ヴェローナ、アタランタからU-21イタリア代表FWピッコリをレンタルで獲得

2022.07.01 07:01 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヴェローナが6月30日、アタランタからU-21イタリア代表FWロベルト・ピッコリ(21)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

10歳でアタランタの下部組織に入団したストライカーのピッコリは、2019年4月にプロデビュー。昨季は前半戦をアタランタで過ごしたが、満足な出場時間を得られず、今冬にジェノアへレンタル移籍。

しかし、ジェノアでは度重なるケガにより、わずか5試合の出場にとどまっていた。

関連ニュース
thumb

ゴールを祝おうとしただけなのに…ヴェローナFWが味方のエルボー顔面直撃で出血ノックアウトの不運

ヴェローナのイタリア代表FWケビン・ラザーニャに不運が襲い掛かった。 昨季9位のヴェローナは15日、セリエA開幕節でナポリをホームに迎えた。 試合はナポリに主導権を握られる展開も、29分にセットプレーの流れからラザーニャが先制をマーク。前半のうちに追い付かれてしまうものの、後半開始早々の48分にはヴェローナのFWトマ・アンリが2点目を決め、再びリードを奪った。 ゴールを決めたアンリはスタンドの方に駆け寄ると、ジャンプしながら渾身のガッツポーズ。喜びを体で表現しようとしたが、そのすぐ後ろには一緒にゴールを祝おうとしたラザーニャが来ていた。 そして、ラザーニャの顔面にアンリの左ヒジがヒット。ゴールセレブレーションどころではなくなり、アンリやチームメイトたちがラザーニャを心配することとなった。 ラザーニャはこの一発で口内から出血。さらに歯の一部が折れてしまった様子。思わぬ形で負傷したラザーニャだったが、治療を受け72分までプレーしていた。 だが、ヴェローナはこの直後からナポリのゴールラッシュを許してしまい、最終的には2-5の大差で開幕戦を落としている。 <span class="paragraph-title">【動画】これは絶対痛い…チームメイトに強烈エルボー食らったラザーニャがそのままダウン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">¡Pero son compañeros, muchachos! Henry le convirtió un gol a Napoli y en el festejo le metió un codazo a Lasagna.<a href="https://t.co/iM1mC3WT6X">pic.twitter.com/iM1mC3WT6X</a></p>&mdash; VarskySports (@VarskySports) <a href="https://twitter.com/VarskySports/status/1559246041572147205?ref_src=twsrc%5Etfw">August 15, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.17 07:20 Wed
twitterfacebook
thumb

新加入クワラツヘリアが躍動!5発快勝のナポリが白星発進!!《セリエA》

ナポリは15日、セリエA開幕節でヴェローナとアウェイで対戦し5-2で勝利した。 チャンピオンズリーグ出場圏内の3位で昨季を終えたナポリは、今夏に移籍したクリバリ、インシーニェの後釜として獲得したキム・ミンジェとクワラツヘリアが先発。その他はオシムヘンやロサーノ、ジエリンスキなど昨季の主力が先発に名を連ねた。 昨季9位のヴェローナに対し、立ち上がりからボールを保持するナポリは14分に最初の枠内シュートを放つ。左からの折り返しを受けたロサーノのシュートが相手DFに弾かれると、こぼれ球をボックス手前で拾ったジエリンスキがコントロールショット。しかし、ゴール左上を捉えたシュートは相手GKのセーブに阻まれた。 その後も主導権を握るナポリだったが、クーリングブレイク明けの29分にセットプレーから失点する。右CKを中央のギュンターが頭で合わせるとゴール左に逸れたボールをファーサイドのラザーニャが右足ボレーで流し込んだ。 先制を許したナポリは34分、バイタルエリアで獲得したFKからマリオ・ルイがゴール前へ浮き球のパスを供給。これをザンボ・アンギサが頭で合わせたが、シュートは左ポストに嫌われた。 同点のチャンスを逃したナポリだったが、37分に試合を振り出しに戻す。ラフマニのロングスルーパスから右サイドを抜け出したロサーノがクロスを供給。これをクワラツヘリアがヘディングでゴールに叩き込んだ。 さらにナポリは、前半終了間際のセットプレーで勝ち越しに成功する。マリオ・ルイの左CKをニアのディ・ロレンツォがフリックすると、最後はファーサイドのオシムヘンが右足で流し込み、1-2で前半を終えた。 迎えた後半、ナポリは開始早々に失点する。48分、ロングスローのこぼれ球を拾ったファラオーニが右サイド深くまで切り込みクロス供給すると、これをアンリが頭で叩き込んだ。 開始早々に追いつかれたナポリだったが、ここからゴールラッシュを見せる。55分、中盤でボールを受けたオシムヘンが左に展開するとマリオ・ルイの縦パスをクワラツヘリアがワンタッチで前線に繋ぐと、上手く抜け出したジエリンスキが飛び出したGKの脇を抜くシュートでゴールネットを揺らした。 再び勝ち越したナポリは65分にも、バイタルエリア手前でパスを受けたロボツカがドリブルで中央を切り裂くと、右隅へシュート流し込み、4点目。さらに79分には、途中出場のポリターノにもゴールが生まれ、5点目を奪った。 勢いの止まらないナポリは、83分にも直前に投入されたウナスがゴールネットを揺らしたが、オンフィールドレビューの結果、オフサイドポジションにいたゼルビンがプレーに関与していたとして厳しい判定ながらノーゴールとなった。 結局、試合はそのまま5-2でタイムアップ。新加入クワラツヘリアの1ゴール1アシストなどで快勝したナポリが白星スタートを飾った。 2022.08.16 03:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ナポリがジョバンニ・シメオネの獲得決定的に!

ナポリが、エラス・ヴェローナのアルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネ(26)獲得を決定的なモノとした。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏らが報じている。 ロマーノ氏によると、今夏の移籍市場で国内外のクラブの関心を集めてきたシメオネだが、ナポリ行きが迫っているという。 両クラブは1200万ユーロ(約16億4000万円)の買い取りオプションを契約に盛り込んだ、350万ユーロ(約4億7800万円)の有償レンタルという条件で合意。シメオネ自身はナポリが買い取りオプションを行使した場合、2027年までの5年契約を結ぶ模様だ。 アトレティコ・マドリーの指揮官であるディエゴ・シメオネ監督の長男としても広く知られるジョバンニ・シメオネは、2016年8月にリーベル・プレートからジェノアに加入。イタリアでのキャリアをスタート。これまでセリエAの4クラブに在籍し、全てのクラブで2桁得点を記録するなど、ストライカーとしての高い能力を発揮してきた。 昨シーズンはカリアリからヴェローナに買い取りオプションつきの1年レンタルで加入し、リーグ戦36試合17得点6アシストとキャリアハイの活躍を披露した。 なお、シメオネの獲得に成功したナポリは、元イタリア代表FWアンドレア・ペターニャ(27)をモンツァに買い取り義務付きのレンタル移籍で放出する見込みだ。 2022.08.11 23:14 Thu
twitterfacebook
thumb

ミランがヴェローナMFタメゼに関心か、ケシエの後釜に

ミランがヴェローナのフランス人MFアドリアン・タメゼ(27)の獲得を目指しているようだ。 タメゼはニースやアタランタなどを経て、2020年9月からヴェローナに在籍。中盤の底を本職とするセントラルハーフだ。昨季はセリエA38試合全てに出場し、4得点2アシストを記録。献身的にチームを支えた。 また、これまでA代表歴こそないものの、世代別のフランス代表として2011年のU-17ワールドカップ(W杯)に出場した経験を持っている。 イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、ミランは昨季限りで退団したコートジボワール代表MFフランク・ケシエのような、フィジカルに優れたセントラルハーフの補強を模索。1200万ユーロ(約16億4000万円)ほどでタメゼ引き抜きを考えているようだ。 しかし、ヴェローナの説得は容易ではないとのこと。タメゼはセリエA開幕に先立って7日に開催されたコッパ・イタリア1回戦のバーリ戦でスタメン出場。2022-23シーズンも主力選手の1人として活躍を期待されているようだ。 2022.08.08 20:43 Mon
twitterfacebook
thumb

昇格組レッチェがヴェローナDFチェティンをレンタル 元トルコ代表でかつてローマに所属

レッチェは6日、エラス・ヴェローナから元トルコ代表DFユルドゥルム・メルト・チェティン(25)のレンタルを発表した。明日にもメディカルチェックを受ける。 具体的な契約内容は明かされなかったが、『transfermarkt』によれば、レンタル期間は1年間の模様。買い取りオプションが付帯するという。 自国クラブで頭角を表したチェティンは2019年夏にローマ入り。しかし、出場機会を掴めず、翌年夏からヴェローナに買取オプション付きのレンタルで旅立った。 昨夏にはヴェローナに完全移籍移行を果たしたが、今冬からはカイセリスポルにレンタル。久々に母国で半年間にわたってプレーし、公式戦13試合に出場した。 優れたアジリティと足元の技術を持つチェティンは本職であるセンターバックに加えて、右サイドバックでもプレー可能。2019年にはトルコ代表として1試合に出場した。 2022.08.08 13:37 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly