沼津、2013年から続いたプーマとのサプライヤー契約が終了

2021.12.03 17:33 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アスルクラロ沼津は3日、プーマとのユニフォームサプライヤー契約が終了することを発表した。

沼津は、東海サッカーリーグ1部時代の2013年からプーマがユニフォームサプライヤーとなっており、9シーズンにわたりチームを支えてきた。

その間、チームはJFL昇格、J3昇格を経験していたが、その関係も終了することとなった。

プーマは、ジュビロ磐田とも今シーズン限りでサプライヤー契約を終了することとなり、沼津が2クラブ目となる。



1 2

関連ニュース
thumb

J3沼津の選手1名が新型コロナ陽性判定

アスルクラロ沼津は11日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、選手1名は発熱の症状があったとのこと。11日にPCR検査を受け、陽性判定を受けたとのことだ。 現在は保健所の指導のもと療養中とのこと。 2022.05.11 22:56 Wed
twitterfacebook
thumb

讃岐がフレイレ退場の岐阜に競り勝ち2連勝! 松本も連勝で首位浮上【明治安田J3第7節】

明治安田生命J3リーグ第7節の2試合が30日に各地で行われた。 Pikaraスタジアムで行われた讃岐と岐阜の一戦は、立ち上がりは石津やフレイレのシュートでアウェイの岐阜が攻勢に出る。しかし17分、讃岐は前線へのロングボールが跳ね返されたところを、川崎がすかさずもう一度前線へ浮き玉のパスを供給すると、オフサイドギリギリで松本が飛び出し、最後はGKの頭上を抜くループシュートを流し込んだ。 その後は互いに決定機を迎えた中、前半終了間際に岐阜は石津のミドルシュートが炸裂。ボックス手前から右足で放たれたシュートがゴール右に突き刺さり、試合は同点で折り返した。 後半も一進一退の攻防が繰り広げられ、互いにゴールまであと一歩のところまで何度も迫る。69分の讃岐CKの際、岐阜のフレイレが相手との小競り合いで手を使って倒してしまい一発退場に。 これで数的有利となった讃岐。迎えた86分、ボックス左に侵入した吉井が粘り強くボールをキープし後ろに下げると、臼井がダイレクトでクロス。これを松本が頭で押し込んで決勝点をあげた。 これで讃岐は前節から2連勝。8位に順位を上げている。一方の岐阜は2連敗となった。 松本vs沼津は、28分に横山のミドルシュートが決まった松本が1-0で勝利。ここ4試合で3勝目を挙げ、首位に浮上している。 ◆第7節 ▽4/30 <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>カマタマーレ讃岐 2</span>-1 FC岐阜 <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>松本山雅FC 1</span>-0 アスルクラロ沼津 ▽4/29 <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>いわきFC 3</span>-1 ヴァンラーレ八戸 FC今治 0-0 テゲバジャーロ宮崎 <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>カターレ富山 3</span>-2 ガイナーレ鳥取 愛媛FC 1-1 福島ユナイテッドFC ギラヴァンツ北九州 0-<span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>1 藤枝MYFC</span> <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>AC長野パルセイロ 2</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC ▽中止 SC相模原 vs Y.S.C.C.横浜 2022.04.30 20:56 Sat
twitterfacebook
thumb

J3沼津がベトナム人FWグエン・ゴック・ハウを期限付きで獲得「一日も早くチームに溶け込めるように」

アスルクラロ沼津は29日、サイゴンFCからベトナム人FWグエン・ゴック・ハウ(20)が期限付き移籍で加入することを発表した。 現時点で来日は未定。来日後にメディカルチェックを受け、正式契約を結ぶ。 グエン・ゴック・ハウは、ホーチミン・シティFCの下部組織で育ち、2022年にベトナムVリーグ1部のサイゴンFCへと完全移籍した。 グエン・ゴック・ハウはクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして!グエン・ゴック・ハウと申します。日本でアスルクラロ沼津との契約の機会を頂きまして、大変うれしく思っております」 「特に、サイゴンFCのピンク色のユニフォームを着てプレーするチャンス及び私のことを信じて日本での練習・出場の機会を与えてくださったサイゴンFCチャン・ホア・ビン会長に深く感謝申し上げます。そして、いつも側にいて支えてくださったサイゴンFCのチームにもお礼申し上げます」 「また、日本側の受入先として日本のサッカーに触れる機会を与えてくださったアスルクラロ沼津の皆様にも感謝の気持ちを伝えたいと思います。一日も早くチームに溶け込めるようにしっかり勉強して準備してまいります」 「アスルクラロ沼津に加入し、練習に参加できるようになりましたら、なるべくチームのメンバーから多くのことを学んだり、日本のスポーツ文化についてより多くの知識を吸収することが私の目標です。また、チームのルールを徹底的に順守しながら、もし出場の機会があれば、アスルクラロ沼津のために最高の実績を残せるよう最善を尽くしていきたいと思います」 「ベトナムに帰国した後は、アスルクラロ沼津での練習や試合で学んだ自分の最高の経験を持ち帰り、サイゴンFC、及びベトナム代表へ貢献する夢を実現できるよう精一杯努力致します」 「最後になりますが、アスルクラロ沼津及びサイゴンFCの皆様に、改めて心よりお礼申し上げます。日本で皆様にお会いできる日を楽しみにしています!」 <span class="paragraph-title">【写真】沼津への加入が決まったFWグエン・ゴック・ハウ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cc7HYA0J4YN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cc7HYA0J4YN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cc7HYA0J4YN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Saigon Football Club(@saigonfc.official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.04.29 14:52 Fri
twitterfacebook
thumb

スローインから2得点、沼津が藤嵜の今季初得点などで八戸を下す【明治安田J3第4節】

明治安田生命J3リーグ第4節延期分、ヴァンラーレ八戸vsアスルクラロ沼津が21日にプライフーズスタジアムで行われ、2-0でアウェイの沼津が勝利を収めた。 3日に行われる予定だった一戦は、沼津に複数名の新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断者が出たため、保健所の活動停止要請を受けて延期となっていた。 連敗、白星、連敗と続く八戸は3試合ぶりの勝利を目指した。一方の沼津は連敗スタートの後に連勝を飾り、17日に行われたアウェイでのテゲバジャーロ宮崎戦では敗戦。今節も続けてのアウェイゲームとなり、南から北への大移動となった。 最初のビッグチャンスは左のポケットを取った八戸が創出。萱沼がボックス左へ斜めのスルーパスを送ると、反応した佐藤碧がマイナスに折り返す。ファーから國分が右足で狙ったが、ゴールカバーに入ったDFに阻まれた。 前線で時間を作れない沼津は19分に菅井がミドルでけん制するが、前半半ば過ぎにアクシデント。空中戦でのコンタクトで八戸・相田のヒザが鬼島の顔にジャンピングニーのような形で入り、鬼島はピッチに倒れ込んでしまう。しばらくその場でうずくまっていたものの無事に起き上がり、自らの足でピッチを後に。ただ、脳震とうの可能性を鑑みて30分にブラウンノア賢信と交代を行った。 押し気味に進めた八戸はゴールレスで迎えた後半直後にも前澤のクロスに佐藤碧が左ボレーで合わせるなどチャンスを作る。 だが、先制点を奪ったのは沼津。58分、左の深い位置でスローインを得ると、大迫のロングスローはゴール前の篠崎を越え、その背後から藤嵜が合わせてネットを揺らした。 追い掛ける八戸は82分にゴール前の混戦から渡邊龍がネットを揺らすもオフサイドの判定に。するとその2分後、思わぬ形で追加点を献上してしまう。 左サイドでスローインを受けた近石は相手のプレッシャーを感じて振り向きざまにバックパス。GK蔦が前に出ていたためにカバーできず、ボールはそのままゴールへ吸い込まれた。 大きな1点を得た沼津はそのまま試合をシャットアウト。2試合ぶりの勝利を手にしている。 ヴァンラーレ八戸 0-2 アスルクラロ沼津 【沼津】 藤嵜智貴(後13) OG(後39) ◆第4節 ▽4/3 福島ユナイテッドFC 1-1 AC長野パルセイロ いわきFC 1-1 カターレ富山 SC相模原 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 松本山雅FC</span> テゲバジャーロ宮崎 1-1 鹿児島ユナイテッドFC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 3</span>-0 FC今治 ▽4/2 Y.S.C.C.横浜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 愛媛FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 カマタマーレ讃岐 ▽4/21 ヴァンラーレ八戸 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 アスルクラロ沼津</span> ▽5/18 FC岐阜 vs ガイナーレ鳥取 2022.04.21 21:07 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津のMF染矢一樹が左ハムストリング肉離れで全治約8週間

アスルクラロ沼津は19日、MF染矢一樹の負傷を発表した。 クラブの発表によると、染矢は10日に負傷したとのこと。左ハムストリング肉離れと診断された。 全治は約8週間とされている。 染矢は今シーズンの明治安田生命J3リーグで4試合に出場し1得点を記録していた。 2022.04.19 16:49 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly