堂安律が7試合ぶり一発! PSVも連敗ストップの5-0快勝《エールディビジ》

2022.02.13 10:20 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
PSVのMF堂安律が活躍した。

エールディビジで2位につけるPSV。12日の第22節で6位に位置するフィテッセのホームに乗り込み、堂安はベンチからスタートした。

今季初の2連敗中で迎えた今節のPSVだが、開始4分にFWエラン・ザハビのゴールで幸先よく先制に成功すると、その前半に畳みかける。
3-0で試合を折り返すと、60分から堂安がピッチに。チームはその2分後にFWカルロス・ヴィニシウスもネットを揺らし、勝利を確実なものとする。

そのなか、アピールが求められる堂安も88分にバイタルエリア右から得意の左足でボールをゴール右に。リーグ7試合ぶりの4ゴール目を記録した。

公式戦では昨年12月のKNVBカップ2回戦以来となる得点で、今季6ゴール目。圧倒したPSVも5-0と快勝し、連敗ストップの3試合ぶりとなる勝利を手にした。

フィテッセ 0-5 PSV
【PSV】
ザハビ(前4)
マウロ・ジュニオール(前24)
ガクポ(前28)
カルロス・ヴィニシウス(後17)
堂安律(後43)

関連ニュース
thumb

ウルブス、若手FWファビオ・シウバのレンタル先をPSVへ変更

ウォルバーハンプトンは25日、U-21ポルトガル代表FWファビオ・シウバ(20)のレンタル先をアンデルレヒトからPSVに変更したことを発表した。 ベンフィカ、ポルトの下部組織で育ったファビオ・シウバは2019年7月にポルトのファーストチームに昇格。2020年9月にウォルバーハンプトンへと完全移籍すると、2シーズンで公式戦62試合に出場し4ゴール6アシストを記録。 昨夏にアンデルレヒトへ武者修行に出ると、今季はこれまで公式戦32試合に出場し11ゴール4アシストをマークし、UEFAカンファレンスリーグの決勝トーナメント進出に貢献していた。 アンデルレヒトでのファビオ・シウバの活躍に目を付けたPSVは、エールディビジで首位に立つフェイエノールトを3pt差で追っており、逆転でのタイトル獲得に向け急遽シウバの獲得を決定したようだ。 なお、ウルブスは同日にPSVへレンタル移籍中だったオランダ人DFキ=ヤナ・フーフェル(21)がクラブに復帰したことを発表している。 2023.01.26 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェがPSVからローン中のブルマ買取を発表! 新たに2年半契約

フェネルバフチェは20日、元ポルトガル代表FWブルマ(28)の買取りを発表した。 ウィングが主戦場のブルマは過去、スポルティングCPやガラタサライ、レアル・ソシエダ、RBライプツィヒを転々。2019年夏からPSVに活躍の場を移して、2020年10月から1シーズンをレンタルプレーヤーとしてオリンピアコスで過ごした。 そんなブルマは昨年6月から買取オプション付きの1年ローンでフェネルバフチェへ。今季のここまでケガもあって、公式戦5試合で1アシストにとどまるが、フェネルバフチェは買取オプションの行使でPSVと合意した旨を明らかにしている。 これにより、ブルマとフェネルバフチェの新たな契約は2年半+1年延長オプションに。なお、買取オプションの行使額を巡ってはレンタル時の報道で400万ユーロ(約5億6000万円)前後といわれていた。 2023.01.22 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

チェルシーがPSVからイングランド出身の逸材WGマドゥエケを獲得! 今冬6人目の新戦力

チェルシーは20日、PSVからU-21イングランド代表FWノニ・マドゥエケ(20)を獲得したことを発表した。契約期間は2030年夏までの7年半で、延長オプションも付随している。 今冬の移籍市場において、FWダビド・ダトロ・フォファナ、DFブノワ・バディアシル、FWジョアン・フェリックス、FWアンドレイ・サントス、FWミハイロ・ムドリクに続く6人目の補強となったマドゥエケ。4年半ぶりに母国へ戻った元トッテナムFWはその喜びを語っている。 「イングランドに戻ること、プレミアリーグでプレーすることは僕や家族にとっての夢だった。新しいスタートが待ちきれないね。将来待ち受けていることに興奮しているよ。経営陣の持つ未来へのビジョン、このようなクラブの一員になれること、最高のレベルで勝利できることとかね」 2018年にトッテナムのアカデミーからPSVのユースチームに加入したマドゥエケは、爆発的なスピードとトリッキーな仕掛けを特長とする左利きのウインガー。ここ2年間はケガとの戦いが続き、今季に関しては足首の負傷で10月半ばまで戦線離脱が続いていたが、ここまでクラブ通算80試合20ゴール14アシストの数字を残していた。 なお、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、チェルシーは3500万ユーロ(約48億6000万円)の金額でPSVと合意したようだ。 2023.01.21 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

チェルシーがPSVの若き10番マドゥエケ確保へ! 今冬4人目の前線補強に

チェルシーが、PSVのU-21イングランド代表FWノニ・マドゥエケ(20)の獲得にこぎ着けたようだ。 今冬の移籍市場でFWダビド・ダトロ・フォファナ、FWジョアン・フェリックス、FWミハイロ・ムドリクとすでに3人の若手アタッカーを獲得しているチェルシー。 だが、後半戦の巻き返しに向けて更なる積極補強を図るブルーズは、以前からビッグクラブの関心を集める20歳の逸材を新たにスカッドへ加えるようだ。 移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、チェルシーは3500万ユーロ(約48億6000万円)の金額でPSVと合意。さらに、すでに個人間での合意が伝えられていたマドゥエケは19日夜にロンドン入りし、メディカルチェックを受診した後に長期契約にサインする予定だという。 トッテナムのアカデミー出身で2018年にPSVのユースチームに加入したマドゥエケは、左利きのアタッカー。利き足は異なるものの、クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ、ニューカッスルのフランス人FWアラン・サン=マクシマンらを彷彿とさせる、爆発的なスピードとトリッキーな仕掛けを特長とする右ウイングだ。 ここ2年間はケガとの戦いが続き、今季に関しては足首の負傷で10月半ばまで戦線離脱が続いていたが、ここまでクラブ通算80試合20ゴール14アシストの数字を残している。 2023.01.20 06:00 Fri
twitterfacebook
thumb

低迷チェルシー、PSVのU21イングランド代表WGマドゥエケ獲得に向けて本格始動! すでにクラブ間で口頭合意?

チェルシーが、PSVのU-21イングランド代表FWノニ・マドゥエケ(20)の獲得に乗り出したようだ。 クリスタル・パレスやトッテナムの下部組織に在籍した経歴を持つ同選手は、2018年夏にPSVのユースに移籍し、2020年1月にトップチームデビュー。2020-21シーズンから本格的にプロデビューを果たし、エールディビジでは24試合の出場で7ゴール6アシストの成績を残した。 以降も右ウイングを主戦場に主力の一人として活躍しているが、ここ2年間はケガとの戦いが長く、今季に関しては足首の負傷で10月半ばまで戦線離脱が続いていた。 ただ、イングランドの新たなダイヤの原石である20歳に関しては多くのビッグクラブが注目。チェルシーも以前から紐付けされていたが、PSVの番記者を務めるリク・エルフリンク氏によれば、この度本格的に交渉に乗り出したようだ。 すでにクラブ間では3000万ユーロの移籍金で口頭合意しているとも言われ、シーズン後半戦の巻き返しを図るチェルシーにとって、今冬5人目の補強となるかもしれない。 2023.01.14 16:00 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly