札幌MF高嶺朋樹が右ハムストリング肉離れ…鹿島戦前半にピッチを後に

2022.05.22 14:40 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
北海道コンサドーレ札幌は22日、MF高嶺朋樹の負傷を報告した。

高嶺は14日に行われた明治安田生命J1リーグ第13節の鹿島アントラーズ戦に先発したが、44分に負傷交代。右ハムストリング肉離れと診断されたという。

ボランチだけでなく、センターバックもこなす高嶺はプロ3年目の今季、ここまで開幕から全13試合に先発して1得点だった。

関連ニュース
thumb

横浜FMも川崎Fも敗れる波乱に!計5試合でジャイアントキリング、唯一の延長戦も長崎がFC東京を下す《天皇杯》

22日、天皇杯3回戦の16試合が各地で行われた。 2回戦では上位カテゴリーが敗れる波乱はゼロだったが、3回戦では複数会場でジャイアントキリングが発生した。 前回大会の覇者・浦和レッズは正田醤油スタジアム群馬でザスパクサツ群馬と対戦。35分に髙木彰人に先制ゴールを許す苦しい展開となり、最終盤にはGK西川周作もセットプレーからヘディングシュートを放ったが、最後までゴールを奪うことはできず。浦和の前指揮官・大槻毅監督率いる群馬に屈している。 J1で首位に立つ横浜F・マリノスもJ2・栃木SCに0-2で敗れ、週末の明治安田生命J1リーグで劇的逆転勝利を飾った川崎フロンターレも、城福浩新監督率いる東京ヴェルディの前に0-1で散った。ヴァンフォーレ甲府も三平和司の2得点で北海道コンサドーレ札幌を下している。 トランスコスモススタジアム長崎で行われたFC東京vsV・ファーレン長崎は、3回戦唯一の延長戦に突入した。 3分にFC東京のレアンドロがファインボレーを沈めて早々に動いたゲームは、14分に山崎亮平が同点弾を沈めて前半から打ち合いに。長崎は部大晴の左足ミドルで逆転に成功したが、FC東京も前半のアディショナルタイムにアダイウトンが沈めて同点とした。 後半は一転し、互いにチャンスを作りながらも新たなゴールは生まれず、2-2で90分を終えて延長戦へ突入すると、1歩前へ出たのは長崎だった。 延長前半アディショナルタイムの107分、GKからのロングボールというシンプルな攻撃から右サイドのクリスティアーノへボールが渡ると、対峙相手をかわしながらボックス右へ侵入し、左足を一閃。左隅へ鮮やかな一撃を沈めた。 長崎は試合終盤に猛攻を受けながら、連続CKもしのぎ切ってタイムアップ。原田武男ヘッドコーチの下で一丸となり、J1チームを撃破している。 その他の結果は以下の通り。 ◆天皇杯3回戦 【57】川崎フロンターレ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 東京ヴェルディ</span> 【58】湘南ベルマーレ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ジュビロ磐田</span> 【59】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アビスパ福岡 3</span>-1 いわてグルージャ盛岡 【60】FC東京 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 V・ファーレン長崎</span> 【61】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿島アントラーズ 3</span>-0 大宮アルディージャ 【62】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ガンバ大阪 3</span>-1 大分トリニータ 【63】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">名古屋グランパス 1</span>-0 ツエーゲン金沢 【64】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">セレッソ大阪 3</span>-2 ベガルタ仙台 【65】横浜F・マリノス 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 栃木SC</span> 【66】清水エスパルス 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 京都サンガF.C.</span> 【67】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">サガン鳥栖 3</span>-2 ロアッソ熊本 【68】北海道コンサドーレ札幌 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ヴァンフォーレ甲府</span> 【69】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴィッセル神戸 2</span>-1 レノファ山口FC 【70】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">柏レイソル 2</span>-1 徳島ヴォルティス 【71】浦和レッズ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ザスパクサツ群馬</span> 【72】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">サンフレッチェ広島 5</span>-0 横浜FC 2022.06.22 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府が三平和司の2得点で札幌を撃破! 札幌はPK失敗が響く《天皇杯》

天皇杯3回戦の北海道コンサドーレ札幌vsヴァンフォーレ甲府が22日にJITリサイクルインクスタジアムで行われ、1-2で甲府が勝利した。 2回戦では桐蔭横浜大学(神奈川)相手に延長戦の末の辛勝を収めた札幌と、環太平洋大学(岡山)に5-1の快勝を収めた甲府が激突。 大学生を退けたチーム同士の一戦は、11分に札幌が先制する。敵陣左サイドでのFKの場面で一度クリアされたクロスをボックス手前の菅が胸トラップからハーフボレー。これがゴール前のDFに当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。 オウンゴールで先制を許した甲府だったが、31分に自陣からロングボールが右サイドを走る荒木に繋がると一気にチャンス到来。グラウンダーの折り返しを三平がトラップからボレーシュートを叩き込み、同点に追いついた。 さらにその8分後には、再び右サイドの荒木からクロスが上がると、今度は頭で合わせて追加点。同点弾からあっという間に逆転した。 後半に入ると、75分手前に1点を追う札幌に同点のチャンス。ボックス内で金子が倒されPKが与えられる。しかし、自らキッカーを務めた金子のシュートは右に外れゴールならず。 その後もなかなか得点のチャンスを作れなかった札幌にとって千載一遇のチャンスだったが、甲府はこの好機を逃すことなく試合をクローズ。1-2で勝利し、ラウンド16へ駒を進めた。 北海道コンサドーレ札幌 1-2 ヴァンフォーレ甲府 【札幌】 オウンゴール(前11) 【甲府】 三平和司(前31、前39) 2022.06.22 20:16 Wed
twitterfacebook
thumb

途中出場・小林が2G1A! 終盤の猛攻で川崎Fが札幌を退け4試合ぶり白星【明治安田J1第17節】

明治安田生命J1リーグ第17節、川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌が18日に等々力陸上競技場で行われ、5-2でホームの川崎Fが逆転勝ちを収めた。 リーグ戦は連敗中、3試合未勝利で3位へ後退した川崎Fと、黒星が続くうえに失点数もかさんでいる11位・札幌。互いに天皇杯では勝利を収めており、その勢いをつなげたい一戦となった。 川崎Fは左サイドバックに橘田を起用し、大島が開幕戦以来のスタメンに。札幌はガブリエル・シャビエルを出場停止で、U-21日本代表活動で中島を欠く中で興梠が10試合ぶりに先発へと戻ってきた。 チケットは完売。両チームのサポーターがペンライトをかざして選手を迎え入れたゲームは3分、川崎Fが右サイドの深い位置でFKを獲得すると、クロスと見せかけて脇坂が直接狙ったシュートがクロスバーを直撃する。 対する札幌も10分にクリアをカットし、クロスから興梠がフィニッシュを見せると、28分に試合を動かす。右の駒井から中央への横パスを大島がカットし切れず、ボールがゴール前にこぼれると、いち早く走り込んだ青木が蹴り込んでネットを揺らした。 先制を許した川崎Fは42分、左サイドで作って中央へ送ると、大島の斜めのパスを受けた知念が相手を背負いながらターン。宮澤のクリアがゴール前へこぼれ、ボックスへ侵入した家長が右足でニアを射抜いて試合を振り出しに戻す。 同点で迎えた後半も札幌が先手を取った。66分、右からのCKを獲得すると、福森の完璧なキックに脇坂の背後を取った荒野がヘディング。今季初ゴールを記録し、再びリードを奪った。 だが、ここから前年王者が意地を見せ、フルスロットルで反撃開始。56分に左足を痛めた知念との交代で入った小林は圧巻のパフォーマンスを披露する。 まずは70分。川崎Fはビルドアップで相手を押し込み、中央から右に流れた家長がキープすると、中央へ送って脇坂からチャナティップへとつなげ、深井のクリアに遭うも、これが脇坂に当たってゴール前へ。ペナルティスポット付近で反応した11番は、ジャンピングボレーを左隅に沈め、すぐさま同点とした。 さらに86分、相手のビルドアップに対してFW陣が前線からプレッシャーを掛け、ボックス左でマルシーニョがパスカット。ダミアンへつなぎ、家長のシュートはブロックされるも、点取り屋の嗅覚を発揮した小林がセカンドボールへいち早く反応。豪快に蹴り込んで逆転ゴールを奪う。 興奮冷めやらぬ3分後には荒野のパスミスを見逃さず、ボックス手前右でボールを回収。右サイドの敵陣深い位置から折り返し、家長のゴールをお膳立てした。 追加タイム6分にはマルシーニョがカウンターから長い距離を持ち上がり、2人をかわしてボックス内から冷静な右足のフィニッシュを沈めて勝負あり。大量点を挙げ、リーグ戦4試合ぶりの白星を収めた。 一方の札幌は、先行しながらも逃げ切れず。直近3試合で15失点と、守備の構築に苦しんでいる。 川崎フロンターレ 5-2 北海道コンサドーレ札幌 【川崎F】 家長昭博(前42) 小林悠(後24) 小林悠(後41) 家長昭博(後44) マルシーニョ(後51) 【札幌】 青木亮太(前28) 荒野拓馬(後21) 2022.06.18 21:31 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第17節:川崎Fvs札幌】共に連敗中…無得点の川崎Fは復活するか、札幌は失点を止めたい

【明治安田生命J1リーグ第17節】 2022年6月18日(土) 19:00キックオフ 川崎フロンターレ(3位/30pt) vs 北海道コンサドーレ札幌(11位/20pt) [等々力陸上競技場] ◆しっかりと立ち上がれるか【川崎フロンターレ】 王者がおかしい。中断前のリーグ戦はまさかの連敗。さらに3試合連続無得点という10年ぶりの不名誉な結果になってしまった。 今季は開幕から試合が続いており、悪い流れを変える時間もなく、新たな選手がチームに溶け込む時間が少ない一方で、ケガ人も多発するなど苦しい時期を過ごしていた。 そのチームは3週間の中断期間に6連休という大きなリフレッシュを行うことに。心身ともに回復した中で、ここからの巻き返しに向けたエネルギーを貯めているはずだ。 ケガ人も復帰しており、この状況を打破するために誰を起用するのか。日本代表帰りの谷口彰悟、山根視来も合流し、3連覇に向けて再始動したい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:山根視来、谷口彰悟、車屋紳太郎、佐々木旭 MF:脇坂泰斗、橘田健人、チャナティップ FW:家長昭博、レアンドロ・ラミアン、マルシーニョ 監督:鬼木達 ◆続く失点を止められるか【北海道コンサドーレ札幌】 リーグ戦を連敗した中で突入した中断期間。YBCルヴァンカップではサンフレッチェ広島に完敗。良いところなくプレーオフステージで敗退となった。 天皇杯でも桐蔭横浜大学相手に延長戦にもつれこむなど、チームとして良い流れとは決していえない状況。その中で、王者の川崎Fに挑むことになる。 チームとして不安なのは失点の多さ。公式戦5試合で17失点。ここ最近の結果に直結しているのは、この失点だろう。2人のGKが負傷離脱したことにより急遽出番を得ている中野小次郎としては、今が試練の時とも言える。 朗報といえば手術して離脱していた興梠慎三が復帰したこと。チームとしても得点力が薄れ、中島大嘉が代表活動でいないために、この復帰は非常に大きいと言える。 川崎Fを相手に見せてから代名詞となったマンツーマンディフェンスは炸裂するか。しっかりと戦って、前半戦を締めくくりたい。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:中野小次郎 DF:田中駿汰、宮澤裕樹、福森晃斗 MF:ルーカス・フェルナンデス、荒野拓馬、深井一希、菅大輝 MF:金子拓郎、青木亮太 FW:駒井善成 監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ 2022.06.18 16:50 Sat
twitterfacebook
thumb

驚異の左足! フッキのFKがノーゴールながら世界を震撼「ボールの前にいたらきっと死ぬ」

絶対に壁には入りたくない。 現地時間11日にブラジレイロ・セリエAでホームにサントスを迎えたアトレチコ・ミネイロ。1点リードの62分、ゴール正面でFKを獲得すると、蹴るのはもちろんブラジル代表FWフッキ(35)だ。 長めの助走から放たれた弾丸シュートは左ポストを直撃。それでも勢いは衰えず、壁の選手までダイレクトで跳ね返るという珍しい光景に。しかも、当たった選手は一瞬膝を付くほどの威力だった。 変わらずのパワーショットには震撼するファンが多数。「物理学の授業はこんな感じです」などという冗談はまだかわいいもので、「どんなミサイル」、「いつかジャックポットで誰かを殺すだろう」、「誰かがボールの前にいたら、きっと死ぬでしょう」のようなジョークも上がっている。 フッキはJリーグでも川崎フロンターレ、コンサドーレ札幌(現:北海道コンサドーレ札幌)、東京ヴェルディでプレーし、上海上港(現:上海海港)時代にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で日本勢の前にも立ちはだかった。 衰えない左足のFK動画は640万再生を突破。文字通り、世界を震え上がらせている。 <span class="paragraph-title">【動画】跳ね返ったからこそ感じる、フッキの弾丸FKが凄まじい威力</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">Este remate do Hulk nem faz sentido <a href="https://t.co/jDQU9Gq42J">pic.twitter.com/jDQU9Gq42J</a></p>&mdash; bwin_pt (@bwin_portugal) <a href="https://twitter.com/bwin_portugal/status/1535924941153001472?ref_src=twsrc%5Etfw">June 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.15 22:17 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly