岡山MF松木駿之介が2度目の鈴鹿への期限付き移籍「僕のサッカー人生はまだ終わっていません」

2022.07.13 10:43 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ファジアーノ岡山は12日、MF松木駿之介(25)がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへ期限付き移籍することを発表した。

松木は横浜FCのジュニアユース出身で、青森山田高校から慶應義塾大学を経て、2019年に岡山へと入団。2021年8月からも半年間は鈴鹿に期限付き移籍していた。

鈴鹿ではJFLで15試合に出場し4得点を記録。岡山ではここまでJ2通算19試合に出場。今シーズンは天皇杯で1試合プレーしたのみだった。

自身2度目の鈴鹿への期限付き移籍となる松木は、クラブを通じてコメントしている。

「このたび岡山を離れ、昨季所属していた鈴鹿ポイントゲッターズに移籍することにしました。ファジアーノ岡山で過ごした時間、大半は怪我に悩まされ、試合にもなかなか絡めず、辛かったことしかパッと出てきません」

「それでも振り返れば充実していたのは、そんな日々でも本気で向き合ってきたからだと思います。そして何より、どんな状況でも変わらぬ愛をくれたファン・サポーターの皆さまがいたからだと思います」

「岡山に来てから3年半、どんなときも火が消えることはありませんでした。活躍する姿を見せたい一心で戦い続けてきた自負があります。プロの世界である以上、力が足りずそうした姿を岡山で見せられなかったことは不甲斐ないし悔しさがありますが、僕のサッカー人生はまだ終わっていません。岡山での時間を今後のサッカー人生にぶつけたいと思います。これからも松木駿之介を応援していただけると嬉しいです」

「大好きなファジアーノ岡山が今季J1昇格を果たすこと、心から応援しています」

関連ニュース
thumb

三浦知良が112日ぶりに復帰! JFL最年長記録の55歳190日で“三重ダービー”に出場もシュート0本

元日本代表FW三浦知良が久々の試合出場を果たした。 4日に行われたJFL第20節の鈴鹿ポイントゲッターズvsヴィアティン三重。三重ダービーとなった試合は、2-0で鈴鹿が勝利した。 今シーズン横浜FCからの期限付き移籍でJFLに挑戦し、兄である三浦泰年監督の下でプレーしているカズ。試合に出場すれば、JFLとは思えない集客力を見せつけていた。 しかし、5月15日に行われた第8節のHonda FC戦で先発出場も負傷。前半のみで交代すると、それ以降は欠場が続いていた。 その三浦はおよそ4カ月ぶり、実に112日ぶりに復帰。2-0でリードした80分に三宅海斗との交代でピッチに立った。なお、55歳190日での試合出場は、自身の記録を塗り替えJFL最年長出場記録となった。 ダービーを見守った観客は4054人。ピッチに立ったカズだがシュートは0本。それでも、久々のプレー姿に沸いた。 <span class="paragraph-title">【動画】112日ぶりにピッチに戻ってきた"キング"こと三浦知良</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="6JE3c797zgk";var video_start = 7662;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.04 21:15 Sun
twitterfacebook
thumb

沼津の190cmDF井上航希がJFL鈴鹿へ育成型期限付き移籍

アスルクラロ沼津は24日、DF井上航希(21)がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへ育成型期限付き移籍することを発表した。 育成型期限付き移籍期間は、2023年1月31日までとなる。背番号は「36」に決定し、8月28日以降のリーグ戦に出場が可能となる。 井上は190cmの長身DF。京都サンガF.C.の下部組織で育ち、2020年に沼津へと入団。U-17日本代表の経験もある。 沼津では2年目の2021年に明治安田生命J3リーグで9試合に出場。今シーズンはJ3で2試合1得点を記録していた。 井上は両クラブを通じてコメントしている。 ◆鈴鹿ポイントゲッターズ 「アスルクラロ沼津から来た井上航希です。鈴鹿ポイントゲッターズの力になれるように頑張ります!応援宜しくお願いします!」 ◆アスルクラロ沼津 「この度、鈴鹿ポイントゲッターズに育成型期限付き移籍する事になりました。自分の成長の為に頑張ってきます!」 2022.08.24 14:10 Wed
twitterfacebook
thumb

「レジェンド2トップ」福西崇史がキング・カズ&武田修宏と鈴鹿の試合を一緒に観戦!豪華3ショットを披露

元日本代表FW武田修宏氏と元日本代表MF福西崇史氏の2人がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに所属する元日本代表FW三浦知良とともに試合を観戦した。 24日、鈴鹿はJFL第17節でFCマルヤス岡崎と対戦。5月に右太ももを負傷した三浦はベンチ外となったが、元代表の2人とチームの戦いを見守ったようだ。 福西氏は自身のインスタグラムを更新し、「レジェンド2トップ KAZUさんとタケさん お2人のお話は勉強になります」と3ショットを公開。また、鈴鹿で行ったイベントの様子も「鈴鹿ポイントゲッターズで子供達とのイベントでした♪子供ってちょっとした事で上手くなっていくんだよなぁ〜」と伝えている。 また、武田氏もインスタグラムを更新し、3ショットを披露している。 「昨日はイベント終わりで鈴鹿にJFL 鈴鹿対岡崎の試合を観戦 両クラブとも試合前にコロナ感染者が多数出てメンバー編成、暑さ感染対策など課題が多い中での試合になりました」 「現場にいると選手、スタッフ、関係者の大変さ、緊迫感は想像以上で結果にかかわらず肉体的、精神的負担は相当なものかと改めて感じた次第です」 「試合は三浦知良選手 元ジュビロで、磐田時代の後輩だった福西崇史さんと感染対策をしながら観戦」 「3人で意見を交換しながら元日本代表選手の的確なコメントは奥深く勉強になりましたコロナ禍ですが感染対策、検査をして自分の体は自分で守るしかないですね」 なお、試合は0-0のゴールレスで引き分けに終わっている。 <span class="paragraph-title">【写真】カズ、武田、福西の豪華3ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CgauiWcvVAW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CgauiWcvVAW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CgauiWcvVAW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">武田修宏 Takeda Nobuhiro(@nobuhiro_takeda_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.26 05:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「最高ッス」キング、ネイマールとの貴重すぎる3ショットを三浦孝太が公開「かっこいい」

豪華な3ショットが実現した。 17日、パリ・サンジェルマン(PSG)がジャパンツアーのために来日。選手たちは空港でファンに大きな歓迎を受けた中、そのまま記者会見に臨んだ。 記者会見には、新たに就任したクリストフ・ガルティエ監督の他、FWリオネル・メッシ、FWキリアン・ムバッペ、そしてFWネイマールが登場。また、ジャパンツアーのアンバサダーである三浦知良も登場した。 現役選手として世界的なチームのジャパンツアーにも関わるキング・カズだが、ネイマールはサントスの後輩。フォトセッション中も何やら笑顔で話すなど、ネイマールにもリラックスムードが感じられた。 そんな中、三浦の息子である格闘家の三浦孝太が自身のインスタグラムを更新。なんと、父であるキング・カズとネイマールとの3ショットをアップした。 三浦は「obrigado!(ありがとう)」と記念撮影に応じてくれたネイマールへ感謝のコメント。父も含めた3ショットは非常に貴重な1枚となった。 これにはファンも「最高ッス」、「かっこいい」、「ネイマールだ!」と反応。貴重すぎる3ショットへの反響は大きかった。 <span class="paragraph-title">【写真】お宝すぎる3ショットを公開!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CgHEgIRvmWU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CgHEgIRvmWU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CgHEgIRvmWU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">三浦孝太(@kota_miura_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.17 23:05 Sun
twitterfacebook
thumb

PSGが来日! メッシ、ムバッペ、ネイマールがジャパンツアーに意気込み「サッカー熱が素晴らしい」

来日したパリ・サンジェルマン(PSG)は17日、都内で「Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022」に向けた記者会見を行った。 PSGとして初のプレシーズンツアーを日本で行う今回は、川崎フロンターレ(7/20)、浦和レッズ(7/23)、ガンバ大阪(7/25)の3チームと対戦する。 今回の記者会見には、新たに指揮官に就任したクリストフ・ガルティエ監督の他、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、フランス代表FWキリアン・ムバッペ、ブラジル代表FWネイマールが参加。また、今回のジャパンツアーのアンバサダーである元日本代表FWの三浦知良(鈴鹿ポイントゲッターズ)もゲストとして登壇した。 ジャパンツアーでは、前述の3試合のほかに、公開トレーニングを実施する他、様々な企画が用意。ワールドクラスの選手たちと触れ合う機会も用意されている。 ガルティエ監督は「こんなに熱い思いで待っていただいてありがとう。こうやって来られてとてもハッピーだ。今回は3試合をやらせてもらう。素晴らしいレベルのチームが対戦相手となる」とコメント。「選手たちの技術の資質もわかっており、スピードが組み合わさってくることも知っている」と語り、日本での3試合を楽しみにしていると語った。 またムバッペは「日本に来られて嬉しい。空港から凄い出迎えがあった。ホテルまでもすごかった。これからの10日間を素晴らしい日々にしていき、日本という素晴らしい国を楽しみたいと思う」と歓迎に感謝。メッシは「日本に来られて嬉しい。僕としては時間が空いてしまった」とバルセロナの選手として来日した2015年以来(2019年の来日時は招集外)であるとコメント。「サッカー熱は素晴らしいと感じている」とした。 6月にはブラジル代表として日本代表と対戦したネイマール。1カ月ぶりの来日となったが、「先月日本に来たばかりだ。サッカーファンが多く、人も温かくて優しく、サッカーへの愛もある。PSGとして来られたことにワクワクしている」とコメント。再びの来日を喜んだ。 2022.07.17 18:20 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly