甲府がブラジル人FWジェトゥリオを期限付き移籍で獲得…ブラジル2部で20ゴール

2022.08.10 10:20 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヴァンフォーレ甲府は10日、ブラジルのトンベンセからブラジル人FWジェトゥリオ(25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。

期限付き移籍期間は2022年12月31日までとなる。背番号は「29」に決定した。

ジェトゥリオは、トンベンセでキャリアをスタート。アヴァイ、パソス・デ・フェレイラへの期限付き移籍を経験すると、今シーズンはヴァスコ・ダ・ガマへと期限付き移籍してプレーしていた。

これまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)で98試合で20ゴール9アシストを記録。セリエAでは8試合でノーゴールだった。

今シーズンはヴァスコ・ダ・ガマでセリエB14試合に出場し1ゴール1アシストだった。

ジェトゥリオはクラブを通じてコメントしている。

「初めまして、ジェトゥリオです。ヴァンフォーレ甲府からチャンスを頂き、とても幸せです」

「早くチームに合流し、選手の皆と力を合わせて、クラブの全ての目標を達成出来る様に頑張ります。サポーターの皆様、共に戦いましょう!」

関連ニュース
thumb

甲府の天皇杯決勝進出で、同日開催予定の町田戦が日程変更…10月19日に

Jリーグは5日、明治安田生命J2リーグ第41節の試合日程変更を発表した。 この日程変更は、第102回天皇杯にて、準決勝でヴァンフォーレ甲府が鹿島アントラーズに勝利したため、16日に行われる決勝に進出したことで決定した。 第41節のFC町田ゼルビアvsヴァンフォーレ甲府は、16日の14時に日程が組まれていたが、19日(水)の19時からに変更となった。 なお、場所は町田GIONスタジアムで変更はない。 甲府はクラブ史上初の決勝進出となった一方で、J2では18位に位置。降格圏の21位いわてグルージャ盛岡とは残り3試合で勝ち点差8となっている。 2022.10.05 23:17 Wed
twitterfacebook
thumb

天皇杯決勝は共に優勝未経験の2チーム! 下剋上繰り返し初決勝のJ2甲府か、3冠の可能性残す目指す広島か《天皇杯》

4日、第102回天皇杯の準決勝2試合が行われた。 J2勢で唯一勝ち上がっているヴァンフォーレ甲府はJ1の鹿島アントラーズと対戦。アウェイの地での戦いとなった中、37分に宮崎純真がゴールを奪う。 先手を奪った甲府は鹿島の猛攻を受けることに。合計18本のシュートを浴びながらも、集中した守備を見せてクリーンシートを達成。またしてもJ1勢を倒し、クラブ史上初の決勝へと駒を進めた。 また、もう1試合はJ1で優勝の可能性が僅かに残るサンフレッチェ広島と、残留争い中の京都サンガF.C.の一戦。京都のホームで行われた。 J1勢同士の対戦となった中、試合は40分にPKをドウグラス・ヴィエイラがしっかりと決めて広島が先制する。 リーグ戦の好調ぶりをそのまま出したい広島だったが、79分にイスマイラに強烈なシュートを叩き込まれて同点に。90分を終えて延長戦にもつれ込む。 その延長戦では、先制点のドウグラス・ヴィエイラに代わって出場していたナッシム・ベン・カリファが95分に巧みなパス交換から落ち着いて決めて勝ち越しに成功。その後は危なげなく戦い勝利。9年ぶりの決勝に駒を進めた。 なお、決勝は10月16日(日)に日産スタジアムで14時から行われる。互いに優勝経験はなく、どちらが勝っても初優勝となる。 ちなみに、広島にはDF佐々木翔、DF今津佑太、MF柏好文、MF野津田岳人と甲府でプレーした選手が多数いる。 ◆天皇杯 準決勝 ヴァンフォーレ甲府 1-0 鹿島アントラーズ 【甲府】 宮崎純真(前37) 京都サンガFC 1-2 サンフレッチェ広島 【広島】 ドウグラス・ヴィエイラ(前40[PK]) ナッシム・ベン・カリファ(延前5) 【京都】 イスマイラ(後34) <span class="paragraph-title">【動画】鹿島を沈め初の決勝に導いた宮崎純真のゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【甲府 宮崎選手のゴールで先制】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯サッカー</a><a href="https://t.co/fjdtxDTvBJ">https://t.co/fjdtxDTvBJ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E7%94%B2%E5%BA%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴァンフォーレ甲府</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF_%E7%94%B2%E5%BA%9C%E9%B9%BF%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯_甲府鹿島</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%8B%9D1016%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯決勝1016横浜</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%B4%94%E7%9C%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#宮崎純真</a> <a href="https://t.co/1eZQxgkRgR">pic.twitter.com/1eZQxgkRgR</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1577588673813663744?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 22:37 Wed
twitterfacebook
thumb

「トラップ神」快挙達成!甲府を史上初の決勝へ導いた甲府FW宮崎のファインゴールに賛辞相次ぐ「歴史を変える!変えたっ!」

クラブの歴史に名を刻む大きな一発となった。 J2ヴァンフォーレ甲府は5日、天皇杯準決勝でJ1鹿島アントラーズと県立カシマサッカースタジアムで対戦し、1-0で勝利。この日唯一のゴールとなったFW宮崎純真の一撃に賛辞が集まっている。 押し込まれる時間が続く中でしのぎながら機をうかがう甲府は37分、最終ラインからDF浦上仁騎がロングフィード。鹿島守備陣は最前線のFW三平和司を警戒しながらラインを上げたが、それと入れ替わるようにして宮崎が背後へ抜け出す。背後からの難しいボールを巧みにコントロールし、GKとの一対一を冷静に沈めた。 見事なタッチからのゴールには、ファンからも「トラップ神」、「歴史を変える!変えたっ!」、「完璧じゃん」、「鋭利な裏抜け1発」、「絵にかいたような抜け出し」、「本当にJ2で18位のチームか?」と、歓喜や驚愕の声が寄せられた。 甲府の過去最高成績はベスト8。今大会では北海道コンサドーレ札幌、サガン鳥栖、アビスパ福岡とJ1勢を次々に撃破し、それを塗り替える躍進を見せていた。この日も鹿島を相手に金星を挙げ、クラブ史上初となる決勝の舞台を迎えることとなる。 なお、決勝戦は16日に日産スタジアムで行われる。 <span class="paragraph-title">【動画】甲府を史上初の決勝へ導いたFW宮崎の"神トラップ"からの決勝点</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【甲府 宮崎選手のゴールで先制】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯サッカー</a> 準決勝<br>前半37分<br>甲府 1-0 鹿島<br><br>BS1で放送中!<br><br>この試合のライブスコアはこちら<br><a href="https://t.co/fjdtxDTvBJ">https://t.co/fjdtxDTvBJ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E7%94%B2%E5%BA%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴァンフォーレ甲府</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF_%E7%94%B2%E5%BA%9C%E9%B9%BF%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯_甲府鹿島</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%8B%9D1016%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯決勝1016横浜</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%B4%94%E7%9C%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#宮崎純真</a> <a href="https://t.co/1eZQxgkRgR">pic.twitter.com/1eZQxgkRgR</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1577588673813663744?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 20:05 Wed
twitterfacebook
thumb

下剋上! J2甲府が鹿島を1-0で下し、クラブ史上初の決勝戦進出!《天皇杯》

5日、天皇杯準決勝のヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズが県立カシマサッカースタジアムで行われ、1-0で甲府が勝利。今月16日に日産スタジアムで行われる決勝戦への進出が決定した。 J1で5位の鹿島は直近のリーグ戦からスタメン2人を変更。対してJ2で18位の甲府はここまで5連敗と苦戦中も、直近のリーグ戦から変更は1人のみ。クラブ史上初の決勝戦進出を目指して敵地での一戦に臨んだ。 開始早々にレフェリーの無線機器トラブルで一時的に試合が中断するアクシデントがあった中、戦前の予想通り、ボールを保持するのは鹿島。しかし、甲府もコンパクトな陣形を維持し、少ない手数でショートカウンターを狙う。 21分、甲府は敵陣深い位置でのパス回しから三平が最終ラインの背後に抜け出し、GKクォン・スンテとの1対1を制して冷静にネットへ流し込む。先制かと思われたが、三平がボールを受けた時点がオフサイドと判定され、ゴールは幻に。 その直後には鹿島に決定機。22分、ディエゴ・ピトゥカからのワンタッチパスをゴール前右寄りで受けた鈴木がダイレクトで右足を振り抜くも、ファーネットを狙った一撃はわずかにゴール左へと外れる。 鹿島は続く32分にもチャンス。土居が敵陣ボックス付近で甲府のパスミスを誘発し、こぼれ球を回収したアルトゥール・カイキがボックス左隅から右足でコントロールショットも、惜しくもゴール上へ。少なからずゴールを予感させる鹿島だったが、先制点は下剋上を狙う甲府の手に渡る。 37分、甲府は自陣からビルドアップを開始し、センターバックの浦上が前線へロングフィード。このボールに反応した宮崎が最終ラインの背後に抜け出し、GKと1対1に。距離を詰めてきたクォン・スンテをボックス内で冷静にかわすと、右足でネットへ流し込んだ。 雨脚が強まるなかで迎えた後半、1点リードの甲府は前半同様にコンパクトなブロックを敷いて鹿島のポゼッションに対応。対する鹿島はハーフタイムに土居と名古を下げ、エヴェラウドと仲間を投入。まずは同点ゴールを目指す。 鹿島は66分、最終ラインからのロングフィードを前線の鈴木がヘディングで落として仲間へ。仲間からパスを受けたピトゥカがペナルティアーク付近から左足シュートを放つも、ゴール上へと大きく外れる。 直後の67分には絶好機。ボックス右の鈴木がセンタリングを送ると、ゴール前で待ち構えたエヴェラウドが頭で合わせる。だが、甲府GK河田のファインセーブに遭い、ネットは揺らせず。後半は圧倒的に攻め込む鹿島だが、肝心のゴールが遠い。 83分には右サイドでFKを獲得し、キッカー樋口が中央へクロスを送る。関川がファーサイドで折り返し、ゴール前で受けた仲間が体勢を崩しながらも執念でネットへ押し込むが、このシーンは仲間のオフサイドと判定される。 なおも果敢に攻め込む鹿島だが、ピッチ全体で集中を切らすことのない甲府に手を焼き、ゴールが遠い。結局、後半アディショナルタイム4分も含めてネットを揺らすことはできず、試合終了のホイッスル。鹿島の猛攻を耐え抜いた甲府が1-0で勝利し、クラブ史上初となる決勝戦進出を勝ち取った。 なお、J2勢の天皇杯決勝戦進出は2014年度大会のモンテディオ山形以来8大会ぶりに。甲府は決勝戦で京都サンガF.C.vsサンフレッチェ広島の勝者と対戦する。 ヴァンフォーレ甲府 1-0 鹿島アントラーズ 【甲府】 宮崎純真(前37) <span class="paragraph-title">【動画】鹿島を沈め初の決勝に導いた宮崎純真のゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【甲府 宮崎選手のゴールで先制】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯サッカー</a><a href="https://t.co/fjdtxDTvBJ">https://t.co/fjdtxDTvBJ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E7%94%B2%E5%BA%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴァンフォーレ甲府</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF_%E7%94%B2%E5%BA%9C%E9%B9%BF%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯_甲府鹿島</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%8B%9D1016%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯決勝1016横浜</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%B4%94%E7%9C%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#宮崎純真</a> <a href="https://t.co/1eZQxgkRgR">pic.twitter.com/1eZQxgkRgR</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1577588673813663744?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 19:37 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟が途中出場・三戸舜介の決勝弾で首位キープ! 横浜FCはチアゴ・アウベスにやられ山形に痛恨の敗戦…下位は岩手が降格圏に逆戻り【明治安田J2第35節】

14日、明治安田生命J2リーグ第35節の全試合が行われた。 首位と勝ち点で並ぶ2位の横浜FC(勝ち点68)はアウェイで8位のモンテディオ山形(勝ち点49)と対戦した。 前節は引き分け、首位陥落した横浜FC。なんとしても勝利したい一戦だったがホームの山形が主導権を握っていく。 互いに譲らないまま時計は進んだが42分、ボックス手前で河合秀人のパスを受けた半田陸がスルーパス。これを走り込んだ加藤大樹が蹴り込むが、わずかに飛び出ていてオフサイド。横浜FCは命拾いする。 ゴールレスで迎えた後半は横浜FCも反撃。49分、長谷川竜也のスルーパスに反応した近藤友喜がボックス内でGKと一対一に。シュートを放ったが、GK後藤雅明がビッグセーブを見せる。 すると74分、右サイドでボールを拾ったチアゴ・アウベスがドリブルを仕掛けてクロス。これをニアサイドで藤田息吹がヘッドも、枠を捉えられない。 それでも79分、横浜FCは敵陣でのスローインからボールを失うと山形はカウンター。藤田が自陣から浮き球のパスを出すと、DFの上を越えたパスを受けたチアゴ・アウベスが冷静に決めて先制する。 さらに83分、細かいパスワークから抜け出たデラトーレがボックス内右からグラウンダーのパス。ボックス中央でチアゴ・アウベスが反転シュートを放ちゴール。横浜FCはゴールを目指すが1点が遠く、2-0で山形が勝利を収めた。 首位のアルビレックス新潟(勝ち点68)はアウェイで14位のヴァンフォーレ甲府(勝ち点42)と対戦した。 前節首位に浮上した新潟。今節はその首位を守るべくアウェイの地に乗り込んだ。 序盤は甲府がペースを握っていた中、18分に新潟が一瞬の隙を突くことに。松田詠太郎がパスをカットすると伊藤涼太郎が左サイドの敵陣中央から縦パス。これを受けた小見洋太がドリブルを仕掛け、角度のないところからゴールを射抜いて先制する。 アウェイの地で先制した新潟。しかし、先制後はホームの甲府がもり返し押し込んでいく。しかし、甲府は決め切れずに前半を終える。 迎えた後半は一進一退の攻防に。すると64分、谷口海斗が高い位置でボール奪うと、高木善朗へ。その高木が絶妙なスルーパスを送ると、途中出場の三戸舜介が走り込んで受けて決め切り、貴重な追加点を奪う。 甲府を尻目に効果的に得点を重ねた新潟。しかしその甲府は、途中投入のウィリアン・リラがゴールへと迫るが、2度の決定機を生かせず。それでも、81分にウィリアン・リラがこぼれ球を拾って浮き球のシュートでゴール。終盤に1点を返す。 ここから押し込みゴールに迫っていくが、なかなかこじ開けられず。それでもアディショナルタイム4分には左からイゴールのクロスをウィリアン・リラがヘッド。シュートはゴール右に飛ぶが、GK小島亨介が横っ飛びセーブで防ぎ得点を許さない。 プレーオフ圏の4チームも今節は明暗分かれることに。3位のファジアーノ岡山(勝ち点63)はアウェイで11位の徳島ヴォルティス(勝ち点48)と対戦。Jリーグ最多の引き分け「22」に迫る徳島との試合だったが、ホームの徳島が藤尾翔太のゴールで1-0で勝利。岡山は痛恨の敗戦となった。 4位のロアッソ熊本(勝ち点57)は9位のFC町田ゼルビア(勝ち点49)と対戦し0-0のドロー。6位の大分トリニータ(勝ち点55)は19位の大宮アルディージャ(勝ち点34)と対戦し、2-2のドローに終わった。 また、5位のベガルタ仙台(勝ち点55)はアウェイで15位の栃木SC(勝ち点40)と対戦。中山仁斗のゴールを守り抜き、伊藤彰新監督にとっての初勝利となった。 なお、降格圏の直接対決となった21位のザスパクサツ群馬(勝ち点32)と22位のFC琉球(勝ち点29)の直接対決は0-0のドロー。ただ、20位のいわてグルージャ盛岡(勝ち点33)が10位ジェフユナイテッド千葉(勝ち点49)1に1-2で敗れており、群馬と入れ替わり岩手が降格圏に沈んだ。 ◆明治安田生命J2リーグ第35節 ▽9/14(水) いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ジェフユナイテッド千葉</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">モンテディオ山形 2</span>-0 横浜FC 水戸ホーリーホック 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 V・ファーレン長崎</span> 栃木SC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ベガルタ仙台</span> ザスパクサツ群馬 0-0 FC琉球 大宮アルディージャ 2-2 大分トリニータ 東京ヴェルディ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ブラウブリッツ秋田</span> レノファ山口FC 1-1 ツエーゲン金沢 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">徳島ヴォルティス 1</span>-0 ファジアーノ岡山 ロアッソ熊本 0-0 FC町田ゼルビア ヴァンフォーレ甲府 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 アルビレックス新潟</span> 2022.09.14 21:42 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly