仙台が前半に退場者を出しながらも山口に勝利! 山形は助っ人外国人2人が来日初ゴールで大量5得点【明治安田J2第9節】

2022.04.10 16:43 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J2リーグ第9節の6試合が10日に各地で行われた。

ユアテックスタジアムで行われた仙台vs山口では、両チームともになかなかシュートシーンまで持ち込めない時間が続いた中、16分に敵陣でボールをカットした仙台が、味方のパスから相手の背後をついた皆川が右サイドの深い位置まで侵入し、その折り返しを氣田が合わせて先制した。

しかし、26分にキム・テヒョンが2枚目のイエローカードを受けて退場に。1点リードも試合の半分以上を10人で戦わなければならなくなった。

この緊急事態に皆川を下げて若狭を投入した仙台。一方、数的有利を得た山口は45分に橋本が決定機を迎えるが、仙台DF平岡のクリアに遭いゴールならず。前半は仙台がリードを保ったまま終えた。

後半の立ち上がりに大ピンチを凌いだ仙台は51分、中島の敵陣右サイドでのボール奪取から素早くパスを繋いで前進。名倉がドリブルでボックス付近まで侵入し、氣田と真瀬を経由してボールはボックス中央の富樫へ。富樫は相手を背負いながらも、振り向きざまに左足を振り抜きゴールを射抜いた。

一人少ないながらリードを広げた仙台。対して、このままでは終われない山口は68分、左サイドから上がったクロスを岸田が頭で合わせて1点差に。しかし、以降は仙台も攻め手を緩めて守勢を強めたこともあり、スコアは動かず試合終了。巧みに試合をコントロールした仙台が2連勝を収めた。

NDソフトスタジアムでは、山形の新助っ人デラトーレが活躍。秋田との東北ダービーとなった一戦は、前半はスコアは動かなかったものの、後半に入ると山形の攻撃陣が爆発する

まずは52分、敵陣中央の鈴木から右サイドからダイアゴナルに走り込む藤本にパスが繋がると、ゴール前へ侵入した藤本はキックフェイントを織り交ぜながら左足のシュートを流し込んだ。

その6分後に秋田のCKでオウンゴールを与えてしまうが、66分に鈴木のクロスからチアゴ・アウベスがゴールを決めて再び勝ち越し。その後、73分に山形はデラトーレを投入。これが来日初出場となった。

一方で秋田は75分、バックパスがデラトーレに奪われると、そのシュートをGK新井がゴールエリアの外で手で弾いてしまい一発退場に。これで数的有利も得た山形は、終盤にかけて猛攻を見せる。

87分、河合からスルーパスを受けたデラトーレがボックス左から流し込んで、チアゴ・アウベスに続いて来日初ゴール。その4分後には、デラトーレが右サイドの深い位置でスローインを受けて、右足アウトサイドでクロスを供給。これがGKの頭上を抜く形でゴールに吸い込まれ、本人が意図せぬ形で2点目をあげた。

さらに95分には木戸が今季初ゴールを決めて、結果的に大量5得点。山形が第2節のロアッソ熊本戦以来2勝目を挙げた。

そのほか、千葉とのアウェイ戦に臨んだ首位の横浜FCは43分に小川のゴールで先制するものの、後半アディショナルタイムに落とし穴。試合終了間際の95分に、千葉は左サイドからクロスを放り込み、チャン・ミンギュの折り返しを新井一耀が押し込んで同点に。横浜FCの連勝は3試合でストップした。

◆第9節
▽4/10(日)
ベガルタ仙台 2-1 レノファ山口
モンテディオ山形 5-1 ブラウブリッツ秋田
ジェフユナイテッド千葉 1-1 横浜FC
アルビレックス新潟 2-0 栃木SC
ツエーゲン金沢 1-1 水戸ホーリーホック
大分トリニータ 1-0 徳島ヴォルティス

▽4/9(土)
いわてグルージャ盛岡 0-1 ザスパクサツ群馬
大宮アルディージャ 1-3 ヴァンフォーレ甲府
V・ファーレン長崎 1-0 FC町田ゼルビア
東京ヴェルディ 2-3 ロアッソ熊本
FC琉球 3-3 ファジアーノ岡山

関連ニュース
thumb

「妻は働き方を変えてまで僕の環境を整えてくれました」都倉賢が妻のバースデーに愛ある感謝のメッセージ「ファミリーとして成長していこうね!!!」

V・ファーレン長崎のFW都倉賢が、妻の村上萌さんの誕生日を祝った。 ライフスタイルプロデューサーとして活躍している村上萌さんは8月16日が35歳のバースデー。都倉は日頃の感謝を込めて、誕生日を祝った。 インスタグラムには娘を含めた家族3人でバースデーを祝った写真を投稿。支えてくれる妻への感謝の気持ちを綴った。 「出会ってからこれまでどんな時でも僕の立場に立ち僕が毎日全力でプレー出来る環境を整えてくれて有難う。この環境を整えると言うのは家事や栄養面でのサポートももちろんなのですが、妻は働き方を変えてまで僕の環境を整えてくれました」 「付き合い始めたのはフロンターレからザスパに移籍する頃でサッカー選手は移籍が多い(現在までに5回移籍をしてる)との理由で就職活動中に内定を頂いていた会社を断り、僕がどこへ行ってもサポートできるようにとフリーランス(現在は法人化しております)と言う形で働く決断をしてくれました」 「それからはどこへ移籍してもその場所で僕を支えてくれ、沢山の友達やコミュニティが出来て、僕よりも日々の生活を楽しんでいる姿は本当に心強いです」 「娘が生まれてからは、なにをしたらファミリーにとってベストなのかをいつも考え行動してくてることで家族の強い絆が育まれると同時にとたくさんの思い出を積み重ねる事が出来ています」 「今年1年も色々な出会いや経験を通してファミリーとして成長していこうね!!!」 自身についてきてくれている妻への感謝の気持ちを綴った中、この投稿には「最高の家族」、「素敵な奥様で」、「とってもハッピーで素敵」、「毎年萌ちゃんへの愛感じるわ」とコメントが集まった。 <span class="paragraph-title">【写真】都倉賢と娘で妻・村上萌さんのバースデーをお祝い</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChXErythkTG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChXErythkTG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChXErythkTG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ken Tokura(@tokuraken)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.17 23:10 Wed
twitterfacebook
thumb

この1週間で12名に…徳島のトップチーム関係者4名が新型コロナ陽性

徳島ヴォルティスは17日、トップチームの関係者4名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、1名は15日の夜に体調不良を訴え、16日に医療機関にて抗原定性検査を実施。陰性となったが、17日にクラブ独自のPCR検査を実施し陽性疑いとなり、医療機関で陽性判定となった。 もう1名は、16日の夜に体調不良を訴え、17日に医療機関を受診。抗原定性検査で陽性判定となった。 また、残り2名は17日のクラブ独自のPCR検査で陽性雨t外となり、医療機関で陽性判定となった。 クラブ内には濃厚接触疑い者はなしとのことだ。 徳島では、10日に1名、11日に2名、16日にも関係者5名が陽性となっており、1週間で12名が陽性となっている。 2022.08.17 22:03 Wed
twitterfacebook
thumb

町田の選手2名が新型コロナ陽性‥ともに発熱、濃厚接触疑い者はなし

FC町田ゼルビアは17日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、1名は15日の就寝前に倦怠感を覚えて体温を測定し38.2℃の発熱。16日にも38.9℃の発熱と倦怠感、頭痛があり、医療機関でPCR検査を受けて陽性診断となった。 もう1名は、17日の練習前にJリーグ規定の定期抗原定性検査を実施し陰性。しかし、練習後に倦怠感、頭痛、咽頭痛の症状が見られたために体温を測定したところ、38.0℃の発熱。医療機関でPCR検査を受け、陽性診断となった。 当該選手については、現在適切な対策のもとで療養中とのこと。また、濃厚接触疑い者はいないという。 2022.08.17 21:54 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉vs甲府はスコアレスドロー、勝ち点「1」を分け合う結果に【明治安田J2第28節/延期分】

17日、延期されていた明治安田生命J2リーグ第28節のジェフユナイテッド千葉vsヴァンフォーレ甲府がフクダ電子アリーナで行われ、0-0のドローに終わった。 ホームで敗戦を喫したFC町田ゼルビア戦から中2日の千葉と、ロアッソ熊本戦から中3日の甲府。新型コロナウイルスの影響によって延期となっていたこの一戦、両チームとも短い準備期間のなかで臨んだ。 前半は互いに決定機を作れず。共にアグレッシブな姿勢は見せるなか、甲府がピッチの横幅を広く使いながら、ボールも人も動いてポゼッションを支配。だが、[5-4-1]のブロックを敷く千葉をこじ開けるには至らない。 甲府は30分、鳥海が自陣でルーズボールを回収し、ドリブルで敵陣深い位置まで持ち運ぶ。最後はウィリアン・リラがボックス内で左足を振り抜くも、このシーンは千葉DFの身体を張ったブロックに防がれる。 一方の千葉は櫻川ソロモンやブワニカ啓太が起点となって局面の打開を目論むも、出足の鋭い甲府のディフェンスに苦しみ、効果的な攻撃に繋げられず。前半はシュート0に終わった。 後半も引き続き甲府のペースで推移したが、最初の決定機は千葉。72分、自陣左サイドの田口が右サイドからゴール前へ斜めのスプリントをした末吉に対角のロングボールを供給。末吉はボックス内でGKとの1対1になるが、左足のシュートはGK岡西に阻まれ、絶好のチャンスを逃した。 80分にはサイドからチャンスを演出。左サイドの見木がファーサイドへアーリークロスを送ると、走り込んだ田邊が懸命に右足を伸ばして折り返し。しかし、ボールはGKにキャッチされ、ゴールには至らなかった。 千葉が終盤に来てゴールを予感させたが、結局両チームともネットを揺らすことはできず0-0で試合終了となった。千葉は主力DFが相次いで離脱しているなか、若手中心の最終ラインで甲府を完封。一方の甲府は新加入のDFエドゥアルド・マンシャがデビュー。マンシャは攻守にわたって存在感を示すなど、両チームとも少なからず収穫は得たはずだ。 ◆第28節 ▽8月17日(水) ジェフユナイテッド千葉 0-0 ヴァンフォーレ甲府 ▽7月23日(土) いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 FC町田ゼルビア</span> アルビレックス新潟 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ファジアーノ岡山</span> 徳島ヴォルティス 0-0 FC琉球 ベガルタ仙台 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 V・ファーレン長崎</span> モンテディオ山形 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ザスパクサツ群馬</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">栃木SC 2</span>-1 レノファ山口FC 大宮アルディージャ 0-0 ブラウブリッツ秋田 ▽7月24日(日) 東京ヴェルディ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 横浜FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ロアッソ熊本 3</span>-0 ツエーゲン金沢 ▽8月23日(火) 《19:00》 水戸ホーリーホック vs 大分トリニータ 2022.08.17 21:15 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬、副キャプテンの渡辺広大が全治3カ月の負傷離脱

ザスパクサツ群馬は17日、DF渡辺広大の負傷を報告した。 渡辺は9日のトレーニング中に左ヒザの内側側副じん帯を損傷。全治3カ月の見込みとなっている。 今季は副キャプテンを務め、ここまで明治安田生命J2リーグ9試合に出場していた。 2022.08.17 17:10 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly