“タイの至宝”タイ代表MFスパチョク・サラチャートの札幌移籍が合意! 買取OP付きの半年レンタル

2022.05.12 08:04 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
タイのブリーラム・ユナイテッドは11日、タイ代表MFスパチョク・サラチャート(23)が北海道コンサドーレ札幌への移籍を発表した。

契約期間は6カ月のレンタル移籍となり、買い取りオプションが付帯。完全移籍で6カ月の契約延長できることで合意した。

スパチョク・サラチャートはブリーラムの下部組織出身で、スリン・シティへのレンタル移籍を経験。2015年夏からはブリーラムでプレーを続けている。

中盤より前の攻撃的なポジションはどこでもプレーが可能で、ブリーラムでは公式戦195試合で43ゴール21アシストを記録。今シーズンもタイリーグ1で石井正忠監督の下、26試合に出場し5ゴール5アシストを記録。チームのリーグ優勝に貢献していた。

また、世代別のタイ代表としても活躍すると、2017年8月にはA代表デビュー。ここまで17試合に出場し5ゴールを記録している。

ブリーラムは、札幌の三上大勝代表取締役ゼネラルマネージャーがクラブを訪れたことを報告。スパチョク・サラチャートの合意に加え、アカデミーの共同開発、ブリーラムと札幌の共同観光促進に関する合意もしたという。

1 2

関連ニュース
thumb

GK東口攻略の札幌が連敗ストップ! G大阪は4連敗で降格圏転落も【明治安田J1第18節】

明治安田生命J1リーグ第18節の1試合が26日に札幌ドームで行われ、北海道コンサドーレ札幌がガンバ大阪を1-0で下した。 ともに3連敗中で、4試合ぶりの白星を狙う11位の札幌と15位のG大阪。札幌はここ3試合で15失点と立て直しが急務の守りに正GKの菅野が復帰した一方で、同じく波のあるシーズンが続くG大阪はクォン・ギョンウォンが出場停止のセンターバックに昌子が戻った。 ペトロヴィッチ監督と片野坂監督の師弟対決としても注目される一戦はリーグで約1カ月ぶりのホーム戦となる札幌が丁寧なビルドアップから攻撃を構築。シュート数こそ少ないものの、G大阪の前からボールを狩りにくる守りもしっかりといなしてペースを握る。 マイボールになっても前に繋いでいけない相手を尻目に優勢続く札幌は20分、最前線の興梠とほぼ横並びでプレーするガブリエル・シャビエルが後方からの縦パスとともに右サイドを突破して左足でネットを揺らして雄叫び。だだ、オフサイドで認められない。 前半の半ばまで攻めに回るシーンが乏しいG大阪だが、28分に山見の浮き球パスに反応した石毛が走力を生かしてラインブレイク。そのままボックス左に抜け出すと、左足フィニッシュに持ち込んだが、ケガからの復帰戦となるGK菅野に凌がれ、モノにできない。 守護神が魅せた札幌はその2分後、2シャドーの一角に入る青木が敵陣中央で後方からのパスとともに最終ラインの背後を抜け出すが、G大阪守護神の東口がさすがのショットストップを披露。その後も攻撃を重ねた札幌だが、要所で存在感のGK東口を崩せない。 復帰2戦目となる東口の踏ん張りで何とか無失点で試合を折り返したG大阪は攻撃で巻き返そうと、U-19日本代表帰りの中村を投入。だが、その後半も早々にGK東口のファインセーブがなければ失点ものの場面を作られるなど、札幌が主導権を握り続けてみせる。 すると、この試合でも中盤で攻守に精力的な動きが光る駒井が51分にドリブルで敵陣中央をスルスルとボールを持ち上がり、右に展開。そのままゴール前にフリーで入っていき、金子の右足クロスからヘディングシュートをゴール左隅に決め、札幌が先制した。 ついに崩れたG大阪は早いうちに追いつこうと、前向きなプレーを増やすが、札幌が最後をやらせない。中村がリンクマンになり、前にボールを持ち込めるようになったG大阪だが、山見の突破力とパトリックの高さに崩しを頼りきりで、相手に対応されてしまう。 結局、守りでも危ない場面をほぼ作らせず、試合を終わらせた札幌がスコア以上の内容で3連敗ストップの勝ち点3。今季初4連敗のG大阪は他会場の結果次第だが、降格圏転落の危機に瀕している。 北海道コンサドーレ札幌 1-0 ガンバ大阪 【札幌】 駒井善成(後6) 2022.06.26 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

札幌MFルーカス・フェルナンデスが右足手術…練習中に負傷

北海道コンサドーレ札幌は26日、MFルーカス・フェルナンデスの負傷を報告した。 16日のトレーニング中に負傷し、右足関節三角骨障害と診断。20日に札幌市内の病院で手術して、無事に完了したという。全治は明らかにされていない。 札幌入りから4年目の今季もここまでウィングバックとして活躍。ここまで公式戦19試合に出場して、2ゴールを記録している。 2022.06.26 12:40 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第18節:札幌vsG大阪】3連敗中の両者、不調の相手に勝ち点3は譲れない

【明治安田生命J1リーグ第18節】 2022年6月26日(日) 14:00キックオフ 北海道コンサドーレ札幌(11位/20pt) vs ガンバ大阪(15位/17pt) [札幌ドーム] ◆3試合で15失点…まずは守備から【北海道コンサドーレ札幌】 前半戦最後は3連敗で終えている札幌。後半戦の巻き返しのためにも、しっかりと初戦で勝利を収めて連敗をストップさせたいところだ。 しかし、事態は深刻。3連敗中の失点はまさかの「15」。加えて、天皇杯ではJ2のヴァンフォーレ甲府に敗れて敗退。チーム状態は最悪と言って良い。 とにかく失点が止まらず、甲府戦も先制したが逆転負け。チームとして自信を失い、内容も全く良いところがない状況だ。 ハードワークを軸にチームを作り上げて一定の結果を残してきたものの、この所は攻撃はうまくハマらず、守備は脆いという状況。ハードワークが攻守に渡って結果につながっていないことも要因。そろそろ奮起したい。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:中野小次郎 DF:田中駿汰、、福森晃斗 MF:金子拓郎、宮澤裕樹、荒野拓馬、菅大輝 MF:駒井善成、青木亮太 FW:興梠慎三 監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ ◆前半戦ラスト、連敗を止めたい【ガンバ大阪】 前半戦は日程の関係上まだ終わっていない中、現在3連敗中。4連敗で折り返すことだけは避けたい状況だろう。 守護神の東口順昭が復活も、前節は首位相手に1-2で敗戦。降格圏との勝ち点差は「1」と厳しい状況から抜け出すことはできていない。 ただ、天皇杯では指揮官の古巣相手に逆転勝利。ターンオーバーした上で、しっかりと勝てたことはプラス材料。あとはリーグ戦に繋げるだけだ。 横浜FM戦ではハードワークを見せ、一定の機能はしたものの、終盤は失速。結果として逆転負けを喫した。今節はどうなるのか。得点が取れていないわけではないだけに、しっかりと勝ち切りたい。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:東口順昭 DF:高尾瑠、三浦弦太、昌子源、藤春廣輝 MF:小野瀬康介、齊藤未月、ダワン、山見大登 FW:パトリック、石毛秀樹 監督:片野坂知宏 出場停止:クォン・ギョンウォン 2022.06.26 11:28 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FMも川崎Fも敗れる波乱に!計5試合でジャイアントキリング、唯一の延長戦も長崎がFC東京を下す《天皇杯》

22日、天皇杯3回戦の16試合が各地で行われた。 2回戦では上位カテゴリーが敗れる波乱はゼロだったが、3回戦では複数会場でジャイアントキリングが発生した。 前回大会の覇者・浦和レッズは正田醤油スタジアム群馬でザスパクサツ群馬と対戦。35分に髙木彰人に先制ゴールを許す苦しい展開となり、最終盤にはGK西川周作もセットプレーからヘディングシュートを放ったが、最後までゴールを奪うことはできず。浦和の前指揮官・大槻毅監督率いる群馬に屈している。 J1で首位に立つ横浜F・マリノスもJ2・栃木SCに0-2で敗れ、週末の明治安田生命J1リーグで劇的逆転勝利を飾った川崎フロンターレも、城福浩新監督率いる東京ヴェルディの前に0-1で散った。ヴァンフォーレ甲府も三平和司の2得点で北海道コンサドーレ札幌を下している。 トランスコスモススタジアム長崎で行われたFC東京vsV・ファーレン長崎は、3回戦唯一の延長戦に突入した。 3分にFC東京のレアンドロがファインボレーを沈めて早々に動いたゲームは、14分に山崎亮平が同点弾を沈めて前半から打ち合いに。長崎は部大晴の左足ミドルで逆転に成功したが、FC東京も前半のアディショナルタイムにアダイウトンが沈めて同点とした。 後半は一転し、互いにチャンスを作りながらも新たなゴールは生まれず、2-2で90分を終えて延長戦へ突入すると、1歩前へ出たのは長崎だった。 延長前半アディショナルタイムの107分、GKからのロングボールというシンプルな攻撃から右サイドのクリスティアーノへボールが渡ると、対峙相手をかわしながらボックス右へ侵入し、左足を一閃。左隅へ鮮やかな一撃を沈めた。 長崎は試合終盤に猛攻を受けながら、連続CKもしのぎ切ってタイムアップ。原田武男ヘッドコーチの下で一丸となり、J1チームを撃破している。 その他の結果は以下の通り。 ◆天皇杯3回戦 【57】川崎フロンターレ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 東京ヴェルディ</span> 【58】湘南ベルマーレ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ジュビロ磐田</span> 【59】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アビスパ福岡 3</span>-1 いわてグルージャ盛岡 【60】FC東京 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 V・ファーレン長崎</span> 【61】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿島アントラーズ 3</span>-0 大宮アルディージャ 【62】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ガンバ大阪 3</span>-1 大分トリニータ 【63】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">名古屋グランパス 1</span>-0 ツエーゲン金沢 【64】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">セレッソ大阪 3</span>-2 ベガルタ仙台 【65】横浜F・マリノス 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 栃木SC</span> 【66】清水エスパルス 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 京都サンガF.C.</span> 【67】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">サガン鳥栖 3</span>-2 ロアッソ熊本 【68】北海道コンサドーレ札幌 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ヴァンフォーレ甲府</span> 【69】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴィッセル神戸 2</span>-1 レノファ山口FC 【70】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">柏レイソル 2</span>-1 徳島ヴォルティス 【71】浦和レッズ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ザスパクサツ群馬</span> 【72】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">サンフレッチェ広島 5</span>-0 横浜FC 2022.06.22 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府が三平和司の2得点で札幌を撃破! 札幌はPK失敗が響く《天皇杯》

天皇杯3回戦の北海道コンサドーレ札幌vsヴァンフォーレ甲府が22日にJITリサイクルインクスタジアムで行われ、1-2で甲府が勝利した。 2回戦では桐蔭横浜大学(神奈川)相手に延長戦の末の辛勝を収めた札幌と、環太平洋大学(岡山)に5-1の快勝を収めた甲府が激突。 大学生を退けたチーム同士の一戦は、11分に札幌が先制する。敵陣左サイドでのFKの場面で一度クリアされたクロスをボックス手前の菅が胸トラップからハーフボレー。これがゴール前のDFに当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。 オウンゴールで先制を許した甲府だったが、31分に自陣からロングボールが右サイドを走る荒木に繋がると一気にチャンス到来。グラウンダーの折り返しを三平がトラップからボレーシュートを叩き込み、同点に追いついた。 さらにその8分後には、再び右サイドの荒木からクロスが上がると、今度は頭で合わせて追加点。同点弾からあっという間に逆転した。 後半に入ると、75分手前に1点を追う札幌に同点のチャンス。ボックス内で金子が倒されPKが与えられる。しかし、自らキッカーを務めた金子のシュートは右に外れゴールならず。 その後もなかなか得点のチャンスを作れなかった札幌にとって千載一遇のチャンスだったが、甲府はこの好機を逃すことなく試合をクローズ。1-2で勝利し、ラウンド16へ駒を進めた。 北海道コンサドーレ札幌 1-2 ヴァンフォーレ甲府 【札幌】 オウンゴール(前11) 【甲府】 三平和司(前31、前39) 2022.06.22 20:16 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly