海外初挑戦中の小川慶治朗がWSW加入後初得点、鮮やかな裏抜けから一対一を冷静に沈める

2022.01.10 20:04 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)のFW小川慶治朗が、加入後初得点をマークした。

WSWは9日、Aリーグ第26節のアウェイでのメルボルン・シティ戦に臨んだ。昨年10月に加入した小川も先発出場。打ち合いとなったゲームの中で同点ゴールを奪っている。

前半の立ち上がりに2ゴールを挙げて幸先の良いスタートを切ったWSWだったが、1stハーフの間に失点を重ね、追い付かれて前半を終えた。60分にはホームチームに逆転弾を許し、嫌な雰囲気も漂う中、小川が見事な動きだしからチームを救う。

68分、WSWは最終ラインでボールを回して機をうかがうと、MFスティーブン・ウガルコビッチが前を向いたタイミングで小川が裏抜け。パスを呼び込み、オフサイドラインギリギリで抜け出してGKとの一対一を迎えると、冷静に左隅に流し込んで試合を振り出しに戻した。

加入後6試合目にして初得点を挙げたスピードスター。1度は逆転された後の同点ゴールだっただけに、喜びはやや控えめか。ただ、表情には安堵とも歓喜ともとれる笑顔が見られた。

試合はこのまま3-3で終了。勝ち点1を分け合っている。



1 2

関連ニュース
thumb

元ユナイテッドのエース、ドワイト・ヨーク氏が豪1部のマッカーサーで初の監督就任!

オーストラリア1部リーグのAリーグ・メンに所属するマッカーサーは15日、新監督にドワイト・ヨーク氏(50)を招へいすることを発表した。 契約期間は2022年7月1日からの2シーズンとのことだ。 マッカーサーは、2021-22シーズンのAリーグ・メンで7位となり、上位6位まで出場するプレーオフ進出を逃していた。 今シーズンはアンテ・ミリチッチ監督がチームを率いていたが、後任としてヨーク氏が就任することとなった。 ヨーク氏は、マンチェスター・ユナイテッドで一時台を築き、エースとして活躍。その他、アストン・ビラ、ブラックバーン、バーミンガム・シティ、サンダーランドとイングランドでプレー。オーストラリアでもシドニーFCに1年間在籍した経験がある。 また、トリニダード・トバゴ代表としてもプレーし、72試合に出場し19アシストを記録。ドイツ・ワールドカップでもプレーしていた。 今回が初の監督業となるヨーク氏は、クラブを通じてコメントしている。 「マッカーサーFCで指揮を執る、初めてのシニアのフルタイムの監督という役割にとても興奮している」 「初めてAリーグ・メンのシーズンでプレーして以来、私は継続的にリーグを追いかけており、オーストラリアでのサッカーとファンの両方の要求を認識している」 「ポジティブな貢献を与え、全てのレベルで試合を改善することを楽しみにしているが、もちろん、主な焦点はブルズ(マッカーサーFCの愛称)にあり、彼らに成功と選手として定義してきたサッカースタイルを提供する」 ヨーク氏は名将サー・アレックス・ファーガソン監督の指導も受けており、監督としての手腕にも注目が集まる。 2022.05.15 18:40 Sun
twitterfacebook
thumb

バルセロナが5月にクラブ史上初の豪遠征! シドニーでAリーグ選抜と対戦

バルセロナは6日、今年5月にオーストラリアでAリーグ・オールスターとのフレンドリーマッチを戦うことを発表した。 クラブの発表によると、チャビ・エルナンデス率いるチームは、今シーズンのラ・リーガが終了した直後にクラブ史上初のオーストラリア遠征に臨み、5月25日に8万人収容のアコー・スタジアム(シドニー)にてAリーグ・オールスターとのフレンドリーマッチを戦うという。 なお、オーストラリアでは新型コロナウイルスのパンデミック以前にはプレシーズンの時期に多くのヨーロッパのビッグクラブを迎え入れてきたが、今回のバルセロナによる遠征はコロナ禍以降、久々のビッグイベントとなる。 2022.04.06 22:41 Wed
twitterfacebook
thumb

岡山がオーストラリア人MFステファン・ムークを完全移籍で獲得、過去にはオランダでもプレー

ファジアーノ岡山は22日、オーストラリア人MFステファン・ムーク(26)の加入を発表した。 ムークはAリーグのアデレード・ユナイテッドから完全移籍で加入。現時点で来日は未定とのことだ。 ムークは、メルボルン・シティやアデレード・ユナイテッドでプレーした後、2016年7月からはオランダのNECナイメーヘンへと完全移籍。その後、メルボルン・シティへのレンタル移籍を経て、2018年7月にブリスベン・ロアーへと完全移籍。2020年1月からアデレード・ユナイテッドでプレーしていた。 チームではキャプテンを務め、2021-22シーズンはAリーグで13試合に出場し3ゴール2アシストを記録。指宿洋史ともチームメイトとしてプレーしていた。 Aリーグ通算では124試合で22ゴール6アシスト。エールディビジでも2試合にプレーしていた。また、U-17からU-23まで世代別のオーストラリア代表も経験している。 ムークは背番号「8」をつけることが決定。クラブを通じてコメントしている。 「ファジアーノ岡山に加入することになり、とても興奮しています。日本でプレーしたことのあるオーストラリア人選手と話をしたこともありますが、彼らは皆、Jリーグがいかに素晴らしいか、そして日本がいかに住みやすい国であるかを言っていました。早く日本に行って、チームメイトと一緒に練習を始めたいです」 <span class="paragraph-title">【動画】ムークがアデレードで決めたゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">.<a href="https://twitter.com/StefanMauk?ref_src=twsrc%5Etfw">@StefanMauk</a> navigates through traffic to slot in <a href="https://twitter.com/AdelaideUnited?ref_src=twsrc%5Etfw">@AdelaideUnited</a>&#39;s second! <br><br>: <a href="https://twitter.com/FOXFOOTBALL?ref_src=twsrc%5Etfw">@FOXFOOTBALL</a><a href="https://twitter.com/hashtag/ALeague?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ALeague</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/NEWvADL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NEWvADL</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/AUFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AUFC</a> <a href="https://t.co/VMGFFnGAoH">pic.twitter.com/VMGFFnGAoH</a></p>&mdash; Isuzu UTE A-League (@aleaguemen) <a href="https://twitter.com/aleaguemen/status/1373547816698531841?ref_src=twsrc%5Etfw">March 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.02.22 16:01 Tue
twitterfacebook
thumb

21歳のオーストラリア人MFが同性愛者であることをカミングアウト「サッカー選手であり、ゲイだ」

Aリーグのアデレード・ユナイテッドに所属する元U-19オーストラリア代表MFジョシュア・カバッロ(21)が、同性愛者であることを告白した。 カバッロはマルタにルーツを持つオーストラリア人。メルボルン・シティの下部組織で育ち、2018年7月にファーストチームへ昇格。2019年7月にウェスタン・ユナイテッドへと完全移籍すると、2021年2月からアデレード・ユナイテッドでプレーしている。 2020-21シーズンのAリーグでは左サイドバックやボランチとして18試合に出場し2アシストを記録。Aリーグ通算でも26試合に出場。また、世代別のオーストラリア代表も経験している選手だ。 カバッロは、所属するアデレード・ユナイテッドのツイッターに投稿された動画で自身について告白。「みんなに伝えなければいけない個人的なことがある。私はサッカー選手であり、ゲイだ」とコメント。自らの口で同性愛者であることを告白した。 また、カバッロは「二重の人生を送っていた」と告白し、自分の能力を最大限発揮することに疲れ果てていたとのこと。さらに「自分が誰であるかを隠していた」とプロサッカー選手になるために、偽った人生を過ごしていたと語った。 カバッロは自身のツイッターでもメッセージを投稿。恥ずかしくでカミングアウトできなかったと告白。また、隠して言えていない仲間のためにも状況を変えていきたいとした。 「私のこの人生において、ここまで到達するための旅は大変な苦労があった。でも、カミングアウトするという決断をして本当に良かったと思っている」 「6年間、自分のセクシャリティと戦ってきた。それを解消できて本当に嬉しい」 「子供の頃、私は恥ずかしく、いつも自分を隠さなければと感じていた。自分が好きなことができないのが恥ずかしく、ゲイであることを恥じていた」 「大人になってからは、ゲイであることとサッカーをすることは、そこまで交わることのなかった2つの世界だった」 「私はこの状況を変えるのと手伝いたい。誰もがサッカーの試合では歓迎されており、彼らの本物の自己である権利に値することを示したいと思う」 「現在、オーストラリアだけでなく、世界中で活躍しているゲイのプロサッカー選手がいないことは驚くべきことだ。近い将来、この状況が変わることを願っている」 プロサッカー選手では、シュツットガルトやウェストハムなどでプレーした元ドイツ代表MFトーマス・ヒツルスペルガーが引退した翌年に同性愛者であることを公表。リーズやロサンゼルス・ギャラクシーで活躍した元アメリカ代表DFロビー・ロジャーズも2013年に一度引退した際に同性愛者であることを発表していた。 <span class="paragraph-title">【動画】自らの口で同性愛者であることを告白したジョシュア・カバッロ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Josh&#39;s Truth <a href="https://t.co/NKSEP2kVWV">pic.twitter.com/NKSEP2kVWV</a></p>&mdash; Adelaide United (@AdelaideUnited) <a href="https://twitter.com/AdelaideUnited/status/1453173351396958208?ref_src=twsrc%5Etfw">October 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.27 22:22 Wed
twitterfacebook
thumb

「ケイジロウと覚えられるように」オーストラリア移籍の小川慶治朗が意気込み、監督は「優れたキャリアがある」と期待

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)への移籍が決定したFW小川慶治朗(29)が、新天地での挑戦に意気込みを語っている。 15日、WSWは横浜FCから小川を期限付き移籍で獲得することを発表。Aリーグの新シーズン開幕前に実力者の補強に成功した。 ヴィッセル神戸の下部組織で育った小川は、湘南ベルマーレへの期限付き移籍を経て、今シーズンから横浜FCに加入。明治安田生命J1リーグで23試合に出場し1得点、YBCルヴァンカップでは3試合に出場していた。 チームが残留争い真っ只中での移籍となった小川。しかし、海外でプレーすることは自身の夢だったとコメントしたが、オーストラリアでの意気込みをWSWを通じて語っている。 「ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは素晴らしいチームであり、日本だけでなくアジアでも有名なクラブです。このチームの一員になりたいです」 「17歳でプロサッカー選手になりました。初めて外国のクラブでプレーすることを本当に楽しみにしています」 「僕はワンダラーズを勝利に導く決意を持って来ました。チームとともに、リーグ戦で勝つために最善を尽くします」 「サポーターがケイジロウという名前を覚えられるように、チームのために戦います! サポートありがとうございます!」 J1通算225試合30得点、J2通算39試合16得点、リーグカップ通算42試合出場と、300試合以上の経験がある小川。神戸時代にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも出場し、3試合に出場していた。 WSWのカール・ロビンソン監督も経験豊富な小川への期待を口にしている。 「ケイジロウは、アタッキングサードで多様性と多くの経験を持っており、ワイドなポジションやFWとしてプレーする能力を持っている」 「彼はダイナミックで、10年近くアジアのサッカーのトップでプレーしてきた優れたキャリアがある」 2021-22シーズンのAリーグは11月に開幕予定。日本人選手は小川以外にも、ウェスタン・ユナイテッドにDF今井智基、パース・グローリーにDF太田宏介が所属。また、セントラルコースト・マリナーズには日本とイギリスのハーフであるMFサイ・ゴダードが所属している。 2021.10.15 13:45 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly