お気に入りのヴィトンが使えなくなる?ニューカッスルFWのヘアバンドにプレミアリーグから注文が入る

2022.04.27 06:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ニューカッスルのフランス人FWアラン・サン=マクシマンが、お気に入りのヘアバンドが使えなくなってしまったようだ。2019年夏にニースからニューカッスルへ加入したサン=マクシマンは、卓越したスピードとテクニック、創造性を併せ持つドリブラーとして主軸に定着。今シーズンも公式戦31試合に出場し5ゴール4アシストをマークしている。

サン=マクシマンと言えば、そのドリブルだけでなくドレッドヘアーとヘアバンドがトレードマークでもあるが、23日に行われたプレミアリーグ第34節のノリッジ・シティ戦では、ある変化があった。

これまで、サン=マクシマンは高級ブランドの「グッチ」や「ルイ・ヴィトン」のヘアバンドを愛用。第33節のレスター・シティ戦でも、黒地に白と金の柄が入った「ルイ・ヴィトン」のものを着用していた。

しかし、ノリッジ戦では一転してスポーティな黒のヘアバンドになっていた。イギリス『サン』によると、プレミアリーグの規則では、ヘアバンドもユニフォームと同じ色のものを着用しなければならず、レスター戦後にはリーグからニューカッスルに対し通達が行わる予定だったとのことだ。

サン=マクシマンは、以前にもリーグのスポンサー規約に抵触したため、ヘアバンドのブランドロゴを隠すよう指示されたこともあった。

この結果、サン=マクシマンはお気に入りのヘアバンドを着用することができなくなってしまったが、ノリッジ戦でアシストをマーク。気を落とすことなく、変わらぬパフォーマンスを見せていた。

1 2

関連ニュース
thumb

三笘薫が途中出場でPLデビュー! いきなり見せ場作るもニューカッスルとゴールレス《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第2節、ブライトンvsニューカッスルが13日にアメックス・スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。なお、ブライトンのMF三笘薫は75分から途中出場した。 ブライトンは前節、グロスの2ゴールの活躍にとって敵地でマンチェスター・ユナイテッドを2-1で破り、新シーズンを最高の形で飾った。連勝を狙う今回のホームゲームでは同じく開幕白星発進のニューカッスルと対戦。ユナイテッド戦ではベンチ入りもプレミアデビューがお預けとなっていた三笘は、再びベンチスタートとなった。 共に連勝を狙う好調同士の一戦は、立ち上がりから拮抗した展開に。意外にもアウェイのニューカッスルが序盤はボールの主導権を握り、サン=マクシマンの個人技を攻撃のスイッチとして押し込む場面を作り出す。しかし、ブライトンもカラム・ウィルソンのボックス内での仕掛けに対して、粘り強い対応を見せて決定機を許さない。 自分たちの思い通りの展開はならずも、ウェルベックの身体を張ったプレー、トロサールやマーチの長い距離を運ぶドリブルでチャンスの糸口を探すブライトン。徐々にカウンターの形から相手ボックス付近でのプレーを増やすと、33分にはビッグチャンスを創出。ウェルベックのボール奪取から仕掛けたショートカウンターで、ボックス中央のマーチが右足のシュートを放つ。GKポープの脇を抜けたボールがゴールへ向かうが、ここはDFトリッピアーにゴールライン上でかき出されてしまった。 前半終盤にかけてはよりオープンな展開となり、互いにフィニッシュまで持ち込む場面を作り出したが、いずれも決め手を欠きゴールレスでの折り返しとなった。 互いに選手交代なしで臨んだ後半は、策士ポッターが施したハーフタイムの修正によってホームチームが優勢に試合を進める。開始直後には右サイド深くでマーチが入れたクロスを、ゴール前でフリーのララナが頭で合わせるが、ピッチへ叩きつけたヘディングシュートはGKポープのビッグセーブに阻まれる。 その後、マーチとジョエリントンが小競り合いを起こすなど、試合のボルテージが上がると共に、ニューカッスルが盛り返して試合は拮抗。73分には前半に続きボックス内でマーチに決定機が訪れるが、GKポープの好守に阻まれる。 相手の堅守攻略に向け、流れを変えたい両ベンチは75分に動く。その中でブライトンはマーチとトロサールを下げて三笘とランプティを両ウイングバックの位置に投入する。 すると、2戦目にしてプレミアデビューを飾った三笘がいきなりスタンドを沸かす。左ウイングバックに入った三笘は80分過ぎに浮き球を使った鮮やかな縦への仕掛けを見せると、その直後にも左CKの二次攻撃から味方の決定機の起点に。さらに、84分にはボックス左で得意のステップワークからDFを振り切ってゴールライン際から絶妙な折り返しを入れるが、ゴール前のグロスがシュートを枠の左に外してしまい、先制点アシストとはならず。 その後もブライトンはニューカッスルを押し込んでいくが、守護神ポープを中心とする相手の堅守をこじ開けるまでには至らず。プレミアデビューを飾った三笘が短い出場時間で大きなインパクトを残したが、シーガルズは開幕連勝を逃す形となった。 2022.08.14 01:21 Sun
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、ブライトン戦はウォームアップウェアで試合決行 色味の混同を避けるため

ニューカッスルは9日、13日に行われるプレミアリーグ第2節、アウェイでのブライトン&ホーブ・アルビオン戦にて、ウォームアップウェアで試合を行うことを発表した。 ニューカッスルの今季のホーム用ユニフォームは黒と白のストライプ、アウェイ用ユニフォームはネイビー、3rdは白となっている。この3種類がいずれもブライトンのホーム用ユニフォームである青白ストライプに似通っており、混乱を避けるためとのことだ。プレミアリーグからの許可も得られたという。 ブライトン戦では使用されるのは、普段ウォームアップ時に着用している淡い水色ベースのシャツ。シャツにはタイン橋など、世界的に有名な街のランドマークのシルエットが描かれている。 Jリーグでは今年7月23日に明治安田生命J2リーグの第28節ベガルタ仙台vsV・ファーレン長崎戦で、仙台の着用した「2022リミテッドユニフォーム」が長崎のアウェイ用ユニフォームとカラーが見分けづらいとの声が両選手から上がり、ハーフタイム中に仙台が通常の1stユニフォームに変更するという事態も発生していた。 <span class="paragraph-title">【動画】街のランドマークが印象的なニューカッスルのウオームアップウェア</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChCpTOhqaJK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChCpTOhqaJK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChCpTOhqaJK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Newcastle United FC(@nufc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.10 21:15 Wed
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルがベンフィカの21歳FWに関心、PSGとの争奪戦に発展か

ニューカッスルがベンフィカのU-21ポルトガル代表FWゴンサロ・ラモス(21)に関心を寄せているようだ。 ゴンサロ・ラモスはベンフィカ下部組織出身のストライカー。昨季は公式戦46試合で8得点4アシストを記録し、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝では、アンフィールドでリバプールからゴールをゲット。多くのクラブが関心を寄せる逸材だ。 いち早く交渉に乗り出したのはパリ・サンジェルマン(PSG)。しかし、現時点で合意の道筋は見えていないようだ。そんななか、ポルトガル人ジャーナリストのペドロ・セプルベダ氏によると、ニューカッスルもオファーを提示する見通しだという。 同氏は、ベンフィカは2500万ポンド(約40億円)から取引に応じる姿勢であり、ニューカッスルにはこの額の支払い能力があると主張。イングランド人FWカラム・ウィルソンが負傷しがちなことや、今年1月に加入したニュージーランド代表FWクリス・ウッドの得点ペースに不満を抱いていることから、新たなストライカーの獲得を画策しているようだ。 だが、ファイナンシャル・フェア・プレー規則が懸念材料に。ゴンサロ・ラモスを確保する前に、まずは放出が必要になるかもしれないと考えられている。 2022.08.10 17:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルFWが応援してくれたファンに“ロレックス”を仰天プレゼント!過去にはタグ・ホイヤーも

ニューカッスルのフランス人FWアラン・サン=マクシマンが太っ腹なところを見せた。イギリス『SPORTBIBLE』が伝えている。 サン=マクシマンは、7日に行われたプレミアリーグ開幕節のノッティンガム・フォレスト戦にフル出場。昇格組相手に2-0の勝利を収めたチームに貢献した。 試合後にファンサービスを行っていたサン=マクシマンだが、そこで手書きでサン=マクシマンの名前を書いたフランス国旗を掲げているファンの親子の姿を見つけた。 すると、サン=マクシマンは持っていた箱をプレゼント。その箱の中にはなんとロレックスの高級腕時計が入っていた。 サン=マクシマンは腕時計だけでなくサインもプレゼントしていたが、仰天プレゼントをもらったファンの男性はツイッターを更新。驚きとともにサン=マクシマンに感謝の言葉を綴っている。 「ASMから時計を贈られたのは私です。まったく言葉が出ませんでした。サインをしたり、子供たちと写真を撮ったりするために来たつもりでした。まだ衝撃です。彼には感謝してもしきれないです」 なお、サン=マクシマンがファンに時計のプレゼントをするのはこれが初めてではなく、2021年12月にもニューカッスルの勝利の後、1人のファンにタグ・ホイヤーの高級腕時計をプレゼントしていた。 <span class="paragraph-title">【動画】プレゼントされたロレックスと仰天プレゼントに言葉を失うファン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Allan Saint-Maximin gave a Newcastle fan a Rolex watch after their opening day win <a href="https://t.co/14fxzMZ8Or">pic.twitter.com/14fxzMZ8Or</a></p>&mdash; ESPN UK (@ESPNUK) <a href="https://twitter.com/ESPNUK/status/1556369590397149188?ref_src=twsrc%5Etfw">August 7, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.08 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、見事な手腕で昨季残留に導いたハウ監督と新契約締結!

ニューカッスルは5日、エディ・ハウ監督(44)との新契約締結を発表した。契約期間に関しては“長期”とのみ伝えられているが、2024年までの現行契約をさらに数年延長した模様だ。 ニューカッスルとの長期契約にサインしたイングランド人指揮官は、クラブ公式サイトを通じて喜びのコメントを残している。 「この素晴らしいクラブに自分の将来を約束することは素晴らしい気分だ。ニューカッスル・ユナイテッドの監督であることを非常に誇りに思い、ここでの一瞬一瞬を楽しんでいる」 「私のコーチングチーム、プレーヤー、スタッフ、サポーターに感謝の意を表したい。彼らはいつでもこの場所をとても特別なものにしてくれている」 「オーナーとダン・アシュワースにも感謝の意を表したい。我々はまだ旅の始まりのいるが、ニューカッスル・ユナイテッドの一員となるのにはエキサイティングな時期であり、将来に非常に興奮している」 これまでボーンマスやバーンリーの監督を歴任したハウ監督は、昨年10月20日にスティーブ・ブルース前監督の後任として、マグパイズの新指揮官に就任。 就任当時はプレミアリーグ10試合消化した時点で4分け6敗の19位と降格圏に低迷していたが、的確な手腕に加え、サウジアラビア資本のオーナーの後押しによる今冬の積極補強を敢行した結果、昨年12月末から今年3月初旬にかけて9戦無敗を記録。さらに、シーズン終盤に4連勝を飾るなど見事なカムバックに導き、最終的には11位で余裕の残留を決めた。 また、個人としては2月にプレミアリーグの月間最優秀監督賞にも輝いていた。 2022.08.05 22:54 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly