ベッカム氏が娘を使って自ら実況付けてラストシーンを妄想「幸運を祈るだけ」イングランド初戴冠なるか!?

2022.07.31 22:40 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
デイビッド・ベッカム氏が、初の女子ユーロ制覇に向けて意外な形でエールを送った。31日、女子ユーロ2022の決勝が行われる。

今大会の開催地はイングランド。決勝は、その開催国イングランド女子代表と、最多8度の優勝を誇るドイツ女子代表のカードとなった。
大会6連覇も達成しているドイツに、初優勝を懸けて戦う開催国イングランド。2009年の決勝で対戦した時は6-2でドイツが圧勝しており、イングランドとしてはリベンジの大会となる。

そんな中、男子のイングランド代表のレジェンドであり、現在はインテル・マイアミのオーナーを務めるベッカム氏が、自身のインスタグラムに動画を投稿。「ライオネス(イングランド女子代表の愛称)」にエールを送った。

その動画とは、PKを蹴る女性の足元が映ったもの。助走から見事にゴールを決めたが、それは娘のハーパー・セブンさんだった。

ベッカムは「ギリギリのところ、最後のライオネシーズのFKです。シュート、ゴール!」と実況をつけてしまうほど。ゴールが決まった後は、「幸運を祈るだけです。国中に刺激を与えてくれてありがとう。カップを持ち帰ろう」と激励。テキストでも「笑顔で待ってます!頑張って、ライオネス!観るのが待ちきれない」とエールを送った。また、ベッカム氏の娘の溺愛ぶりも改めて確認できる映像となっている。

1 2

関連ニュース
thumb

教え子への愛が溢れるポチェッティーノ氏が驚きの願望「ケインとムバッペを一緒に…」

マウリシオ・ポチェッティーノ氏が夢のコラボを提案した。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝えている。 昨季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)の指揮官を退任し、現在はフリーのポチェッティーノ氏。同氏はイギリス『The Athletic』のコラム内で、かつて自身が指導したトッテナムのFWハリー・ケイン、PSGのFWキリアン・ムバッペの両者を褒め称えている。 「ハリー(・ケイン)はゲームに関与しながらリズムをつくっていく選手だが、キリアン(・ムバッペ)はその真逆。ボールに触れなくともリラックスしており、常に強い自信を持っている。足下にボールが来れば、相手をなぎ倒していく」 ケインは4年前のロシア・ワールドカップ(W杯)で得点王に。ムバッペはカタールW杯において現時点で得点ランキングの単独首位に。世界で唯一、両者を指導した経験を持つポチェッティーノ氏は、チャンスがあれば自身の下で両者を一緒にプレーさせたいという願望を語った。 「キリアンはフットボールを観るのも、話すのも大好きな青年。才能豊かな選手は戦術や組織、チームプレーに関心を示さない場合があるが、彼はそうではないよ」 「ゴールに最も集中している一方、戦術の話も大好きなのさ。これがハリーとキリアンを結びつけるポイントだ。本来、大物選手はフットボールのみを愛し、戦術への理解は好まない」 「トッテナムがハリーを売りたがるわけないし、彼自身もクラブを愛している。だが、もし退団するようならまた一緒に仕事したいね。2人の偉大なアタッカーを一緒にさせるなら、ケインとムバッペで決まりだ」 なお、ケイン擁するイングランド代表とムバッペ擁するフランス代表は、10日に行われるカタールW杯準々決勝でベスト4進出を懸けて激突する。 2022.12.09 21:08 Fri
twitterfacebook
thumb

イングランド代表、ホワイト離脱は指揮官の右腕との衝突が原因か

アーセナルのイングランド代表DFベン・ホワイトがカタール・ワールドカップ(W杯)メンバーから離脱した理由が明らかになった。 ホワイトはカタールW杯を戦うイングランド代表メンバー26人に名を連ねていたが、グループステージ後にチームを離脱。結局、試合に出場することなく、帰国の途についている。 イングランドサッカー協会(FA)は個人的な事情による離脱と説明しているものの、イギリス『デイリー・スター』によると、ガレス・サウスゲイト監督を支えるアシスタントコーチ、スティーブ・ホランド氏との衝突が原因だという。 ホランド氏はグループ第2節のアメリカ代表戦前に行われたミーティングで、ホワイトの対戦相手に対する見識の欠如を憂い、本人と議論に。結果、両者はチームメイトの前で口論になり、ホワイトの離脱でその場が収まったようだ。 2022.12.09 20:01 Fri
twitterfacebook
thumb

「ヘアウィーゴー」準々決勝へ向け散髪のグリーリッシュ、理髪店は対戦相手ムバッペも御用達

イングランド代表MFジャック・グリーリッシュが準々決勝へ向けて体裁を整えた。 56年ぶりのワールドカップ(W杯)優勝を目指すイングランドは、イラン代表、アメリカ代表、ウェールズ代表と同居したグループBを2勝1分けの首位で通過。4日に行われたラウンド16ではセネガル代表を3-0で下し、ベスト8進出を決めた。 準々決勝のフランス代表戦までは中5日と、やや日が空くこともあってか、グリーリッシュは決戦へ向けて散髪。イギリス『サン』は「ヘアウィーゴー」の見出しでヘアカットの様子を紹介した。 トップスター御用達の理容室『A-STAR』はインスタグラムでカットの様子を公開。サイドを刈り込み、トップを後ろへ流した仕上がりに、グリーリッシュは上半身裸で満足そうな表情を浮かべている。 整った姿には「めっちゃかっこいい」、「すっきりしたね」との評のほか、「今シーズンの目標よりも多くの散髪回数」と、クラブでは今季1ゴールにとどまっていることを揶揄するコメントも上がった。 なお、『A-STAR』はFWマーカス・ラッシュフォードやMFフィル・フォーデンのイングランド勢のほか、ベルギー代表FWエデン・アザールやフランス代表FWキリアン・ムバッペのヘアカットも手掛けている。 初戦のイラン戦でW杯初ゴールを決めたグリーリッシュ。ヘアカット後最初の試合でも、結果を残すことができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】カットの仕上がりに上裸で満足そうな表情を見せるグリーリッシュ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cl3-PCTgudV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cl3-PCTgudV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cl3-PCTgudV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">A-STAR(@astarbarbers)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】イングランド代表御用達の理髪店でヘアカットをしたムバッペ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CaA6zc2NQU4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CaA6zc2NQU4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CaA6zc2NQU4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">A-STAR(@astarbarbers)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.08 21:45 Thu
twitterfacebook
thumb

スターリングがイングランド代表再合流へ! 自宅の強盗被害でイギリスへ緊急帰国

イングランド代表は8日、一時離脱していたFWラヒーム・スターリングがチームに復帰することを報告した。 スターリングがチームから離れたのは、4日に行われたラウンド16のセネガル戦の直前のこと。チームは「家族の事情」と具体的な理由を伏せたが、イギリス『BBC』などが、イギリスに残した家族のいる自宅が強盗に襲われたと伝えていた。 そのため、セネガル戦は欠場していたスターリングだが、10日に行われるフランスとの準々決勝に先立ち、9日に再合流する見通しとなったようだ。 なお、スターリングはここまで初戦のイラン戦とアメリカ戦の2試合に出場。イラン戦では1ゴール1アシストを記録した。 2022.12.08 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ウォーカー、次戦対戦のムバッペを警戒「彼は素晴らしい選手で、調子もいい」

イングランド代表DFカイル・ウォーカーが7日、フランス代表戦に向けた公式会見に臨んだ。 4日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でセネガル代表戦を3-0と完勝しベスト8進出を決めたイングランド。準々決勝では前回王者のフランス代表との対戦が決定した。 7日に公式会見に臨んだウィーカーは、多くの記者から質問のあったフランス代表のエースFWキリアン・ムバッペに対して、以下のように言及した。 「マンチェスター・シティで何度か対戦したことがあるが、彼は素晴らしい選手で、調子もいい。簡単なことではないが、プロである以上、最高の相手と対戦したいと思うし、彼はその一人だ」 「彼を止めるために何をすべきかは分かっている。言うは易く行うは難しだが、自分を過小評価することはない。僕はこれまでに代表や所属クラブで素晴らしい選手たちと対戦してきました。彼は尊敬に値するが、あまり尊敬しすぎないようにしたい」 また、ムバッペに対する質問ばかりなことに対し、「みんなが彼に注目するのはわかるが、イングランドvsムバッペではなく、イングランドvsフランスなんだ。彼はトッププレーヤーだが、僕たちはテニスをしているわけではなく、あくまでもチームスポーツなんだ。タフな試合になるだろうが、彼がゴールを決められるようにレッドカーペットを敷くつもりもないよ」と語った。 2022.12.08 01:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly