「大事になら無くて良かった」ヒザ負傷で前節欠場の吉田麻也、回復を報告「ご心配おかけしました!」

2021.11.26 10:52 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サンプドリアの日本代表DF吉田麻也が回復を報告した。

日本代表の守備の要として、そしてキャプテンとしてカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を戦っている吉田。サンプドリアでも守備の要として、セリエAでは先発フル出場を続けていた。

しかし、11月シリーズの代表活動後に負傷していたことが判明。21日に行われたセリエA第13節のサレルニターナ戦は大事を取って欠場。チームは4試合ぶりに勝利し、シーズン3度目のクリーンシートを達成していた。

ヒザを負傷していたとされる吉田だが、自身のインスタグラムを更新。既にトレーニングに復帰していることを報告した。

「少し膝を痛めましたがもう練習復帰しております!ご心配おかけしました!」

昨シーズンもフル稼働した吉田は、今夏は東京オリンピックにオーバーエイジとして出場。終了後には間も無くシーズンが開幕し、その後は3度アジアとイタリアを行き来するなど、体への負担は計り知れない。

この報告にはファンも「無理せずに回復管理しながら頑張ってください」、「大事になら無くて良かった」、「安心しました!」、「無理だけはしないでください!!」と、日本の大黒柱の復帰に安堵する声が多く寄せられた。



1 2

関連ニュース
thumb

元ブラジル代表GKラファエウがクルゼイロへフリーで移籍

元ブラジル代表GKラファエウ・カブラル(31)が、母国のクルゼイロにフリートランスファーで加入した。 2003年に母国の名門サントスのユースチームに入団したラファエウは、2009年にトップチームに昇格。サントスでは在籍4年間で公式戦126試合に出場し42試合のクリーンシートを達成。 その後、ナポリやサンプドリアでのプレーを経て、2019年の夏にチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のレディングへ移籍。加入初年度から正守護神を務めると、在籍2年半で公式戦98試合に出場し30試合のクリーンシートを達成。 今季も開幕からゴールマウスを守っていたが、チャンピオンシップ第6節のQPR戦で負傷すると、アカデミー出身の北アイルランド代表GKルーク・サウスウッドにポジションを奪われ、直近のミドルズブラ戦ではベンチ外となっていた。 なお、レディングはラファエウのクルゼイロ加入の発表同日に契約解除を発表していた。 2022.01.19 01:50 Wed
twitterfacebook
thumb

インテルで出場機会減少のセンシ、吉田麻也所属のサンプドリアが獲得に関心か

インテルのイタリア代表MFステファノ・センシ(26)がサンプドリア移籍に向かっているようだ。『フットボール・イタリア』が伝えている。 センシは2019年夏にサッスオーロからインテルに加入。開幕戦からスタメンを飾るなど主力として活躍すると、翌年には完全移籍に切り替わった。しかし、昨シーズンは度重なるケガにも悩まされ、公式戦21試合の出場にとどまると、昨夏に開催されたユーロ2020も負傷欠場した。 シモーネ・インザーギ監督が就任した今季もケガの影響でコンディションを取り戻すのに苦労しており、ここまでセリエAでの先発はわずか1試合のみにとどまっている。 移籍市場に精通するジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、出場機会減少に苦しむセンシに対しては日本代表DF吉田麻也の所属するサンプドリアがレンタル移籍での獲得に興味を示しており、交渉が成立間近のところまできているようだ。 サンプドリアは現在、セリエA16位。センシの加入が残留に向けた起爆剤となることを期待されている。 2022.01.18 15:37 Tue
twitterfacebook
thumb

吉田麻也所属のサンプドリア、成績不振でタヴェルサ監督を解任

サンプドリアは17日、ロベルト・ダヴェルサ監督(46)を解任したことを発表した。 クラウディオ・ラニエリ前監督に代わり、今季からサンプドリアに就任したダヴェルサ監督。積極的に補強を行い、上位進出の期待も高まったが、セリエAで22試合を消化した現時点で5勝5分け12敗の15位と、結果が出ない日々が続いていた。 直近のリーグ戦では3連敗で5戦未勝利。逆転負けを喫した15日のトリノ戦が最後の試合となった。 なお、イタリア『スカイ』によれば、後任はマルコ・ジャンパオロ氏(54)が濃厚となっている模様。同氏はかつて2016年夏から3年間にわたってサンプドリアを指揮し、3シーズン連続でリーグ10位以内に入るなど安定した成績を残した。 その後はミランとトリノを指揮したが、いずれも1シーズン持たず解任の憂き目に。トリノの指揮官を解任された2021年1月以降はフリーの状態が続いている。 2022.01.17 19:25 Mon
twitterfacebook
thumb

吉田麻也所属のサンプドリア、ダヴェルサ監督を解任へ

日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアが、ロベルト・ダヴェルサ監督(46)を解任するようだ。 クラウディオ・ラニエリ前監督に代わり、今季からサンプドリアに就任したダヴェルサ監督。積極的に補強を行い、上位進出の期待も高まったが、セリエAで22試合を消化した現時点で15位と、結果が出ない日々が続いている。 手腕に疑念が高まる中、イタリア『スカイ』はサンプドリアがダヴェルサ監督の解任を決断したと報道。数時間以内にも発表される見込みだ。 また、『スカイ』はすでに後任として昨季までトリノの指揮官を務めていたマルコ・ジャンパオロ氏(54)を招へいすることが決定しているとも伝えている。同氏はかつて2016年夏から3年間にわたってサンプドリアを指揮。3シーズン連続でリーグ10位以内に入るなど安定した成績を残し、ミランへステップアップを果たしていた。 2022.01.17 18:24 Mon
twitterfacebook
thumb

吉田ら離脱でCB手薄なサンプドリアがヴェローナからマニャーニをレンタル!

サンプドリアは16日、エラス・ヴェローナからイタリア人DFジャンジャコモ・マニャーニ(26)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は今シーズン終了までとなる。 190cmの長身センターバックのマニャーニは、セリエCのシラクサでのプレーが評価されると、ペルージャでのプレーを経て、2018年夏にユベントスへ完全移籍。しかし、即座にサッスオーロへ買い戻しオプション付きのレンタルに出されると、以降はブレスト、ヴェローナへのレンタル移籍を繰り返し、2020年9月にはヴェローナに完全移籍で買い取られることになった。 そのヴェローナでは在籍1年半で公式戦41試合に出場。今シーズンここまではセリエA14試合に出場していた。 サンプドリアではガンビア代表DFオマル・コリーがアフリカ・ネーションズカップ参戦中で、日本代表DF吉田麻也も右太ももの負傷で1カ月程度の離脱が見込まれており、センターバックの補強が急務となっていた。 2022.01.16 19:58 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly