東京Vが徳島MF梶川諒太を完全移籍で獲得、今季は期限付きでプレーし37試合に出場「ピッチ内外でヴェルディの力となれるように」

2021.12.25 12:58 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎TOKYO VERDY
東京ヴェルディは25日、徳島ヴォルティスのMF梶川諒太(32)が完全移籍で加入することを発表した。

梶川は関西学院大学から2012年に東京Vへと入団。2013年に湘南ベルマーレへと完全移籍すると、V・ファーレン長崎への移籍を経て、2017年に東京Vへと復帰。2020年に徳島へと完全移籍するも、今季は期限付き移籍で東京Vでプレーした。

今シーズンは明治安田生命J2リーグで37試合に出場し3得点、天皇杯で1試合に出場していた。
3度目の東京V加入となる梶川は両クラブを通じてコメントしている。

◆東京ヴェルディ
「来季から完全移籍でヴェルディの一員になれることを嬉しく思います。今季は、色々あった中をみんなで乗り越え、終盤はより良いチームになっていると感じていました」

「来季はスタートから強いヴェルディを見せられるように、選手やスタッフだけではなく、ヴェルディに関わる全ての人と一体となって昇格に向けて取り組んでいきたいと思います!そしてコイカジコンビをより一層強固なものにし、ピッチ内外でヴェルディの力となれるように頑張ります!」

◆徳島ヴォルティス
「年間という短い間でしたが、ありがとうございました!今年も徳島サポーターの方々からSNSを通じて多くの応援メッセージをいただき、たくさんの力をいただきました。自分の力不足で徳島の力になれなかったことは残念でしたが、昇格した時のチームの雰囲気や一体感を肌で感じることもでき、学ぶことも多かったので本当に感謝しています」

「来シーズンはライバルとなりますが、温かく応援していただけたら幸いです。本当にありがとうございました」

関連ニュース
thumb

東京VがDF深澤大輝、FW阪野豊史、FW河村慶人の3選手と契約を更新

東京ヴェルディは8日、DF深澤大輝(24)、FW阪野豊史(32)、FW河村慶人(23)の3選手と、2023シーズンの契約を更新したことを発表した。 深澤は東京Vのアカデミー出身で、中央大学在学中に特別指定選手として東京Vのトップチームに登録され、翌年に正式加入。今季は背番号が「23」から「2」へと変更になり、リーグ戦で32試合出場3得点をマークした。 浦和レッズの育成組織出身の阪野は明治大学を経てトップチームへ加入後、栃木SC、愛媛FC、モンテディオ山形、松本山雅FCでプレーした。今季から東京Vへ加入したが、開幕前に右アキレス腱を断裂。復帰後は限られた出番の中で10試合3得点を記録した。 河村は日本体育大学在学中の2021年に特別指定選手として東京Vに登録。今季から正式加入となり、J初出場・初ゴールを含む、リーグ戦28試合出場3得点という数字を残した。 3選手はクラブ公式サイトを通じ、次のようなコメントを残している。 ◆深澤大輝 「2023シーズンも東京ヴェルディで戦える事に感謝して、J1昇格を果たすために全力で取り組みます!応援よろしくお願いいたします」 ◆阪野豊史 「2023年も東京ヴェルディでプレーすることになりました。今までで、最高のシーズンにしたいと思います。チームの目標達成の為に全ての力を尽くします!」 ◆河村慶人 「2023シーズンも東京ヴェルディでプレーできることを嬉しく思います。先は見ません。目の前の相手に勝つために全力で闘います。応援よろしくお願いします」 2022.12.08 15:36 Thu
twitterfacebook
thumb

東京Vがドイツ人FWマリオ・エンゲルスを完全移籍で獲得「素晴らしい国でプレーできることを楽しみにしています」

東京ヴェルディは7日、エールディビジのスパルタ・ロッテルダムからドイツ人FWマリオ・エンゲルス(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ブンデスリーガのケルンの下部組織で育ったエンゲルスは、ファーストチームに昇格はできなかったものの、FSVフランクフルト、シロンスク・ヴロツワフ(ポーランド)、ローダ(オランダ)、ザントハウゼン(ドイツ)でプレー。2020年10月からスパルタ・ロッテルダムでプレーしている。 スパルタ・ロッテルダムでは、2シーズン半在籍し公式戦70試合で6ゴール7アシストを記録。今シーズンはエールディビジで9試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。チームメイトにはU-21日本代表MF斉藤光毅がいる。 エンゲルスはクラブを通じてコメント。日本でのプレーに期待を寄せた。 「東京ヴェルディのファン・サポーターのみなさん、こんにちは。マリオ・エンゲルスです。東京ヴェルディに加入することができ、大変嬉しく思います」 「新しいチームメイトとファン・サポーターのみなさんにスタジアムで会える瞬間を待ちきれません」 「日本という素晴らしい国でプレーできることを楽しみにしていますし、ヴェルディのみんなと一丸となって、目標を達成できることを期待しています」 <span class="paragraph-title">【写真】オフを楽しむマリオ・エンゲルス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ce_DUp8IBMD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ce_DUp8IBMD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ce_DUp8IBMD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Mario Engels(@marioengels8)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ce0gyCcAFCs/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ce0gyCcAFCs/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ce0gyCcAFCs/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Mario Engels(@marioengels8)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.07 10:17 Wed
twitterfacebook
thumb

東京Vが秋田から屈指のエアバトラーDF千田海人を獲得「歴史あるクラブの勝利に貢献を」

東京ヴェルディは6日、ブラウブリッツ秋田のDF千田海人(28)が完全移籍で加入することを発表した。 ベガルタ仙台の育成組織出身の千田は、神奈川大学を経て、2017年に当時J3の秋田へ加入した。空中戦に強いセンターバックは明治安田J3で2度の優勝を経験し、95試合5得点を記録。J2では52試合1得点をマークしている。 自身初の移籍となる千田は、両クラブを通じて以下のようにコメントしている。 ◆東京ヴェルディ 「この度、ブラウブリッツ秋田より東京ヴェルディに加入することになりました千田海人です。この歴史ある素晴らしいクラブの一員に加わることができてとても幸せです。ピッチで価値を示し、ヴェルディの勝利に貢献できるよう、一生懸命ひたむきに頑張ります。これから宜しくお願い致します。共に戦いましょう!!」 ◆ブラウブリッツ秋田 「この度、東京ヴェルディに移籍することになりました。この報告とこの思いは皆様に直接お伝えしたかったのですが、それができずに申し訳ありません。文章で伝えさせていただきます」 「大卒から6年間、ブラウブリッツ秋田でプレーさせていただきました。僕のサッカー人生において、1番長く濃く、そして1番成長できた6年間でした。怪我したこと。出場機会に恵まれなかったこと。心が折れそうになったこと。自信を失ったこと。期待に応えられなかったこと。味方を助けられなかったこと。思い出せば思い出すほど秋田では悔しいことがありました」 「しかしホーム、アウェーに関わらず毎試合応援に来てくれた家族やサポーター。一緒に戦ってくれた仲間、スタッフ。ピッチ外で支えてくれた秋田の温かい人々。そしてクラブの成長を支えてくださったスポンサー様、サポートカンパニー様、後援会、ボランティアの方々。悔しさを上回る皆様の応援やサポートのおかげで苦難を乗り越え、6年間で2度の優勝を経験し、昇格し、怪我を乗り超えて今シーズンまで戦い抜くことができました」 「全ていいことばかりではありませんでしたが、秋田で経験した6年間の全ては僕のこれからのサッカー人生だけでなく、人生の財産となるものでした」 「秋田という土地と人に心底惚れ込んだ6年間でした。感謝してもしきれないほどお世話になりました。 一緒に戦えて幸せでした。この決断をしたからには覚悟を持って頑張ってきます」 「またお会いしましょう。6年間本当にありがとうございました!!」 2022.12.06 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

J1昇格の横浜FC、東京VのDFンドカ・ボニフェイスを完全移籍で獲得「精一杯プレーします」

横浜FCは6日、東京ヴェルディのDFンドカ・ボニフェイス(26)を完全移籍で獲得することを発表した。 ンドカ・ボニフェイスは埼玉県出身で、大宮アルディージャの下部組織育ち。浦和東高高校から日本体育大学を経て、2018年に水戸ホーリーホックへと入団した。 水戸で3シーズンを過ごした後、2021年に東京Vに完全移籍で加入。センターバックの主軸としてプレーし、2シーズンでJ2通算66試合5得点を記録。天皇杯でも3試合1得点を記録していた。 ンドカ・ボニフェイスは、自身初のJ1挑戦となる中、両クラブを通じてコメントしている。 ◆横浜FC 「横浜FCファン・サポーターのみなさん。この度、東京ヴェルディより移籍してきました」 「横浜FCで自分の価値を証明すると共に、J1の舞台で戦わせてもらうことに感謝しています」 「チームの目標を達成できるように、精一杯プレーします。これから応援のほどよろしくお願いいたします」 ◆東京ヴェルディ 「特別な2年間でした。ここで成長し自分への評価をまた一つ変えることができたと思います。なによりチームメイトに感謝したいですピッチ内外で刺激があり居心地がいい場所でした。ここに呼んでくれた江尻強化部長にも感謝しています」 「そしてヴェルディのファン・サポーターの声援の中でプレーできて幸せでしたし、今年は特に愛を感じることができました。チームは自分に対し最大級の評価をしてくれましたが、次のチャレンジをします。ありがとうございました」 2022.12.06 10:22 Tue
twitterfacebook
thumb

東京VがGKマテウス、MFバスケス・バイロン、DF加藤蓮と契約更新

東京ヴェルディは1日、GKマテウス(29)、MFバスケス・バイロン(22)、DF加藤蓮(22)との契約更新を発表した。 マテウスはブラジル出身で、2020年にフィゲイレンセから東京Vに加入した。ブラジル代表に招集されたこともある守護神は、2シーズンでレギュラーとしてプレー。今シーズンもケガによりシーズン当初は出番がなかったが、J2で20試合に出場、天皇杯でも3試合プレーした。なお、今年は日本代表との試合に臨んだブラジル代表にトレーニングメンバーとしても呼ばれていた。 バスケス・バイロンはいわきFCから今シーズン加入。J2で28試合に出場し4得点を記録。天皇杯でも3試合に出場した。 加藤は北海道コンサドーレ札幌の下部組織育ちで、明治大学を経て、今シーズン入団。J2で30試合、天皇杯で1試合に出場した。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GKマテウス 「来年もこのクラブでプレーできることをとても光栄に思います。これまで以上に集中し、最終的な目標を明確にして臨むことができる事をとてもうれしく思っています。来年は自分たちの年にできるよう精一杯頑張ります」 ◆MFバスケス・バイロン 「東京ヴェルディに関わるみなさん、2022年は熱い応援本当にありがとうございました。今年は初めてのJリーグで楽な試合は1試合もなくて、J2の厳しさを知れました。それと共に、もっと成長できる、もっと結果を残せると感じる事もできました。チームから離れてしまう選手、加入する選手、残る選手とそれぞれいますが、2023年シーズンはJ1昇格に向けて全員でより明確な目標を持って、1試合1試合を熱く闘います」 「来年も緑のユニフォームに袖を通してプレー出来ることにもうワクワクしてます。感謝の気持ち、楽しむ気持ちを忘れず、ピッチでチームを引っ張れるよう努力します。来年も応援宜しくお願いします」 ◆DF加藤蓮 「来年もヴェルディで戦えることを大変嬉しく思います。ヴェルディの勝利のために全力で戦います。来年こそはJ1昇格という目標を全員で達成しましょう!来シーズンも応援よろしくお願いします!」 2022.12.01 13:22 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly