「なんて可愛い女の子なの」、「とってもキュート」セルティック前田大然が娘とナイキ50周年を祝福!手書きのロゴは“緑色”

2022.05.18 21:05 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セルティックに所属する日本代表FW前田大然が「ナイキ」の設立50周年を祝った。

5月1日に設立50周年を迎えたナイキ。多くのサッカー選手やアスリートが節目を祝う中、Jリーグでプレーしていた時からナイキのスパイクを着用している前田も17日に自身のインスタグラムを更新。「ナイキ50周年おめでとうござます!これからもともに盛り上げていきましょう!」とお祝いのメッセージを送った。

前田は「スウッシュ」と呼ばれるナイキのロゴマークを手書きで描いた写真も添えているが、その色はしっかりとセルティックのクラブカラーでもある緑。さらに、娘の爽世ちゃんがその紙を持っていたことから、「なんて可愛い女の子なの」、「とってもキュート」、「そよちゃん可愛すぎ〜」、「ハンドメイドのNIKEだ~」、「kawaii」といったコメントが日本やスコットランドのファンから送られている。

また、一部のファンはセルティックのサプライヤーがナイキのライバルである「アディダス」であることに注目し、「アディダスが見る前に消した方がいい」と心配の声も寄せていた。



1 2

関連ニュース
thumb

「怪我しなくて良かった」古橋亨梧の“膝スラ失敗”シーンが反響、ズッコケ仕草に「母性をくすぐる可愛らしさ」

セルティックの日本語版公式ツイッターが、日本代表FW古橋亨梧のゴールパフォーマンスを取り上げた。 5日、セルティックはスコティッシュ・プレミアシップ第2節でロス・カウンティと対戦。試合は1-3で勝利し、開幕2連勝を達成した。 古橋は3トップの中央で先発すると、0-0で迎えた48分にジョタの折り返しを詰め、先制点をマーク。嬉しいシーズン初ゴールを記録した。 ゴールを決めた古橋はその勢いのままスタンドの方へと駆け寄りヒザからスライディング。しかし、芝が乾いていたのか足を取られてしまい前のめりにズッコケてしまった。 セルティックのツイッターがこの場面を紹介すると、ファンも反応。「膝スラまではかっこいいのにかわいいな」、「なんて尊い」、「いつまでも母性をくすぐる可愛らしさであります」といった声が集まった。 また、「怪我しなくて良かった」、「怖くてできない」、「こういうシーン見るたびに痛くないのか?って思うんだけどどうなん?」など心配する声も寄せられている。 ピッチに倒れ込んだ古橋だったが、チームメイトたちから手荒い祝福を受けた後は、お笑い芸人・空気階段の水川かたまりが提案したという右手を回しながら「サイコゥ!サイコゥ!サイコゥ!」と叫ぶパフォーマンスも披露し、ファンを沸かせていた。 <span class="paragraph-title">【動画】古橋が“膝スラ失敗”で思い切りズッコケ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">今週のGIF画像はこちら!今季初ゴールを決めたキョーゴのずっこけシーンと集まるチームメイトたち <a href="https://t.co/rb8WJmUCBF">pic.twitter.com/rb8WJmUCBF</a></p>&mdash; Celtic FC Japan (@CelticFCJPN) <a href="https://twitter.com/CelticFCJPN/status/1556775511996526592?ref_src=twsrc%5Etfw">August 8, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】“膝スラ失敗”直後には「サイコゥ!サイコゥ!サイコゥ!」と叫ぶパフォーマンスも披露</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="1mOWkAOrvek";var video_start = 36;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.09 19:15 Tue
twitterfacebook
thumb

「キョウゴーール!」古橋亨梧が今季第1号、キレキレのジョタとの連携から狭いコース撃ち抜く

セルティックの日本代表FW古橋亨梧がシーズン初ゴールを決めた。 5日、セルティックはスコティッシュ・プレミアシップ第2節でロス・カウンティと対戦。試合は1-3で勝利し、開幕2連勝を達成した。 この試合でも先発した古橋だったが、嬉しいシーズン初ゴールを記録した。 前田大然、ジョタとともに3トップを形成する古橋。前半も両サイドからの崩しを見せたが、ゴールを奪うことができなかった。 それでも、ゴールレスで迎えた48分にスコアを動かす。 左サイドでボールを拾ったジョタがカラム・マクレガーとのワンツーでボックス左に侵入。相手に寄せられる中で中央へ折り返すと、スペースで待ち構えた古橋がダイレクトで蹴り込み、狭いニアサイドを撃ち抜いた。 このゴールにはスタンドのファンも歓喜爆発。SNS上でも「キョウゴーール」の嵐に。昨季のチーム得点王の今季初ゴールに現地のファンも歓喜爆発した。 <span class="paragraph-title">【動画】ジョタとの連係から見事な今季初ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="E_4ZDuCq00M";var video_start = 77;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.07 09:32 Sun
twitterfacebook
thumb

古橋の今季初ゴールなどで王者セルティックが開幕連勝!《スコティッシュ・プレミアシップ》

セルティックは6日、スコティッシュ・プレミアシップ第2節でロス・カウンティと対戦し3-1で勝利した。 7月31日に行われた開幕節を2-0で勝利したセルティックが、黒星スタートとなったロス・カウンティのホームに乗り込んだ一戦。セルティックの前田大然と古橋亨梧が2戦連続の先発となった中、旗手怜央と井手口陽介はケガのためベンチ外となった。 試合が動いたのはゴールレスで迎えた後半、セルティックは前田を下げてアバダを投入。すると48分、C・マクレガーのパスでボックス左に抜け出したジョタの折り返しを古橋が流し込み、先制点を奪った。 58分にイアコビッティのゴールで同点に追いつかれたセルティックだったが、84分にボックス左から侵入したジョタのマイナスの折り返しからイェンツがコントロールショットをゴール右に突き刺し、勝ち越しに成功。 さらにセルティックは、試合終了間際の91分にもアバダがゴールネットを揺らし、3-1でタイムアップ。古橋の今季初ゴールなどで快勝したセルティックが、開幕連勝を飾っている。 ロス・カウンティ 1-3 セルティック 【ロス・カウンティ】 イアコビッティ(後13) 【セルティック】 古橋亨梧(後3) イェンツ(後39) アバダ(後46) 2022.08.07 02:57 Sun
twitterfacebook
thumb

旗手怜央が今週末欠場…セルティック指揮官明らかに

セルティックに所属する日本代表MF旗手怜央のスコティッシュ・プレミアシップ第2節欠場がわかった。イギリス『Daily Record』が報じている。 今季のスコティッシュ・プレミアシップは先月末に開幕。白星発進の王者セルティックは6日の第2節でロス・カウンティとのアウェイ戦に臨む。 アバディーンとの開幕節も中盤の一角で66分までプレーした旗手だが、アンジェ・ポステコグルー監督は前日会見で今節の欠場を明らかにした。 「レオを除けば、すべて順調だ。先週、彼はいくつかの打撲を負い、筋肉の張りもあった。だから、今週はリハビリのために休ませた。彼はこの試合を欠場するが、ほかの選手は大丈夫だ」 セルティック2年目の今季、オーストラリア代表MFトム・ロギッチも去り、中盤の軸として期待される旗手。大事に至らないのを願うばかりだ。 2022.08.06 16:45 Sat
twitterfacebook
thumb

旗手と井手口もモデルに起用!セルティックの新ユニフォームが概ね好評

セルティックは1日、2022-23シーズンの3rdユニフォームを発表した。 アンジェ・ポステコグルー監督のもと、古橋亨梧、前田大然、旗手怜央、井手口陽介の日本人4選手が所属するセルティック。昨シーズンは2年ぶりにスコティッシュ・プレミアシップで優勝を果たし、今シーズンは連覇を目指す。 7月31日に行われた開幕戦でアバディーンを2-0で下し、白星スタートを飾ったセルティックだが、1日に3rdユニフォームのデザインを発表した。 本拠地セルティック・パークからインスピレーションを得たというユニフォームは、クリア オニキス(グレー)、パルスイエロー、ブラックの3色で構成。グレーをベースに、胸スポンサーやサプライヤーであるアディダスのロゴなどがイエローでアクセントになっており、袖口や襟元は黒色だ。 また、黒の袖口にはセルティック・パークの幾何学的輪郭を表わす模様が黄色で施されている。 このシャツに黒がベースのショーツとグレーがベースのソックスという組み合わせになっている。 このデザインには、現地や日本のファンも続々反応。「いいねえ」、「カッコイイ」、「これまででベスト3に入る」、「あまり好きじゃない」、「珍しいカラーリングだな」と思い思いの声を寄せているが、概ね好評のようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】旗手と井手口もモデルに起用されたセルティックの新ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cgteg-SswNr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cgteg-SswNr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cgteg-SswNr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Celtic Football Club(@celticfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.01 21:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly