甲府でリーグ戦無得点のFWパウロ・バイヤ、ブラジル1部のアヴァイに加入が決定

2022.01.26 13:34 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のアヴァイは25日、カスカヴェウのFWパウロ・バイヤ(22)の加入を発表した。

パウロ・バイヤは、カスカヴェウから2021年2月にヴァンフォーレ甲府へとレンタル移籍。明治安田生命J2リーグで6試合、天皇杯で1試合に出場し1得点を記録していた。

1年での退団が既に発表されていたパウロ・バイヤだったが、2022シーズンはブラジル1部のアヴァイへとレンタル移籍することが決定した。

アヴァイは2021シーズンにカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)で勝ち点64を獲得。と昇格争いを繰り広げた末に、リーグ4位で1部昇格の切符を掴んでいた。



1 2

関連ニュース
thumb

FC東京DF小川諒也が欧州初挑戦! ポルトガル1部ヴィトーリアSCにレンタル、「自分のわがままを受け入れてくれた全ての人に感謝」

FC東京は28日、元日本代表DF小川諒也(25)がポルトガル1部のヴィトーリアSCに期限付き移籍すると発表した。期間は今年7月1日〜2023年6月30日まで。6月26日に敵地で行われる明治安田生命J1リーグ第18節のサガン鳥栖戦が移籍前最後の一戦となる。 小川は2015年に流通経済大学付属柏高校からFC東京に入団した左利きの左サイドバック。FC東京U-23で実践を重ねるなか、DF太田宏介が退団した2019年7月以降は新たな左サイドバックの担い手としてトップチームに定着した。 また、2021年には日本代表に初選出され、これまで5試合でプレー。FC東京でもときに右サイドバックで使われるなど、7年半在籍のチームにで欠かせない存在へと成長した。 今季もここまでJ1リーグ12試合2得点と活躍するなか、初の海外挑戦を決断した小川はクラブを通じて感謝とともに意気込みを語った。 「シーズン途中に移籍を決めたことに申し訳ない気持ちがありますが、自分のわがままを受け入れてくれた全ての人に感謝しています。FC東京で過ごした7年半で、プロサッカー選手としての全てをこのクラブで学べて最高でした!」 「そして良い時も悪い時もずっと見守り、信じ続けてくれたファン・サポーターのみなさんには本当に感謝しています。FC東京の小川諒也として、海外で頑張ってきます! 本当にありがとうございました」 2022.05.28 10:48 Sat
twitterfacebook
thumb

7歳でシュツットガルト入団、32歳ディダヴィが契約満了で退団「シュツットガルトでの時間はあっという間だった」

シュツットガルトは27日、ドイツ人MFダニエル・ディダヴィ(32)の退団を発表した。 シュツットガルトのアカデミーで育ったディダヴィ。順調に昇格を続け、2009年7月にファーストチームに昇格する。 その後、ニュルンベルクへのレンタル移籍や、ヴォルフスブルクへの完全移籍を経験。2018年7月にシュツットガルトへと戻っていた。 ジュニア部門から所属していたディダヴィは、20歳でブンデスリーガデビュー。9シーズンをプロとしてシュツットガルトで過ごしていた。 通算成績はブンデスリーガで113試合に出場し24ゴール。公式戦通算では152試合に出場し31ゴール19アシストを記録していた。 契約満了で退団するディダヴィはクラブを通じてコメントしている。 「シュツットガルトでの時間はあっという間だった。僕がユースの選手としてスタートした経緯を今でもよく覚えている。その後、プロとしてのキャリアを歩む夢が実現した。長年にわたり、僕は素晴らしい人々、チームメイト、監督、そしてスタッフに出会った。いつも一緒にいてくれてありがとう」 「僕たちは一緒にたくさんのことを経験した。最近はリーグ戦に出場するなどの忘れられない瞬間だけでなく、難しい時間もあった」 「シュツットガルトのユニフォームを着て、ファンの前でプレーすることは、僕にとっていつだって多くのことを意味した」 「今、僕にとって新たな章がスタートする。僕は常に、シュツットガルトを心に持っている」 <span class="paragraph-title">【動画】7歳から32歳までのディダヴィの変遷</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr">Ein Vierteljahrhundert VfB | Daniel <a href="https://twitter.com/hashtag/Didavi?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Didavi</a> hat sich beim VfB vom Nachwuchstalent zum gestandenen Bundesligaprofi entwickelt. In diesem Sommer endet seine Zeit beim VfB.<br><br>Danke, Dida! <a href="https://t.co/3O87JoYfE1">https://t.co/3O87JoYfE1</a> <a href="https://t.co/V06v4Eo5TZ">pic.twitter.com/V06v4Eo5TZ</a></p>&mdash; VfB Stuttgart (@VfB) <a href="https://twitter.com/VfB/status/1530137373757022208?ref_src=twsrc%5Etfw">May 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.27 22:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ドルトムントがシティの逸材FWブラーフをフリートランスファーで獲得、世代別のオランダ代表経験

ドルトムントは27日、マンチェスター・シティのオランダ人FWヤイデン・ブラーフ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。 フリートランスファーでの加入となり、契約期間は3年間。2025年6月30日までの契約にサインをした。 スリナムとオランダにルーツを持つブラーフは、アヤックスのアカデミーからPSVのアカデミーに加入。2018年8月にシティのアカデミーへと加入した。 2019年7月に16歳でU-23チームに昇格すると、2021年2月からはウディネーゼへとレンタル移籍を経験。セリエAで4試合に出場し1ゴールを記録していた。 ドルトムントは2020年からブラーフの獲得に興味を示しており、左右のウイングを主戦場とする右利きのドリブラーで、高い身体能力やドリブルテクニックなどプレーの共通点から、シティのアカデミーからドルトムントへ移籍してプレーしたイングランド代表FWジェイドン・サンチョ(マンチェスター・ユナイテッド)と比較する声が多く挙がっていた。 そのブラーフだが、ウディネーゼへのレンタル移籍中にヒザに重傷を負うこととなり、今シーズンはプレーしていなかった。 2022.05.27 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

「1つひとつに感謝」 ユナイテッドの39歳グラントが現役生活に幕…イプスウィッチで指導者の道へ

マンチェスター・ユナイテッドは26日、イングランド人GKリー・グラント(39)の現役引退を発表した。 グラントは2000年にダービー・カウンティでプロデビュー後、複数クラブを転々。世代別を最後に代表から縁遠い存在だったが、キャリア通算500試合以上の出場数を誇る経験が買われ、2018年夏にユナイテッド入りした。 ユナイテッドではサブ役が終始続いたが、2018-19シーズンのカラバオカップでデビュー。翌シーズンにはヨーロッパリーグでゴールマウスを守り、36歳305日でクラブ史上最年長の欧州デビューという記録を打ち立てた。 グローブを外すグラントは「511試合に出場した後、自分のキャリアを次のステージに進めるのに適したタイミングだと判断したんだ。楽しいことも、大変なこともたくさんあったけど、1つひとつに感謝している」と話した。 また、「ユナイテッドでプレーするという少年時代の夢は手の届かないことだと思っていたし、それを叶えられたのは大きな誇りと感動でいっぱいだ!」と公式戦2試合の出番しかなかったが、4年間に満足感を示している。 なお、今後について指導者の道へ。そして、リーグ1のイプスウィッチ・タウンでコーチ業を始める見通しを明らかにしている。 2022.05.27 09:55 Fri
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラが積極補強! セビージャの主軸DFジエゴ・カルロス獲得で合意

アストン・ビラは26日、セビージャのブラジル人DFジエゴ・カルロス(29)を完全移籍で獲得することで合意したと発表した。 なお、ジエゴ・カルロスはメディカルチェックと条件面の合意を果たすため、イングランドを訪れるとのことだ。 また、移籍金は非公開とされているが、イギリス『BBC』によると2600万ポンド(約41億6500万円)と見られている。 ジエゴ・カルロスは2019年7月にナントからセビージャへと完全移籍で加入。センターバックの主力として公式戦136試合に出場し6ゴール1アシストを記録していた。加入1年目の2019-20シーズンにはヨーロッパリーグ(EL)制覇に貢献していた。 ブラジル代表には2020年に招集歴があるものの出場はなし。しかし、昨年の東京オリンピックにはオーバーエイジとして参加し、6試合に出場して金メダルを獲得していた。 アストン・ビラはバルセロナからレンタル移籍で加入していたブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを完全移籍で獲得した他、マルセイユからフランス代表MFブバカル・カマラ(22)を完全移籍で獲得しており、3人目の補強となる。 2022.05.27 09:49 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly