山形が長野DF喜岡佳太を完全移籍で獲得 「一つでも多く勝利の力に」

2022.07.18 18:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
モンテディオ山形は18日、AC長野パルセイロからDF喜岡佳太(24)の完全移籍加入を発表した。背番号「37」をつける。

喜岡は市立船橋高校出身で、新潟医療福祉大学を卒業した2020年に長野でプロキャリアをスタート。ルーキーイヤーから重宝され、3年目の今季もここまで明治安田生命J3リーグ17試合に出場で1得点を記録している。

J2リーグ初挑戦の喜岡は山形を通じて、「シーズン途中にも関わらず加入させて頂いたことに本当に感謝しています。自分の武器である、チームの為に闘い体を張る守備で、一つでも多く勝利の力になれるように頑張ります! これからよろしくお願いします!」とコメントした。
一方で、長野を通じては「しっかりと挨拶ができれば良かったのですが、急な報告になり直接挨拶できず申し訳ございません」と詫び、感謝と惜別の言葉を残した。

「簡単な決断ではありませんでした。試合に出させてもらっている自分がシーズン途中で、最後まで闘わないのは無責任であるという気持ちもありましたが、新たな道にチャレンジしたいという気持ちで移籍を決断しました」

「大学卒業後に長野に加入し、素晴らしいスタッフ・チームメイト・サポーターに出会うことができ本当に自分は幸せ者です。長野に加入して、スタッフはもちろんたくさんの先輩からのアドバイスが自分を成長させてくれたと感じています。そしてどんな時も熱く応援してくれるサポーターのおかげで毎試合頑張ろうと思えることができました。鳥取戦後は耐えきれずに泣いてしまい、すみません」

「本当に、このパルセイロファミリーが大好きです! 大学卒業後にパルセイロに加入して幸せでした! 山形に行っても変わらず、チームの為に献身的に走り身体を張って闘う姿勢で頑張るので、これからも応援して頂けると嬉しいです。2年半、本当にありがとうございました! またどこかでお会いできる日を楽しみにして、行ってきます!」

関連ニュース
thumb

山形、藤本佳希と契約更新! 移籍1年目は負傷離脱経験も7ゴール

モンテディオ山形は2日、FW藤本佳希(28)との契約更新を発表した。 明治大学出身の藤本はファジアーノ岡山、愛媛FCを経て、今季から山形でプレー。ケガの影響で長期離脱を経験したが、明治安田生命J2リーグ15試合の出場ながら、7ゴールを記録した。 移籍2年目の来季に向け、「来シーズンもモンテディオ山形でプレーさせて頂けることを嬉しく思います」とまず契約更新の喜びを語り、今季を振り返りつつ、決意を新たにしている。 「今シーズンは怪我によって、たくさんのプレーする時間を失いましたが、これまで以上にサッカーに対する想いが強くなったことを感じています。その想いをピッチ上で爆発させて、ゴールを決めることでJ1昇格に貢献できるように頑張ります。山形が一丸となって、大きな事を成し遂げる最高の一年にしましょう!」 2022.12.02 10:45 Fri
twitterfacebook
thumb

山形の正守護神・後藤雅明が契約更新「悔しい思いをバネに」

モンテディオ山形は1日、GK後藤雅明(28)との契約更新を発表した。 埼玉県出身の後藤は、國學院大學久我山高校から早稲田大学へ進学。2017年に湘南ベルマーレに入団してプロキャリアをスタートさせた。 湘南ではほとんど出番なく、2019年にはツエーゲン金沢に期限付き移籍。2020年は湘南に復帰すると、2021年には金沢に完全移籍。リーグ戦37試合に出場し正守護神としてプレーした。 今シーズンから山形に加入すると、リーグ戦全42試合に出場し、最終節でのJ1参入プレーオフ出場権獲得に貢献していた。 また、シーズン中には競技規則の適用ミスという前代未聞の出来事も経験するなどしていた。 後藤はクラブを通じてコメントしている。 「2023年シーズンもモンテディオ山形でプレーさせていただくことになりました。今年J1昇格することが出来ずとても悔しい思いをしました。この悔しい思いをバネに日々成長し、チームの勝利のために全力を尽くします」 「応援してくださる皆様と共にJ1昇格を成し遂げ、山形県を盛り上げていきましょう。2023年シーズンも最高のサポートをよろしくお願いします」 2022.12.01 18:55 Thu
twitterfacebook
thumb

山形が5年在籍のDF松本怜大と契約満了「本当に幸せな時間を過ごさせて頂きました」

モンテディオ山形は28日、DF松本怜大(32)との契約満了を発表した。 松本は、埼玉県出身でコンサドーレ札幌U-18に所属。その後東洋大学へと進学し、2013年に札幌に入団した。 2015年にはFC町田ゼルビアへと完全移籍。2018年から山形に完全移籍していた。 山形では5シーズンプレーし、J2通算106試合1得点、天皇杯で3試合に出場していた。 松本はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン限りでチームを退団することになりました。在籍した5年間の中で、チームのJ1昇格に貢献できなくて非常に残念な気持ちです」 「ファン、サポーターのみなさん、NDソフトスタジアムを青に染めてピッチ上の選手たちを最後まで後押ししてくれたこと、本当に感謝しています。5年間本当に幸せな時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました」 2022.11.28 10:22 Mon
twitterfacebook
thumb

柏が山形からMF山田康太の獲得を発表!「クラブのためにベストを尽くしていきたい」

柏レイソルは24日、モンテディオ山形からMF山田康太(23)の完全移籍加入を発表した。 神奈川県出身の山田はジュニアユース時代から横浜F・マリノスの下部組織に所属し、2017年にトップチームデビュー。その後は出場機会に恵まれず、名古屋グランパスや水戸ホーリーホックへのレンタルを経て、2021年に期限付き移籍の形で山形入り。不動の主軸としてチームに定着すると、今シーズンから完全移籍に切り替わった。 迎えた今シーズンは明治安田生命J2リーグで35試合に出場して5ゴールを記録。チームはJ1参入プレーオフでロアッソ熊本に敗れ目標としていた昇格を果たせぬ中、主力としてプレーした。 来季から柏でプレーすることが決まった山田は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆柏レイソル 「柏レイソルに加入することになりました、山田康太です。自分を必要としてくれたこのクラブのためにベストを尽くしていきたいと思います。黄色く染まったスタジアムでレイソルに関わる全ての人と喜び合える日を楽しみにしています。応援よろしくお願いします」 ◆モンテディオ山形 「この度柏レイソルに移籍することになりました。山形に在籍した2年間を振り返るとどうしても悔しいという感情が1番に出てきます。このクラブの歴史に、ファン・サポーターの記憶に残るような事をやり遂げたかったですが、それができず悔しい気持ちでいっぱいです」 「ただ自分の中でモンテディオ山形という特別なクラブができました。このような決断をした時に色々な声が聞こえてくるのは理解しています。ですが、モンテディオ山形が好きになって、このクラブのために全力でプレーをし、本気で上を目指していた事は胸を張って言えます」 「短いサッカー人生の中で環境を変えてチャレンジできる機会は多くないと思っていますし、今の自分がより成長するためには、新しい環境に身を置いて色々なものを吸収する事が必要だと思ったのでこの決断をしました。次のチームに行っても山形から移籍してきた選手として堂々と自分らしいプレーを沢山していきたいと思います。モンテディオ山形が常にベストであるように心から応援しています!2年間本当にありがとうございました!」 2022.11.24 12:25 Thu
twitterfacebook
thumb

山形のMF新垣貴之が右肩関節反復性脱臼で手術…全治約6カ月

モンテディオ山形は18日、MF新垣貴之の負傷を発表した。 新垣は15日に手術。右肩関節反復性脱臼と診断され、全治は約6カ月とのことだ。 新垣はギラヴァンツ北九州から今季加入。明治安田生命J2リーグで9試合の出場に終わっていた。 なお、術後の安静のため19日(土)の『モンテディオ山形 ファン感謝祭2022』は欠席となる。 2022.11.18 23:12 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly