京都GK若原智哉が左ヒジ関節脱臼…J2優勝争いのチームに守護神負傷の打撃

2021.10.24 16:40 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
京都サンガF.C.は24日、GK若原智哉の負傷離脱を報告した。

2019年のU-20ワールドカップ(W杯)で世代別代表の守護神も務めた若原は20日のトレーニング中に負傷。全治こそ未公表だが、京都市内の病院で左ヒジ関節脱臼と診断されたという。

そんな21歳の若原だが、今季は明治安田生命J2リーグで優勝争いを繰り広げ、J1昇格に迫るチームの守護神に君臨。ここまで33試合に出場している。


関連ニュース
thumb

「#おめでとうズッ友」12年ぶりにJ1に戻る京都が11年間J2で戦った千葉へ激励メッセージ「2023 J1でお待ちしています」

J2を舞台に長らく共に戦った両クラブの絆は堅いようだ。 28日、明治安田生命J2リーグ第41節が行われ、ジェフユナイテッド千葉と京都サンガF.C.の一戦は0-0のゴールレスドローに終わった。 試合は引き分けたものの、京都のJ1昇格が決定。2010年以来、12年ぶりのJ1昇格となった。 この試合の相手である千葉は、その1年前の2009年にJ2へと降格。J1経験クラブとしては、東京ヴェルディに続いて長く、京都と1年違いだった。 2011シーズンから11シーズンにわたってJ2で鎬を削ってきた両者。長年の付き合いであったが、2021シーズンを最後に一旦離れることとなった。 すると、試合後に千葉がツイッターに動画を公開。京都が使っていたロッカールームの映像をアップし、とても片付けられた綺麗な姿を見せると共に、ホワイトボードにメッセージが書かれていた。 「2023 J1でお待ちしています。今日はありがとうございました」 長年戦ってきたライバルにステージを変えて戦おうという京都からの激励。これには千葉のツイッターも「#おめでとうズッ友」、「#待ってろJ1で」と綴り、ライバルに追いつくべく意気込みを示した。 約束を果たすためには、京都はJ1での残留を、千葉はJ1昇格を果たせねばならない2022シーズン。両チームの関係がJ1で再び動き出すかに注目だ。 <span class="paragraph-title">【動画】12年ぶりJ1復帰の京都が千葉へ激励メッセージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86J1%E6%98%87%E6%A0%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#おめでとうJ1昇格</a><br><br>京都サンガF.C.さんが<br>使用したロッカールームのホワイトボードに残された一言…br><br>J1で待ってろよー<br><br>おめでとうございます<a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%B6%BA%E9%BA%97%E3%81%AB%E7%89%87%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#綺麗に片付けられたロッカー</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%AB%8B%E3%81%A4%E9%B3%A5%E8%B7%A1%E3%82%92%E6%BF%81%E3%81%95%E3%81%9A?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#立つ鳥跡を濁さず</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%BA%E3%83%83%E5%8F%8B?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#おめでとうズッ友</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%BE%85%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8DJ1%E3%81%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#待ってろJ1で</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%82%E3%81%A81%E8%A9%A6%E5%90%88%E8%A9%A6%E5%90%88%E5%8B%9D%E5%88%A9%E3%81%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#あと1試合試合勝利で</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#京都サンガ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/jefunited?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#jefunited</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E5%8D%83%E8%91%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ジェフ千葉</a> <a href="https://t.co/LwwRTSOk4S">pic.twitter.com/LwwRTSOk4S</a></p>&mdash; ジェフユナイテッド市原・千葉(公式) (@jef_united) <a href="https://twitter.com/jef_united/status/1464906369744527360?ref_src=twsrc%5Etfw">November 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.28 22:52 Sun
twitterfacebook
thumb

京都が12年ぶりのJ1昇格決定! 一方、松本&愛媛はJ3降格確定【明治安田J2第41節】

明治安田生命J2リーグ第41節の全11試合が28日に各地で行われた。 引き分け以上でJ1自動昇格圏内の2位以内が決まる京都サンガF.C.は8位のジェフユナイテッド千葉とアウェイで対戦。16分に京都がヨルディ・バイスの負傷というアクシデントに見舞われたものの、攻めの主導権を握る。ゴールレスで迎えた後半は千葉も反撃に転じたが、結局、0-0で終了。勝ち点を「83」に伸ばした京都は最終節を残した3位のヴァンフォーレ甲府と4ポイント差となり、2位を確定させ、2010年以来12年ぶりとなるJ1昇格を決めた。 一方、9ポイント差に9クラブがひしめく熾烈な残留争いもいよいよクライマックス。残り2節の段階でいまだ降格チームが1つも決まっていない状況だったが、18位のSC相模原と引き分けた最下位の松本山雅FC(勝ち点33)、11位の水戸ホーリーホックに1-2で敗れた21位の愛媛FC(同34)は20位以下が決まり、最終節を前にJ3降格が決定した。 20位のギラヴァンツ北九州(勝ち点35)は15位の栃木SC(同42)に1-2で敗れ、19位以下が確定。一方の栃木は残留が決定した。14位のレノファ山口FC(同42)は3位のヴァンフォーレ甲府に0-1で敗れたが、他会場の結果を受けて、栃木とともに残留争いから生還している。 そのほか、17位の大宮アルディージャ(勝ち点38)は5位のFC町田ゼルビアと引き分け、19位のツエーゲン金沢(同37)は7位のモンテディオ山形に2-1で勝利。16位のザスパクサツ群馬(勝ち点40)は首位のジュビロ磐田と0-0で引き分けた。この結果、北九州、相模原、大宮、金沢、群馬の5チームは残留を目指して、最終節に臨むこととなった。 なお、J3リーグの第29節を消化した時点で首位に立つテゲバジャーロ宮崎はJ2ライセンス不所持のため、このまま2位以内に終われば、J2リーグの降格圏は1枠減ることに。そのため、J2リーグで19位に終わってもJ3リーグの最終結果次第で降格を免れる可能性がある。 ◆第41節 ▽11/28(日) ブラウブリッツ秋田 1-<span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>4 東京ヴェルディ</span> SC相模原 1-1 松本山雅FC FC琉球 1-1 アルビレックス新潟 <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>水戸ホーリーホック 2</span>-1 愛媛FC ザスパクサツ群馬 0-0 ジュビロ磐田 ジェフユナイテッド千葉 0-0 京都サンガF.C. FC町田ゼルビア 0-0 大宮アルディージャ <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>ツエーゲン金沢 2</span>-1 モンテディオ山形 レノファ山口 0-<span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>1 ヴァンフォーレ甲府</span> ギラヴァンツ北九州 1-<span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>2 栃木SC</span> V・ファーレン長崎 0-<span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>1 ファジアーノ岡山</span> 2021.11.28 17:00 Sun
twitterfacebook
thumb

浦和が期限付き移籍中の3選手の契約満了を発表

浦和レッズは24日、GK福島春樹(28)、MF池髙暢希(21)、DF大城蛍(21)の契約満了を発表した。 福島は愛知県出身で、選手大学から2016年に浦和へと入団。2016年7月からはガイナーレ鳥取へと期限付き移籍。その後は浦和に在籍し、今シーズンは京都サンガF.C.へ期限付き移籍していた。 浦和ではJ1で1試合、リーグカップで4試合、天皇杯とAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で1試合に出場。その他、鳥取ではJ3で14試合、天皇杯で2試合に出場。京都では出場機会がここまでない。 池髙は北海道出身で、浦和の下部組織で育ち、2019年にトップチームへ昇格すると、2020年はカターレ富山へ、今シーズンは福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍していた。 浦和では2019年に天皇杯で1試合に出場。富山ではJ3で21試合、福島ではJ3で23試合1得点を記録していた。 大城は沖縄県出身で、浦和の下部組織で育ち、2019年にトップチーム昇格。2020年は鳥取へ、今シーズンはY.S.C.C.横浜へ期限付き移籍していた。 浦和では出場機会なし。鳥取ではJ3で3試合、YS横浜ではJ3で24試合2得点、天皇杯で2試合に出場していた。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK福島春樹 「今シーズン限りで浦和レッズとの契約満了となり、クラブを離れることになりました。浦和レッズでの6年間は僕にとって、とても大きな財産になりました。中でもACL決勝のアウェイの地でピッチに立ったときの興奮と感動は昨日のように思い出せます。はるばるサウジアラビアまで足を運んで声援を送ってもらえたことがどれだけ力になったか計り知れません」 「浦和を離れることはとても寂しいですがみなさんと過ごすことができた6年間の経験を生かして今後の人生に繋げて行きたいと思います。最後になりますが、浦和レッズに関わる全てのみなさまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!」 ◆MF池髙暢希 「3年間ありがとうございました。浦和に戻って活躍する目標を果たすことができずに悔しいです。勝利に貢献するプレーで、ユースからお世話になったクラブに恩返しがしたかったです。また這い上がってこられるように全力でがんばります。今後も応援よろしくお願いします」 ◆DF大城蛍 「中学3年生のとき、浦和レッズ対湘南ベルマーレの試合を初めて観戦して、『俺はここでプロになる!』と心に誓ったのを鮮明に覚えています。それから埼スタでレッズのために闘うことを目標にがんばってきましたが、クラブの力になることができず非常に悔しいです」 「これまで最高のサポートをしてくださったクラブ関係者のみなさま、そしてどんな状況でも温かく見守ってくださったファン・サポーターのみなさまには感謝しかありません。6年間お世話になりました!行ってきます!」 2021.11.24 16:58 Wed
twitterfacebook
thumb

磐田の優勝は次節に持ち越し 京都の今節昇格決定も明日にお預け【明治安田J2第40節】

明治安田生命J2リーグ第40節の2試合が20日に行われた。 前節にJ1昇格を決め、今節に優勝の可能性がある磐田は3位のV・ファーレン長崎とホームで対戦。勝利した上で、16時キックオフのファジアーノ岡山vs京都サンガF.C.の結果次第で優勝が決まる磐田だが、開始4分にウェリントン・ハットがこぼれ球を左足ダイレクトでゴール左に蹴り込み、長崎が先取する。 早々にリードを許してしまった磐田だが、30分にボックス右の大森が上げた右足クロスをファーサイドの鈴木が右足で押し込み、同点。だが、その6分後に加藤がキッカーを務めた右CKのこぼれ球から都倉が左足のジャンピングボレーを叩き込み、磐田の良いようにさせまいと長崎が再び突き放してみせる。 1点ビハインドで折り返した磐田はより攻勢に転じるが、長崎も粘守。それでも、76分に鋭いカウンターから小川大貴、山本康裕とボールを繋ぎ、最後は山田が丁寧に左足シュートでネットを揺らして、追いついた。だが、逆転まで持っていけず、2-2で終了。17戦無敗を継続したが、優勝は持ち越しとなった。 勝てば、自力で今節のJ1昇格が確定する2位の京都は10位につけるファジアーノ岡山とのアウェイに臨んだ。引き分けでも21日に今節を残す4位ヴァンフォーレ甲府(勝ち点73)の結果次第で昇格が決まるなかでの一戦は3連勝中で10戦負け知らずの岡山も序盤から鋭い攻めでゴールに迫り、一進一退の攻防戦となる。 後半もそうした戦況が長く続き、両軍のベンチワークも何とか打開しようと活性化。そうしたなかで、76分に一挙3選手の投入にも動き、勝利を目指した京都だが、67分から出場のミッチェル・デュークが90分にクロスバーを叩く強烈な右足ミドルでゴールに迫るなど、終盤に多くのチャンスを作った岡山も譲らない。 結局、白熱の展開は互いにゴールだけが遠く、0-0のまま終了。京都は勝てば自力で今節のJ1昇格を決められる状況だったが、翌日に今節を戦う甲府の結果を待つこととなった。なお、京都の昇格決定は甲府が引き分け以下に終わるのが条件となる。 ◆第40節 ▽11/20 ジュビロ磐田 2-2 V・ファーレン長崎 ファジアーノ岡山 0-0 京都サンガF.C. ▽11/21 《13:00》 ブラウブリッツ秋田 vs ヴァンフォーレ甲府 《14:00》 モンテディオ山形 vs FC町田ゼルビア 栃木SC vs ツエーゲン金沢 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 大宮アルディージャ vs 水戸ホーリーホック ジェフユナイテッド千葉 vs ギラヴァンツ北九州 東京ヴェルディ vs FC琉球 松本山雅FC vs レノファ山口FC 愛媛FC vs SC相模原 2021.11.20 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

J1昇格迫る京都、MF荒木大吾が一般女性と入籍「明るい家庭を」

京都サンガF.C.は18日、MF荒木大吾(27)の入籍を発表した。 なお、お相手は一般女性のため、氏名、年齢等の個人情報に関しては、公表を差し控えるとのことだ。 荒木は柏レイソルの下部組織出身で、青山学院大学を経て2016年にジュビロ磐田へと入団。2020年から京都でプレー。今シーズンはJリーグ通算100試合出場を達成していた。 荒木はクラブを通じてコメントしている。 「いつも応援していただき、ありがとうございます!私事ではありますが、11月18日に入籍致しました。これから明るい家庭を築いていきたいと思います」 「そしてサッカーもより一層責任感と自覚を持ち邁進していきます。残りの試合も京都サンガのために戦い、昇格を決めます!」 2021.11.18 16:55 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly