スローインから2得点、沼津が藤嵜の今季初得点などで八戸を下す【明治安田J3第4節】

2022.04.21 21:07 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第4節延期分、ヴァンラーレ八戸vsアスルクラロ沼津が21日にプライフーズスタジアムで行われ、2-0でアウェイの沼津が勝利を収めた。

3日に行われる予定だった一戦は、沼津に複数名の新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断者が出たため、保健所の活動停止要請を受けて延期となっていた。

連敗、白星、連敗と続く八戸は3試合ぶりの勝利を目指した。一方の沼津は連敗スタートの後に連勝を飾り、17日に行われたアウェイでのテゲバジャーロ宮崎戦では敗戦。今節も続けてのアウェイゲームとなり、南から北への大移動となった。

最初のビッグチャンスは左のポケットを取った八戸が創出。萱沼がボックス左へ斜めのスルーパスを送ると、反応した佐藤碧がマイナスに折り返す。ファーから國分が右足で狙ったが、ゴールカバーに入ったDFに阻まれた。

前線で時間を作れない沼津は19分に菅井がミドルでけん制するが、前半半ば過ぎにアクシデント。空中戦でのコンタクトで八戸・相田のヒザが鬼島の顔にジャンピングニーのような形で入り、鬼島はピッチに倒れ込んでしまう。しばらくその場でうずくまっていたものの無事に起き上がり、自らの足でピッチを後に。ただ、脳震とうの可能性を鑑みて30分にブラウンノア賢信と交代を行った。

押し気味に進めた八戸はゴールレスで迎えた後半直後にも前澤のクロスに佐藤碧が左ボレーで合わせるなどチャンスを作る。

だが、先制点を奪ったのは沼津。58分、左の深い位置でスローインを得ると、大迫のロングスローはゴール前の篠崎を越え、その背後から藤嵜が合わせてネットを揺らした。

追い掛ける八戸は82分にゴール前の混戦から渡邊龍がネットを揺らすもオフサイドの判定に。するとその2分後、思わぬ形で追加点を献上してしまう。

左サイドでスローインを受けた近石は相手のプレッシャーを感じて振り向きざまにバックパス。GK蔦が前に出ていたためにカバーできず、ボールはそのままゴールへ吸い込まれた。

大きな1点を得た沼津はそのまま試合をシャットアウト。2試合ぶりの勝利を手にしている。

ヴァンラーレ八戸 0-2 アスルクラロ沼津
【沼津】
藤嵜智貴(後13)
OG(後39)

◆第4節
▽4/3
福島ユナイテッドFC 1-1 AC長野パルセイロ
いわきFC 1-1 カターレ富山
SC相模原 1-4 松本山雅FC
テゲバジャーロ宮崎 1-1 鹿児島ユナイテッドFC
ギラヴァンツ北九州 3-0 FC今治

▽4/2
Y.S.C.C.横浜 0-1 愛媛FC
藤枝MYFC 1-0 カマタマーレ讃岐

▽4/21
ヴァンラーレ八戸 0-2 アスルクラロ沼津

▽5/18
FC岐阜 vs ガイナーレ鳥取

関連ニュース
thumb

上位叩きの松本がトップ集団に割って入る! 岐阜は4発逆転【明治安田J3第14節】

明治安田生命J3リーグ第14節の5試合が26日に各地で行われ、松本山雅FCが上位対決を制した。 勝ち点3差で追いかける2位のいわきFCをホームに迎え撃った3位の松本。今季最多3失点で敗北した前節からのバウンスバックが求められるなか、39分に日高大のゴールで先制を許すが、前半アディショナルタイム2分にボックス左からのクロスをファーサイドの小松蓮が頭で落とすと、外山凌が押し込んで追いつく。 振り出しに戻して折り返した松本は52分、バイタルエリア左の菊井悠介が左足を振り抜くと、これがボール前でこぼれ球になり、最後はまたしても外山。右足ショットがゴール右に突き刺さり、逆転に成功する。その後、68分に安東輝が2枚目のイエローカードを受けて10人の戦いを強いられたが、 2-1で勝利した。 シックスポインターを制した松本は依然として3位ながら、28ポイントに伸ばして2位のいわきと勝ち点差なしに。ここ7戦負けなしだったいわきは8試合ぶりの黒星となり、前日に今節を落とした29ポイントで首位の鹿児島ユナイテッドFCを追い抜くチャンスを逸している。 また、5位のFC岐阜は11位につけるテゲバジャーロ宮崎のホームに乗り込み、15分に工藤壮人のゴールで先にスコアを動かされるが、前半アディショナルタイム4分に右CKの流れから藤岡浩介がヘッドでネットを揺らして同点に。続く61分に左サイドからのクロスに宇賀神友弥が右足ダイレクトで押し込み、勝ち越す。 69分にも藤岡がこの日2ゴール目となる一発を決め、宮崎を突き放した岐阜は74分にオウンゴールで勝負の行方を決する4点目。4発逆転の岐阜はこれで今季初の4連勝で上位の追走に成功した。一方の宮崎は初の3連敗を喫している。 そのほか、17位のギラヴァンツ北九州は13位につけるカマタマーレ讃岐とのホーム戦を1-0で10試合ぶりの白星で飾り、13位に浮上。17位のヴァンラーレ八戸は7位につける福島ユナイテッドFCにホームで1-0の2試合ぶり白星を掴み、9位のFC今治と12位につけるアスルクラロ沼津の一戦は0-0のドローに終わった。 ◆第14節 ▽6/26(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 1</span>-0 福島ユナイテッドFC テゲバジャーロ宮崎 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 FC岐阜</span> FC今治 0-0 アスルクラロ沼津 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-1 いわきFC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 1</span>-0 カマタマーレ讃岐 ▽6/25(土) Y.S.C.C.横浜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 藤枝MYFC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カターレ富山 1</span>-0 AC長野パルセイロ ガイナーレ鳥取 2-2 SC相模原 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">愛媛FC 1</span>-0 鹿児島ユナイテッドFC 2022.06.26 20:15 Sun
twitterfacebook
thumb

首位鹿児島が愛媛に敗れる、富山vs長野の一戦は落雷で約1時間半中断のアクシデント【明治安田J3第14節】

25日、明治安田生命J3リーグ第14節の4試合が各地で行われた。 首位を走る鹿児島ユナイテッドFCは、10位愛媛FCとのアウェイ戦に臨んだ。 立ち上がりはアウェイの鹿児島がペースを掴みながらも、先制したのは愛媛だった。8分、小原のスルーパスで敵陣左サイド深い位置に抜け出した進が左足ダイレクトでクロスを上げると、中央の近藤がヘディングシュート。叩きつけられたボールはゴール左に決まった。 その後は決定的なチャンスを作れずにハーフタイムを迎えた鹿児島。しかし、後半立ち上がりの47分に相手ゴールを脅かす。左サイドでのコンビネーションからボックス左手前でロメロ・フランクが受け、ボックス内にパス。受けた米澤が右足を振り抜くも、惜しくも枠の上に外れる。 51分には愛媛が相手陣内でプレッシャーをかけ、松田がボックス右手前でボールを奪取。ゴール前にスルーパスを送り、反応した小原が1対1の状況を迎えるも、左足のシュートは相手GKのビッグセーブに阻まれる。 1点ビハインドのまま終盤を迎えたアウェイの鹿児島に後半アディショナルタイムに決定機が訪れる。敵陣右サイド深い位置まで突破した木村がグラウンダーで折り返すと、相手DFに阻まれところを星が左足ダイレクトでシュート。土壇場での同点弾かと思われたが、相手GKの驚異的な反応によって阻まれ、ゴールとはならなかった。 結局、試合は1-0でタイムアップ。ホームで2連勝を挙げた愛媛が暫定6位まで順位を上げた。 ニッパツ三ツ沢球技場では最下位のY.S.C.C.横浜と6位藤枝MYFCが対戦した。 アウェイの藤枝が序盤から攻勢を仕掛けるなかで、41分に先手を取る。右CKの場面で鈴木の蹴ったボールが一度はファーサイドに流れるも、敵陣左サイド深い位置で拾った横山が再度クロスを供給。ニアサイドに飛び込んだ久保が頭で合わせ、ゴールに押し込んだ。 66分には相手のミスから藤枝に追加点のチャンス。バックパスを受けた相手GKが大きく蹴り出したところ、キックミスからボールは敵陣中央へ。これに反応した杉田が右足のダイレクトでシュートを放つと、前に出ていた相手GKの頭上を越え、がら空きになっていたゴールに吸い込まれた。 2点のビハインドを負ったYS横浜は67分にようやくファーストシュート。左サイドからのクロスをボックス内のピーターセンが落とし、ボックス手前中央の柳がダイレクトで右足を振り抜くも、相手DFのブロックに遭って枠に飛ばない。 ペースを握るアウェイチームはさらに突き放す。74分、敵陣左サイド深い位置でのパス交換から鈴木がボックス左に侵入。中央にグラウンダーで折り返すと、これをゴール前で受けた横山が右足のシュートをゴール右に決めた。 結局、試合は0-3のまま終了し、勝利した藤枝が3試合ぶりの白星奪取。敗れたYS横浜はこれで4連敗となった。 その他、16位のガイナーレ鳥取が14位SC相模原をホームに迎えての一戦は2-2のドロー決着。落雷の影響で前半に約80分間の中断を挟んだ4位カターレ富山vs8位AC長野パルセイロの一戦は、1-0で富山が勝利を収めた。 ◆第14節 ▽6/25(土) Y.S.C.C.横浜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 藤枝MYFC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カターレ富山 1</span>-0 AC長野パルセイロ ガイナーレ鳥取 2-2 SC相模原 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">愛媛FC 1</span>-0 鹿児島ユナイテッドFC ▽6/26(日) ヴァンラーレ八戸 vs 福島ユナイテッドFC テゲバジャーロ宮崎 vs FC岐阜 FC今治 vs アスルクラロ沼津 松本山雅FC vs いわきFC ギラヴァンツ北九州 vs カマタマーレ讃岐 2022.06.25 21:48 Sat
twitterfacebook
thumb

一時帰国中の今治FWセウントイェンスが悪性リンパ腫と診断「全力を尽くします。皆さん元気で」

FC今治は24日、オランダ人FWラルフ・セウントイェンス(32)の診断結果を発表した。 セウントイェンスは5月10日、内科系の疾患が見つかったために母国であるオランダへと帰国。「必ず今治に帰ってきます!」と治療のために帰国していた。 1カ月以上が経過した中、今治が現状を報告。オランダで精密検査を受けた結果、セウントイェンスは悪性リンパ腫と診断されたとのことだ。 また、クラブによると治療には少なくとも半年はかかる見込みとのこと。再来日は未定とのことだ。 セウントイェンスはクラブを通じてコメントしている。 「ご存知のように、私には腫瘍が見つかりました。先週から治療を始めました。戻ってみなさんと一緒にピッチで戦うために、全力を尽くします。皆さん元気で」 セウントイェンスはNACブレダから今シーズン加入。明治安田生命J3リーグで3試合に出場し1得点を記録していた。 2022.06.24 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

J3鳥取のチーム得点王FW大久保優が左ヒザ前十字じん帯損傷で手術、全治8カ月

ガイナーレ鳥取は24日、FW大久保優の負傷を発表した。 クラブの発表によると、大久保は12日に行われた明治安田生命J3リーグ第12節ヴァンラーレ八戸戦で負傷したとのこと。左ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、復帰には手術後8カ月を要する見込みとのことだ。 大久保は八戸戦で先発出場するも59分に途中交代していた。 関西大学から加入して3年目の大久保は、今シーズンの明治安田J3で11試合に出場し、チームトップとなる5得点を挙げていた。 2022.06.24 13:47 Fri
twitterfacebook
thumb

富山DF大畑隆也が古巣の宮崎戦で左大腿二頭筋損傷…6週間の離脱

カターレ富山は22日、DF大畑隆也の負傷を報告した。 12日に行われた明治安田生命J3リーグ第12節のテゲバジャーロ宮崎戦で負傷して、検査を受けたところ、左大腿二頭筋損傷と診断。全治6週間の見込みだ。 大畑は宮崎から今季加入。ここまで明治安田生命J3リーグ10試合に出場している。 2022.06.22 12:40 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly