韓国代表メンバー発表! ソン・フンミン不在でJリーグからは2名招集《カタールW杯アジア最終予選》

2022.01.22 22:35 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
韓国サッカー協会(KFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けた代表メンバーを発表した。

現在4勝2分け無敗でグループAで2位につけている韓国代表。昨年11月に行われた最終予選2試合では、UAE代表とイラク代表相手に2連勝を収めた。

今回は27日にレバノン代表、2月1日にシリア代表と対戦を控えるが、エースのソン・フンミン(トッテナム)やファン・ヒチャン(ウォルバーハンプトン)はケガのため招集できず。一方で元ガンバ大阪のファン・ウィジョが3カ月半ぶりに招集されている。

Jリーグからは、柏レイソルのキム・スンギュ、2022年からガンバ大阪に加わったクォン・ギョンウォンが選ばれている。

◆韓国代表メンバー26名
GK
ク・ソンユン(金泉尚武)
キム・スンギュ(柏レイソル/日本)
ソン・ボムクン(全北現代モータース)
チョ・ヒョヌ(蔚山現代)

DF
カン・サンウ(浦項スティーラース)
イ・ヨン(全北現代モータース)
キム・ジンス(全北現代モータース)
パク・ジス(金泉尚武FC)
キム・ヨングォン(蔚山現代)
キム・テファン(蔚山現代)
ホン・チョル(大邱FC)
クォン・ギョンウォン(ガンバ大阪/日本)
キム・ミンジェ(フェネルバフチェ/トルコ)

MF
キム・ジンギュ(釜山アイパーク)
ソン・ミンキュ(全北現代モータース)
ペク・スンホ(全北現代モータース)
イ・ドンギョン(蔚山現代)
イ・ドンジュン(蔚山現代)
クォン・チャンフン(金泉尚武FC)
チョン・ウヨン(アル・サッド/カタール)
ファン・インボム(ルビン・カザン/ロシア)
イ・ジェソン(マインツ/ドイツ)
チョン・ウヨン(フライブルク/ドイツ)

FW
キム・ガンヒ(水原三星ブルーウィングス)
チョ・ギュソン(金泉尚武)
ファン・ウィジョ(ボルドー/フランス)


関連ニュース
thumb

7月のE-1サッカー選手権は茨城と愛知で開催! マッチスケジュールが決定

日本サッカー協会(JFA)は17日、EAFF E-1サッカー選手権のマッチスケジュールを発表した。 7月19日から27日にかけて中国で開催される予定だったE-1サッカー選手権だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)の防疫対策を理由に、中国での開催を断念。日本での開催が決定していた。 男子は日本の他に、韓国、中国、香港が参加。女子は日本の他に、韓国、中国、チャイニーズ・タイペイが出場する。 大会は茨城県の県立カシマサッカースタジアムと愛知県の豊田スタジアムの2箇所で行われ、日本の初戦は男女ともにカシマスタジアムで開催。もう1試合は豊田スタジアムで行われ、2節目以降は女子がカシマスタジアム、男子が豊田スタジアムでの開催となる。 男子は、日本の初戦が香港代表(7/19)、2戦目が中国代表(7/24)、最終戦が韓国代表(7/27)に決定。女子は、初戦が韓国代表(7/19)、2戦目がチャイニーズ・タイペイ(7/23)、最終戦が中国代表(7/26)に決まった。 2019年に行われた前回大会は、男子は韓国が優勝し日本は2位、女子は日本が優勝し韓国が2位だった。 ▽7月19日(火) 《16:00》 【女子】日本 vs 韓国 《19:20》 【男子】日本 vs 香港 茨城/カシマスタジアム ▽7月20日(水) 《15:30》 【女子】中国 vs チャイニーズ・タイペイ 《19:00》 【男子】中国 vs 韓国 愛知/豊田スタジアム ▽7月23日(土) 《15:30》 【女子】日本 vs チャイニーズ・タイペイ 《19:00》 【女子】中国 vs 韓国 茨城/カシマスタジアム ▽7月24日(日) 《16:00》 【男子】韓国 vs 香港 《19:20》 【男子】日本 vs 中国 愛知/豊田スタジアム ▽7月26日(火) 《16:00》 【女子】韓国 vs チャイニーズ・タイペイ 《19:20》 【女子】日本 vs 中国 茨城/カシマスタジアム ▽7月27日(水) 《16:00》 【男子】中国 vs 香港 《19:20》 【男子】日本 vs 韓国 愛知/豊田スタジアム 2022.05.17 12:53 Tue
twitterfacebook
thumb

久保同僚のMFイ・ガンインや清水FWオ・セフンらU-23韓国代表メンバーが発表《AFC U-23アジアカップ》

韓国サッカー協会(KFA)は16日、6月にウズベキスタンで行われるAFC U-23アジアカップに臨むU-23韓国代表メンバー23名を発表した。 チームを率いるのは、セレッソ大阪などでもプレーしたファン・ソンホン監督。メンバーには、日本代表MF久保建英とマジョルカでチームメイトのMFイ・ガンインや清水エスパルスでプレーするFWオ・セフン、その他、MFホン・ヒョンソク(LASKリンツ)、MFジョン・サンビン(グラスホッパー)と国外でプレーする4名を招集した。 韓国はグループCに入っており、マレーシア(6月2日)、ベトナム(6月5日)、タイ(6月8日)と対戦する。 ◆U-23韓国代表メンバー GK パク・ジンミン(水原三星ブルーウィングス) ミン・ソンジュン(仁川ユナイテッド) ゴ・ドンミン(慶南FC) DF キム・ジュソン(金泉尚武FC) イ・ハンビョム(FCソウル) イ・サンミン(牙山ムグンファFC) パク・ジェファン(慶南FC) イ・キョヒョク(全南ドラゴンズ) チョ・ヒョンテク(富川FC) キム・テファン(水原三星ブルーウィングス) チェ・ジュン(釜山アイパーク) MF ホン・ヒョンソク(LASKリンツ/オーストリア) ゴ・ジェヒョン(大邱FC) イ・ジンヨン(大邱FC) クォン・ヒョクギュ(金泉尚武FC) コ・ヤングヨン(浦項スティーラース) イ・ガンイン(マジョルカ/スペイン) ジョン・サンビン(グラスホッパー/スイス) オム・ウォンサン(蔚山現代) オム・チソン(光州FC) FW チョ・ヨンウク(FCソウル) オ・セフン(清水エスパルス/日本) パク・ジョンイン(釜山アイパーク) 2022.05.16 18:37 Mon
twitterfacebook
thumb

アジア人初の偉業に迫っているソン・フンミン、得点王よりも欲しいもの「トップ4フィニッシュが重要」

トッテナムの韓国代表FWソン・フンミン。プレミアリーグの得点王に迫っている。 プレミアリーグは残り2試合となっており、現在の得点ランキング1位はリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー。22ゴールを記録している。 一方で、ソン・フンミンは先日のアーセナル戦でも1ゴールを記録。ここまで21ゴールを決め、さらにPKを蹴っていないために流れの中からでは最多得点となっている。 ただ、得点王以上にトッテナムはアーセナルと4位を争っており、その差は「1」。残り2試合での逆転での4位入りを目指している状況だ。 今週末は残留を争うバーンリーとの試合を控えている中、イギリス『BBC』でソン・フンミンがコメント。アジア人として初のプレミアリーグ得点王が迫る中、ゴールよりもチームのトップ4フィニッシュの方が重要だと語った。 「もちろん、100%そうだ。もちろん(得点王を)争っていることは良いことだけど、何よりもトップ4でフィニッシュすることが重要だと、これまで何度も言ってきた」 「僕はサッカーをするのが大好きだし、チームを助けたいのでピッチに立っていたい。僕はいつも交代することには満足していない」 「日曜日には本当に早い時間に試合があるので、理由は理解できる。ゴールすることを約束はできないけど、チームのために最善を尽くす。もし得点できなくても、ベストは尽くすよ」 「正直なところ、スケジュールを見たらそれは狂気だよ。本当に早いターンでくるし、僕たちは回復のために全てを費やす。そして、再び戦う準備をする必要がある」 <span class="paragraph-title">【動画】ダービーで決めたソン・フンミンの今季21ゴール目!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="eI2mVo3c27A";var video_start = 377;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.14 22:01 Sat
twitterfacebook
thumb

来月に日本と対戦のブラジル代表が発表! ネイマール含め主力がメンバー入り《国際親善試合》

ブラジルサッカー連盟(CBF)は11日、来月の国際親善試合に向けたブラジル代表の招集メンバーを発表した。 カタール・ワールドカップ(W杯)本大会に向けた調整の場となる6月のインターナショナルマッチウィークにおいて、ブラジルは6月2日に韓国代表と、同6日に日本代表とアウェイで対戦。なお、同11日にオーストラリアのメルボルンで開催予定だったアルゼンチン代表戦は中止が決定し、ヨーロッパでアフリカ勢とのフレンドリーマッチを調整している模様だ。 チッチ監督はこのアジア遠征に向け、エースFWネイマール(パリ・サンジェルマン)、GKアリソン・ベッカー(リバプール)、DFチアゴ・シウバ(チェルシー)、FWヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)ら主力メンバーを揃って招集した。 今回招集されたメンバーは以下の通り。 ◆ブラジル代表メンバー一覧 GK アリソン・ベッカー(リバプール/イングランド) エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴェヴェルトン(パウメイラス) DF マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス) アレックス・サンドロ(ユベントス/イタリア) ダニーロ(ユベントス/イタリア) ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル/イングランド) アレックス・テレス(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) チアゴ・シウバ(チェルシー/イングランド) エデル・ミリトン(レアル・マドリー/スペイン) ダニエウ・アウベス(バルセロナ/スペイン) ギリェルメ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ) MF ガゼミロ(レアル・マドリー/スペイン) ファビーニョ(リバプール/イングランド) フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) フィリペ・コウチーニョ(アストン・ビラ/イングランド) ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル/イングランド) ルーカス・パケタ(リヨン/フランス) ダニーロ(パウメイラス) FW ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス) ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/スペイン) ロドリゴ・ゴエス(レアル・マドリー/スペイン) マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリー/スペイン) ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド) ハフィーニャ(リーズ・ユナイテッド/イングランド) リシャルリソン(エバートン/イングランド) ガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル/イングランド) 2022.05.12 00:31 Thu
twitterfacebook
thumb

7月開催のE-1選手権が日本開催に変更! 新型コロナ対策により中国での開催断念

日本サッカー協会(JFA)は19日、7月19日から27日にかけて行われるEAFF E-1サッカー選手権に関して、日本で開催されることを発表した。 従来は中国で開催される予定だった今大会。しかし、東アジアサッカー連盟(EAFF)は、中国政府の新型コロナウイルス(COVID-19)の防疫対策を理由に、中国での開催を断念していた。 その代替地として、日本での開催が決定した。 なお、予選は行われず、FIFAランキングの上位4カ国が参加。しかし、北朝鮮が参加を辞退しているため、日本、中国、韓国に加え、男子は香港、女子はチャイニーズ・タイペイが出場することとなる。 会場やマッチスケジュール等はは決定次第発表される。 2019年に行われた前回大会は、男子は韓国代表、女子はなでしこジャパンが優勝。日本代表の男子は準優勝だった。 2022.04.19 18:25 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly