ペルーが三つ巴の5位争いを制す! UAEor豪州との大陸間POへ《カタールW杯南米予選》

2022.03.30 12:10 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第18節の5試合が現地時間29日に行われた。

すでに本大会ストレートインの上位4カ国がブラジル代表、アルゼンチン代表、エクアドル代表、ウルグアイ代表で決まった南米予選。あと決めるべきは大陸間プレーオフに回る5位の座だけとなるなか、今予選の最終節が各地で催された。

その5位争いは5位のペルー代表、6位のコロンビア代表、7位のチリ代表による三つ巴に。チリが4位に位置するウルグアイ代表とのホーム戦を0-2で落とすなか、コロンビアは10位につけるベネズエラ代表とのアウェイ戦を1-0で制した。

この結果を受けて、チリの脱落が決まり、コロンビアとの争いになったペルーだが、8位につけるパラグアイ代表とのホーム戦を2-0で勝利。5位確定のペルーはUAE代表vsオーストラリア代表の勝者と対戦する大陸間プレーオフに回った。

そのほかの会場ではブラジルが9位のボリビア代表とのアウェイ戦を4-0の快勝で飾り、首位通過が確定。2位のアルゼンチンは3位のエクアドルとアウェイで1-1の引き分けに終わった。

◆第18節
▽3/29
チリ 0-2 ウルグアイ
ベネズエラ 0-1 コロンビア
ボリビア 0-4 ブラジル
ペルー 2-0 パラグアイ
エクアドル 1-1 アルゼンチン

◆順位表
勝点(試合数/勝/分/負/得点/失点)
1位:ブラジル 45(17/14/3/0/40/5)
2位:アルゼンチン 39(17/11/6/0/27/8)
3位:ウルグアイ 28(18/8/4/6/22/22)
4位:エクアドル 26(18/7/5/6/27/19)
ーーーーW杯出場
5位:ペルー 24(18/7/3/8/19/22)
ーーーー大陸間PO
6位:コロンビア 23(18/5/8/5/20/19)
7位:チリ 19(18/5/4/9/19/26)
8位:パラグアイ 16(18/3/7/8/12/26)
9位:ボリビア 15(18/4/3/11/23/42)
10位:ベネズエラ 10(18/3/1/14/13/34)

関連ニュース
thumb

開幕まで2カ月…FIFAはエクアドルの国籍偽装問題の無罪を主張、チリ&ペルーはスポーツ仲裁裁判所へ控訴へ

16日、国際サッカー連盟(FIFA)は、異議申し立てが出された選手の国籍偽装問題について声明を発表した。 問題となっているのは、エクアドル代表DFバイロン・カスティージョ(レオン/メキシコ)。書類上はエクアドル出身で、これまでにエクアドル代表でも10試合の出場を数えている。 カタール・ワールドカップ(W杯)に向けた南米予選でも8試合に出場し、エクアドルは無事に出場権を獲得していた。 しかし、カスティージョに対してエクアドルサッカー協会(FEF)による国籍偽装の疑いが浮上。チリサッカー協会(FFCH)、ペルーサッカー協会(FPF)は多くの証拠をもとにFIFAに申し立てを行い、カスティージョが出場した試合の無効化やエクアドル代表のカタールW杯出場資格の剥奪を訴えていた。 FIFAは調査に乗り出し、結果としてバイロン・カスティージョは白と判断。エクアドル代表とともにお咎めなしとなった。 しかし、この件に関してFFCHとFPFが上訴。FIFA上訴委員会は決定を下した。 「改めて当事者の提出物を分析し、ヒアリングが行われた後、上訴委員会はFEFに対して開始された手続きを終了するという懲戒委員会の決定を確認した」 「他の検討事項の中で、提出された書類に基づき、カスティージョは永久的にエクアドル国籍を有するとみなされると判断された」 「上訴委員会で可決された決定の結果は、本日関係者に通知された。本決定は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)への控訴の対象となる」 これに対し、FFCは声明を発表。CASへの控訴を行うとした。 「選手がコロンビアで生まれたことを合理的な疑いなく証明する膨大な数の文書がある」 「それに加え、エクアドルサッカー協会が行った公式調査中に与えられた彼の告白を誰もが聞いた.」 「サッカーとフェアプレーにとって悲しい日だ。メッセージは明らかだ。不正行為は許される」 カスティージョ本人は、イギリス『デイリー・メール』のインタビューで、自分の書類が偽物であり、1998年にエクアドルのヘネラル・ビジャミル・プラヤで生まれたのではなく、1995年にコロンビアで生まれたことを認めていた。 実際にエクアドル国籍は持っているようだが、その手続きに問題があるとされている状況。本人も認めている中で、CASがどう裁定を下すのか。W杯の開幕までは残り2カ月だ。 2022.09.17 23:10 Sat
twitterfacebook
thumb

ペルーのW杯出場を阻んだ豪“踊るGK”への復讐!?現地のお祭りで仮装した男性が闘牛に襲われる

カタール・ワールドカップ(W杯)出場を逃したペルー代表サポーターの怒りは大きいようだ。 南米予選を5位で終えたペルーは、6月に行われた大陸間プレーオフでオーストラリア代表と対戦。W杯出場の切符を懸けた大一番に臨んだ。 試合は0-0で120分が終了。運命のPK戦直前にはオーストラリアが控えGKアンドリュー・レッドメインを投入した。すると、レッドメインはゴールライン上で体を大きく動かし、ダンスを踊るように上下左右に飛ぶステップ。ペルーは2本のPKを失敗し、涙を呑んでいた。 レッドメインについては日本でも“踊るGK”として大きな話題を呼んでいたが、ペルーでの知名度はやはり高いようだ。 チャルロターダと呼ばれるペルーのお祭りに、レッドメインのコスプレをした男性が参加。オーストラリア代表GKのステップを誇張したダンスで盛り上げていた。 ここまではあり得そうな話だが、問題はここから。この男性はコロシアムに姿を現すと、まさかの本物の闘牛と対峙する。 ゴールに見立てたバーにしがみつき闘牛の突進を避けようとしていたが、逃げ切れず。国民の怒りと一体化したかのような闘牛の猛烈な攻撃を食らいダウンしていた。 想像以上の攻撃の強さに観客からは悲鳴も上がっていたが、笑い声も多く上がる事態に。中々に考えられない光景だ。 それだけ、W杯出場できなかった痛みは大きいということだろうか...。 <span class="paragraph-title">【動画】レッドメインの仮装をした男性が闘牛に襲われる</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">good morning <a href="https://twitter.com/peru?ref_src=twsrc%5Etfw">@peru</a> <br>good morning <a href="https://twitter.com/redders_20?ref_src=twsrc%5Etfw">@redders_20</a> <a href="https://t.co/93UM9ai6w2">pic.twitter.com/93UM9ai6w2</a></p>&mdash; ALM (@TheRealALM) <a href="https://twitter.com/TheRealALM/status/1559692003897589760?ref_src=twsrc%5Etfw">August 17, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.22 06:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ペルー代表がフアン・レイノソ氏を新指揮官に招へい! ペルー代表通算84キャップの名DF

ペルーサッカー連盟(PFF)は2日、フアン・レイノソ氏(52)をペルー代表の新監督に招へいしたことを発表した。 ペルーでは2015年から監督に就任したリカルド・ガレカ監督が直近までチームを指揮。2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)では40年ぶりの本大会勝利を挙げるなど、卓越した手腕を発揮したアルゼンチン人指揮官だったが、カタールW杯予選では南米予選5位フィニッシュで臨んだ大陸間プレーオフでオーストリア代表に敗れ、無念の予選敗退。これを受け、7年に渡る長期政権に終止符を打つ形となった。 その後任として2026年W杯までチームを託されたのは、現役時代にペルー代表DFとして通算84キャップを誇り、キャプテンの経験もあったレイノソ氏。 レイノソ氏は現役引退後、古巣であるネカクサとクルス・アスル、プエブラといったメキシコのクラブの指揮官を歴任。クルス・アスルではカンペオン・デ・カンペオーネスを制覇するなど、見事な手腕を発揮し、2020-21シーズンのリーグ年間最優秀監督にも選出されている。 なお、レイノソ率いる新生ペルーは、9月24日に行われるアメリカ代表との国際親善試合が初陣となる予定だ。 2022.08.03 14:12 Wed
twitterfacebook
thumb

「僕はヒーローじゃない」殊勲のPKストップでオーストラリアをW杯に導いたGKレッドメインが謙遜「自分の役割を果たした」

オーストラリア代表をカタール・ワールドカップ(W杯)に導いた、GKアンドリュー・レッドメインが試合を振り返った。オーストラリア『ABC』が伝えた。 13日、オーストラリアはカタールW杯予選大陸間プレーオフでペルー代表と対戦した。 アジア・プレーオフでUAE代表に勝利していたオーストラリア。南米5位のペルーとの一戦は白熱の展開となるも、ゴールレスで120分間が終了。PK戦にもつれこむこととなった。 そのPK戦では、オーストラリアがGKを交代。代表キャリア3試合目となるレッドメインを投入すると、共に1人ずつが失敗して迎えた6人目、アレックス・バレラのシュートをレッドメインがセーブ。5-4でオーストラリアが勝利し、5大会連続6度目のW杯出場を決めた。 殊勲のPKストップを見せたレッドメインは試合後のインタビューで「ちょっと言葉を失ったよ」と語り、チームメイトたちを称えた。 「これはチームプレーであり、ここにいる他の27人の選手の誰よりも、多くの手柄を得ることはできない」 「僕はヒーローではない。今夜、みんなが見せたように、僕は自分の役割を果たした」 また、PK戦にまでもつれ込む可能性があることは想定していたとコメント。そのことを考えてきていたが、最後は運でしかないとも語った。 「このアイデアは、この様な状況で発生する可能性があるということは前から言われてきたことだ。カタールにいる2、3週間、僕はそれを頭に入れていた」 「トレーニングでいくつかのことに取り組んできたが、結局のところコインの裏表、右か左かのどっちかなんだ」 <span class="paragraph-title">【動画】レッドメインのPKセーブ!オーストラリアW杯出場決定の瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> <a href="https://t.co/XTJ3fib9Yd">pic.twitter.com/XTJ3fib9Yd</a></p>&mdash; FIFA World Cup (@FIFAWorldCup) <a href="https://twitter.com/FIFAWorldCup/status/1536459648173211650?ref_src=twsrc%5Etfw">June 13, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.14 11:40 Tue
twitterfacebook
thumb

「とても優れたPKセーバー」W杯出場決めたオーストラリア、GK交代の理由を監督が明かす「不安を植え付けるため」

オーストラリア代表のグラハム・アーノルド監督が、殊勲の守護神を称賛した。オーストラリア『FOX Sports』が伝えた。 13日、オーストラリアはカタール・ワールドカップ(W杯)予選大陸間プレーオフでペルー代表と対戦した。 アジアプレーオフでUAE代表に勝利していたオーストラリア。南米5位のペルーとの一戦は白熱の展開となるも、ゴールレスで120分間が終了。PK戦にもつれこむこととなった。 そのPK戦では、オーストラリアがGKを交代。代表キャリア3試合目となるアンドリュー・レッドメインを投入すると、共に1人ずつが失敗して迎えた6人目、アレックス・バレラのシュートをレッドメインがセーブ。5-4でオーストラリアが勝利し、5大会連続6度目のW杯出場を決めた。 試合後、アーノルド監督は涙ながらにインタビューに応じ、選手たちのパフォーマンスを称えた。 「私はただ、選手たちをとても誇りに思っている」 「本当に、選手たちがここに到達するまでに何をしてきたのか、誰も知らない。予選全体、そして彼らが執着心を持ち、コミットしたやり方は、信じられないほど大変だった」 また、代表経験は少ないながらも、PKストップに定評のあるレッドメインの起用についても言及。マインドゲームにも持ち込めたとした。 「アンドリュー・レッドメインは、とても優れたPKセーバーであり、我々がその交代をした時に、彼を精神的にもサポートしようとした」 「相手の脳裏に、ちょっとした不安を植え付けるためにだ。それが理由だ」 <span class="paragraph-title">【動画】レッドメインのPKセーブ!オーストラリアW杯出場決定の瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> <a href="https://t.co/XTJ3fib9Yd">pic.twitter.com/XTJ3fib9Yd</a></p>&mdash; FIFA World Cup (@FIFAWorldCup) <a href="https://twitter.com/FIFAWorldCup/status/1536459648173211650?ref_src=twsrc%5Etfw">June 13, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.14 11:10 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly