ミラン、控えGKタタルサヌがコロナ陰性でトレーニング復帰

2022.01.12 23:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランは12日、ルーマニア代表GKチプリアン・タタルサヌが新型コロナウイルスの検査で陰性となったことを発表した。

タタルサヌは3日、コロナ陽性判定を受け、自己隔離に入っていた。健康状態に問題がなかった中、12日よりトレーニングに復帰するとのことだ。

ミランで第2GKの立場にあるタタルサヌは今季、正GKのマイク・メニャンが負傷した際に穴を埋める活躍を披露。今季は公式戦9試合に出場していた。

ミランでは前日、DFフィカヨ・トモリがコロナから復帰したことを発表していた。



関連ニュース
thumb

ケシエがミランに別れを告げる「スクデット獲得は『さよなら』を言うのに最高の方法」

ミランのコートジボワール代表MFフランク・ケシエがクラブに別れを告げた。 ステファノ・ピオリ監督からの信頼を得てチームの主軸に定着したケシエは、今シーズンも公式戦39試合に出場して7ゴール1アシストを記録。チームはチャンピオンズリーグ(CL)こそグループステージ敗退となったが、セリエAではインテルとのし烈な争いを制して11年ぶりのスクデットを獲得した。 一方で、ケシエとミランの契約は今年6月までとなっていたが、幾度となく開かれた交渉はまとまらず、退団が確実に。コートジボワール代表MFはバルセロナ加入ですでに合意しているとも報じられている。 そして、シーズンが終わり、フランス『Canal+』のインタビューに応じたケシエ本人も退団を明言。2017年からプレーしてきたミランに別れを告げるには、スクデットを獲得した今が最高のタイミングだと感じているようだ。 「この5年間はクラブにとっても非常に重要な5年間だったと思う。そして僕は、このプロジェクトに本気で取り組んできた」 「この街、クラブ、ファン、監督、そして僕と僕の家族全員にとって、とても幸せなことだったよ。この5年間でミランはCLに復帰して、今季はついにスクデットを獲得することができたんだ」 「僕はそのためにこのクラブにやってきたんだ。だから、スクデット獲得は『さよなら』を言うのに最高の方法だと思う」 2022.05.26 17:44 Thu
twitterfacebook
thumb

スクデット獲得のミランに悪い知らせ、40歳イブラヒモビッチが左ヒザ手術で全治7〜8カ月

ミランは25日、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの手術を発表した。 今シーズンはセリエAで首位を守り続け、見事にスクデットを獲得したミラン。イブラヒモビッチはセレモニー時にシャンパンを片手に葉巻を咥えて登場し、大きな話題となっていた。 40歳になったイブラヒモビッチは、今シーズンはケガとの戦いが続くなか、セリエAで23試合に出場し8ゴール3アシスト。チャンピオンズリーグでも4試合でプレーしていた。 最終節のサッスオーロ戦も途中出場していたイブラヒモビッチだったが、25日にフランスのリヨンで手術を受けたとのこと。クラブのメディカルスタッフも見守る中、左ヒザを手術したとのことだ。 今回の手術は、前十字じん帯の再建と補強、半月板の修復により、関節の不安定性を決定的に解消するために行ったとのこと。以前から関節鏡手術が計画されていたという。 なお、手術は無事に成功。しかし、全治は7〜8カ月とみられ、2022年中に復帰することは厳しいものとなった。 2022.05.26 01:02 Thu
twitterfacebook
thumb

ミランが21歳のベルギー代表FWを獲得か?マルディーニら首脳陣が高く評価

11年ぶりのスクデット獲得を果たしたミラン。王座防衛を目指す来シーズンへ向け、ベルギーリーグで輝きを放つ若手アタッカーの獲得を目指している模様だ。イタリア『カルチョ・メルカート』が報じている。 ミランが関心を寄せている選手は、クラブ・ブルージュに所属するベルギー代表FWチャールズ・デ・ケテラエル(21)。今シーズンのベルギー・ジュピラー・プロリーグで33試合14得点7アシストを記録したほか、チャンピオンズリーグ(CL)でもグループリーグの全6試合に出場。また、一昨年にデビューしたベルギー代表では通算6試合1得点を挙げている。 『カルチョ・メルカート』によると、192cmと長身ながらもセンターフォワードのみならず、2列目の中央もこなせるデ・ケテラエルに対し、ミランのパオロ・マルディーニTD(テクニカル・ディレクター)とフレデリック・マッサーラSD(スポーツ・ディレクター)の2人がいずれも高く評価しているという。 同選手にはインテルも興味を示していたが、すでに獲得レースから撤退しているとされており、デ・ケテラエル自身がステップアップ希望を明確にしていることからも、来シーズンからミランでプレーする可能性が強まっているとのことだ。 2022.05.25 14:57 Wed
twitterfacebook
thumb

ミラン、スクデット獲得に大きく貢献のトモリと2年契約更新か

ミランがイングランド代表DFフィカヨ・トモリ(24)と新たな契約を結ぶ準備をしているようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。 先日、11年ぶりスクデットを手にしたミラン。その中でもディフェンスリーダーとして鉄壁の守備を支え、優勝の立役者となったトモリ。その活躍を受け、ミランのフロントが契約の見直しと延長に動いているとのことだ。 現在、トモリはミランと2025年まで契約を結んでいるがこれを2年延長し、さらに年俸200万ユーロ(約2億7000万円)からの昇給を準備しているようだ。 好待遇を用意されるに相応しい活躍を見せた今季のトモリ。フロントとしては代えの効かないディフェンスリーダーとなったトモリの遺留に必死になるのは当然だ。 2022.05.25 07:30 Wed
twitterfacebook
thumb

11年ぶりスクデット獲得のミラン、来季の3rdユニはモスグリーンか

イタリア王者の来季3rdユニフォームデザインがリークされた。『Footy Headlines』が伝えている。 ジャンルイジ・ドンナルンマやハカン・チャルハノールらがチームを去った影響が懸念されていたミラン。だが、ふたを開けてみればマイク・メニャンは最高の買い物で、サンドロ・トナーリは著しく成長。オリヴィエ・ジルー、ラファエル・レオンがそれぞれ11ゴールを挙げ、11年ぶり19度目のスクデットを獲得した。 これまでに来季のホーム用、アウェイ用ユニフォームのデザインが報じられているミランだが、この度リークされた3rdユニフォームのデザインは、一段と目を惹く色調となりそうだ。 基調となるのは暗めのモスグリーンだ。プーマやクラブエンブレムは"スプリングモス"と称されるベースカラーよりも淡い色合いとなる。 前面や袖にはストライプパターンを入れ、襟と袖口を黒で縁取った。胸スポンサーロゴやタイトルを示すエンブレム上部の星は明るいイエローとなるとのこと。 同メディアによれば、発売は8月中旬を予定しているとのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】リークされたミランの来季3rdユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cd20VOzMP1P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cd20VOzMP1P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cd20VOzMP1P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Footy Headlines(@footyheadlines22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.25 06:39 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly