鎌田大地の弟MF鎌田大夢が仙台へ完全移籍、福島と契約更新もJ2にステップアップ

2022.02.03 16:13 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ベガルタ仙台は3日、福島ユナイテッドFCのMF鎌田大夢(20)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「32」となる。

鎌田は愛媛県伊予市出身。フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地を兄にもつ。

JFAアカデミー福島から昌平高校へと進学すると、2020年に福島へと入団した。
プロ1年目の2020シーズンは明治安田生命J3リーグで25試合に出場し1得点。2年目の2021シーズンも28試合に出場した。

鎌田は福島を通じて移籍の経緯を説明し、感謝のコメントを残している。

「福島ユナイテッドに関わるすべての皆様へ」

「今回、ベガルタ仙台に移籍することを決断しました。これからJ3優勝、J2昇格に向けて、頑張ろうとしている時期にチームを離れることは福島にとって負担になると思いますし、僕自身も福島に来て、まだ何も残せず恩返しできていないまま移籍することを決断してしまい、申し訳ございません」

「ただ、僕の海外で活躍すると言う夢を叶えるためには今チャレンジするべきだと思い、移籍を決断しました。このチャレンジをしてよかったと思えるようにこれから頑張っていきたいと思います。それが、福島ユナイテッドへの恩返しだと思っています」

「福島ユナイテッドに関わるすべての皆様に本当に感謝しています。今年、J3優勝、J2昇格できることを切に願っております。2年間ありがとうございました」

高卒から2年間で53試合に出場し1得点を記録。1月14日に福島との契約更新が発表されていたが移籍となった。1年でのJ1復帰を目指す仙台で原動力となれるだろうか。



関連ニュース
thumb

仙台、林彰洋の加入を発表! 今季をもってFC東京を退団、「来てくれてよかったと思ってもらえるように」

ベガルタ仙台は26日、GK林彰洋(35)の加入決定を発表した。 流通経済大学時代から日本代表に呼ばれるなど、目がかけられる存在だった林はいずれも下部だが、イングランドとベルギーでのプレーを挟み、2012年の清水エスパルスでJリーグ初挑戦。2013年からサガン鳥栖に移り、2017年にFC東京入りした。 移籍1年目から守護神の座を射止め、2019年にJリーグベストイレブンを初受賞。だが、2020年11月の練習中に右ヒザの前十字じん帯および外側半月板を損傷して翌月に手術を受けると、今年1月にも再手術に踏み切り、公式戦の出場から遠ざかる。 今年7月からはチームの練習に参加し、復活を期す状況だったが、5日にホームで明治安田生命J1リーグ最終節の川崎フロンターレ戦をチームとして控えるなか、クラブが今季限りでの契約満了を発表。来季から新天地を求めることが決まっていた。 林はJ1昇格を目指す仙台で再起を期すことになり、クラブを通じて意気込みを語っている。 「ファン、サポーターのみなさま、はじめまして林彰洋です。ベガルタ仙台がJ1昇格という目標を達成するために自分が持っているもののすべてを注ぎ込み、林彰洋が来てくれてよかったと思ってもらえるようにがんばります。シーズンを通して良い時も悪い時もあると思いますが、仙台・宮城という地域が一丸となって、選手とみなさまで最高の雰囲気を作っていきましょう。よろしくお願いします」 2022.11.26 14:20 Sat
twitterfacebook
thumb

仙台MF大曽根広汰、来季J2の藤枝にレンタル 「貢献できるように頑張ります!」

藤枝MYFCは26日、ベガルタ仙台からMF大曽根広汰(23)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2024年1月31日まで。同期間中は仙台との公式戦出場不可となる。 大曽根は川崎フロンターレのアカデミー出身で、日本体育大学を経由して仙台に今季入団。明治安田生命J2リーグ5試合でプレーした。 来季からJ2リーグの藤枝で修行を積む大曽根は新天地を通じて「ベガルタ仙台から加入しました、大曽根広汰です。藤枝の攻撃的なサッカーに早くフィットして、チームに貢献できるように頑張ります! 応援よろしくお願いします!」とコメントした。 一方、仙台を通じては「1年間熱い応援をありがとうございました。来シーズンは藤枝MYFCに期限付き移籍し、プレーすることになりました」と移籍を報告。移籍先での成長を誓った。 「ファン、サポーターのみなさまの期待に応えることができず、不甲斐ない思いでいっぱいです。この悔しさを糧にして、藤枝で成長して、大好きな仙台に帰って来て、ユアスタのピッチで躍動できるように1年間がんばってきます。引き続き応援をよろしくお願いいたします」 2022.11.26 13:25 Sat
twitterfacebook
thumb

J1昇格へ仙台が元韓国代表FWホ・ヨンジュンを期限付きで獲得…今季は韓国1部で10ゴール

ベガルタ仙台は25日、Kリーグ1の浦項スティーラーズから元韓国代表FWホ・ヨンジュン(29)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 移籍期間は2023年12月31日まで。来日後に正式契約を結ぶとのことだ。 ホ・ヨンジュンは、全南ドラゴンズでキャリアをスタート。その後、仁川ユナイテッドへの移籍を経て、2020年1月から浦項でプレーしていた。 2020年5月からはおよそ1年半の兵役のために金泉尚武FCでプレー。今シーズンは浦項に戻り、Kリーグ1で26試合10ゴール4アシスト、FAカップで2試合4ゴールを記録していた。 通算成績では、Kリーグ1で120試合に出場し25ゴール11アシストを記録。世代別の韓国代表を経験し、2017年にはA代表でも1試合に出場していた。 ホ・ヨンジュンはクラブを通じてコメントしている。 「ベガルタ仙台の一員になれることをうれしく思います。すばらしい選手たちとプレーできるのがとても楽しみです。私の持ち味はボールキープとドリブル、テクニックです。1日でも早くチームに溶け込み、ファン、サポーターのみなさまに強みを生かした良いパフォーマンスを見せたいです」 「仙台のファン、サポーターはとても多いと聞きました。毎試合スタジアムでみなさまと多くの勝利を分かち合いたいと思います。それでは来シーズン、スタジアムでお会いしましょう」 <span class="paragraph-title">【写真】仙台に加入する元韓国代表FWホ・ヨンジュン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClXq4hPP7f0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClXq4hPP7f0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClXq4hPP7f0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ベガルタ仙台(@vegaltasendai)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src=" //www.instagram.com/embed.js "></script> 2022.11.25 13:27 Fri
twitterfacebook
thumb

仙台、C大阪FW中島元彦の期限付き移籍延長を発表 「クラブを居るべき場所に戻す」

ベガルタ仙台は22日、セレッソ大阪より育成型期限付き移籍中のFW中島元彦(23) に関して、移籍期間延長を発表した。新たな期限付き移籍期間は2024年1月31日まで。C大阪との公式戦には出場できない。 中島はU-12からC大阪に所属。2016年、2017年にトップチームで2種登録されると、2018年に正式昇格となった。2021シーズンには明治安田生命J1リーグでデビュー。12試合に出場し、2得点を記録した。 今シーズンは出場機会を求め、4月に仙台へ育成型期限付き移籍の形で加入。早々にチームでポジションを掴むと、明治安田生命J2リーグで33試合に出場して4得点を決めるなど、欠かせない存在となった。 来季も仙台でプレーすることが決まった中島は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「2023シーズンもベガルタ仙台の一員として戦うこととなりました。色々な選択肢の中でもう1年仙台でプレーすることを決断しました。昨シーズンの悔しい思いを胸に、クラブを居るべき場所に戻すことができるように最善を尽くします。引き続き、応援よろしくお願いいたします」 ◆セレッソ大阪 「来シーズンもJ2ベガルタ仙台でプレーすることに決めました。もう一年自分の価値、実力を高めてセレッソの8番を背負えるような選手になれるように努力します。引き続き応援宜しくお願いします」 2022.11.22 10:37 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥栖MF相良竜之介が仙台にレンタル移籍 「また戻って来れるように日々努力」

ベガルタ仙台は20日、サガン鳥栖からMF相良竜之介(20)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2024年1月31日まで。鳥栖との公式戦に出場できる契約のようだ。 相良は鳥栖のアカデミー出身で、2019年と2020年に2種登録され、2021年に正式昇格。その2021年に明治安田生命J1リーグで11試合の出番を掴んだが、今季は2試合の出場にとどまった。 武者修行の相良は両クラブの公式ウェブサイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「ファン、サポーターのみなさま、はじめまして。サガン鳥栖から加入する相良竜之介です。ベガルタ仙台というすばらしいクラブでプレーできることを大変うれしく思います。J1昇格という目標達成の力になれるように努力します。みなさまの前でプレーできる日を楽しみにしています」 ◆サガン鳥栖 「この度、ベガルタ仙台に期限付き移籍することになりました。小さい時からサガン鳥栖というチームに憧れを持ち、偉大な選手達のプレーをスタジアムで観て育ってきました。『いつか自分もここでプレーしてやる』この思いだけで僕が努力できる原動力となっていました」 「そんなクラブ・スタジアムでプレーできたこと、そして素晴らしい仲間やスタッフ、どんな時も温かいファン・サポーターの皆さんと闘えたことは僕の宝物です。このチームでいろんな選手とプレーし、いろんな経験をしてたくさん吸収することができました」 「楽しかったり嬉しかった思い出も、悔しかったり辛くて泣いた思い出も数え切れないぐらいありますが、全てが僕を成長させてくれたと思っています。自分自身、一度環境を変え、ベガルタ仙台というクラブで自分の価値を示し、一皮も二皮もむけて、たくましくなった姿でまた戻って来れるように日々努力していきます」 「ここで得たものや今の自分に自信を持ち、自分らしくプレーしてきます。そして、この決断が正しかったと言えるように、より一層の覚悟と自覚を持って頑張ります! 最後になりますが、僕を支えてくれている方たちに感謝し、違う地からいいニュースを届けられるようにします! 本当にありがとうございました!」 2022.11.20 13:30 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly