山口が鳥栖FW兒玉澪王斗を育成型期限付き移籍で獲得、昨季途中からは相模原でプレー

2022.01.07 17:58 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
レノファ山口FCは7日、サガン鳥栖のFW兒玉澪王斗(19)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。

なお、移籍期間は2023年1月31日となっており、鳥栖との公式戦には出場できない。

兒玉は鹿児島県出身で、鳥栖のU-18から2020年にトップチームへ2種登録。2021シーズンから正式に昇格した。

2021シーズンはYBCルヴァンカップで4試合に出場すると、シーズン途中からSC相模原へと期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで16試合に出場し2得点を記録していた。

兒玉は山口を通じて「あけましておめでとうございます。この度サガン鳥栖からきました、兒玉澪王斗です。少しでも早くチームに溶け込み、レノファ山口の力になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

また鳥栖を通じては「あけましておめでとうございます。この度、レノファ山口に育成型期限付き移籍することになりました。成長した姿を見せれるように戦ってきます。応援よろしくお願いします」と成長を誓った。

半年在籍した相模原を通じては「あけましておめでとうございます。この度レノファ山口に育成型期限付き移籍することになりました。昨年度シーズン中に相模原の一員になり、心強いチームメイト、チームスタッフ、相模原に関わる方々、サガミスタの皆様に出会うことでき、また共に戦うことができ幸せでした。ありがとうございました。次も新天地で皆様の耳に自分の名前が届くよう頑張ります。これからも応援よろしくお願いします!」と感謝の気持ちを述べている。


関連ニュース
thumb

山口の選手1名、スタッフ1名が新型コロナ陽性

レノファ山口FCは24日、トップチームの選手1名がスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手はチーム活動に参加。特に症状もなく、24日にJリーグの定期的な抗原定性検査を受けたものの陰性となっていた。 しかし、その後に医療機関でPCR検査を実施。陽性判定を受けたという。 また、スタッフは発熱などはなかったが、24日に抗原定性検査で陽性に。医療機関でのPCR検査でも陽性となった。 なお、濃厚接触疑いの選手やスタッフはいないとのこと。また抗原検査では全員が陰性だったという。 2022.05.24 22:45 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】唾吐きのアンデルソン・ロペスは6試合の出場停止+60万円の罰金

Jリーグは24日、最新の出場停止選手情報を更新した。 新たに出場停止となったのは川崎フロンターレのDF谷口彰悟、横浜F・マリノスのFWアンデルソン・ロペス、レノファ山口FCのDF渡部博文の3名となった。 谷口は21日に行われたサガン鳥栖戦で1発退場。Jリーグは「自陣ペナルティーエリア手前でドリブルをしていた相手競技者に対し、ボールにプレーできず反則で止め、決定的な得点機会を阻止した行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断」したとのこと。谷口は1試合の出場停止処分となった。 また、アンデルソン・ロペスに関しては、21日のアビスパ福岡戦で、ボールとは関係ないところで相手選手に唾吐き行為を行った。この件で、アンデルソン・ロペスは6試合の出場停止に加え、60万円の罰金処分が課された。 Jリーグは「同行為について映像等を用いて検証し、事実関係を確認した結果、主審の判断と同様に、同選手が相手競技者の胸付近につばを吐きかけたものであると認定した。上記より、(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同行為は、「選手等に対してつばを吐きかける行為」に該当すると判断、6試合の出場停止および罰金(60万円)処分とする」と発表している。 【明治安田生命J1リーグ】 DF谷口彰悟(川崎フロンターレ) 第15節 vs湘南ベルマーレ(5/25) 今回の停止:1試合停止 FWアンデルソン・ロペス(横浜F・マリノス) 第15節 vs京都サンガF.C.(5/25) 今回の停止:6試合停止(1/6) 第16節 vsジュビロ磐田(5/29) 今回の停止:6試合停止(2/6) 第17節 vsガンバ大阪(6/18) 今回の停止:6試合停止(3/6) 第18節 vs柏レイソル(6/25) 今回の停止:6試合停止(4/6) 第19節 vs清水エスパルス(7/2) 今回の停止:6試合停止(5/6) 第20節 vsサンフレッチェ広島(7/6) 今回の停止:6試合停止(6/6) 【明治安田生命J2リーグ】 DF渡部博文(レノファ山口FC) 第18節 vsモンテディオ山形(5/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 MF鈴木拳士郎(アスルクラロ沼津) 第10節 vs藤枝MYFC(5/29) 今回の停止:1試合停止 2022.05.24 20:35 Tue
twitterfacebook
thumb

山口の選手1名が新型コロナウイルス陽性判定

レノファ山口FCは20日、選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手はチームの活動がオフだった19日に38.0℃の発熱。20日にも37.0℃の発熱があり、医療機関にてPCR検査を実施し、陽性判定を受けたという。 なお、クラブないに濃厚接触疑いのある選手はいないとのこと。今後、保健所の指示の元で濃厚接触者の特定を進めるという。 また、当該者以外は抗原検査によって全員が陰性となったとのことだ。 2022.05.20 18:29 Fri
twitterfacebook
thumb

山口の選手1名が新型コロナウイルスの陽性判定…濃厚接触疑い者はなし

レノファ山口FCは17日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 当該選手は症状がなかったものの、オフだった16日に37.8℃の発熱。17日も37.1℃の発熱があり、医療機関にてPCR検査を実施。陽性判定となった。 現在は適切な対策の下で療養しているとのことだ。 クラブによると、濃厚接触の疑いがある選手はいないとのこと。今後は、保健所の指示の下で、濃厚接触者の特定を進めて行くとのことだ。 また、当該者以外に抗原検査を実施したところ、全員の陰性を確認しているという。 2022.05.17 21:11 Tue
twitterfacebook
thumb

山口の選手1名が新型コロナウイルス陽性判定

レノファ山口FCは13日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は13日の朝に37.3℃の発熱と倦怠感があり、医療機関にてPCR検査を実施。陽性判定となった。 この日はチーム活動には参加していない。 濃厚接触疑いのある選手はいないとのこと。また、その他の選手やスタッフは抗原検査で全員陰性とのことだ。 2022.05.13 20:43 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly