「比べるものがないほどに美しい」鳥海山をデザインした秋田のスペシャルユニが発表!胸のロゴは「尖った大胆な」ロゴに

2022.07.07 18:10 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ブラウブリッツ秋田は7日、「2022シーズンスペシャルユニフォーム」を発表した。「秀麗無比なる鳥海山よ」のコンセプトでデザインされたユニフォームは、日本百名山にも数えられる名峰の鳥海山をイメージ。秋田県民歌の冒頭で「比べるものがないほどに美しい」と讃えられる鳥海山を裾に配置し、フィールドプレイヤーは秋田の晴れ渡る青空を、ゴールキーパーは鳥海山に沈みゆく夕日をモチーフに、デザイン化している。

また、クラブのスペシャルスポンサーであるTDK株式会社の、就職活動中の学生を中心とした若年層応援キャンペーン「(T)尖った(D)大胆さ(K)くれよ」と、今季もコラボレーションしており、胸のロゴを「尖った大胆な」ロゴに変更すると共に、キャンペーンモチーフである「尖った大胆さ」を表現する三角形を組み合わせたグラフィックを取り入れている。

このユニフォームは、明治安田生命J2リーグ第30節の水戸ホーリーホック戦(8月7日)、第32節栃木SC戦(8月20日)、第33節大分トリニータ戦(8月28日)、第35節徳島ヴォルティス(9月10日)、第37節ザスパクサツ群馬戦(9月18日)の5試合で選手が着用する予定だ。

1 2

関連ニュース
thumb

岡山が秋田の主力、輪笠祐士を完全移籍で獲得 「今いただいたチャンスにチャレンジしたい」

ファジアーノ岡山は8日、ブラウブリッツ秋田からMF輪笠祐士(26)の完全移籍加入を発表した。背番号「34」をつける。 輪笠はFC東京のアカデミー育ちで、2018年に日本体育大学から福島ユナイテッドFCに入団。2020年から秋田に加わった。 今季もここまで明治安田生命J2リーグ29試合に出場して1得点と主力を担ったが、この夏からの岡山入りを決断している。 10日から合流する岡山を通じて「ブラウブリッツ秋田から加入することになりました輪笠祐士です。ファジアーノ岡山のために全身全霊を尽くして戦います。よろしくお願いします!」とコメントした。 一方で、秋田を通じては「このような形での急なご報告となってしまい申し訳ありません。この度、ファジアーノ岡山へ移籍することとなりました」と別れと感謝の言葉を述べた。 「今のチーム状況や、昨年J2に昇格し、ブラウブリッツ秋田というクラブが今後大きくなっていく上で、とても大事な時期であるということは重々承知しています。ですが、今後の自分のサッカー人生を考えたとき、今いただいたチャンスにチャレンジしたいというのが素直な気持ちであったため、このような決断をしました」 「約2年半前に吉田監督から熱いオファーをいただき、ブラウブリッツ秋田での僕の挑戦が始まりました。1年目は開幕28戦無敗など、記録ずくめのJ3最速優勝。2年目はJ2経験のある選手が少ない中挑んだ、秋田としても、僕としても初めてのJ2の舞台」 「そして今年は12試合勝ちなしと苦しい時期を過ごしましたが、その中でも選手・監督・スタッフで試行錯誤し、細かいところまで突き詰めながら過ごした濃い日々。本当にどれも自分にとっては大きくてかけがえのない経験となっております。秋田での経験を必ず今後のサッカー人生に活かして、変わらず精進していきたいと思います」 「どんなときでもあたたかく応援していただいたファン・サポーターの皆様、スポンサー様、監督、スタッフ、選手、ブラウブリッツ秋田に関わるすべての皆様に本当に感謝しています。今後は別のチームとはなりますが、同じサッカー仲間としてこれからも切磋琢磨していければと思います。今まで本当にありがとうございました」 2022.08.08 10:25 Mon
twitterfacebook
thumb

熊本が杉山直宏のスーパーゴール2発で栃木を下す!千葉が3発快勝で群馬は降格圏転落【明治安田J2第30節】

7日、明治安田生命J2リーグ第30節の3試合が行われた。 ザスパクサツ群馬(20位/27pt)とジェフユナイテッド千葉(11位/38pt)の一戦。立ち上がりから試合は動く。 開始2分、相手DFのヘディングでのバックパスが弱くなると、これを狙っていた風間宏矢がGK櫛引政敏の前でかっさらい、無人のゴールへ流し込んだ。 早々に失点した群馬。徐々に盛り返す中ゴールを奪えないと、前半アディショナルタイムに右サイドを崩されると、風間が持ち込みクロス。これをブワニカ啓太がヘディングで合わせ、千葉の2点リードで後半に入る。 群馬は風間宏希、細貝萌がミドルシュートでゴールをこじ開けにいくが、いずれもGK新井章太がセーブする。 群馬の攻撃を凌いだ千葉は75分、ブワニカ啓太が自陣からドリブルで持ち運ぶと、離れた位置からミドルシュート。これをGK櫛引がセーブするも、途中出場の櫻川ソロモンが詰めて3点目。アウェイの千葉が0-3で勝利。群馬は、前日に大宮アルディージャが横浜FCに勝利したため、降格圏に転落した。 ロアッソ熊本(6位/44pt)と栃木SC(15位/35pt)の一戦は、ホームの熊本が2-0で勝利を収めた。 試合はホームの熊本がペースを握ると、18分に先制。ハーフウェイライン付近での素早いリスタートから、右サイドでパスを受けた杉山直宏が、オーバーラップしてきた黒木晃平を囮にしながらカットインして左足シュート。ミドルシュートがゴール左に突き刺さり、熊本が先制する。 さらに37分、杉山、髙橋利樹、竹本雄飛とダイレクトでパスを繋ぎ、竹本の浮き球のパスがバウンドしたところを走り続けた杉山が左足でハーフボレー。鋭いシュートがネットに突き刺さりリードを広げる。 後半も熊本ペースで試合は進むがネットを揺らせず。63分には途中出場の西谷優希がシュート性のクロスがゴールに向かうが、GK佐藤優也がスーパーセーブを見せる。 結局栃木は最後までゴールが奪えずに熊本が2-0で勝利を収めた。 なお、ブラウブリッツ秋田(18位/32pt)vs水戸ホーリーホック(10位/38pt)の一戦は、1-1の引き分けに終わった。 ◆明治安田生命J2リーグ 第30節 ▽8月7日(日) ブラウブリッツ秋田 1-1 水戸ホーリーホック ザスパクサツ群馬 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ジェフユナイテッド千葉</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ロアッソ熊本 2</span>-0 栃木SC ▽8月6日(土) いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ファジアーノ岡山</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 1</span>-0 V・ファーレン長崎 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 5</span>-2 FC琉球 アルビレックス新潟 2-2 徳島ヴォルティス <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大宮アルディージャ 3</span>-2 横浜FC FC町田ゼルビア 1-1 大分トリニータ ツエーゲン金沢 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 ベガルタ仙台</span> レノファ山口FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 モンテディオ山形</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;"></span> 2022.08.07 21:24 Sun
twitterfacebook
thumb

秋田の選手、スタッフの合計2名が新型コロナ陽性

ブラウブリッツ秋田は5日、選手、スタッフの合計2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブによると、両名は5日の朝に体調不良を訴えたとのこと。選手はPCR検査で陽性判定に。スタッフは抗原検査、PCR検査でともに陽性判定となった。 なお、チーム内に濃厚接触疑い者はいないという。 秋田では7月30日に選手1名が陽性判定を受けていた。 2022.08.05 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田が3発快勝で13試合ぶり白星!金沢は"声出し応援"に応えられず【明治安田J2第29節】

明治安田生命J2リーグ第29節、ツエーゲン金沢vsブラウブリッツ秋田が31日に石川県西部緑地公園陸上競技場で行われ、3-0で秋田が勝利を収めた。 前節を終えて4試合勝利のない13位・金沢と、12試合白星から遠ざかり、18位まで後退した秋田。声出し応援の運営検証試合としても行われた一戦は、アウェイチームが先手を取る。 18分、左サイドへ流れたルーズボールを拾った茂平が持ち運び、カットインから右足のフィニッシュ。コースはやや甘かったが、GKがファンブルすると、小暮大器が押し込んでネットを揺らした。 飲水タイム直前の25分には、最終ラインでのボール回しから長い縦パスを入れて相手最終ラインを押し込み、左サイドの深い位置から輪笠祐士が上げた柔らかいクロスに、ファーで藤山智史祐士合わせて追加点を奪う。 折り返した後半もスコアを動かしたのは秋田。右のハイサイドでのロングスローから二次攻撃を仕掛け、ハイボール右のスペースへ送り込むと、前残りしていた池田樹雷人がボックス内まで持ち込み、優しいラストパス。青木翔大が蹴り込んで3点差とした。 秋田は守ってもクリーンシートを達成し、5月15日のジェフユナイテッド千葉戦以来となる13試合ぶりの白星。一方の金沢はホームの声援を背にしたものの、応えることはできなかった。 ◆第29節 ▽7/31(日) ツエーゲン金沢 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ブラウブリッツ秋田</span> ▽7/30(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">水戸ホーリーホック 1</span>-0 大宮アルディージャ 栃木SC 1-1 徳島ヴォルティス 横浜FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 いわてグルージャ盛岡</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC琉球 2</span>-0 ロアッソ熊本 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">モンテディオ山形 1</span>-0 FC町田ゼルビア ザスパクサツ群馬 1-1 ヴァンフォーレ甲府 ファジアーノ岡山 1-1 ジェフユナイテッド千葉 レノファ山口FC 2-2 ベガルタ仙台 V・ファーレン長崎 2-2 アルビレックス新潟 大分トリニータ 2-2 東京ヴェルディ 2022.07.31 21:20 Sun
twitterfacebook
thumb

秋田、選手1名が新型コロナ陽性判定…選手1名も濃厚接触者疑いで隔離

ブラウブリッツ秋田は30日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス感染症陽性判定を発表した。 当該選手は29日に体調不良を訴えて抗原検査を受け、陽性判定に。Jリーグ独自の基準により、選手1名が濃厚接触者疑いと判断され、隔離待機しているという。 31日に予定する明治安田生命J2リーグ第29節のツエーゲン金沢戦に向けてはJリーグ独自基準の濃厚接触者にあたらず、本日の抗原定性検査で陰性を確認した選手、関係者のみで開催地に移動するようだ。 2022.07.30 16:10 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly