ヴァルブエナ恐喝未遂事件…加担が疑われるベンゼマに求刑

2021.10.22 19:36 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フランスフットボール界を揺るがした“セックステープ恐喝未遂事件”を巡り、レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマに判決が下ったようだ。フランス『Le Parisien』が報じた。

2015年にフランス代表でチームメイトだったMFマテュー・ヴァルブエナ本人の携帯電話から抜き出した性行為の動画を脅し道具に金を求めたグループに関与した疑いがかけられるベンゼマ。ベンゼマ自身は罪状を否認しているが、金を支払うよう勧める仲介役として加担したといわれる。

その事件が明るみとなってから6年が経つなか、ベルサイユ裁判所で20日から再審理がスタート。ベンゼマは出廷しなかったが、裁判所は執行猶予付きの懲役10カ月と罰金7万5000ユーロ(約990万円)を求刑したという。他の被告4人に対しては18カ月から4年までの懲役刑が下ったようだ。

なお、すでに復帰を遂げたベンゼマだが、この一件を受け、過去5年半にわたって代表から追放状態に。同じくこの一件で代表から遠ざかったヴァルブエナは先日、改めてコメント。「この事件から6年が経つ。徹底的にやりたい。この瞬間を6年間待っていた」と話していた。


関連ニュース
thumb

仏サッカー連盟会長、有罪判決のベンゼマに言及 「引き続き選択可能」

フランスサッカー連盟(FFF)のノエル・ル・グラエ会長が、“セックステープ恐喝未遂事件”を巡って有罪判決が下されたレアル・マドリーFWカリム・ベンゼマのフランス代表招集に関して語った。フランス『レキップ』が伝えている。 犯罪グループがMFマテュー・ヴァルブエナの携帯電話に残っていた性行為の動画を悪用し、金銭を要求した2015年の事件に関与した疑いがかけられるベンゼマ。自身は否認しているが、当時フランス代表のチームメイトだった関係を利用し、その集団との仲介役として事件に加担したとし、長らく裁判が続いていた。 事件から6年が経過したなか、先月の20日にベルサイユ裁判所で始まった再審理にて、裁判所はベンゼマに執行猶予付きの懲役10カ月と罰金7万5000ユーロ(約970万円)を求刑。それから約1カ月が経った今月24日、ベンゼマに恐喝未遂の共犯として有罪判決が下され、求刑通り執行猶予付きの1年の懲役と7万5000ユーロの罰金が科された。 これを受け、来年に控えるカタール・ワールドカップ(W杯)に向けての代表招集を不適格と見る向きも出てきているが、ル・グラエ会長は現時点でベンゼマの招集が問題ないものだと考えているようだ。 「カリムと彼の弁護士がどのような判断を下すのか、今後控訴するのかもしれないが、我々の考えに変更はない」 「彼のこのような状況を残念に思うが、選択可能な状態にある。彼は数年間、フランス代表チームでプレーしていなかった。そして、今回の判決結果は私にとって何の変化もないものだ。彼は引き続き選択可能だ。たとえ彼が控訴しなくても、私にとっては何も変わらない。彼には仕事をする権利がある。ミスを犯しても刑罰を受けても、仕事に戻ることができる」 「私は彼に満足している。彼は良いパフォーマンスをしているし、自分自身を完璧に表現している。もし、ディディエ(・デシャン監督)が彼を選びたいと思えば、我々は反対しないだろう。彼がフランス代表チームでプレーし続けることを妨げるような障害はない」 2021.11.24 23:32 Wed
twitterfacebook
thumb

ベンゼマ有罪の恐喝事件、ヴァルブエナ弁護士が代理コメント「ホッとしている」

数年に及んだ “ヴァルブエナ恐喝未遂事件”の裁判が終わりを迎え、被害者の元フランス代表MFマテュー・ヴァルブエナの弁護士が声明を発表した。フランス『レキップ』が伝えている。 2015年、ヴァルブエナの性行為の映像を入手し、それを脅し道具に4人組のグループが金銭要求の恐喝に及んだ事件が起きた。この事件に当時レ・ブルーでチームメイトだったFWカリム・ベンゼマが絡んでいたとして、その容疑を巡る裁判が行われていた。 その判決が24日に下され、ベンゼマには執行猶予付きの1年の懲役と7万5000ユーロの罰金が科された。また、残りの4人にも執行猶予付きで18カ月から2年6カ月までの懲役刑が下った。 この結果を受けて、ヴァルブエナの代理人を務めたディディエ・ドマット氏が、同選手を代弁する声明を発表。安堵と満足感を示した。 「マテュー・ヴァルブエナは、ここ数年は非常に厳しい状況が続いていたので、この手続きが終わってホッとしています」 「修復不可能なスポーツ傷害を負った彼は、この試練を勇気と思慮深さと誠実さをもって乗り越えてきました」 「今日、我々は議論の過程と裁判所の判決の両方で、彼の被害者としての地位が認められたことに満足しています」 「ディディエ・デシャン監督や連盟が何と言おうと、これが今回の事件の直接的な結果です」 ただ、まだ本当の決着はついておらず、ベンゼマ側の弁護士は上訴することを確認している。 2021.11.24 21:42 Wed
twitterfacebook
thumb

“ヴァルブエナ恐喝未遂事件”加担容疑のベンゼマに有罪判決...執行猶予付き1年の禁固刑と970万円の罰金

フットボール界を揺るがした“セックステープ恐喝未遂事件”を巡って、今月24日にレアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマに有罪判決が下ったようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ある集団がMFマテュー・ヴァルブエナの携帯電話に残っていた性行為の動画を悪用し、金銭を要求した2015年の事件に関与した疑いがかけられるベンゼマ。自身は否認しているが、当時フランス代表のチームメイトだった関係を利用し、その集団との仲介役として事件に加担したとし、長らく裁判が続いていた。 事件から6年が経過したなか、先月の20日にベルサイユ裁判所で始まった再審理にて、裁判所はベンゼマに執行猶予付きの懲役10カ月と罰金7万5000ユーロ(約970万円)を求刑。それから約1カ月が経った今月24日、ベンゼマに恐喝未遂の共犯として有罪判決が下され、求刑通り執行猶予付きの1年の懲役と7万5000ユーロの罰金が科された。 また、事件の主犯である4人の被告に対しては、執行猶予付きで18カ月から2年6カ月までの懲役刑が下った。 なお、ベンゼマ側は、この判決を不服として控訴する構えだという。 2021.11.24 20:08 Wed
twitterfacebook
thumb

PSGの女子選手襲撃事件で不貞発覚のアビダル、妻が離婚を申請「何も考えずに前に進みたい」

ひょんなことから不倫疑惑が浮上した元フランス代表DFエリック・アビダル氏だが、妻が厳しいメッセージを送り沈黙を破った。 発端は今月4日に起きた、パリ・サンジェルマン(PSG)の選手たちが関わっている事件。PSGのフランス女子代表MFキーラ・アムラウィ(31)が同僚のフランス女子代表MFアミナタ・ディアロ(26)の運転する車に乗ってクラブイベントから帰宅。しかし、自宅近くで停車中の車内に留まっていた際、覆面姿の2人の人物に突然車外に引きずり出され、数分間にわたって足に暴行を受けたというものだ。 金属製の棒で足に複数回の打撃を受けて足と手の複数箇所に打撲や裂傷を負ったアムラウィは、緊急搬送され何針も縫うこととなっていた。 この事件に関与していたとされるディアロは拘束されたものの、その後に釈放。その後、被害者のアムラウィのスマートフォンのSIMカードがアビダル氏名義のもので遭ったことが発覚。そのため、アビダル氏が事情聴取を受けることとなったと報じられた。 この事実が発覚したことにより、アムラウィとアビダル氏が交際していたのではないかという噂も浮上。その後、妻のアイェさんは離婚を申請していた。 そんな中、アイェさんが自身のインスタグラムを更新。アビダル氏の不貞について沈黙を破り、怒りも何もないというコメントを残した。 「何かがあなたの中で崩壊するまで、あなたはもう何も感じないでしょう」 「許すでもなく、怒るでもなく、何も考えずに前に進みたいという気持ちだけです」 スペイン『アス』によれば、アビダル氏が事件にどう関与しているかはわからないが、アイェさんは夫の不貞に愕然。さらに、自身が容疑者として浮上していることにも大きなダメージを受けているとのこと。5人の子供もいるため、影響を心配しているとされている。 <span class="paragraph-title">【写真】アビダルとの離婚を申請したとされる妻のアイェさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CV3D3wgoaX4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CV3D3wgoaX4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CV3D3wgoaX4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Hayet Kebir Abidal(@hayetabidal)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.23 20:22 Tue
twitterfacebook
thumb

レアル、1月の移籍市場ではムバッペ獲得に動かず…来夏にフリーで獲得へ

予てからレアル・マドリーの補強の第一候補として名前があがっているパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(22)だが、今冬の移籍市場では動くつもりがないようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 これまで何度もマドリー入りの噂が上がってきたムバッペ。今夏の移籍市場でも土壇場になってマドリーがオファー。最終的にはPSGがオファーを拒否したことで残留となったが、興味を抱き続けていることは間違いない。 さらに、ムバッペ本人もマドリー行きを希望していることを公言。あとはタイミングの問題であることは周知の事実となっている状況だ。 ムバッペへの関心が薄れることのないマドリーだが、ムバッペは2022年6月でPSGとの契約が満了を迎えることに。そのため、2022年1月1日からは他クラブと自由に交渉することが可能となり、マドリーは事前交渉を行うとのことだ。 マドリーは、今夏の獲得もどこまで本気だったのか不明な状況だが、2億ユーロ(約260億円)に近いオファーを出したことは知られている。 しかし、今冬に移籍金を支払ってムバッペを獲得しに行くことはなく、あくまでもフリーでの獲得に照準を縛った様子。マドリーのユニフォームを着るムバッペは、早くても来シーズンからになるようだ。 2021.11.17 23:40 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly