パワハラ認定のJ2山形、代表取締役の相田氏が謝罪「心底反省しなければいけない」

2021.10.27 20:10 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
モンテディオ山形は27日、コンブライアンス違反について、お詫びの声明を発表した。

山形は26日、クラブ内でのコンプライアンス違反を報告。代表取締役の相田健太郎氏が一部社員に対してパワーハラスメントを行ったとして、第三者機関(弁護士事務所)に認定されたことを発表した。

取締役会にて審議が行われ、取締役会問責決議による厳重注意の処分が下された相田氏は、今回謝罪の声明を発表。自身の言動が軽率だったと謝罪した。

「この度は、平素より大変お世話になっている皆様、当クラブを応援してくださるファン・サポーター、スポンサー、正会員・賛助会員、自治体、地域の皆様など、全てのステークホルダーの皆様の期待を裏切ることとなってしまい、大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます」

「先に発表されましたとおり、この度、第三者機関(弁護士事務所)による調査にて、私、相田健太郎が一部社員に対してパワーハラスメントと評価される言動を行ったことにより、処分を受けました。本件を重く受け止め、私自身、心底反省し、今後このようなことが二度と発生しないように行動してまいります」

「私はこの会社が成長するため、またそれを実現するため、共に同じ目線で歩んでいく仲間と思い、社内ですべての社員・スタッフとコミュニケーションをとってきたつもりでした。時には熱く議論し、時には互いに叱咤激励しやっていくものだと思い、ずっと取り組んでまいりました」

「ただ、私自身、いつしか自分が会社の代表という立場にあることを軽んじるようになっていました。その結果、誤ったものの言い方になってしまいました。それにより嫌な思いをしたスタッフがいたことを心底反省しなければいけないと認識しております」

「今年の年末で、この会社の代表として業務をさせていただくようになってから3年がたちます。今後はこのようなことが二度とないよう、自分の発言や行動を考え、日々精進いたします。この度は本当に申し訳ありませんでした。これからも、引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします」


関連ニュース
thumb

「香川真司らとの対戦はとても楽しみ」オーステンデ加入の坂元達裕、ベルギーデビューへ向けて準備は万端

KVオーステンデの日本代表MF坂元達裕(25)がクラブの公式インタビューに応じた。サッカー観の違いやプレーへの意気込みなどを語っている。 5日にセレッソ大阪からの期限付き移籍でオーステンデへの加入が発表された坂元。2022年6月30日までのレンタルで、シーズン終了後の買い取りオプション付きも付随している。 独特のドリブルセンスを持つ左利きのアタッカーは、すでにトレーニングマッチにも出場。7日に行われたKVC・ヴィンケル・スポーツ戦では後半に、15日のRWDモレンベーク戦では頭から出場し、75分までプレーしている。 海外でのプレー体感した坂元はベルギーと日本のサッカーの違いについて「切り替えのスピード」を挙げた。速攻における役割もオーステンデを選択した理由の1つだという。 「(ベルギーでは攻守の)切り替えのスピードがはるかに速いことに気づきました。日本ではビルドアップで時間を作りますが、こちらは全然違います。ここではボールを奪ったら、チーム全体で素早く前へ行こうとしますね」 「GKへのパスではなく、できるだけ早くゴールを目指す必要があるということ。僕はもう少しその考え方に馴染まなければなりませんが、自信はあります。それがヨーロッパに来たかった理由でもありますし、オーステンデは高速カウンターを重視しているみたいですからね」 現在は18チーム中15位と、昇格・降格プレーオフの対象となる17位とは勝ち点4差に位置するオーステンデだが、チームの雰囲気はいいようだ。坂元はデビューの可能性がある次戦のロイヤル・アントワープ戦に向け、準備はできていると頼もしい言葉を残している。さらに、C大阪の大先輩・香川真司も加入し、日本人選手が多数在籍するシント=トロイデンとの対戦は特に心待ちにしているようだ。 「チームの雰囲気は良くて、トレーニングのレベルはコンディションを高めるのには十分ですし、先週末にはSTVV(シント=トロイデン)を含めて何試合か見ました。すぐに僕にとっての素晴らしいロールモデル、香川真司が登場するでしょう。日本の大会で出会った選手も多いのですし、シント=トロイデンとの対戦はとても楽しみですね」 <span class="paragraph-title">【動画】ドラゴンや武士が出てくる坂元達裕の紹介PV</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="EEyyCZwu5rI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.01.20 20:15 Thu
twitterfacebook
thumb

山形GK長谷川洸が交通事故…反対車線の車が雪でスリップし接触

モンテディオ山形は13日、GK長谷川洸が交通事故に遭ったことを発表した。 クラブの発表によると、交通事故は12日の20時30分ごろに山形市鉄砲町付近で発生したとのことだ。 長谷川が片側二車線の道路を走行中、積雪状態の反対車線を走行していた車がスリップしてセンターラインを越え、長谷川の運転する車両の右側後方に接触したとのことだ。 なお、長谷川と相手の運転手はケガをしていないものの、長谷川の車に同乗していた家族が軽傷。後日診察を受けるという。 2022.01.13 14:01 Thu
twitterfacebook
thumb

モンテディオ山形の2ndユニフォームは黄色が復活!1stユニとセットでクラブを表現

モンテディオ山形は10日、2022シーズンの2ndユニフォームを発表した。 四半世紀ぶりにエンブレムをリニューアルした山形は、2021年12月に1stユニフォームを発表。原点回帰で青と白のストライプを採用し、過去との融合で新たな未来を構築するデザインとしていた。 2ndユニフォームは、2021シーズンの夏限定ユニフォームでも採用した伝統民芸日本三大刺子の一つ「庄内刺し子」の中の杉刺し柄を採用。チームの2ndカラーであるイエローをベースとし、1stユニフォームと合わせて「モンテディオ山形」を表現するようになっている。 GKの2ndユニフォームについては、フィールドプレーヤ-の2ndユニフォームと同様のデザインで、青緑色が基調のデザインになっている。 <span class="paragraph-title">【写真】モンテディオ山形の2022シーズンユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">2022シーズンユニフォーム予約販売開始!<br><br>本日よりモンテディオオンラインストアで2022シーズンユニフォームの申込受付を開始しました。<br><br>フィールドプレーヤー1st/2ndは1/16(日)までのお申込みで、リーグ開幕前にお届けします!<br>ぜひお申し込み下さい!<br>詳細<a href="https://t.co/p76MTyrHU6">https://t.co/p76MTyrHU6</a><a href="https://twitter.com/hashtag/montedio?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#montedio</a> <a href="https://t.co/F88B2Z6lgU">pic.twitter.com/F88B2Z6lgU</a></p>&mdash; モンテディオ山形広報/Montedio Yamagata (@monte_prstaff) <a href="https://twitter.com/monte_prstaff/status/1480445754582126595?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.11 12:05 Tue
twitterfacebook
thumb

山形MF廣岡睦樹がJFLの高知ユナイテッドSCへ育成型期限付き移籍「Jリーグにいくために少しでも貢献できるように」

モンテディオ山形は10日、MF廣岡睦樹(20)がJFLの高知ユナイテッドSCへ育成型期限付き移籍することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日までとなり、山形との公式戦に出場することができる。 廣岡は京都府出身で、JFAアカデミー福島U-15、U-18と昇格し2020年に山形へと入団した。 プロ1年目は出番がなく、2021シーズンは北信越フットボールリーグの福井ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍。リーグ戦で15試合、天皇杯で3試合プレーしていた。 廣岡は両クラブを通じてコメントしている。 ◆高知ユナイテッドSC 「初めまして、モンテディオ山形から来ました廣岡睦樹です。ファン、サポーターの皆さんには前を向くプレーや、前を向いた後のプレーを見て欲しいです」 「高知ユナイテッドSCがJリーグにいくために少しでも貢献できるよう、日々の練習から頑張ります。よろしくお願いします!」 ◆モンテディオ山形 「高知ユナイテッドSCに行くことに決めました!ファン、サポーターの皆さんの前でプレーできないのは悔しいですが、高知で更にレベルアップして皆さんの前で堂々とプレーできるようにまた1年間頑張ってきます!良い報告ができるように頑張ります!」 2022.01.10 12:07 Mon
twitterfacebook
thumb

山形FW阿部要門がJFLのラインメール青森へ育成型期限付き移籍「精一杯戦います!」

モンテディオ山形は8日、FW阿部要門(19)がJFLのラインメール青森へ育成型期限付き移籍することを発表した。 移籍期間は2023年1月31日までとなり、山形との公式戦でも起用可能となっている。 阿部は福島ユナイテッドFCのU-15から尚志高校へと進学し、2021年に山形へと入団。シーズン途中にカマタマーレ讃岐へと育成型期限付き移籍していた。 讃岐では明治安田生命J3リーグで4試合に出場していた。 阿部は青森を通じて「モンテディオ山形から参りました。阿部要門です!同じ東北の舞台で戦える事を誇りに精一杯戦います!共に東北を盛り上げましょう!」とコメントしている。 また山形を通じては「ラインメール青森に育成型期限付き移籍で行くことに決めました。同じ東北の舞台でたくさん吸収し、皆さんに成長した姿をお見せできるよう頑張ってきます!」と意気込みを語っている。 半年間を過ごした讃岐を通じては「まず、チームの勝利に貢献できずに申し訳ありませんでした。短い間でしたが讃岐というクラブでプレーできたことは僕の一生の誇りです!半年間と短い間でしたがありがとうございました!またどこかでお会いしましょう!」と感謝の気持ちを述べた。 2022.01.08 19:42 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly