イラク代表が元浦和のペトロヴィッチ監督を解任、W杯予選未勝利で決断

2022.02.03 15:55 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イラクサッカー協会(IFA)は2日、ゼリコ・ペトロヴィッチ監督(56)の解任を発表した。

モンテネグロ出身のペトロヴィッチ監督は、現役時代にディナモ・ザグレブやセビージャ、PSVなどでプレー。その後、浦和レッズでもプレーした。

引退後は、ボアヴィスタやRKCで監督を務め、ハンブルガーSVやウェストハムでアシスタントコーチを務めた後、2011年には指揮官として復帰したが、チームが降格圏にまで落ち込んだことから、同年10月に解任の憂き目に遭っていた。
その後はアンジ・マハチカラ、セルビア代表、サンダーランドでアシスタントコーチを務めると、ADOデン・ハーグで監督に就任。その後もオランダのクラブでアシスタントコーチや監督を務めていた。

2021年1月からはヴィレムIIを指揮していたが、2021年7月にイラク代表の暫定監督に就任。昨年11月から12月にかけてのアラブカップでは2分け1敗の成績に終わっていた。

1月に正式監督に就任すると、フレンドリーマッチでウガンダ代表に勝利するが、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選ではイラン代表に1-0で敗戦。レバノン代表相手に1-1のドローと2戦で勝利なし。チームは5位に低迷。W杯に向けて3位の座は狙える状況にあったが、解任を決断した。

なお、後任は地元出身の監督にする予定とのことだ。


関連ニュース
thumb

日本と第2戦で戦うコスタリカ、パスポート問題で最後のテストマッチのイラク戦が突如中止に

カタール・ワールドカップ(W杯)前の最後のテストマッチを予定していたコスタリカ代表だったが、突如中止となったことを発表した。 日本代表とも同じグループEに入っているコスタリカ。17日にはイラク代表との本大会前最後のテストマッチが予定されていた。 しかし、この試合が当日に突如中止に。コスタリカサッカー連盟(FCRF)が理由を説明した。 クウェートでトレーニングキャンプを行っていたコスタリカは、試合のためにイラクへと移動。しかし、国境で問題が起きた。 当初、コスタリカはイラクに入国する際にパスポートにスタンプが押されないという合意がイラク政府となされていたとのこと。これは、イラク入国の証明が、後に他の国へ入国する際の制限の対象になる可能性があるための措置だった。 しかし、その合意とは裏腹にパスポートにスタンプがなければ入国できないということとなり、コスタリカは中止を決めたという。 FCRFのスポークスパーソンは「公式にイラク戦が中止したことを伝えた。パスポートにスタンプを押さないという合意が尊重されなかった。そのため、イラクに入国せず、試合をキャンセすることが決定した」と報告している。 コスタリカは、23日にスペイン代表とのW杯初戦を迎える中、最後のテストができないという計算外の事態に巻き込まれることに。政治の問題が絡んでくることは残念だが、調整の場を失ったことがコスタリカにどう影響するだろうか。 2022.11.18 01:15 Fri
twitterfacebook
thumb

イラク代表、ルイス・エンリケ監督の元右腕を新監督に招聘

イラクサッカー協会(IFA)は6日、スペイン人のヘスス・カサス氏(49)を代表新監督に任命した。任期は2026年末までの4年間となる。 イラク代表では昨年11月から矢継ぎ早に監督交代が起きている。昨年8月にディック・アドフォカート監督を招聘するも、カタール・ワールドカップのアジア予選において就任から6試合で4分け2敗という成績で同年11月に解任。その後は元浦和レッズのゼリコ・ペトロヴィッチ監督や、以前にもイラク代表を指揮したアブドゥルガニ・シャハド監督やラディ・シェナイシル監督による暫定体制を続けながら、アジア予選やヨルダン・インターナショナルトーナメントを戦ったが、いずれも結果を残せなかった。 最近まで暫定監督を務めていたシェナイシル監督に関しては、U-23イラク代表に専念するため、このタイミングで退任することが以前から決定済み。そして、この度ついにアドフォカート監督の正式な後任が決定した。 マドリード出身のヘスス・カサス氏は、かつてカディスでユースやセカンドチームの監督を歴任し、トップチームではスポーツ・コーディネーターを務めた。2010年には当時バルセロナBで監督を務めていたルイス・エンリケ監督に誘われ、トップチームでもスカウトやアナリストを担当していた。 その後はハビ・グラシア監督のアシスタントを務めたワトフォードを経て、直近では2018年夏から今年2月までスペイン代表でエンリケ監督やロベルト・モレノ監督らのアシスタントコーチを担った。 なお、ヘスス・カサス新監督の年俸は推定100万ドル。初陣は10日に行われる親善試合のメキシコ代表戦となるが、来年1月に行われるガルフカップを見据えることになる。 2022.11.07 17:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがジダン・イクバルと契約延長、イラク代表MFで今季CLでデビュー

マンチェスター・ユナイテッドは28日、イラク代表MFジダン・イクバル(19)との契約延長を発表した。 契約期間は2025年6月までの3年間とされており、1年間の延長オプションがついている。 パキスタン人の父とイラク人の母の間に生まれたイクバルは、9歳でユナイテッドの下部組織に入団。ユナイテッドプレーした唯一の南アジア人とされている。 順調に昇格を果たしているイクバルは、U-23チームに所属。そんな中、2021-22シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節のヤング・ボーイズ戦でファーストチームデビューを果たしていた。 すでにイラク代表としても2試合に出場。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でプレーした。 2022.06.28 21:58 Tue
twitterfacebook
thumb

ペトロヴィッチ監督解任のイラク代表、かつてU-23イラク代表を率いたシャハド氏を監督に招へい

イラクサッカー協会(IFA)は11日、イラク代表の新監督にアブドゥルガニ・シャハド氏(53)を招へいしたことを発表した。 イラク代表は、2日にかつて浦和レッズも指揮したゼリコ・ペトロヴィッチ監督(56)を正式就任からわずか1カ月で解任していた。 2021年7月にイラク代表の暫定監督に就任したペトロヴィッチ監督は、2021年11月から12月にかけてのアラブカップでは2分け1敗の成績に。1月に正式監督に就任すると、フレンドリーマッチでウガンダ代表に勝利するも、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選ではイラン代表に1-0で敗戦。レバノン代表相手に1-1のドローと2戦で勝利がなく、5位に低迷。解任を決断していた。 シャハド氏は、イラクのアル・ナジャフで監督キャリアをスタート。国内クラブを指揮した他、 U-23イラク代表を2015年8月から2020年2月まで指揮。2016年3月には、イラク代表の暫定監督も務めていた。 直近ではイラクのナフト・アル・ワサトで監督を務めていたが、2021年12月に退任。フリーの状態だった。 2022.02.12 12:22 Sat
twitterfacebook
thumb

イラク戦勝利のイラン、アジア一番乗りで本大会行きを決める!《カタールW杯アジア最終予選》

イラン代表がアジア一番乗りでカタール・ワールドカップ(W杯)出場権を獲得した。 グループBで2位の日本代表と別組のグループAで首位を走るイラン。6試合で勝ち点16を稼ぐなか、27日に5位のイラク代表をホームに迎え撃った。 勝てば無条件で2位以内が決まり、本大会行きが決まるイラン。序盤から攻勢に出るが、11分にジャハンバクシュの右足ミドルが左ポストを叩く。 さらに、29分にもボックス右からの左足フィニッシュがゴール右下を突くが、相手GKが処理。38分のカウンターもモノにできず、0-0で折り返す。 だが、48分にジャハンバクシュのスルーパスで相手ハイラインの背後に抜け出したタレミがカウンターに持ち込み、右足でゴールネットを揺らした。 ついに均衡を破ったイランはその後もイラクを相手に攻勢。追加点こそ奪い切れなかったものの、最後までペースを握り続け、1-0で勝利した。 引き分けでも他会場の結果次第で2位以内が決まるイランだったが、今予選6勝目で首位の座を堅持。3大会連続6回目のW杯出場を決めている。 イラン代表 1-0 イラク代表 【イラン】 タレミ(後3) 2022.01.28 09:25 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly