大分指揮官退任の片野坂監督の強い味方、「浅田飴」が絆を示す!「トリニータ、片野坂監督を応援し続けます!」

2021.11.26 16:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
大分トリニータは26日、片野坂知宏監督(50)の退任を発表した。

2016年に大分の指揮官に就任した片野坂監督。当時J3を戦っていた大分だったが、1年目でJ3優勝を果たすと2年目からはJ2を戦い、2018年にJ2で2位となりJ1に復帰。2019年からはJ1で戦っていたが、2021シーズンは2節を残してJ2降格が決定していた。

6シーズンにわたって大分を指揮した片野坂監督。試合中にはピッチサイドで熱く指示を送る姿も話題となり、喉が枯れてしまうことから、「浅田飴」ののど飴を愛用していた。

そのことが「浅田飴」に知られることとなり、正式にサポートする関係に発展。その「浅田飴」が公式ツイッターで片野坂監督退任に反応。今後も応援を続けるとした。

「どんな場所であってもトリニータ、片野坂監督を応援し続けます!」

「そしてサッカーを愛する皆さまののどをサポートできましたら幸いです」

トリニータは片野坂監督にしたパッケージの「のど飴」を販売する関係性。今シーズンはJ2降格の憂き目にあったが、天皇杯は準決勝まで勝ち残っており、最後にタイトルを獲得できるかに注目だ。



1 2

関連ニュース
thumb

1年でJ1復帰目指す大分が川崎Fや名古屋でプレーしたMFエドゥアルド・ネット、21歳FWサムエルを完全移籍で獲得

大分トリニータは18日、トンベンセからブラジル人MFエドゥアルド・ネット(33)、ヴィトーリアからブラジル人FWサムエル(21)の完全移籍加入を発表した。 エドゥアルド・ネットは、かつて川崎フロンターレや名古屋グランパスでもプレー経験があり、J1では通算100試合5得点、YBCルヴァンカップで12試合出場1得点、天皇杯で8試合出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で14試合に出場し1得点を記録していた。 サムエルは184cm、83kgのストライカーだ。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MFエドゥアルド・ネット 「サポーターの皆様、こんにちは。エドゥアルド ネットです。大分トリニータに関わる全ての皆さんにメッセージを送ります。まず初めにこの日本という素晴らしい国で再びプレーできる事を嬉しく思います。また、大分のユニフォームを着られる事に対して大きな喜びと誇りを感じています」 「今シーズン多くの勝利を掴み J1 復帰をする為にチーム一丸となって全力で戦います。大きな抱擁を皆さんに送ります。すぐにお会いしましょう!」 ◆FWサムエル 「大分ファミリーの皆様、初めまして。サムエル・ヴァンデルレイです。このチームで皆さんとプレー出来ることを大変嬉しく思っております」 「早く日本に到着し、大分での歴史をたくさん作りたいです。 また、大分のユニフォームを着るという新しい挑戦に対する意欲と責任感を持っています。応援をよろしくお願いします! Vamos 大分! 」 2022.01.18 18:03 Tue
twitterfacebook
thumb

大分DF高橋祐翔が2年連続の修行決定 今季はヴェロスクロノス都農にレンタル

大分トリニータは16日、DF高橋祐翔(20)が九州サッカーリーグのヴェロスクロノス都農に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなる。 高橋は2020年に米子北高校から大分に入団。昨季は日本フットボールリーグ(JFL)のヴェルスパ大分に育成型期限付き移籍したが、今季も他クラブでの武者修行が決定した。大分の公式サイトを通じて修業先での活躍を誓っている。 「2022シーズンはヴェロスクロノス都農でプレーすることになりました。昨シーズンは自分の納得いくような結果ではありませんでした。今シーズンは大分を離れてプレーすることになりますが、強い覚悟を持って頑張ってきます」 2022.01.16 11:20 Sun
twitterfacebook
thumb

大分の選手1名が新型コロナ陽性判定

大分トリニータは12日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は大分県外の滞在先にて自主的にPCR検査を実施。11日に検査期間より陽性判定が下されていた。 ノドの痛みの症状があるとのことで、適切な対策のもと療養しているという。 なお、その他の選手やスタッフとの接触はなく、濃厚接触者はいないとのことだ。 2022.01.12 20:31 Wed
twitterfacebook
thumb

大分が大阪産業大学GK濵田太郎の加入内定を発表、関西2部で優勝しベストイレブンに

大分トリニータは12日、大阪産業大学のGK濵田太郎(21)の加入内定を発表した。 濵田は和歌山県出身で、初芝橋本高校から大阪産業大学へと進学した。 2021年度の関西学生サッカーリーグ2部では、チームは見事優勝。正守護神としてプレーした濵田はリーrぐの優秀選手賞を受賞し、ベストイレブンに選出されていた。 大分は「⾧い手足を生かしたシュートストップとハイボールの処理に安定感があるGK」と濵田の特徴を紹介している。 濵田はクラブを通じてコメントしている。 「2022シーズンより大分トリニータに加入することになりました、大阪産業大学の濵田太郎です。プロキャリアを大分トリニータという歴史ある素晴らしいクラブで始められることを大変嬉しく思います」 「自分の特徴である、セービング、ロングフィードを生かし、1日でも早く試合に出て、大分トリニータに関わる全ての方々に勇気や感動を与えられる選手になりたいと思います」 「大分トリニータに関わる全ての方々、ファン、サポーターの皆様よろしくお願いします!」 2022.01.12 14:07 Wed
twitterfacebook
thumb

大分DF福森健太が栃木へレンタル! 昨季途中から古巣北九州でプレー

栃木SCは12日、大分トリニータからDF福森健太(27)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は期間は2023年1月31日まで。同期間中、大分との全公式戦に出場できない。 福森はFC東京のアカデミー出身で、鹿屋体育大学に進学すると、在学中の2016年に特別指定選手としてギラヴァンツ北九州でプロデビュー。翌年から北九州に正式入団して、2021年から大分入りした。 その大分ではJ1デビューも果たしたが、シーズン途中の8月から古巣の北九州にレンタル移籍。明治安田生命J2リーグ18試合1得点をマークしたが、今季からは栃木に活躍の場を移すことが決定した。 福森はレンタル契約満了で退団となる北九州を含む3つのクラブを通じて、それぞれコメントしている。 ◆栃木SC 「KEEP MOVING FORWARD! チームのフィロソフィーを体現する為に自分の強みを発揮し、全力でプレーします!! 皆様どうぞよろしくお願い致します」 ◆大分トリニータ 「栃木SCに期限付き移籍することになりました。自分らしくサッカーに向き合って一生懸命頑張ります。同じカテゴリーにはなりますが、応援していただけると嬉しいです」 ◆ギラヴァンツ北九州 「チームの力になりたいという思いで北九州に戻ってきましたが、結果を出せず申し訳ありませんでした。たくさんの事を学び、成長させてもらったクラブには本当に感謝しています」 「今年は共に闘う事ができませんが、いつかまたその時が来るまで僕は自分と向き合い選手として進化するために努力していきます。半年間ありがとうございました」 2022.01.12 10:10 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly