1年でJ2降格の徳島が声明「もっともっと成長しなければ」、不適切行動のサポーターにも言及「心無きサポーターへの更なる管理・監視の徹底を」

2021.12.04 19:45 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
徳島ヴォルティスは4日、J2降格を受けて声明を発表した。

徳島は4日、明治安田生命J1リーグ最終節でホームにサンフレッチェ広島を迎えた。

降格圏で最終節に臨んだ徳島。勝利すれば他会場の結果次第では残留を掴むことができたが、前半にまさかの3失点。後半に1点を返すものの、再び失点。さらに1点は返したが、反撃及ばず2-4で敗戦となり、1年でのJ2降格が決定した。

16位の湘南ベルマーレがガンバ大阪と引き分けていたため、勝利していれば残留できた中、シーズンを通して結果が出なかったチームは最終盤に連勝を収めるも一歩及ばなかった。

徳島の岸田一宏 代表取締役社長は、クラブを通じて挨拶。J2降格を謝罪するとともに、シーズン終盤で不適切行為が目立ったサポーターへの苦言も述べた。

「ファン・サポーター皆さま、スポンサー・株主の皆さま、ホームタウンの皆さま、そして徳島ヴォルティスに関わっていただいている全ての皆さま、今シーズンも格別なるご支援をいただき、誠にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます」

「今シーズンは、J1というハイレベルで厳しいリーグの中で、選手はもちろん、監督やコーチをはじめとするスタッフも残留に向け最後まで諦めることなく戦ってくれましたが、J2降格という結果となったことをとても悔しく思い、皆さまに申し訳ないという気持ちで溢れております。改めまして、クラブとしてもっともっと成長しなければならないということを痛感させられました。たくさんのご支援をいただきました数多くの皆さまのご期待にお応えすることができず、たいへん申し訳ございません。深くお詫びを申し上げます」

「しかしながら、今回のJ2降格という結果を真摯に受け止めた上ではありますが、前回J1のステージで戦った2014シーズンの結果から比較すると大きな成長も果たせていると、自負するところもございます」

「いま、皆様にお伝えできることは、「来シーズンは今シーズンに積み上げたことを無駄にすることなく、1年でまたJ1への復帰を果たせるよう、顔を上げて前に進んでいく」という強い意志でございます。この意志を、必ずや成し遂げられるよう邁進し、更なる明るい未来にむかって皆様と共に歩んでいきたいと思いますので、引き続いてのご支援・サポートをよろしくお願い申し上げます」

「末筆ではございますが、このたびの一部のサポーターの敬意を欠いた不適切な発言により、ご不快な思いや多大なるご迷惑をおかけした皆さまに、改めまして深くお詫び申し上げます。今後は、一部の心無きサポーターへの更なる管理・監視の徹底を図っていく所存でございますので、ご協力の程よろしくお願い申し上げます」


関連ニュース
thumb

1年でのJ1復帰を目指す徳島の新ユニフォーム発表! 鳴門海峡の「渦潮」に「無限」のライン!

徳島ヴォルティスは10日、2022シーズンに向けた新ユニフォームのデザインを発表した。 2021シーズンはダニエル・ポヤトス監督の下、J1昇格したシーズンとして残留を目指すことに。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もありポヤトス監督がなかなか合流できない状況が続いた。 その後ポヤトス監督も無事に来日し指揮を執ったが、なかなか勝ち点を得られず。中盤戦以降は残留争いから抜け出せない中、最終節まで可能性を残したが、1年でのJ2降格となっていた。 再びJ1へ戻ることを目指すシーズンもミズノのユニフォームを着用する。 デザインはフィールドプレーヤー(FP)の1st、2nd、GKの1st、2nd、3rdと全て統一。FPの1stはブルー、2ndはホワイトとなり、GKの1stがグリーン、2ndがピンク、3rdがブラックとなる。 デザインには、力強い鳴門海峡の渦潮を採用し、柔らかく暖かなラインで水面に差し込む太陽の明るい光を表現。FPの1stはグリーン、2ndはブルー、GK1stはブラック、2ndはブルー、3rdはグリーンで入ることとなる。 また、ラインには「∞(無限)」の意味も込めており、クラブの成長は無限であることと、徳島ヴォルティスが秘める無限の強さを表現。2022シーズンはこのユニフォームを身に纏い、渦潮のように力強く、そして明るい未来に向かって戦うことを目指す。 <span class="paragraph-title">【動画】1年でのJ1復帰へ!徳島の新ユニは「渦潮」と「無限」のライン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>2022シーズンユニフォーム<br>デザイン決定<br>\<br><br>2022シーズンはこのユニフォームを身に纏い、渦潮のように力強く、そして明るい未来に向かって戦うことを目指します<a href="https://t.co/69eFui0tvF">https://t.co/69eFui0tvF</a><a href="https://twitter.com/nagoya171?ref_src=twsrc%5Etfw">@nagoya171</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#徳島ヴォルティス</a><a href="https://twitter.com/hashtag/vortis?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#vortis</a> <a href="https://t.co/IbVmQZUcZY">pic.twitter.com/IbVmQZUcZY</a></p>&mdash; 徳島ヴォルティス 公式 (@vortis_pr) <a href="https://twitter.com/vortis_pr/status/1480374322560909314?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.10 12:40 Mon
twitterfacebook
thumb

徳島が新潟Sで13試合15得点のFW坪井清志郎の復帰を発表「強い覚悟を持って」

徳島ヴォルティスは9日、FW坪井清志郎(21)の復帰を発表した。 坪井はカターレ富山U-15から富山第一高校へと進学。2018年に徳島へと入団した。 2018年は徳島で過ごすも出番なし。2019年はブラウブリッツ秋田へ、2020年は高知ユナイテッドSCへ期限付き移籍を経験。2021シーズンはアルビレックス新潟シンガポールへと期限付き移籍していた。 シンガポール1部リーグでは、リーグ戦13試合に出場し15得点と活躍。新シーズンから復帰することとなる。 坪井はクラブを通じてコメントしている。 「3年ぶりに帰ってきました!坪井清志郎です。復帰を認めてくださった徳島ヴォルティスの関係者の方々をはじめ、これまで渡り歩いてきたクラブ関係者の皆様に本当に感謝しています」 「『徳島ヴォルティスで試合に出て活躍する』という強い覚悟を持って頑張ります。よろしくお願いします!」 <span class="paragraph-title">【写真】武者修行で活躍してきた坪井清志郎</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【<a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E6%83%85%E5%A0%B1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#移籍情報</a>】<br>アルビレックス新潟シンガポールへ期限付き移籍しておりました <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%9D%AA%E4%BA%95%E6%B8%85%E5%BF%97%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#坪井清志郎</a> 選手が契約期間満了に伴い、復帰することが決まりました<br><br>『これまで渡り歩いてきたクラブ関係者の皆様に本当に感謝しています』<br><br>詳細はこちら<a href="https://t.co/BgRSNMrIaW">https://t.co/BgRSNMrIaW</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#徳島ヴォルティス</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/vortis?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#vortis</a> <a href="https://t.co/8xpvFq6OUs">pic.twitter.com/8xpvFq6OUs</a></p>&mdash; 徳島ヴォルティス 公式 (@vortis_pr) <a href="https://twitter.com/vortis_pr/status/1480087319806099457?ref_src=twsrc%5Etfw">January 9, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.09 17:20 Sun
twitterfacebook
thumb

徳島、トップチームの関係者1名が新型コロナ陽性、5日にも1名が陽性に

徳島ヴォルティスは8日、トップチームの関係者1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該関係者は6日に徳島県外の滞在先で新型コロナウイルスのPCR検査を実施。陽性判定が確認されたとのことだ。 なお、当該関係者は無症状であり、適切な対策の下で療養中。クラブ関係者の濃厚接触者はいないとのことだ。 徳島では5日にも選手1名が県外で陽性判定を受けている状況だ。 また、日本でも全国的に感染者が増えており、リーグクラブでも相次いで選手の感染が確認されている状況。シーズン始動に向けてより一層気を引き締める必要があるようだ。 2022.01.08 20:43 Sat
twitterfacebook
thumb

J2降格の徳島、背番号10の渡井理己と契約更新 「1年で必ずJ1に」

徳島ヴォルティスは8日、MF渡井理己(22)との契約更新を発表した。 静岡出身の渡井は2018年に静岡学園高校から徳島入り。2020シーズンからは背番号を「10」に変更すると、明治安田生命J2リーグ38試合で6得点を記録し、念願のJ1昇格に大きく貢献した。 初のJ1挑戦となった昨シーズンはリーグ戦27試合に出場し、1得点を記録。トップ下のレギュラーとして活躍するも、チームはJ2降格の憂き目に遭った。 在籍5年目を迎える渡井は、J1再昇格への決意を語った。 「今シーズンも徳島でプレーさせてもらうことになりました。昨シーズンはチームとしても個人としても悔しい思いをするシーズンになりました。今年は多くの選手が入れ替わりまた新しいチームになります。選手は変わりますが、チームの向いている方向は一緒です。1年で必ずJ1に戻れるように戦いたいと思います。変わらず1年間アツい素晴らしい応援をよろしくお願いします!」 2022.01.08 18:58 Sat
twitterfacebook
thumb

徳島DF鈴木大誠が愛媛FCにレンタル移籍「大事なときにピッチに立って仕事をすることを目標に」

愛媛FCは8日、徳島ヴォルティスからDF鈴木大誠(25)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日まで。同期間中、徳島との全公式戦に出場できない。 鈴木は奈良県出身で、筑波大学在学中の2018年に特別指定選手として徳島入りして、翌年に正式加入。2020シーズンにFC琉球へのレンタル移籍を経験し、2021シーズンは徳島へと復帰するも、明治安田生命J1リーグで6試合の出場にとどまった。 2度目の期限付き移籍となる鈴木は両クラブを通じてコメントしている。 ◆愛媛FC 「期限付き移籍で加入することになりました鈴木 大誠です。昨シーズン後半戦は全く試合に出場できず、チームの降格をただスタンドから見るだけでした。今年はピッチの上で戦い、愛媛FCと共に強くなるために、始動日から全神経を注いでいきます。みなさんとスタジアムで喜びの感情を爆発させたいです。よろしくお願いします」 ◆徳島ヴォルティス 「2度目の期限付き移籍となりました。去年も大事な試合をスタンドから見るという、もどかしいシーズンになりました。今年は、大事なときにピッチに立って仕事をすることを目標に、愛媛FCで戦います」 2022.01.08 14:10 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly