清水の高卒ルーキー、川谷凪がいわきに育成型期限付き移籍 「必ず成長して帰ってきます」

2022.08.02 13:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
いわきFCは2日、清水エスパルスからMF川谷凪(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日まで。背番号「39」をつける。

川谷は静岡学園高校から今季入団のルーキー。JリーグYBCルヴァンカップと天皇杯で計2試合に出場しているが、明治安田生命J1リーグで出番が巡ってきていなかった。移籍に際して、両クラブで次のようにコメントしている。

◆いわきFC
「いわきFCに関わる全ての皆さま、はじめまして。清水エスパルスから育成型期限付き移籍で加入することとなりました川谷凪です。チームの勝利に貢献できるよう精一杯、頑張ります。応援よろしくお願いします!」

◆清水エスパルス
「エスパルスファン、サポーターの皆さま、いつも応援いただきありがとうございます。このたび、いわきFCに育成型期限付き移籍することになりました。必ず成長して帰ってきます。行ってきます!」

関連ニュース
thumb

首位いわきが11試合ぶり敗戦、松本勝利でトップ3は再びの大混戦に【明治安田J3第25節】

17日から18日にかけて明治安田生命J3リーグ第25節の7試合が各地で行われた。 ありがとうサービス.夢スタジアムでは、首位・いわきFCと7位・FC今治が対戦した。 いわき攻勢の展開ながらも互いにチャンスを作り、今治はパク・スビンが決定機を迎えるも、GK坂田大樹が好セーブ。対するいわきは日高大のミドルがディフレクションしてクロスバーに嫌われた。 ゴールレスで迎えた後半、均衡を破ったのは今治。50分、カウンターへ転じると、左サイドの中盤でうまく相手と入れ替わった中川風希が持ち運び、グラウンダーのクロスを送る。ボックス内でインディオがゴールを背にした状態からつま先でフリックし、駆け上がってきた三門雄大が右足を一閃。強烈な一撃がGKの手を弾いてネットを揺らした。 いわきは終盤に猛攻仕掛けるも最後までゴールを奪えず。三門の加入後初ゴールを守り切った今治が3試合ぶりの勝利で6位に浮上し、昇格戦線を伺っている。 一方のいわきは11試合ぶりの黒星。首位の座は変わらずも、後続との差を詰められることとなった。 3位・松本山雅FCはホームに13位・ガイナーレ鳥取を迎えた。前半に小松蓮、ルカオのゴールで2点を先行すると、後半に1点を返されながらも逃げ切り勝ち。5連勝で暫定ながらも2位に順位を上げている。 15位・SC相模原と対戦した5位・藤枝MYFCは、藤枝が久保藤次郎のゴールで11分に先制するも、35分に秋山貴嗣が退場処分に。ただ、数的不利となったものの、残りの時間を耐えしのぎ、3連勝で順位を1つ上げた。 望月一仁暫定監督の正式就任が決定した14位・アスルクラロ沼津は、4位・カターレ富山を退けて8試合ぶりの勝利を収めた。 また、8位・AC長野パルセイロと、10位・福島ユナイテッドFCの一戦は、長野星輝のゴールで福島が勝利。17位・ヴァンラーレ八戸は9位・FC岐阜を下し、4試合ぶりの白星を手にしている。 ◆明治安田生命J3リーグ第25節 ▽9/17(土) Y.S.C.C.横浜 0-0 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 1</span>-0 カターレ富山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 3</span>-1 FC岐阜 ▽9/18(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 SC相模原 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC今治 1</span>-0 いわきFC AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 福島ユナイテッドFC</span> ▽9/19(月・祝) 鹿児島ユナイテッドFC vs ギラヴァンツ北九州 ※台風14号の影響で中止 テゲバジャーロ宮崎 vs 愛媛FC 2022.09.18 20:13 Sun
twitterfacebook
thumb

川崎Fの家長昭博が今季月間MVP初受賞! 2G3Aの活躍でチームを全勝に導く

Jリーグは13日、8月度の月間MVPを発表した。 J1からは川崎フロンターレの家長昭博が受賞。8月は4試合で2ゴール3アシストの活躍を披露し、チームも4戦全勝で首位の横浜FMに肉薄する成績を収めた。 今月の活躍には審査委員も舌を巻いており、北條聡委員は「ボールを持てば無双状態」と高く評価。家長は今季初受賞、通算では2度目の受賞となる。 「この度は明治安田生命J1リーグ8月度KONAMI月間MVPに選出頂きありがとうございます。喜びと同時に、共に戦ってくれた全ての方に感謝しておりま」 「この賞をこれからも受賞できるように、自分自身が少しでも成長できるように日々努力していきたいと思います」 「残りのシーズンもJリーグ、川崎フロンターレの応援を宜しくお願いします」 なお、J2からはチームの5連勝に貢献し、2アシストも記録したファジアーノ岡山のヨルディ・バイスが選出。J3は3ゴールで攻撃を牽引したいわきFCの有田稜が選ばれた。両選手とも初受賞となる。 2022.09.13 17:05 Tue
twitterfacebook
thumb

広島のスキッベ監督が2度目の月間最優秀監督に! 8月はリーグ戦全勝

Jリーグは13日、8月度の月間最優秀監督賞を発表した。 J1はサンフレッチェ広島のミヒャエル・スキッベ監督が受賞。8月はリーグ戦4試合で全勝。鹿島や柏、C大阪との上位戦でことごとく白星を重ねた。また、ルヴァンカップも含めると公式戦6連勝。まさに大躍進の1カ月だった。 「4月度に続き、明治安田生命J1リーグ8月度月間優秀監督賞に選出いただき、大変嬉しく思っています。この素晴らしい賞をいただけたのは決して私一人の力ではなく、チーム全員の成果です。サンフレッチェ広島が魅力的で良いサッカーをしていることが日本中に認められた証だと思っています」 「シーズンは残り少なくなってきましたが、今後も現状よりさらに上を目指し、チーム一つになって戦っていきたいと思います」 なお、スキッベ監督は4月度以来2度目の受賞となった。 J2はリーグ戦5試合で4勝を挙げたファジアーノ岡山の木山隆之監督が通算2度目となる今季2度目の受賞。J3ではいわきFCの村主博正監督が初受賞を果たした。 2022.09.13 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

J3首位のいわき、星キョーワァンが全治3カ月の負傷…横浜FCから今季レンタル加入

いわきFCは6日、DF星キョーワァンの負傷を報告した。 検査で大腿骨内顆軟骨損傷​​​と診断され、全治まで3カ月程度を要する見込み。チームが明治安田生命J3リーグ参入初年度の今季、ここまで首位を走るなかで無念の離脱となった。 星キョーワァンは今季、横浜FCから期限付き移籍加入。ここまでJ3リーグ13試合に出場していた。 2022.09.06 17:55 Tue
twitterfacebook
thumb

首位・いわき、2位・鹿児島、3位・松本が揃って勝利【明治安田J3第23節】

3日、明治安田生命J3リーグ第23節の7試合が全国各地で行われた。 首位に立ついわきFC(勝ち点48)は、6位のAC長野パルセイロ(勝ち点39)と対戦した。 リーグ戦8戦無敗、3連勝中のいわきと、4連勝がストップも前節はギラヴァンツ北九州に1-0で勝利し、連勝を目指す長野の一戦となった。 立ち上がりは長野が主導権を握るが、徐々にいわきペースに。積極的にシュートを打っていくも、決定力を欠いてしまう。 ポゼッションでは長野が上回っている中、シュート本数ではいわきが倍以上を記録する展開に。後半もいわきが積極的にシュートを放ち、ポゼッションでも上回っていく。 圧倒的に押し込むいわきだったが、精度を欠いてネットを揺らせず。このままタイムアップかという時間に突入。すると88分、途中出場の谷村海那がボックス手前でドリブルを仕掛けてルーレット。ここからパスを出すと、嵯峨理久がシュート。これはブロックされるが、こぼれ球をその谷村が蹴り込み遂に先制。そのまま逃げ切り、1-0で勝利を収めた。 2位の鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点44)は、11位のアスルクラロ沼津(勝ち点24)と対戦した。 試合の主導権を握ったのはホームの沼津。前半から何度となく攻め込むも、フィニッシュの精度を欠いてしまい、ゴールは奪えない。 ゴールレスで迎えた後半は一転して鹿児島が攻め込む形に。それでもゴールが奪えない中77分、右CKを獲得すると、薩川淳貴の左足クロスを走り込んだ広瀬健太が折り返し、最後は木出雄斗が合わせて鹿児島が先制。このゴールを守り切り、0-1で勝利した。 なお、3位の松本山雅FC(勝ち点44)は、8位の愛媛FC(勝ち点38)と対戦し、2-1で勝利を収めている。 ◆明治安田生命J3リーグ第23節 ▽9/3(土) アスルクラロ沼津 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 鹿児島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわきFC 1</span>-0 AC長野パルセイロ SC相模原 2-2 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-1 愛媛FC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カターレ富山 3</span>-2 福島ユナイテッドFC ヴァンラーレ八戸 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 テゲバジャーロ宮崎</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 3</span>-0 Y.S.C.C.横浜 ▽9/4(日) 《16:00》 FC今治 vs ギラヴァンツ北九州 《18:00》 カマタマーレ讃岐 vs 藤枝MYFC 2022.09.03 21:42 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly