泥沼の5連敗となる0-4の敗北でついに最下位に転落してしまった。 この状況が進退問題に拍車をかけるスティーブ・クーパー監督(42)は現職を維持しようと戦っているが、イギリス『デイリー・メール』が報じたところによると、オーナーのエヴァンジェロス・マリナキス氏が後任候補の選定を始めたという。 なお、まだ後任探しを始めたに過ぎないようだが、昨季途中にエバートンで監督の座を追われてフリーのラファエル・ベニテス氏(62)と、同じく昨季途中にバーンリーで解任され、無所属のショーン・ダイチ氏(51)が候補に挙がっている模様だ。 2022.10.04 13:40 Tue
twitterfacebook
thumb

レスター監督、ようやくの初勝利に「選手にとってもサポーターにとっても素晴らしい夜」

レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督が安堵した。 プレミアリーグ開幕から7試合を戦って、いまだ勝利ゼロのレスター。目下6連敗中で最下位に沈むなか、3日の第9節で19位のノッティンガム・フォレストをホームに迎え撃った。 ロジャーズ監督の去就も危ぶまれ始めるなかでの一戦だったが、前半だけで3-0のリードに成功。後半にも加点すると、守っては今季初の無失点で待望の初白星を手にしている。 いまだ降格圏ながら、ノッティンガムを抜いて19位に上げ、最下位脱出のロジャーズ監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で喜びに浸った。 「正直、時間がかかりすぎだったよ。もっと前に勝っておくべきだった。いくつかタフな試合もあったとはいえね。だが、今夜はインテンシティとプレッシングが素晴らしかったよ」と 「我々にはフォレスト戦の前までプレッシャーがあった。選手にとっても、サポーターにとっても素晴らしい夜だ。ここで結果を出して前進できれば、シーズンを変える試合になると前もって伝えてあった。選手は素晴らしかったよ」 「我々には技術的にも、戦術的にも良いものを持つ選手がいるが、守る意思やメンタリティがなければ、試合に勝てるわけがない。今季は一貫してそれがなかったが、今夜はやれた。初のクリーンシートというのも非常に重要だ」 2022.10.04 09:55 Tue
twitterfacebook
thumb

いまだ勝利ゼロのレスター、フォレスト戦はオーナー御前試合に

レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督(49)にとって、次の試合は自身の今後を占うものとなるかもしれない。 開幕戦の引き分けから泥沼の6連敗で最下位に沈むレスター。インターナショナルマッチウィークを挟み、3日の第9節でノッティンガム・フォレストをホームに迎え撃つ。 いまだ勝利を掴めず、ますますプレッシャーが強まるロジャーズ監督だが、イギリス『デイリー・メール』によると、フォレスト戦はオーナーの御前試合になるという。 オーナーのアイヤワット・スリヴァッダナプラバ氏が現地観戦するのは8月20日にホームで行われた第3節のサウサンプトン戦以来で、フォレスト戦後に会談を行う模様だ。 『デイリー・メール』はこのフォレスト戦でも結果を残せないようだと、オーナーも決断を迫られるとし、ロジャーズ政権にとって重要な一戦になると主張している。 前節のトッテナム戦後には解任覚悟を匂わせたが、現職を追われることなく、代表ウィーク明けの一戦を迎えるロジャーズ監督。逆境を乗り越えられるか。 2022.09.30 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

D・ヘンダーソン、カタールW杯行きを諦めず「確かに不利な状況だけど…」

ノッティンガム・フォレストのGKディーン・ヘンダーソンが、イングランド代表入りへの思いを語っている。 マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身のヘンダーソンは、出場機会を求めて今夏にフォレストへレンタル移籍した。昨季はわずか5試合に出場しただけだったが、新天地では正GKとしてリーグ戦では全試合に出場している。 そんな中、今回のインターナショナルマッチウィークでは、イングランド代表で守護神の地位を築くジョーダン・ピックフォードが負傷中のため、代わりにヘンダーソンが招集された。ただ、昨夏のユーロ以来の招集となったが、イタリア戦とドイツ戦ともに出番はなく、4番手であることを痛感させられることになった。 イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューでは他のGKより遅れをとっていることを認めたヘンダーソン。それでも、カタールW杯でのスリーライオンズ入りに向けて諦めない姿勢を示した。 「今は遅れていると思う。明らかに昨シーズンはほとんどプレーできてなかったし、他のみんなは上手くやっていた」 「僕の最大のチャンスは試合に出てガレス・サウスゲイト監督にアピールすること。願わくば良い印象を与えられるといいね」 2022.09.27 18:10 Tue
twitterfacebook
thumb

オーリエがフォレスト加入! 今夏22人目の補強選手に

ノッティンガム・フォレストは7日、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ(29)の加入を発表した。 オーリエは、イギリスの労働ビザを取得した後、正式にフォレストの一員となる。 オーリエは昨年10月にトッテナムとの契約を解消し、ビジャレアルにフリートランスファーで加入。契約期間は2021-22シーズン終了までとなっていたが、契約には2年間の延長オプションが盛り込まれていた。 ビジャレアルでは公式戦24試合に出場し、2アシストを記録。ただ、その内、先発出場は11試合に留まっていた。 そういった中、両者は来シーズン以降の去就に関して話し合いを行った結果、前述の延長オプションを見送ることで合意。今夏のタイミングでの退団という流れとなった。 これまでトッテナムやパリ・サンジェルマン、トゥールーズ、RCランスでプレーし、コートジボワール代表としても81キャップを刻む実績十分の右サイドバックは、フォレストにとって今夏22人目の補強選手となる。 2022.09.08 06:31 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly