「当該選手は本件行為を深く反省」秋田が千葉戦での危険プレーに声明…SNSでの誹謗中傷には注意喚起

2022.05.17 06:22 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ブラウブリッツ秋田は16日、ジェフユナイテッド千葉戦での行為、SNSでの誹謗中傷について声明を発表した。

問題となった行為は、5月15日に行われた明治安田生命J2リーグ第16節のジェフユナイテッド千葉戦。85分にルーズボールを千葉のMF高橋壱晟が頭で処理しに行ったところ、秋田のFW武颯が右足でチャレンジ。この結果、頭部に蹴りが入る形となっていた。

高橋はそのまま担架で運び出されて交代。武にはイエローカードが提示されていた。

このプレーについて秋田は「弊クラブの選手が行った行為については、互いに全力でボールを追う中の出来事であり、意図的ではなかったものの、危険や誤解を生みかねないプレー・行為でありました」と説明。「クラブとしてはこの事実を真摯に受け止め、今後改善できるよう努めて参ります。当該選手は本件行為を深く反省し、試合後、相手選手に対して謝罪をさせていただき、和解しております」と報告している。

また、弊クラブの選手らがジェフユナイテッド千葉ゴール裏を煽る行為が見受けられたとの投稿が一部SNS等であった。この件については「そういった意図はなく、ゴール裏からの主張を受け止めたということを意図したものであったことを本人たちにも確認しております」と、意図に反するとした。

さらに、今回の件についてSNS上での誹謗中傷などがあるとし、「本件に関して、SNS等にて、クラブ・選手・スポンサー企業等に対し、誹謗中傷や差別的、侮蔑的な投稿が発信されていることを確認しております。ブラウブリッツ秋田では、このような発信に対しましては、法的措置も含めた厳正な処置で臨んで参ります。

更に、こういった発信を煽る投稿が行われていることも確認しております。こういった行為は互いの憎悪を増しかねないものです。お止めいただきますようお願いいたします」と、誹謗中傷をやめるように注意喚起した。

秋田は最後に「ブラウブリッツ秋田では、AKITA STYLEとして「誠実・献身」「躍動」「粘り強さ」「挑戦」を掲げております。「秋田県民の誠実さと献身さを、私たちはピッチ内外においてフェアプレーの精神で表現します」との一文に恥じることにない行動・言動を、今後も心がけて参ります」と、説明している。

関連ニュース
thumb

秋田の選手1名が新型コロナ陽性判定…濃厚接触疑い者はなし

ブラウブリッツ秋田は15日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は14日に体調不良を訴えたとのこと。抗原検査を実施し、陽性判定を受けた。 なお、チーム内には濃厚接触疑い者はいないとのことだ。 2022.08.15 10:27 Mon
twitterfacebook
thumb

秋田、吉田謙監督ら4名の新型コロナウイルス陽性を発表…13日の岩手戦は開催予定

ブラウブリッツ秋田は11日、吉田謙監督とトップチーム選手2名、スタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたと発表した。 当該選手の1人が10日に体調不良を訴え、医療機関でPCR検査を受けたところ、陽性判定に。これを受け、全選手・スタッフを対象とした臨時のPCR検査を行った結果、新たに吉田謙監督、選手1名、スタッフ1名の陽性を確認した。 なお、濃厚接触者に該当する選手、スタッフはなし。13日に開催される明治安田生命J2リーグ第31節のいわてグルージャ盛岡戦は抗原検査にて陰性が確認された選手、スタッフのみで試合を行う予定だという。 2022.08.11 17:34 Thu
twitterfacebook
thumb

岡山が秋田の主力、輪笠祐士を完全移籍で獲得 「今いただいたチャンスにチャレンジしたい」

ファジアーノ岡山は8日、ブラウブリッツ秋田からMF輪笠祐士(26)の完全移籍加入を発表した。背番号「34」をつける。 輪笠はFC東京のアカデミー育ちで、2018年に日本体育大学から福島ユナイテッドFCに入団。2020年から秋田に加わった。 今季もここまで明治安田生命J2リーグ29試合に出場して1得点と主力を担ったが、この夏からの岡山入りを決断している。 10日から合流する岡山を通じて「ブラウブリッツ秋田から加入することになりました輪笠祐士です。ファジアーノ岡山のために全身全霊を尽くして戦います。よろしくお願いします!」とコメントした。 一方で、秋田を通じては「このような形での急なご報告となってしまい申し訳ありません。この度、ファジアーノ岡山へ移籍することとなりました」と別れと感謝の言葉を述べた。 「今のチーム状況や、昨年J2に昇格し、ブラウブリッツ秋田というクラブが今後大きくなっていく上で、とても大事な時期であるということは重々承知しています。ですが、今後の自分のサッカー人生を考えたとき、今いただいたチャンスにチャレンジしたいというのが素直な気持ちであったため、このような決断をしました」 「約2年半前に吉田監督から熱いオファーをいただき、ブラウブリッツ秋田での僕の挑戦が始まりました。1年目は開幕28戦無敗など、記録ずくめのJ3最速優勝。2年目はJ2経験のある選手が少ない中挑んだ、秋田としても、僕としても初めてのJ2の舞台」 「そして今年は12試合勝ちなしと苦しい時期を過ごしましたが、その中でも選手・監督・スタッフで試行錯誤し、細かいところまで突き詰めながら過ごした濃い日々。本当にどれも自分にとっては大きくてかけがえのない経験となっております。秋田での経験を必ず今後のサッカー人生に活かして、変わらず精進していきたいと思います」 「どんなときでもあたたかく応援していただいたファン・サポーターの皆様、スポンサー様、監督、スタッフ、選手、ブラウブリッツ秋田に関わるすべての皆様に本当に感謝しています。今後は別のチームとはなりますが、同じサッカー仲間としてこれからも切磋琢磨していければと思います。今まで本当にありがとうございました」 2022.08.08 10:25 Mon
twitterfacebook
thumb

熊本が杉山直宏のスーパーゴール2発で栃木を下す!千葉が3発快勝で群馬は降格圏転落【明治安田J2第30節】

7日、明治安田生命J2リーグ第30節の3試合が行われた。 ザスパクサツ群馬(20位/27pt)とジェフユナイテッド千葉(11位/38pt)の一戦。立ち上がりから試合は動く。 開始2分、相手DFのヘディングでのバックパスが弱くなると、これを狙っていた風間宏矢がGK櫛引政敏の前でかっさらい、無人のゴールへ流し込んだ。 早々に失点した群馬。徐々に盛り返す中ゴールを奪えないと、前半アディショナルタイムに右サイドを崩されると、風間が持ち込みクロス。これをブワニカ啓太がヘディングで合わせ、千葉の2点リードで後半に入る。 群馬は風間宏希、細貝萌がミドルシュートでゴールをこじ開けにいくが、いずれもGK新井章太がセーブする。 群馬の攻撃を凌いだ千葉は75分、ブワニカ啓太が自陣からドリブルで持ち運ぶと、離れた位置からミドルシュート。これをGK櫛引がセーブするも、途中出場の櫻川ソロモンが詰めて3点目。アウェイの千葉が0-3で勝利。群馬は、前日に大宮アルディージャが横浜FCに勝利したため、降格圏に転落した。 ロアッソ熊本(6位/44pt)と栃木SC(15位/35pt)の一戦は、ホームの熊本が2-0で勝利を収めた。 試合はホームの熊本がペースを握ると、18分に先制。ハーフウェイライン付近での素早いリスタートから、右サイドでパスを受けた杉山直宏が、オーバーラップしてきた黒木晃平を囮にしながらカットインして左足シュート。ミドルシュートがゴール左に突き刺さり、熊本が先制する。 さらに37分、杉山、髙橋利樹、竹本雄飛とダイレクトでパスを繋ぎ、竹本の浮き球のパスがバウンドしたところを走り続けた杉山が左足でハーフボレー。鋭いシュートがネットに突き刺さりリードを広げる。 後半も熊本ペースで試合は進むがネットを揺らせず。63分には途中出場の西谷優希がシュート性のクロスがゴールに向かうが、GK佐藤優也がスーパーセーブを見せる。 結局栃木は最後までゴールが奪えずに熊本が2-0で勝利を収めた。 なお、ブラウブリッツ秋田(18位/32pt)vs水戸ホーリーホック(10位/38pt)の一戦は、1-1の引き分けに終わった。 ◆明治安田生命J2リーグ 第30節 ▽8月7日(日) ブラウブリッツ秋田 1-1 水戸ホーリーホック ザスパクサツ群馬 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ジェフユナイテッド千葉</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ロアッソ熊本 2</span>-0 栃木SC ▽8月6日(土) いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ファジアーノ岡山</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 1</span>-0 V・ファーレン長崎 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 5</span>-2 FC琉球 アルビレックス新潟 2-2 徳島ヴォルティス <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大宮アルディージャ 3</span>-2 横浜FC FC町田ゼルビア 1-1 大分トリニータ ツエーゲン金沢 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 ベガルタ仙台</span> レノファ山口FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 モンテディオ山形</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;"></span> 2022.08.07 21:24 Sun
twitterfacebook
thumb

秋田の選手、スタッフの合計2名が新型コロナ陽性

ブラウブリッツ秋田は5日、選手、スタッフの合計2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブによると、両名は5日の朝に体調不良を訴えたとのこと。選手はPCR検査で陽性判定に。スタッフは抗原検査、PCR検査でともに陽性判定となった。 なお、チーム内に濃厚接触疑い者はいないという。 秋田では7月30日に選手1名が陽性判定を受けていた。 2022.08.05 21:20 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly