イカルディがワンダ・ナラ以外のフォローを全外し!お騒がせ夫妻の浮気騒動はハッピーエンドで終結か

2021.10.21 18:50 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディと代理人であり妻であるワンダ・ナラを巡る騒動が終結したようだ。

2人は2013年から交際し、2014年に結婚。ワンダ・ナラは、当時イカルディとサンプドリアでチームメイトであったアルゼンチン人FWのマキシ・ロペスと結婚していたため、チーム内不倫というスキャンダルは世間を賑わした。

その後も度々ピッチ外で問題を起こしてきた夫妻だが、今回はイカルディの女性問題が発覚。ワンダ・ナラの友人であるアルゼンチンの女優マリア・エウヘニア・スアレスとの浮気疑惑が浮上していた。

激怒したワンダ・ナラはパリの家を飛び出すと、イカルディはクラブの許可を得て練習を欠席し、ミラノまで妻を追いかけた。

結局、19日開催のRBライプツィヒ戦を欠場することとなったイカルディだが、その誠意が実ったようで、自身のインスタグラムを更新。改めて妻への愛を誓った。

「僕の愛する人よありがとう。美しい家族を信頼し続けてくれて、生活の原動力になってくれてありがとう。愛している」

「愛する人を傷つけてしまうのはどれほどつらいことか。君の許しだけが僕の心を癒してくれる」

さらに、別の投稿でも「僕をしっかりと抱きしめて、決して僕を手放さないで、ワンダ」と2人の写真を投稿した。

なお、ワンダ・ナラも自身のインスタグラムのストーリーズに2人の過去の写真を並べるとともに、パリに戻った自身の姿をいくつか投稿している。イカルディが自らの意思でやったのかは不明だが、インスタグラムでワンダ・ナラ以外のすべてのアカウントのフォローを外している。



1 2

関連ニュース
thumb

ネイマール重傷か…左足首をひどく捻って負傷交代、松葉杖姿も確認

新戦力のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスもようやくデビューを果たして、役者が揃ったパリ・サンジェルマン(PSG)だが、ブラジル代表FWネイマールが負傷した。 28日に行われたリーグ・アン第15節でサンテチェンヌのホームに乗り込んだPSG。先制こそ許したが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが3アシストの活躍を披露して、3-1と逆転勝ちした。 だが、ネイマールは84分に相手のタックルを軽くジャンプして回避を試み、相手の足上に軸足の左足が着地。その左足首を内側にひどく捻って、苦悶の表情を浮かべながら担架で運ばれた。 そのまま負傷交代のネイマールは試合後、松葉杖をつく姿が確認。マウリシオ・ポチェッティーノ監督は「明日、検査を受ける。そうすれば、もう少しケガの状態がわかるはずだ」と話している。 一方、渦中のネイマールは自身のインスタグラムで「回復を目指す。残念だが、こういう挫折もアスリート人生の一部だ。顔を上げるしかない。もっと強くなって、戻ってくる」と復活を期した。 なお、現時点でクラブからアナウンスなし。フランス『RMC Sport』で最低6週間の離脱見込みが囁かれるなど、チームにとって大打撃となる長期離脱の恐れも危惧されるが、検査結果は果たして…。 <span class="paragraph-title">【SNS】ネイマールが負傷後の心境記す</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CW0rbX9lmZK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CW0rbX9lmZK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #F4F4F4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CW0rbX9lmZK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">NJ (@neymarjr)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.29 11:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「この瞬間をどれだけ待ち望んだことか…」 S・ラモスがようやくのPSGデビューに安堵

スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが待ちに待ったパリ・サンジェルマン(PSG)デビューの心境を明らかにした。 今夏、レアル・マドリーからのフリートランスファーでPSGに活躍の場を移したS・ラモス。バルセロナから同じくフリー加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシら豪華新戦力のひとりとして、大きな脚光を浴びた。 だが、蓋を開けてみれば、7月上旬の加入決定から3カ月が経った今も出場なし。チームはシーズンの中盤に差し掛かろうとしているが、ケガの影響でいまだ新天地デビューを果たせぬまま、ここまで来てしまっている状況だ。 それを受けて、PSGに2023年までの契約を解除しようとする噂も囁かれたが、S・ラモスは9日の全体練習から合流。24日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・シティ戦で初のメンバー入りを果たした。 そして、28日に行われたリーグ・アン第15節のサンテチェンヌ戦にセンターバックの一角として先発メンバーに入り、待望のPSGデビュー。チームは先制こそ許したものの、メッシの3アシストもあり、3-1で逆転勝利した。 ようやくフランスでの一歩を踏み出したS・ラモスはサンテチェンヌ後、SNSに心境を綴り、安堵感と喜びの思いを明かすとともに決意を示した。 「勝利とピッチへの復帰。この瞬間をどれだけ待ち望んだことかは誰にもわからないはず! この数カ月間は難しい時期だった。多くの不安と変化があり、最も愛するフットボールができないというのが最悪で、苦痛だったよ」 「でも、それらはもう過去のこと。楽天的に野心を持って前を向くときだ。優しい言葉や励ましを寄せてくれたみんな、特にいつだって無条件のサポートをしてくれた家族に感謝している。さぁ行こう、まだまだこれからだ!」 2021.11.29 10:25 Mon
twitterfacebook
thumb

セルヒオ・ラモスが待望のPSGデビュー!メッシの3アシストなどで首位PSGが逆転勝利《リーグ・アン》

パリ・サンジェルマン(PSG)は28日、リーグ・アン第15節でサンテチェンヌと対戦し3-1で勝利した。 リーグ戦3連勝中のPSGは、ミッドウィークに逆転負けを喫したチャンピオンズリーグ(CL)第5節のマンチェスター・シティ戦からスタメンを5人変更。GKケイロル・ナバスやキンペンベ、エレーラらに替えてGKドンナルンマやディ・マリアに加え、今夏に加入したセルヒオ・ラモスが初スタメンを飾った。 試合は開始早々にPSGがチャンスを迎える。5分、ボックス右に抜け出したディ・マリアの折り返しをメッシがはたくと、ゴール左手前のネイマールがゴールに押し込むが、VARの末にネイマールのオフサイドを取られ、ゴールは取り消された。 先制のチャンスを逃したPSGは23分に失点をする。ハズリのパスでゴールエリア左横まで抜け出したコロジェチャクのシュートはGKドンナルンマが弾くも、こぼれ球をブアンガに流し込まれた。 失点後も主導権を握るPSGは45分、ロングスルーパスに反応したムバッペがバイタルエリア手前でコロジェチャクのファウルを誘うと、スパイクの裏を見せた状態で高く足を上げたスライディングタックルにレッドカードが掲示された。 数的優位となったPSGは、このプレーで獲得したFKからメッシがゴール前にロングパスを送ると、マルキーニョスのヘディングシュートがゴール右隅に吸い込まれ、1-1で前半を終えた。 後半も主導権を握るPSGは69分、グイエのサイドチェンジをボックス左で受けたネイマールがGKとの一対一を迎えるもシュートはGKがブロック。こぼれ球をメッシが詰めるが、シュートはゴール右に外れた。 攻め続けるPSGは79分、ボックス手前の混戦からメッシが浮き球のパスを供給すると、これに反応したディ・マリアがボックス右からゴール左にシュートを突き刺した。 その後、88分に足首を負傷したネイマールが担架で運ばれるアクシデントに見舞われたPSGだが、90分に左サイドを抜け出したしたメッシのクロスからマルキーニョスがヘディングで叩き込み、試合を決定づける3点目。 結局、試合はそのまま3-1でPSGが勝利。メッシが3アシストと躍動したSPGが逆転勝利で4連勝を飾った。 2021.11.28 23:30 Sun
twitterfacebook
thumb

セルヒオ・ラモスがついにPSGデビュー! 28日サンテチェンヌ戦に先発

スペイン代表DFセルヒオ・ラモスがついにパリ・サンジェルマン(PSG)デビューを果たす。 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシなどを獲得した今夏の超豪華補強において、目玉の一人となったセルヒオ・ラモス。しかし、35歳という年齢も影響してか、ふくらはぎのケガが思うように治らず、ここまで戦線離脱が続いていた。 先日の24日に行われたチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ戦で初めてベンチ入りを果たしたセルヒオ・ラモスだったが出番なし。それでも、日本時間28日21時キックオフのリーグ・アン第15節のサンテチェンヌ戦でスタメンに名を連ねた。 ようやく新天地デビューまで漕ぎ着けたセルヒオ・ラモス。初陣でどんなプレーを見せてくれるだろうか。 なお、サンテチェンヌ戦の先発メンバーは以下の通りとなっている。 GK ドンナルンマ DF ハキミ セルヒオ・ラモス マルキーニョス ベルナト MF ダニーロ グイエ FW ムバッペ ネイマール ディ・マリア メッシ 2021.11.28 20:31 Sun
twitterfacebook
thumb

PSGレオナルドSD、ポチェッティーノ監督退任報道を否定「どのクラブからも連絡はない」

パリ・サンジェルマン(PSG)のレオナルドSD(スポーツ・ディレクター)が、マウリシオ・ポチェッティーノ監督のマンチェスター・ユナイテッド行きの憶測を否定した。フランス『Foot Mercato』が伝えている。 今年1月からクラブを率いるポチェッティーノ監督。契約は2023年まで残っているものの、最近はオーレ・グンナー・スールシャール監督を解任したユナイテッドからの引き抜き報道が過熱していた。 同時に、PSGは引き抜きに備え、フリーのジネディーヌ・ジダン氏の招へいに動いていると言われていたが、ここ数日でロコモティフ・モスクワのスポーツ・マネージャーを務めるラルフ・ラングニック氏を新監督に迎えることが決定的になったとユナイテッド側で騒がれ始めたことから、PSGの周囲は一旦は落ち着きを取り戻している。 そういった状況で口を開いたのがレオナルド氏だ。『AFP』のインタビューで、ポチェッティーノ監督の続投を明言しつつ、ジダン氏への接触も否定した。 「ポチェッティーノには出て行ってほしくない。彼が退団を希望したことはないし、どのクラブからも連絡はない」 「我々はジネディーヌ・ジダンをリスペクトしており、彼が選手として、そして監督として成し遂げたことには敬意を表する」 「しかし、はっきりと言えるのは、彼との接触や話し合いは一切ないということだ」 2021.11.27 21:48 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly