ヘルタDFトルナリガがヘントへ完全移籍、昨季後半にレンタルで加入

2022.07.20 07:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヘントは19日、ヘルタ・ベルリンのドイツ人DFジョーダン・トルナリガ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月までの3年間、ドイツ『キッカー』によれば移籍金は350万ユーロ(約4億9000万円)とのことだ。

ヘルタの下部組織出身であるセンターバックのトルナリガは、ヘルタで公式戦81試合に出場。今年1月にヘントにレンタル移籍し、ジュピラー・プロ・リーグで8試合に出場していた。

関連ニュース
thumb

試合巧者ウニオンがベルリン・ダービー制して首位バイエルンにプレッシャー《ブンデスリーガ》

ウニオン・ベルリンは28日、ブンデスリーガ第18節でヘルタ・ベルリンとのベルリン・ダービーに臨み、2-0で勝利した。ウニオンのMF原口元気は89分からプレーしている。 前節ブレーメンに2-1と競り勝って2位に再浮上したウニオン(勝ち点33)は、再開後2戦連続スタメンだった原口がベンチスタートとなった。 17位ヘルタ(勝ち点14)に対し、守勢の入りとなったウニオン。しかし、堅実な守備でしっかりと耐えるとハーフタイム間際の44分に先制する。左サイドからのトリメルのFKをダリーニョがヘディングシュートで押し込んだ。 ウニオンが1点をリードして迎えた後半、67分にリードを広げる。ロングカウンターに転じた流れからベッカーがボックス左に侵入。丁寧なラストパスをセギンが難なくゴールへ蹴り込んだ。 その後、74分にCKから迎えたピンチではトゥザールのヘディングシュートをGKレノウが好守で凌ぎ、2-0でシャットアウト勝利。 このあと、試合を行う首位バイエルンに勝ち点で並びプレッシャーをかけている。 2023.01.29 02:04 Sun
twitterfacebook
thumb

ニーダーレヒナーが来夏加入内定のヘルタに今冬前倒し加入!

ヘルタ・ベルリンは18日、アウグスブルクからドイツ人FWフロリアン・ニーダーレヒナー(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「7」に決定。契約期間は2025年6月30日までの2年半となる。 ヘルタは今月3日にニーダーレヒナーの来夏加入をすでに発表していたが、今冬の加入を希望するクラブが再交渉を行った結果、前倒しでの加入が実現することになった。 これまでハイデンハイムやマインツ、フライブルクなど国内クラブを渡り歩いたニーダーレヒナーは、2019年夏にアウグスブルクへ移籍。加入初年度からエースストライカーとして活躍すると、在籍3年半で公式戦107試合に出場し30ゴール21アシストを記録。今季もここまで公式戦16試合で5ゴール2アシストを記録していた。 2023.01.18 22:52 Wed
twitterfacebook
thumb

ヘルタMFアスカシバル、古巣エストゥディアンテスに復帰

アルゼンチンのエストゥディアンテスは17日、ヘルタ・ベルリンの元アルゼンチン代表MFサンティアゴ・アスカシバル(25)をレンタルで獲得したことを発表した。 アルゼンチン代表として4試合の出場歴があるセントラルMFのアスカシバルは、エストゥディアンテスの下部組織で育ち、同クラブでプロデビュー。その後ドイツに渡り、シュツットガルトを経て2020年冬からヘルタに在籍している。 今季はセリエA昇格組のクレモネーゼにレンタルで移籍。セリエA13試合に出場し、主力としてプレーしていた。 2023.01.18 08:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリン、ニーダーレヒナーに続き2部で5Gを挙げるFWリーズを獲得!今季終了後にフリーで加入

ヘルタ・ベルリンは4日、今季終了後に2.ブンデスリーガのホルシュタイン・キールからドイツ人FWファビアン・リーズ(25)を完全移籍で獲得することを発表した。 ホルシュタイン・キールの下部組織から2013年にシャルケの下部組織へ移籍したリーズは、2016年に2月にプロ契約を結ぶもトップチームに定着することができず。カールスルーエやグロイター・フェルトへレンタル移籍を繰り返し、2020年1月に古巣のキールへ完全移籍。 キールでは在籍3年間で2.ブンデスリーガ102試合に出場し11ゴール24アシストを記録。今季もここまでリーグ戦16試合で5ゴール4アシストをマークしていた。 ヘルタ・ベルリンでスポーツディレクターを務めるフレディ・ボビッチ氏は、リーズの獲得について以下のようにコメントしている。 「ファビアンがヘルタ・ベルリンを選んでくれたことを嬉しく思う。彼はスピードとダイナミックさがあり、ウイングでもセンターでもプレーできるストライカーだ」 なお、ヘルタは前日にも同様の契約でアウグスブルクのドイツ人FWフロリアン・ニーダーレヒナー(32)を獲得しており、リーズは今夏2人目の加入選手となる。 2023.01.05 06:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリン、今季終了後にニーダーレヒナーをフリーで獲得

ヘルタ・ベルリンは3日、今季終了後にアウグスブルクのドイツ人FWフロリアン・ニーダーレヒナー(32)を完全移籍で獲得することを発表した。契約期間は2025年6月30日までとなる。 これまでハイデンハイムやマインツ、フライブルクなど国内クラブを渡り歩いたニーダーレヒナーは、2019年夏にアウグスブルクへ移籍。加入初年度からエースストライカーとして活躍すると、在籍3年半で公式戦107試合に出場し30ゴール21アシストを記録。今季もここまで公式戦16試合で5ゴール2アシストを記録している。 ヘルタ・ベルリンでスポーツディレクターを務めるフレディ・ボビッチ氏は、ニーダーレヒナーの獲得について以下のようにコメントしている。 「ヘルタ・ベルリンためにフロリアン・ニーダーレヒナーを獲得できたことを嬉しく思う。彼は、ゴールを決める能力、メンタリティー、フィジカルを備えた、経験豊富なアタッカーだ。彼はここ数年、ブンデスリーガでレギュラーとしてその能力を発揮している」 なお、ニーダーレヒナーとアウグスブルクの契約は今季終了までとなっており、フリートランスファーでの獲得となる。 2023.01.04 08:02 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly