熊本がMF河原創と契約更新、今季は主将としてJ3優勝に貢献

2021.12.17 13:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ロアッソ熊本は17日、MF河原創(23)との契約更新を発表した。

大津高校と福岡大学の卒業生である河原は2020年2月に熊本に入団。自身も熊本県出身で、ジュニアユース時代の古巣復帰となったなか、プロ1年目から明治安田生命J3リーグで34試合に出場した。

今季はプロ2年目ながらキャプテンに就任し、リーグ戦28試合で1ゴール2アシストを記録。熊本の初のメジャータイトルと、4シーズンぶりのJ2昇格に大きく貢献した。

関連ニュース
thumb

4連勝の新潟がJ1昇格に王手! 徳島は珍記録を樹立【明治安田J2第38節】

25日、明治安田生命J2リーグ第38節の7試合が各地で行われた。 首位の新潟はホームに残留争い中の大宮を迎えた。16分の小見のミドルシュート、24分の伊藤のボックス右から左ポストを掠める際どいシュートなど、序盤から相手を圧倒しながら試合を進めていく。 しかし、一方で44分には大宮にCKからポスト直撃のヘディングシュートを許すなど危ないシーンも。後半に入った63分にも柴山のミドルシュートがGK小島を強襲。なんとか好セーブで難を逃れたが、決定的な場面を作られてしまう。 それでも迎えた72分、ハーフウェイラインから連動しながらパスを繋ぎ、最後はボックス中央で鈴木が潰れたところを秋山が押し込んで先制。新潟が遂に均衡を破った。 そして、その後は危なげない試合運びで逃げ切りに成功。4連勝で6年ぶりのJ1昇格に王手をかけた。 3位の岡山は仙台に快勝を収めた。ミッチェル・デュークがオーストラリア代表で結果を残すなか、シティライトスタジアムではもう一人のオーストラリア人が活躍。40分、岡山がカウンターから攻勢に転じると、中央でボールを持ったステファン・ムークがドリブルで運び、ボックス中央の永井とのワンツーでボックス左に侵入。そのまま左足でシュートを流し込み、先制点を奪った。 後半に入ると、立ち上がりに岡山に追加点。右サイドを懸命に駆け上がる河野がスルーパスを受け、ゴール前にクロスを供給。逆サイドから走り込んだ佐野が左足インサイドステップで丁寧にハーフボレーで合わせ、ネットを揺らした。 後半アディショナルタイムにも途中出場の仙波がダメ押しゴールを挙げた岡山はこれで2連勝。2位横浜FCと5ポイント差をキープしつつ、昇格プレーオフ圏内をほぼ確実なものとした。 その他、4位の熊本は黒木の今季初ゴールで千葉を下して2連勝。また、ホームで水戸と対戦した徳島は1-1出引き分けに。この結果、今季のドロー数が23試合となり、2004年に横浜FCが記録した22試合というJリーグ記録を更新した。 ◆明治安田生命J2リーグ第38節 ▽9/25(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ファジアーノ岡山 3</span>-0 ベガルタ仙台 いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ツエーゲン金沢</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 FC町田ゼルビア ジェフユナイテッド千葉 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ロアッソ熊本</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アルビレックス新潟 1</span>-0 大宮アルディージャ 徳島ヴォルティス 1-1 水戸ホーリーホック 栃木SC 0-0 FC琉球 ▽9/24(土) ザスパクサツ群馬 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">6 レノファ山口FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 1</span>-0 モンテディオ山形 V・ファーレン長崎 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 横浜FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大分トリニータ 2</span>-1 ヴァンフォーレ甲府 2022.09.25 20:10 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表…発熱などの症状あり

ロアッソ熊本は20日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は17日より発熱などの症状があり、18日に抗原定性検査を受けたところ陽性に。本日20日に熊本県内の医療機関で改めて検査したところ、再度陽性診断が下ったとのことだ。当該選手は現在、適切な対策のもと療養しているという。 なお、クラブ内に濃厚接触疑い者はおらず、19日に実施した抗原定性検査でも当該選手を除く全員の陰性が確認されたと報告している。 2022.09.20 14:54 Tue
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で19日開催予定の熊本vs岩手が中止…20日に開催決定

Jリーグは18日、明治安田生命J2リーグ第37節のロアッソ熊本vsいわてグルージャ盛岡の試合の中止を発表した。 Jリーグによると、現在日本列島に迫っている台風14号の影響での中止とのこと。安全の確保や安全な試合の進行が困難なことから試合中止となった。 なお、19日(月・祝)の13時5分キックオフ予定だった試合が中止に。代替日として20日(火)の19時からえがお健康スタジアムで開催されることが決定した。 熊本は昇格1年目ながら現在5位でJ1昇格争い中。一方の岩手は同じ昇格組ながら現在21位で降格圏に沈んでいる。 2022.09.18 13:50 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、高卒2年目の宮原愛輝と契約解除…本人からの申し出で

ロアッソ熊本は16日、FW宮原愛輝(20)の退団を発表した。宮原側から申し出があったとのことで、クラブは選手本人と協議。双方合意の上、本日16日付で契約解除に至ったという。 宮原は熊本県生まれで、熊本のジュニアユース出身。大津高等学校を経由して2021年に熊本でプロキャリアを始め、今季はここまで明治安田生命J2リーグ2試合に出場していた。 シーズンも終盤に差しかかるなか、退団となる宮原はクラブを通じてその旨を報告しつつ、感謝の言葉を送った。 「クラブからのリリースにあったとおり、本日付でロアッソ熊本を退団することになりました。約1年半の短い期間でしたが、素晴らしいクラブで最高の時間を過ごせたことは、私の人生において貴重な財産です。応援していただいたファン・サポーターや、チームメイト・スタッフ関係者の皆様には心から感謝いたします。ありがとうございました」 2022.09.16 18:20 Fri
twitterfacebook
thumb

熊本が日本体育大MF東郷翼の加入内定を発表 「感謝をピッチで表現」

ロアッソ熊本は16日、日本体育大学に在学するMF東郷翼(22)の2023シーズン加入内定を発表した。 東郷は元々、鹿島アントラーズの下部組織出身で、水戸桜ノ牧高校から日本体育大学に進学。熊本でのプロ入り内定を受け、クラブを通じて喜びの思いとともに意気込みを語っている。 「来シーズンからロアッソ熊本に加入することになりました、日本体育大学の東郷翼です。プロサッカー選手としてのスタートラインに立てたこと、そしてロアッソ熊本の一員になれたこと、非常に嬉しく思っています」 「ここまでサッカーを続けて来れたのも、家族、指導者、チームメイト、たくさんの人々の支えがあったからです。その方々への感謝をピッチで表現し、恩返しします。ロアッソ熊本に関わる皆様、1日でも早くロアッソ熊本の勝利に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2022.09.16 16:55 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly