三浦知良、横浜FCからJFL鈴鹿に期限付き移籍! 「新しいチャレンジに踏み出します」

2022.01.11 11:25 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズは11日、横浜FCから元日本代表FW三浦知良(54)の期限付き移籍加入を発表した。

もはや代名詞にもなる背番号「11」にちなみ、11日の11時11分に移籍を発表した三浦はブラジル時代を含めてプロ36年目の昨季、明治安田生命J1リーグ1試合、JリーグYBCルヴァンカップ3試合の出場のみに。自身が持つ最年長出場記録を54歳12日に更新したが、今オフに出場機会を求めての移籍先模索が取り沙汰され、先日に横浜FCが発表した今季のメンバーリストからも外れたなか、JFLに活躍の場を移すことが決定した。

兄の泰年氏が監督兼ゼネラルマネージャーを務めるチームで心機一転を図る三浦は新天地の公式サイトを通じて意気込みを語っている。

「鈴鹿ポイントゲッターズに関わるすべての皆さんこんにちは。三浦知良です。この度横浜FCより加入することになりました。ここでプレーする機会を与えていただけたことに感謝し、ピッチの上でクラブの勝利に貢献できるよう努力していきます。よろしくお願いします。Boa Sorte」

一方、2005年から所属した横浜FCの公式サイトを通じても移籍を報告。新体制を発足してJ2リーグから再出発を図るクラブの成功を願った。

「横浜FCファン・サポーターの皆さんこんにちは。三浦知良です。この度、JFLの鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍することを決めました。2005年から実に16年間という長い時間、横浜FCでプレーしてきました」

「皆さんとともに戦い、これまで積み上げてきた数々の思い出や誇り、そして感謝の気持ちを胸に、新しいチャレンジに踏み出します。横浜FC、皆さんの幸運を願っています。本当にありがとうございました。Boa Sorte」

関連ニュース
thumb

「ミウラのようにね」CL5度目の優勝を目指すモドリッチが「いつまでプレーするんだ?」にまさかの名前を口に!

5度目のチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目指すレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチだが、意外な名前を口にしている。 28日、CL決勝でリバプールと対戦するマドリー。2017-18シーズンの決勝の再現をして、ビッグイヤーを掲げたいところだ。 昨シーズンのCL準々決勝でも対戦している両者だが、その際もマドリーが勝利。良いイメージを持って臨める一方で、強敵であることは変わらず、非常にスペクタクルな一戦になると見られている。 そんな中『BT Sport』がマドリーやリバプールの選手、監督に突撃。その中で、両クラブでプレー経験がある元イングランド代表MFスティーブ・マクマナマン氏がモドリッチの下を訪れてインタビューを行った。 CLに向けての話をする前、出会った2人は笑顔で握手をし、挨拶もそこそこに雑談を開始。その中で、マクマナマン氏の質問に答えるモドリッチから意外な名前が飛び出した。 マクマナマン氏はいきなり「一体いつまでプレーするつもりなんだ?」と質問。36歳になったモドリッチは、笑いながら「50、50歳だよ(笑)」と返答した。 そして続けて、「日本人のミウラのようにね」と笑いながらコメント。JFLの鈴鹿ポイントゲッターズで今シーズンも現役選手としてプレーする元日本代表FW三浦知良の名前を挙げたのだ。 今年で55歳を迎え、今なお現役でプレーするキングカズ。モドリッチの「50歳」発言は、冗談半分でのことだろうが、それでもキングカズの名が知られていることを証明することとなった。 三浦はわずかな期間であるものの、クロアチアのディナモ・ザグレブでプレー。モドリッチも若き頃に在籍しており、同じクラブでプレーした日本人の先輩を知っていたのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】モドリッチが「キングカズ」の名前を口に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">&quot;How long are you going to play until?&quot;<br><br>&quot;50, 50! Like the Japanese guy Miura!&quot; <a href="https://twitter.com/hashtag/NoFilterUCL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NoFilterUCL</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/UCLfinal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UCLfinal</a> <a href="https://t.co/Rvhen61h1K">pic.twitter.com/Rvhen61h1K</a></p>&mdash; Football on BT Sport (@btsportfootball) <a href="https://twitter.com/btsportfootball/status/1529764805871034370?ref_src=twsrc%5Etfw">May 26, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.28 20:40 Sat
twitterfacebook
thumb

PSGが7月に来日!アンバサダーのキングカズが一緒にプレーしたいのは「ネイマール」、レジェンド・エムボマ氏は「20kgも太りすぎた(笑)」

26日、フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)が7月にジャパンツアーを行うことが発表された。 コロナ禍により海外クラブの来日がなくなった中、久々のビッグクラブの来日が決定。川崎フロンターレ、浦和レッズ、ガンバ大阪とJリーグの3クラブと対戦する。 26日には発表記者会見が行われ、PSGのアジア太平洋地域代表のセバスチャン・ヴァゼル氏、PSGのレジェンドであり、Jリーグでもプレーした元カメルーン代表FWパトリック・エムボマ氏が登場。また、ジャパンツアーのアンバサダーに就任した鈴鹿ポイントゲッターズの三浦知良氏がリモートで登場した。 記者会見ではトークセッションも行われた中、先日電撃的にクラブとの契約を延長したフランス代表FWキリアン・ムバッペの話題に。 契約を延長した理由についてヴァゼル氏は「PSGというクラブの色々なプロジェクトが世界でも一番素晴らしいということでムバッペが決めてくれたんだと思う」とコメント。「今や世界のベストプレーヤーとも言えるが、我々の志が彼が目指しているものと合致した。クラブに残ってくれることで、我々に長く夢を与えてくれる」と、更なる成功をクラブで収めてほしいと語った。 契約が満了を迎えることについては「全然心配していなかった」と語るヴァゼル氏。それでも、「我々は何て嬉しいんだと思った。彼の決定を待っていたので、大満足だった」と実際にクラブに留まることが決まったことは嬉しかったとした。 さらに「ムバッペはPSGにとっての子供だ。パリで生まれ、パリで育って、パリを象徴するのがムバッペだ」と語り、「世界でも最高峰の選手になったのに長期契約を結んでくれてよかった」と、パリを象徴する選手が残ってくれることを喜んだ。 また、エムボマ氏は今回のジャパンツアーでの注目選手については「ムバッペだ」とコメント。「PSGに残ると決めて、PSGで大きな挑戦を続けていくことを決めた。PSGでは彼を置いてはいないという素晴らしい選手になった」と語り、チームでもNo.1の選手だと語った。 一方で、三浦は「全員超人ですので1人は難しいですが、ネイマール、ムバッペ、メッシは注目したいです」とコメント。「個人的にはマルキーニョスも好きで、期待しています」と語り、豪華なメンバーが揃うチームの中ではなかなか1人に絞るのは難しいとした。 また、この豪華なメンバーを揃えるPSGについて三浦は「同じチームでプレーできたら楽しいでしょうね。想像もつかないです」とコメント。また、「対戦相手としてもやってみたいと思います」と、チームメイトとしても対戦相手としても試合をしたいと語った。 実際に対戦する3チームに対しては、「Jリーグの3チームが対戦するのは楽しみですし、選手としては羨ましいなと思います。良い試合をやってもらいたいと思います。Jリーグの3チームが偉大なクラブにどういう試合をするのかというのはみてみたいです」と、どのような試合になるのか期待を口にした。 また、三浦は30年前のJリーグ開幕を知理ながら現役でもプレー。海外のビッグクラブが来日して試合を行うことの意味についても言及した。 「Jリーグも今年30周年を迎えて新たなステージに入っていかなければいけない中で、コロナ禍もあってクラブの親善試合や海外のビッグクラブを呼ぶこことはなかなかできなかったですが、今回呼べました」 「3チームが世界のチームと戦う。次のJリーグのステージ、これからの30年のための1発目として、みんなに世界のレベルのクラブと日本のクラブが戦う意味が大きくなると思います」 「胸を借りるじゃないですが、チャレンジャーとしてやっていくことで、これを見る子供たちが夢を持てると思います」 「久しぶりにJリーグのチームがゴールデンタイムで、地上波でTBSでやることも意味があります。新たなJリーグのファン層を掴んで欲しいなと思います」 なお、気になる来日メンバーについてはヴァゼル氏は「今年はワールドカップがこの時期にないということ。ヨーロッパの大会、コパ・アメリカもないのでチーム全員が来る」とコメント。「東京、埼玉、大阪でファンの皆さんと良い時間を過ごしたいと思う。競争力がある試合を繰り広げたいと思う」と、ベストメンバーで来日することを明言した。 エムボマ氏は実際にPSGでもプレーしていたが、現在のメンバーで一緒にプレーしたい選手について聞かれると、「何が悔しいかって、20歳も年を取りすぎているし、20kgも太りすぎたと後悔している」と冗談を交えてコメント。「メッシやキリアン(・ムバッペ)、ネイマールとチームメイトとしてプレーできれば、プラスアルファでプレーできるかなと思う」と語り、「中盤、ディフェンスの全ての選手とプレーしたいと思う。ただ、歳を取りすぎたかな」と、若ければ良いプレーを一緒にできたと悔しがった。 同じ質問に三浦は「全員とやりたいですけど、1人選ぶとしたらネイマールとやりたいですね」とコメント。「ネイマールが育ったサントスで僕もやっていましたし、サントスでつけていた背番号も同じなので、ネイマールがデビューした時から彼のファンでもあるので、一緒にやってみたいと思います」と、自身がJリーグでプレーする前に所属したサントスの後輩を指名した。 また、「大きなスタジアムではなくても、サントスのビーチでやるサッカーでもいいので一緒にやりたいです。サントスの海岸でサッカーできれば、それで良いです」と語り、いつかネイマールとボールを一緒に蹴りたいとした。 2022.05.26 22:40 Thu
twitterfacebook
thumb

三浦知良はベンチ外も鈴鹿が快勝、ニッパツで横浜FMとの2回戦へ《天皇杯》

22日、第102回天皇杯1回戦の15試合が各地で行われた。 元日本代表FW三浦知良を擁する三重県代表・鈴鹿ポイントゲッターズは、兵庫県代表・Cento Cuore HARIMAと対戦。三浦はベンチ外となったが、鈴鹿はゴールレスで迎えた56分に先制点を挙げる。 右サイドから菊島卓が柔らかいクロスを上げると、栗田マークアジェイがヘディングシュート。GKが弾いたボールを三宅海斗が蹴り込んだ。その3分後には菊島のクロスが末政翔大のオウンゴールを誘発し、一気にリードを広げると、70分には途中出場の北野純也がダメ押しのゴールを奪って勝負あり。3-0の快勝した鈴鹿は2回戦で横浜F・マリノスと対戦する。 アマチュアの雄、Honda FCは奈良県代表・奈良クラブと相まみえた。28分にはショートカウンターからあわやの場面を招いたが、GK楠本祐規の好セーブで難を逃れると、3分後には高い位置でのボール奪取から川浪龍平らが決定機を迎えた。 岡﨑優希も個人技からチャンスを作るが、90分間得点が生まれず、試合は延長戦に突入。好機はありながらネットを揺らせずにいたが、PK戦も見え始めた122分にようやくゴールをこじ開ける。 波状攻撃からの岩切拳心の一撃はクロスバーに嫌われるも、こぼれ球を拾って右サイドから折り返すと、鈴木理久が頭で落として最後は岡﨑がプッシュ。これが決勝点となり、Honda FCが劇的な勝利を手にしている。 ヴァンラーレ八戸はプライフーズスタジアムで新潟県代表の新潟医療福祉大学と顔を合わせた。17分に先制を許すと、選手交代を含めて攻勢を強めたものの、ゴールを奪えず。最後まで1点が遠く、初戦で姿を消すこととなった。 また、J3勢同士の一戦となったカターレ富山と藤枝MYFCの一戦は、17分に吉平翼が挙げたゴールが決勝点となり、富山が辛勝。鹿児島ユナイテッドFCvsギラヴァンツ北九州は、中原秀人のゴールなどで鹿児島が3-1と北九州を退けている。 茨城県代表・筑波大学vs千葉県代表・ブリオベッカ浦安は1回戦唯一のPK戦での決着となった。1-1で90分を終えると、延長戦でも互いに1点ずつを奪い合い、PK戦へ突入。先行の筑波大が4人連続で成功したのに対し、浦安は4人目の西袋裕太が失敗。筑波大の5人目、庄司夢ノ介が成功させて勝負を決め、次のステージへ駒を進めた。 その他の結果は以下の通り。 ◆1回戦 ▽5月22日(日) [5]上武大学(群馬県代表) 0-1 富士大学(岩手県代表) [6]鹿児島ユナイテッドFC 3-1 ギラヴァンツ北九州 [7]ヴァンラーレ八戸 0-1 新潟医療福祉大学(新潟県代表) [9]MD長崎(長崎県代表) 1-2 FC神楽しまね(島根県代表) [10]福井ユナイテッドFC(福井県代表) 0-1 同志社大学(京都府代表) [12]奈良クラブ(奈良県代表) 0-1 Honda FC(アマチュアシード) [13]鈴鹿ポイントゲッターズ(三重県代表) 3-0 Cento Cuore HARIMA(兵庫県代表) [14]高松大学(香川県代表) 0-3 周南公立大学(山口県代表) [15]Brew KASHIMA(佐賀県代表) 0-2 高知ユナイテッドSC(高知県代表) [16]ガイナーレ鳥取 0-4 ヴェルスパ大分(大分県代表) [17]桐蔭横浜大学(神奈川県代表) 1-0 立正大学(東京都代表) [18]MIOびわこ滋賀(滋賀県代表) 1-2 環太平洋大学(岡山県代表) [19]カターレ富山 1-0 藤枝MYFC [20]筑波大学(茨城県代表) 2-2(PK:5-3) ブリオベッカ浦安(千葉県代表) [21]福山シティFC(広島県代表) 3-2 FC徳島(徳島県代表) ▽5月21日(土) [1]札幌大学(北海道代表) 1-0 山梨学院大学PEGASUS(山梨県代表) [2]ヴェルフェ矢板(栃木県代表) 7-0 長井クラブ(山形県代表) [3]松本山雅FC 3-2 北陸大学(石川県代表) [4]FC今治 1-4 沖縄SV(沖縄県代表) [8]FC岐阜 3-2 中京大学(愛知県代表) [11]アルテリーヴォ和歌山(和歌山県代表) 2-4 関西大学(大阪府代表) [22]福島ユナイテッドFC 7-1 ノースアジア大学(秋田県代表) [23]ホンダロックSC(宮崎県代表) 3-0 マリーゴールド熊本(熊本県代表) [24]ソニー仙台FC(宮城県代表) 3-1 東京国際大学FC(埼玉県代表) 2022.05.22 17:08 Sun
twitterfacebook
thumb

カズの出場は? 天皇杯1回戦、鈴鹿ポイントゲッターズvsCento Cuore HARIMAが『スカパー!』で無料放送

『スカパー!』は、5月21日(土)に開幕する「天皇杯JFA第102回全日本サッカー選手権大会」に関して、今シーズンも1回戦から注目試合を中継・配信することを発表した。 さらに、1回戦は5月22日(日)に行われる鈴鹿ポイントゲッターズvsCento Cuore HARIMAの一戦を無料生中継することとなった。 三重県代表の鈴鹿ポイントゲッターズは、“キングカズ”こと三浦知良が所属していることで知られ、三重県代表の決勝ではPK戦までもつれる中、三浦が1番手のキッカーとして落ち着いてゴールに沈めチームを3年連続8回目の天皇杯出場に導いた。 天皇杯1回戦で勝利すれば、2回戦では横浜F・マリノスとの対戦が待っているだけに、期待がかかる。 ◆無料放送試合 ▽5/22(日) 《12:50》 鈴鹿ポイントゲッターズ(三重) vs Cento Cuore HARIMA(兵庫) [BSスカパー!] [SPOOX] 2022.05.20 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

「父親のチームの試合を応援しに行ったところ…」“キング・カズ”息子が香川真司と肩組みショット「楽しい時間を過ごせました!」

“キング・カズ”こと三浦知良の息子である格闘家の三浦孝太がインスタグラムのストーリーズを更新。父の試合で思わぬ再会があったことを明かした。 出場機会を求め、今シーズンから兄の三浦泰年氏が監督兼GM(ゼネラルマネージャー)を務めるJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍で加入しているカズ。15日に行われたJFL第8節のHonda FC戦でも4試合連続の先発出場を果たした。 カズはハーフタイムでベンチへと下がり、鈴鹿は1-4と敗れたが、この日は三浦ファミリーも観戦に。妻のりさ子さんや長男で俳優の獠太、そして次男の孝太もスタンドに姿を見せていた。 ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)時代のカズのジャージ姿で現れたことで注目を集めていた孝太だったが、同じく観戦に訪れていた元日本代表MF香川真司(シント=トロイデン)とも顔を合わせたようで、インスタグラムにて「昨日父親のチームの試合を応援しに行ったところ久しぶりに香川真司選手にお会いする事ができ、楽しい時間を過ごせました!」と綴っている。 一方の香川もこの投稿を引用する形で「お互い頑張ろう」とエールを送っている。 <span class="paragraph-title">【写真】プロスケーター池元拓さんらと撮影した三浦孝太と香川真司の肩組みショット(5枚目)</span> <span data-other-div="movie"></span>
 <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CdqDRAPrBIA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CdqDRAPrBIA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CdqDRAPrBIA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">池元拓(@taku_ikemoto)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.18 21:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly