J3今治が清水FW千葉寛汰を育成型期限付き移籍で獲得「誰よりもゴールに貪欲な姿勢を見てください」

2022.05.23 11:29 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC今治は23日、清水エスパルスのFW千葉寛汰(18)の育成型期限付き移籍加入を発表した。

移籍期間は2022年5月24日から2023年1月31日までとなり、背番号は「30」をつける。

千葉は静岡県静岡市出身で、ジュニアユースから清水の下部組織に所属。U-16、U-18日本代表や、U-19、U-20日本代表候補にも選ばれていた。

今シーズンからトップチームに昇格すると、YBCルヴァンカップで2試合に出場していた。

千葉は両クラブを通じてコメントしている。

◆FC今治
「FC今治サポーターの皆さんはじめまして。清水エスパルスから来ました千葉寛汰です。自分を必要としてくれたFC今治のために全身全霊をかけて闘います」

「誰よりもゴールに貪欲な姿勢を見てください。たくさんのゴールを決めてチームを勝たせられるように頑張ります!宜しくお願いします」

◆清水エスパルス
「自分のことを応援していただいた、全ての皆さんの期待に応えることができず申し訳ありません。今の自分には、試合に継続して出場することが成長に繋がる必要なことだと思い、移籍を決断しました。頑張ってきます!」

関連ニュース
thumb

今治は中川バースデー弾などで5発大勝、讃岐はPK弾を守り抜きウノゼロ勝利【明治安田J3第15節】

明治安田生命J3リーグ第15節の2試合が3日に行われた。 14位のカマタマーレ讃岐はホームで最下位のY.S.C.C.横浜と対戦した。49分に敵陣エリア内で相手のパスミスを回収した松本直が倒されてPKを獲得すると、キッカー重松が落ち着いて左隅に沈め、先制に成功する。 リードを保ったまま時計の針を進め、YS横浜が81分に退場者を出して数的優位となるが、それでも集中を切らすことなく最小得点差を守り抜き、1-0で勝利となった。 10位のFC今治はアウェイで、リーグ戦7試合無敗と好調をキープする6位のFC岐阜と対戦。だが、試合は予想だにしない展開となった。 今治が序盤にインディオと安藤のゴールで立て続けに2点のリードを奪って迎えた57分、左CKにインディオがヘディングで合わせると、相手GKがボールをファンブル。こぼれ球に詰め込んだ中川がネットを揺らし、0-3とする。この日27歳の誕生日を迎えた中川は、その2分後にも自身2点目となるゴールを決め、自ら誕生日の祝砲をあげた。 今治は75分にも途中出場の高瀬が5点目をマークし、アウェイで0-5の大勝。岐阜に8試合ぶりの土をつけ、順位を10位から一気に7位まで引き上げることに成功した。 ◆第15節 ▽7月3日(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 1</span>-0 Y.S.C.C.横浜 FC岐阜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">5 FC今治</span> ▽7月2日(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 3</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわきFC 2</span>-0 テゲバジャーロ宮崎 福島ユナイテッドFC 1-1 カターレ富山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-0 愛媛FC SC相模原 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> ギラヴァンツ北九州 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 鹿児島ユナイテッドFC</span> ヴァンラーレ八戸 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 松本山雅FC</span> 2022.07.03 22:00 Sun
twitterfacebook
thumb

一時帰国中の今治FWセウントイェンスが悪性リンパ腫と診断「全力を尽くします。皆さん元気で」

FC今治は24日、オランダ人FWラルフ・セウントイェンス(32)の診断結果を発表した。 セウントイェンスは5月10日、内科系の疾患が見つかったために母国であるオランダへと帰国。「必ず今治に帰ってきます!」と治療のために帰国していた。 1カ月以上が経過した中、今治が現状を報告。オランダで精密検査を受けた結果、セウントイェンスは悪性リンパ腫と診断されたとのことだ。 また、クラブによると治療には少なくとも半年はかかる見込みとのこと。再来日は未定とのことだ。 セウントイェンスはクラブを通じてコメントしている。 「ご存知のように、私には腫瘍が見つかりました。先週から治療を始めました。戻ってみなさんと一緒にピッチで戦うために、全力を尽くします。皆さん元気で」 セウントイェンスはNACブレダから今シーズン加入。明治安田生命J3リーグで3試合に出場し1得点を記録していた。 2022.06.24 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

いわきが3連勝で首位返り咲き! 鹿児島は5試合ぶり敗戦で後退【明治安田J3第12節】

明治安田生命J3リーグ第12節の7試合が12日に各地で行われた。 前節のY.S.C.C.横浜戦で6-0と快勝し、直近5試合で4勝1分けと参入初年度ながら飛ぶ鳥を落とす勢いの3位いわきFCは4戦勝ちなしで13位につけるカマタマーレ讃岐とのアウェイゲームに臨んだ。序盤からペースを掴めずトランジションゲームとなると、33分に左サイドに出たロングボールに反応した後藤が落とし、受けた臼井のクロスに川﨑がヘディングで合わせて、讃岐が先制。ビハインドで後半を迎えたいわきだが、47分にバイタルエリア右でFKのチャンスを獲得すると、キッカーの日高が左足でゴール右下に突き刺してJリーグ初得点を決め、同点に追いつく。 さらに、後半アディショナルタイム4分に左CKのチャンスを獲得すると、キッカーの嵯峨が近場に来た味方とのワンツーからクロスを上げると、ニアの有馬がヘディングでコースを変え、これがネットを揺らして逆転。逆転負けの讃岐が3連敗となった一方、いわきは3連勝で首位に再浮上した。 目下4連勝と勢いに乗る首位の鹿児島ユナイテッドFCは3連敗のあとから4戦負けなしと立て直しを図る10位のFC岐阜とアウェイで対戦。立ち上がりから岐阜に主導権を奪われると、カウンターから攻め込まれる場面が多く、前半終了間際には米澤が決定機を迎えるが、ネットを揺らず、試合を折り返す。後半になり、徐々に鹿児島が盛り返し始めたが、岐阜は61分にボックス手前の柏木がゴール前に山なりのボールを送ると、石津が肩で落とし、後ろで狙っていた庄司が左足ダイレクトで振り抜き、貴重な先制点を奪った。 ビハインドの鹿児島は直後の66分にロングボールから星がゴール前で決定機を迎えると、続く70分に左サイドの薩川がドリブルで仕掛け、ロメロ・フランクが相手を背負いながらボックス左角でキープ。ボールを米澤が前に出し、走り込んだ薩川がゴール左上に突き刺して同点に追いつく。振り出しに戻した鹿児島だが、83分に長い距離を走り込んでクロスに合わせた宇賀神のゴールで逆転を許すと、反撃及ばず2-1でタイムアップ。鹿児島が5試合ぶりの敗戦で首位陥落となったなか、岐阜が5試合負けなしとした。 星川監督体制の初陣を勝利で飾るも前節のいわきFC戦で0-6の大敗を喫して最下位に沈むY.S.C.C.横浜はここ3試合勝ちなしの12位アスルクラロ沼津とアウェイで対戦。前半終了間際の42分に沼津がボックス右で受けた佐藤のミドルシュートで先制すると、直後の44分にもボックス右手前から濱がグラウンダーのミドルシュートを放ち、2点をリードして試合を折り返す。後半は拮抗するなか、81分に林のゴールでYS横浜が1点差に。さらに、89分に先制ゴールの佐藤が一発退場を強いられた沼津だが、逃げ切って4試合ぶりの勝利を手にした。 1年でのJ2復帰を目指すも14位に沈むSC相模原は8位のFC今治とアウェイで対戦。8分に千葉のゴールで先制した今治だが、相模原が17分、36分と加藤の連続ゴールで逆転に成功する。その後、相模原は67分に佐相のゴールで突き放し、3-1で勝利。今治が今季2度目の連勝を逃したなか、相模原が今季初の連勝で順位をひとつ押し上げた。 ◆第12節 ▽6/12(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 2</span>-1 Y.S.C.C.横浜 ヴァンラーレ八戸 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 2</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 いわきFC</span> ギラヴァンツ北九州 1-1 福島ユナイテッドFC テゲバジャーロ宮崎 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 カターレ富山</span> AC長野パルセイロ 1-1 愛媛FC FC今治 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 SC相模原</span> ▽6/11(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-0 藤枝MYFC 2022.06.12 18:35 Sun
twitterfacebook
thumb

柏から期限付き移籍中の今治GK滝本晴彦が右ヒザ前十字じん帯損傷で手術…全治は6カ月以上

FC今治は26日、GK滝本晴彦の負傷を発表した。 クラブの発表によると、滝本は4月6日のトレーニングで負傷。右ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、近日中に手術を行う予定とのことだ。 なお、術後の全治は6カ月以上と見られている。 柏レイソルの下部組織育ちの瀧本は2016年にトップチーム昇格。今シーズンは期限付き移籍で今治に加入し、明治安田生命J3リーグで4試合に出場していた。 2022.05.26 10:42 Thu
twitterfacebook
thumb

GK負傷により例外補強、J3今治がC大阪のGK茂木秀を育成型期限付き移籍で獲得…今季は水戸で5試合に出場

FC今治は26日、セレッソ大阪のGK茂木秀(23)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 背番号は「21」。期限付き移籍期間は2022年5月26日から2023年1月31日までとなる。 なお、今回の期限付き移籍GK選手の負傷に伴う、登録ウインドーの適用例外に関する申請に。GK滝本晴彦が今季絶望となる重傷を負っていた。 茂木は桐光学園高校から2017年にC大阪へと入団。2021年はFC町田ゼルビア、今シーズンは水戸ホーリーホックへ期限付き移籍していた。 今シーズンは水戸で明治安田生命J2リーグで5試合に出場していた。 茂木はクラブを通じてコメントしている。 ◆FC今治 「FC今治のみなさん、はじめまして。水戸ホーリーホックから加入することになりました茂木秀です」 「僕自身強い覚悟を持ってきたのでそれをチームに還元できれば嬉しく思います。J2昇格へ向けて共に戦いましょう!」 ◆水戸ホーリーホック 「シーズン途中ではありますが、FC今治に移籍することになりました。僕自身もっと成長するために今回の決断に至りました」 「水戸ホーリーホックにはたくさんのいい経験をさせてもらい、本当に好きなクラブになりました。またいつかプレーできる日を楽しみにしています」 「チームは今波にのっていてJ1昇格が見えてきていると思うので、是非J1へいけるように応援しています!」 「水戸ホーリーホックのファン・サポーターの皆さん、短い間でしたが温かい声援、サポートありがとうございました」 ◆セレッソ大阪 「水戸ホーリーホックからFC今治へ移籍することになりました。成長する姿を見せたいと思うのでこれからも応援よろしくお願いします」 2022.05.26 10:25 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly