シャルケ、板倉滉ら2選手のコロナ陽性を報告…

2021.12.31 06:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シャルケは30日、日本代表DF板倉滉、ドイツ人FWシモン・テローデの新型コロナウイルス陽性反応を報告した。

両者はここ数日の検査で陽性判定が確認されており、現在は隔離措置を受けているとのこと。なお、ワクチン接種を受けているテローデ、ワクチン接種に加え、ブースター接種まで受けている板倉は共に無症状だという。

また、シャルケは来年1月3日からトルコにて6日間ほど、後半戦に向けた準備を行う予定だったが、新型コロナウイルスのリスクを回避するため中止にしたことを併せて発表した。


関連ニュース
thumb

板倉滉がシャルケの悩みの種? 8億円の買取OP行使期限は5月末…クラブの決断は?

2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で見事に優勝を果たし、1年での1部復帰を果たしたシャルケ。そのシャルケだが、来シーズンに向けて頭を悩ませている。 失意の2部降格から1年が経過。2.ブンデスリーガ最終節で優勝を決めたシャルケ。エースであるFWシモン・テローデは30ゴールを決めて得点王に輝くなどした中、チームを牽引した1人が日本代表DF板倉滉(25)だった。 マンチェスター・シティからのレンタル移籍で加入している板倉は、シーズン開幕後に加入。しかし、即先発デビューを果たすと、そのままレギュラーに定着。第4節以降の全試合に出場し、第5節からは全て先発出場を果たしていた。 シーズン終盤はチーム事情もありボランチでの起用が増えた板倉。それでも、センターバックとして十分な活躍を見せ、2.ブンデスリーガで31試合に出場し4ゴールを記録している。 板倉は川崎フロンターレからシティへと完全移籍したものの、これまでシティのユニフォームに袖を通したことはなく、昨シーズンまではエールディビジのフローニンヘンにレンタル移籍されていた。 来シーズンはブンデスリーガに戻るシャルケとしては、今季の活躍を見て当然板倉をチームに残したいところ。シティとの契約には買い取りオプションも含まれている中、その回答期限が5月31日に迫っている。 板倉の買い取り金額は500万ポンド(約8億円)に設定されており、シャルケとしては決して安い買い物にはならない。 しかし、今季の活躍を考えれば、手放したくない存在なのも事実。そのためには、選手を売り払う必要が出てくるのだ。 ドイツ『ビルト』によれば、シャルケはミランなどが興味を示しているDFマリック・ティアウ(20)や、マルセイユにレンタル中のモロッコ代表MFアミーヌ・アリ(24)、ノリッジ・シティにレンタル中のトルコ代表DFオザン・カバク(22)らが売却候補となっている。 しかし、残り10日程度で3つの移籍がまとまることは考えにくく、板倉を買い取ろうと考えた場合には、選手の売却が実現することを見越しての賭けに出る必要がある。失敗すれば、クラブが掲げる堅実な財務方針が崩壊することになる。 ただ、シャルケのスポーツ部門のトップであるペーター・クネーベル氏とルーベン・シュレーダー氏は、その賭けに出るのを避けたいと考えているようだ。 その理由は、8月31日の移籍期限までに、他クラブから選手の価格を値下げするように脅迫される可能性があるためだ。そのため、板倉を最悪諦めるという選択もあるようだ。 一方で、シティに戻っても板倉の出番はほとんどないと言える。昨夏の時点でジョゼップ・グアルディオラ監督とは話したこともないと板倉が語っていたように、チームが復帰させたいという強い要望が無ければ、シティでのキャリアを積むことはほぼないと考えて良い。 果たして来シーズンの板倉はどこでプレーをするのか。日本代表としても出番をもらいつつあるだけに、カタール・ワールドカップまでの過ごし方は非常に重要となる。シャルケが再レンタルするという道もありそうだが、いずれにしてもチームは可能な限りの手を尽くすつもりがあるとのことだ。 2022.05.20 22:22 Fri
twitterfacebook
thumb

電車内でお祭り騒ぎ!リーグ優勝&1部昇格を決めた板倉滉の同僚たちがサポーターと大合唱!

1年での1部復帰を決めたシャルケの選手たちが喜びを爆発させた。 日本代表DF板倉滉も所属するシャルケは15日、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)の最終節でニュルンベルクに1-2で勝利。前節終了時点で1部昇格を決めていた中、見事に優勝も決めた。 優勝セレモニーやパレードでサポーターたちと喜びを分かち合った選手たちだったが、一部の選手はそれだけでは収まらなかった。 MFロドリゴ・サラサールとFWダルコ・チュルリノフは、電車内で世界的なヒット曲『ラ・バンバ』のメロディに合わせて熱唱。なぜ車内にマイクスタンドがあるのかは謎だが、車両にはシャルケの青い服を身に纏ったサポーターたちが同乗しており、一緒に大合唱で祝った。 フランクフルトからレンタルで加入しているサラサールとシュツットガルトからレンタルで加入しているチュルリノフ。シーズン終了後には保有元へ戻ることとなるが、シャルケ過ごしたシーズンは忘れられないものになりそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】なぜそこにマイクスタンドが?シャルケの選手たちが『ラ・バンバ』を熱唱!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr">Wie geil sind die beiden bitte? <a href="https://twitter.com/hashtag/S04?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#S04</a> <a href="https://t.co/TA5MlzWTsf">pic.twitter.com/TA5MlzWTsf</a></p>&mdash; Jakobusson (@jakobusson) <a href="https://twitter.com/jakobusson/status/1525901830215057415?ref_src=twsrc%5Etfw">May 15, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.17 20:05 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格請負人! 板倉滉の同僚FWテローデが4クラブで4度目のドイツ2部得点王、キャリアハイの30点「1つの目標だった」

シャルケのFWシモン・テローデが、キャリアで4度目の得点王に輝いた。 15日、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)の最終節が行われ、シャルケはニュルンベルクと対戦。1-2で勝利を収め、見事に優勝を決めた。 日本代表DF板倉滉の活躍もあり、一時は難しいかと見られた優勝を達成し、1年での1部復帰を果たしたシャルケ。そのチームを牽引したのが、テローデだった。 2021年7月にハンブルガーSVからフリートランスファーで加入したテローデ。2.ブンデスリーガでの経験豊富なストライカーは、今シーズンも30試合に出場し30ゴール4アシストを記録。見事に得点ランキングトップでシーズンを終えた。 テローデは、これまで2016-17シーズンのシュツットガルト、2018-19シーズンのケルンと2.ブンデスリーガで優勝を経験しており、今回が3度目の優勝となった。 また、得点王もボーフム時代の2015-16シーズンに25ゴール、シュツットガルト時代の2016-17シーズンに25ゴール、ケルン時代の2018-19シーズンに29ゴールを記録し過去3度獲得。そのうち2度はチームを優勝させ、昇格に導いていたが、今シーズンも見事30ゴールの大台に最終節で乗せて、優勝と得点王を同時に決めた。 なお、2.ブンデスリーガでは通算283試合で172ゴール43アシストを記録している。 キャリアハイのゴール数を記録したテローデは、試合後にコメント。優勝とともに、得点王を喜んだ。 「30ゴールは僕の大きな目標だった。だからこそ、この目標を達成できてとても幸せだ」 「この時点で、チームメイト、コーチングスタッフ、テクニカルスタッフ、そしてこのキャリアについてきてくれた全ての人々に感謝したいと思う」 <span class="paragraph-title">【動画】得点王テローデが決めたキャリハイとなるシーズン30点目!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="tsyFtj6Zuj4";var video_start = 19;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.16 15:43 Mon
twitterfacebook
thumb

「こうおめでとう」ドイツ2部優勝の板倉滉に元チームメイトからも祝福の嵐、今季はシティからのレンタルで加入し31試合4ゴール

シャルケの日本代表DF板倉滉が、チームの優勝を祝った。 15日、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)の最終節が行われた。 首位に立ち、すでに1部への昇格を決めているシャルケはニュルンベルクとアウェイで対戦した。 板倉はボランチでこの試合も出場。チームは15分にロドリゴ・サラサールがロングシュートを決めて先制する。 敗れればブレーメンに抜かれて2位に転落する可能性もあったなか、86分に失点。勝ち点1獲得2度止まる可能性もあったなか、88分にシモン・テローデが勝ち越しゴール。1-2で勝利を収め、見事に1部昇格とともに2部優勝を決めた。 マンチェスター・シティからのレンタル移籍で加入し、2.ブンデスリーガで31試合に出場し4ゴールを記録した板倉。自身のインスタグラムを更新し、優勝を喜んだ。 自身がシャーレを掲げる写真を投稿した板倉。これには古巣であるベガルタ仙台も反応。また、川崎フロンターレ時代のチームメイトであるMF長谷川竜也(横浜FC)は「こうおめでとう」、GKチョン・ソンリョンは「おめでとう!」と祝福の言葉。その他にも、DFタビナス・ジェファーソン(水戸ホーリーホック)、日本代表のチームメイトでもあるGKシュミット・ダニエル(シント=トロイデン)らも祝福した。 板倉はレンタル移籍の身であり、今夏シティへと一度戻るが、来シーズンはどうなるのか注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【写真】板倉滉がトロフィーリフトで喜ぶ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CdmTshJoehB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CdmTshJoehB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CdmTshJoehB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Kou Itakura(@kouitakura)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.16 13:43 Mon
twitterfacebook
thumb

板倉滉のシャルケがブンデス2部制覇! タイトル引っさげ来季1部へ《2.ブンデスリーガ》

15日に2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)最終節の9試合が行われ、日本代表DF板倉滉の所属するシャルケが優勝を決めた。 2位ブレーメンに2ポイント差をつけて、首位を走るシャルケは前節、ザンクト・パウリを3-2で破ったことで、シーズン2位以上が確定し、1年での1部昇格が決定。15日の最終節では、勝てばクラブ史上3度目となる2部優勝が決まる中で、8位ニュルンベルクとのアウェイ戦に臨んだ。 今節も板倉が中盤の一角として先発したシャルケは15分にビューティフルゴールで先制。自陣センターサークル付近でボールを受けたサラサールが前に出ていた相手GKの位置を確認して右足を振り抜くと、見事な軌道を描いてゴールネットを揺らした。 その後も終盤まで1点のリードをキープしたアウェイチームだったが、86分には相手にゴールを許して同点に。しかし、その2分後には左サイドからボールを受けたテローデがボックス中央から左足シュートをゴール左に流し込み、すぐさま勝ち越すと、1-2のままタイムアップを迎え、2部優勝を決めた。 なお、板倉は62分までプレー。今季はリーグ戦31試合に出場し、4ゴールを記録と新加入ながら攻守において高い存在感を示したシーズンとなった。 ニュルンベルク 1-2 シャルケ 【ニュルンベルク】 シュレイマー(後41) 【シャルケ】 サラサール(前15) テローデ(後43) <span class="paragraph-title">【動画】シャルケが2.ブンデスリーガで見事優勝!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="tsyFtj6Zuj4";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.16 13:19 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly