バレンシア退団後フリーのマンガラが母国のサンテチェンヌに加入!

2022.01.21 07:49 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サンテチェンヌは20日、元フランス代表DFエリアキム・マンガラ(30)の加入を発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。

ベルギーのスタンダール・リエージュでプロキャリアをスタートし、ポルトで台頭したマンガラは、2019年にマンチェスター・シティからバレンシアへ完全移籍で加入。しかし、レンタル加入した2016-17シーズンと異なり、思うように出場機会を得られず。契約満了に伴い、昨シーズン限りでクラブを退団し、以降はフリーの状況が続いていた。

なお、16歳でスタンダール・リエージュのユースチームに加入していたマンガラは、母国でプレーするのが今回が初となる。


関連ニュース
thumb

ムバッペ2G1AのPSGがサンテチェンヌに逆転勝利《リーグ・アン》

パリ・サンジェルマンは26日、リーグ・アン第26節でサンテチェンヌをホームに迎え、3-1で逆転勝利した。 前節ナントに敗れ、今季2敗目を喫した首位PSG(勝ち点59)。しかし2位マルセイユもクレルモンに敗れたため13ポイント差に変動はなかった。 そのPSGは16位サンテチェンヌ(勝ち点22)に対し、3トップに右からメッシ、ムバッペ、ネイマールと並べた。 立ち上がりからボールを握る展開となったものの、16分にミスから先制される。ダニーロが自陣ボックス付近でボールをロストしてそのままブアンガに決められた。 ミスから失点したPSGは前半終盤の42分に追いつく。右サイド低い位置からのメッシのロングスルーパスに反応したムバッペがボックス右に侵入してシュートを決めきった。 1-1で迎えた後半、ディ・マリアを投入したPSGは開始2分にあっさり逆転する。決めたのはまたもムバッペ。ムバッペとのパス交換でメッシがバイタルエリアを攻略。ラストパスをボックス右で受けたムバッペがシュートを蹴り込んだ。 さらに52分、PSGが一気にリードを広げる。CKの流れから左サイドのムバッペの右足アウトでの絶妙クロスをダニーロがヘッドで押し込んだ。 その後はPSGが圧倒。ネイマールのシュートがポストに直撃するなど、不運もあって4点目は奪えなかったが、3-1で快勝。ムバッペの活躍で勝利を取り戻している。 2022.02.27 06:51 Sun
twitterfacebook
thumb

最下位サンテチェンヌ、東京五輪のU-24フランス代表守護神らアンジェから2選手補強!

サンテチェンヌは5日、アンジェからフランス人GKポール・ベルナルドーニ(24)と、セネガル代表FWサダ・ティウブ(26)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 トロワでプロデビューを飾ったベルナルドーニは、ボルドー、ニームを経て2020年夏にアンジェへ完全移籍。フランスの世代別代表でも主力を担ってきたエリートは、昨年行われた東京オリンピックでU-24フランス代表の守護神としてプレーしていた。 一方、フランス生まれでセネガル代表にも名を連ねるティウブは、ニース、バスティア、ニームを渡り歩いてきた右利きのアタッカー。2019年に加入したアンジェではこれまで公式戦58試合に出場し、4ゴール3アシストを記録。今シーズンはほぼ構想外の扱いを受け、リーグ戦では開幕節のストラスブール戦の最終盤に途中出場したのみとなっていた。 なお、フランス屈指の名門として知られるサンテチェンヌだが、今季ここまでは2勝6分け11敗の最下位に低迷。後半戦での逆転残留を目指すチームは、フランス人DFジョリス・ニャニョン、元マリ代表MFバカリ・サコをいずれもフリーで獲得するなど、積極補強を行っている。U 2022.01.06 07:44 Thu
twitterfacebook
thumb

元マリ代表FWバカリ・サコが9年半ぶりにサンテチェンヌに復帰!

サンテチェンヌは30日、元マリ代表FWバカリ・サコ(33)の加入を発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 シャトールーでプロデビューしたバカリ・サコは、2009年7月~2012年8月までサンテチェンヌに在籍。3年半で公式戦116試合に出場し13得点の成績を収めていた。 その後、活躍の場をイングランドに移すと、ウォルバーハンプトンやクリスタル・パレス、WBAなどでプレー。直近では2019年9月からキプロスのパフォスでプレーしていたが、2019-20シーズン終了後に退団。現在までフリーの状態が続いていた。 9年半ぶりの復帰となったバカリ・サコは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「自分に道を示してくれたクラブに戻ってこられたことを誇りに思っている。約10年ぶりにここに戻ってきたことは素晴らしいことだと思っている。僕はクラブを救うというたった一つの使命を持ってやってきた」 「僕一人の力ではありません。チームにはポジティブな要素があり、いくつかのきっかけがあれば、この複雑な状況から脱することができると思っているよ」 2021.12.31 02:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ワンクラブマンのロイク・ペランがスポーツ・コーディネーターとしてサンテチェンヌに復帰!

サンテチェンヌは6日、元フランス代表のロイク・ペラン氏(36)がスポーツ・コーディネーターとしてクラブに復帰したことを発表した。 サンテチェンヌの下部組織出身だったペラン氏は、2003年8月のプロデビュー以降、17年間に渡りサンテチェンヌ一筋を貫いたワンクラブマン。歴代3位の公式戦470試合出場を記録し、2012-13シーズンにクープ・ドゥ・ラ・リーグを制覇し、唯一のタイトルを獲得した。 2020年夏に現役引退を発表していたペラン氏だが、この度、スポーツ・コーディネーターという役割でレ・ヴェールに復帰。今後は副マネージング・ディレクターのサムエル・ラステム氏と密接に関わりながら業務に携わっていくとのことだ。 2021.12.06 19:07 Mon
twitterfacebook
thumb

最下位サンテチェンヌ、クロード・ピュエル監督を解任

サンテチェンヌは5日、クロード・ピュエル監督(60)を解任したことを発表した。 2019年10月にジスラン・プランタン前監督の後任として招へいされたピュエル監督。2019-20シーズンは新型コロナウイルスの影響でリーグ・アンは28節終了時点で中止となってしまったものの、就任当初19位だったチームを17位で残留に導き、クープ・ドゥ・フランスでは決勝まで進んでいた。 昨季は11位と好成績を残していたが、今季は第4節から5連敗を喫するなど、開幕から12試合未勝利の泥沼に。初白星を挙げた第13節のクレルモン戦から2連勝を収めたが、直近は3連敗と再び負の連鎖に陥っていた。 60歳指揮官の最後の試合となった5日のレンヌ戦は0-5で大敗し、チームも最下位に後退している。 2021.12.06 13:22 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly