元日本代表MF山瀬功治、新天地は山口に決定! 「40代に突入した身ではありますが…」

2022.01.07 18:16 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
レノファ山口FCは7日、愛媛FCに所属した元日本代表MF山瀬功治(40)の完全移籍加入を発表した。

山瀬はコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、浦和レッズでのプレーを経て、2005年から横浜F・マリノスに移籍すると、日本代表に選出。その後、川崎フロンターレ、京都サンガF.C.、アビスパ福岡を渡り歩き、2019年から愛媛に活躍の場を移した。

その愛媛でも初年度から明治安田生命J2リーグ38試合の出場で4得点と活躍。前年に32試合1得点の数字を残しての昨季も27試合1得点と奮闘したが、チームが20位フィニッシュでJ3リーグ降格となるなか、自身も契約満了でチームを離れることが決定した。

新シーズンから山口でプレーすることが決まり、Jリーグ8チーム目となる山瀬はクラブを通じて、意気込みを語っている。

「レノファ山口のファン、サポーターのみなさんはじめまして山瀬功治です。今シーズンからレノファ山口でプレーさせていただくことになりました。まずは、現役引退も覚悟していた自分にサッカー選手としてプレーする機会を与えてくださったチームに心から感謝いたします」

「40代に突入した身ではありますが、これまで培ってきた経験や技術など、チームの力になれる事がありますし、僕自身、まだまだこの山口で成長していきたいと思っています」

「また、個人的に好きな『吉田松陰』ゆかりの地でプレーできることも何かの縁を感じています。少しでもみなさんが喜ぶ結果を出せるよう、自分の持てる全ての力をチームの為に注ぎますのでぜひ共に戦ってください。今年1年応援よろしくお願いいたします」

関連ニュース
thumb

徳島が27日の山口戦での「声出し応援」中止を発表…県内での感染者の増加が理由

徳島ヴォルティスは19日、27日に行われる明治安田生命J2リーグ第33節のレノファ山口FC戦に関して、「声出し応援」を中止することを発表した。 Jリーグは実証実験として許可された試合での限定的な「声出し応援」を解禁。申請のあったチームの各試合でサポーターによる「声出し」が行われている。 徳島でも14日に行われた大分トリニータ戦で初めて「声出し応援」を解禁。しかし、27日の山口戦は中止とすることとしたようだ。 クラブは中止の理由を説明。徳島県内の新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性者の急増が理由だとしている。 「徳島ヴォルティスでは、次回のホームゲーム(8月27日(土)レノファ山口FC戦)でも『声出し応援適用試合』として、声出し応援が可能な試合運営をおこなう予定でしたが、徳島県内における新型コロナウイルス感染者の大幅な増加と、『声出し応援運営検証対象試合』として実施した大分戦での状況を鑑みた上で、ご来場をいただくみなさまの健康や安心・安全を優先するために、当該試合での声出し応援を中止することとしました」 「声を出しての応援を楽しみにされていたファン・サポーターの皆さまには誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします」 「徳島ヴォルティスでは、引き続き安心・安全で快適なスタジアムを提供できるように努めて参りますので、観戦ルール&マナーを遵守していただき、トップチームへの応援をよろしくお願いします」 なお、9月3日のヴァンフォーレ甲府戦以降のホームゲームに関しても、声出し応援の対象試合となるかは未定だという。 2022.08.19 16:53 Fri
twitterfacebook
thumb

山口のMF神垣陸が疲労骨折で12週間、FW大槻周平がじん帯損傷で8週間の離脱

レノファ山口FCは16日、MF神垣陸、FW大槻周平の負傷を発表した。 神垣は左第五中足骨疲労骨折と診断され、手術を実施。全治は12週間程度とのことだ。 また、大槻は右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、8週間程度の離脱となる。 神垣は今シーズンの明治安田生命J2リーグで26試合に出場。大槻は、ここまでJ2で19試合に出場し3得点を記録していた。 2022.08.16 15:52 Tue
twitterfacebook
thumb

松本主将の前貴之が山口に完全移籍加入! 古巣復帰に

レノファ山口FCは11日、松本山雅FCからDF前貴之(28)の完全移籍加入を発表した。背番号「15」をつける。 前はコンサドーレ札幌でプロデビュー後、複数クラブでのプレーを経て、2020年夏に横浜F・マリノスから松本に期限付き移籍加入。完全移籍に切り替わった翌年も主力としてプレーし、チームが明治安田生命J3リーグを戦う今季もここまで16試合に出場していた。 今季から松本の主将を務めるなか、2017年から3シーズンを過ごしたJ2リーグの山口に復帰を果たす前は両クラブを通じて、次のようにコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「このたび、レノファ山口FCに加入することになりました。自分の持っているもの全て出し、チームの力になれるように頑張ります。よろしくお願いします」 ◆松本山雅FC 「このたび、チームを離れることになりました。突然の報告、チームがここからというタイミング、そしてチームキャプテンという立場でありながらこのような決断になったこと、大変申し訳ありません。数日間、悩みに悩んだ結果、サッカー選手としてチャレンジしまだまだ成長していきたいという思いが強くなり、このような決断に至りました」 「松本で過ごした2年間、結果が出ず苦しいことが多かったかも知れませんが、日々応援してくださるファン・サポーターの皆さんの存在が心強く、これまでやってくることができました。本当に感謝しています。アルウィンの雰囲気、景色を決して忘れません。今まで本当にありがとうございました」 2022.08.11 09:45 Thu
twitterfacebook
thumb

山口のMF石川啓人が右ヒザ負傷で長期離脱…

レノファ山口FCは3日、MF石川啓人が右ヒザ外側半月板断裂の重傷を負ったことを明かした。 石川は今後手術を受け、6カ月程度の加療予定だという。 2021年1月にサガン鳥栖から加入した石川は、加入2年目となった今シーズンは明治安田生命J2リーグで14試合に出場し、1得点の数字を残していた。 2022.08.03 15:51 Wed
twitterfacebook
thumb

山口、トップチーム関係者1名がコロナ陽性…

レノファ山口FCは22日、トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを報告した。 22日に陽性判定を受けた当該者は現在、適切な対策のもと療養中とのことだ。 また、Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき、濃厚接触疑いのある選手、スタッフはいないという。さらに、トップチーム選手、スタッフを対象に行った抗原検査では、該当関係者を除き全員の陰性を確認している。 2022.07.22 14:11 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly