レバンテがハビエル・ペレイラ氏を新監督に任命! 中国では8連敗中のチームを立て直す

2021.10.07 17:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レバンテは7日、スペイン人のハビエル・ペレイラ氏(55)を新監督に任命したことを発表した。契約は2022年6月までで、2年の延長オプションが付く。同クラブでは3日、2018年3月から指揮を執っていたパコ・ロペス監督を成績不振により解任。開幕から絶不調に陥り、ラ・リーガ8試合で4分け4敗の18位に沈んでいた。

新たに任命されたのは、2011-12、12-13シーズンに同クラブでフアン・イグナシオ・マルティネス監督のアシスタントを務めていたハビエル・ペレイラ氏。バジャドリーやワトフォード、フルアムなどでアシスタントコーチを歴任し、近年では中国に渡り、重慶両江ではジョルディ・クライフ監督のアシスタントを、河南嵩山龍門では監督を務めた。
昨年9月に監督に就任した河南嵩山龍門では、8連敗中だったチームを引き継ぐという難しいタスクを課せられたものの、降格プレーオフを勝ち抜いてスーパーリーグ残留に導く実績を残した。

1 2

関連ニュース
thumb

アトレティコが公式戦3試合ぶりの勝利でベスト8進出! 2部レバンテに苦戦も決定力発揮《コパ・デル・レイ》

コパ・デル・レイのラウンド16、レバンテvsアトレティコ・マドリーが18日に行われ、0-2で勝利したアトレティコが準々決勝進出を決めた。 ここまで下部カテゴリーの相手を順当に退けベスト16へ駒を進めたアトレティコ。8強進出を懸けた今ラウンドではセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のレバンテと対戦した。 前々節のバルセロナ戦に惜敗し、前節のアルメリア戦も消化不良の1-1のドローとなったコルチョネロスは、公式戦3試合ぶりの白星を狙う一戦に向け、先発4人を変更。ヴィツェル、コケ、レマル、アンヘル・コレアに代えてサビッチ、デ・パウル、バリオス、モラタを起用した。 立ち上がりからボールを握ったアトレティコだが、ホームサポーターが作り出す良い雰囲気に後押しされたレバンテの出足鋭い守備に苦戦。中盤でのデュエルでボールを失う場面が多く、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。 すると、時間の経過と共にレバンテ得意のカウンターに晒されると、厚みのある仕掛けやセットプレーからGKオブラクの仕事機会が増えていく。その中でブルディニやパブロ・マルティネスにボックス内で際どいシュートを打たれたが、何とか身体を張った守備で枠には飛ばせず。最低限のゴールレスで試合を折り返した。 2部相手にシュート1本枠内0本という低調な内容で前半を終えたアトレティコは、バリオスを下げてコレアをハーフタイム明けに投入した。 すると、この交代が結果的に先制点をもたらす。54分、ボックス手前でボールを持ったコレアのショートスルーパスに反応したマルコス・ジョレンテがボックス右から丁寧に折り返すと、ファーサイドにフリーで走り込んだモラタが右足のシュートを右隅へ突き刺した。 この試合最初の枠内シュートをゴールに結びつけたアウェイチームは、直後にもモラタがカウンターから良い抜け出しを見せてボックス内で相手DFに倒されるが、これは微妙ながらもノーファウルの判定となった。 時間の経過と共に押し返されるアトレティコは、殊勲のモラタを下げてサウールを投入。コレアを1列上げてより守備的な布陣に。ただ、ソルダード、ウェズレイと攻撃的なカードを切ってきたホームチームの勢いに手を焼く。 デ・パウルがコケとの交代時に露骨な時間稼ぎを行うなど、苦しい展開が続くアトレティコは、80分にカウンターから試合を決めるチャンスが訪れるが、コレアの鋭いシュートはGKのビッグセーブに阻まれる。 その後、最少得点差のまま迎えた後半最終盤にアトレティコがプリメーラの底力を発揮する。91分、グリーズマン、コレア、モリーナと繋いでロングカウンターを発動すると、最後はモリーナのワンタッチパスにオフサイドラインぎりぎりで飛び出したジョレンテが冷静にGKとの一対一を制した。 そして、この2点目でレバンテを振り切ったアトレティコが苦しみながらも公式戦3試合ぶりの勝利を挙げ、ベスト8進出を決めた。 2023.01.19 07:02 Thu
twitterfacebook
thumb

スペイン復帰2年目のムスタフィ、今季もケガに苦しむ…所属先レバンテが1カ月半の離脱を発表

昨季からスペインに舞い戻った元ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィだが、今季も序盤からケガに苦しんでいる。 かつてアーセナルでプレーし、シャルケを経て、2021年9月からレバンテに活躍の場を移したムスタフィ。2014年夏〜2016年夏までを過ごしたバレンシア時代以来のラ・リーガとなった。 だが、初年度からケガに泣かされ、2021年12月に右ヒザの故障で約3カ月の離脱。ようやく復帰したかと思えば、今年4月にハムストリングも痛めてしまい、再び3カ月強の離脱を強いられた。 そうした苦難の連続を経て、7月のプレシーズン途中からチームに合流し、セグンダ・ディビジオン第3節で今季初出場を果たして初ゴール。第4節では今季初めてスタートからピッチに立った。 しかしながら、第4節ではわずか16分間のプレーで交代。そして、1年でのラ・リーガ返り咲きを目指すクラブは左ハムストリングの負傷を報告。全治6週間の見込みだという。 2022.09.09 15:55 Fri
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、レバンテFWダニ・ゴメスを買取OP付きレンタルで獲得

エスパニョールは22日、レバンテのスペイン人FWダニ・ゴメス(24)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 レアル・マドリーの下部組織出身であるストライカーのダニ・ゴメスはレンタル先のテネリフェで活躍後、2020年夏にレバンテに完全移籍。レバンテでは公式戦70試合に出場して10ゴール5アシストを記録した。昨季はラ・リーガ28試合に出場して4ゴール3アシストをマークしたが、チームは19位に終わって2部に降格していた。 2022.08.22 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

エルチェが降格レバンテの主力FWロジェールを獲得!

エルチェは4日、レバンテからスペイン人FWロジェール・マルティ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの4年となる。 バレンシアのカンテラ出身のロジェールは2011年にレバンテへ加入。サラゴサやバジャドリーへのレンタル期間を除き、長らく主力ストライカーとして活躍。通算234試合75ゴール17アシストの数字を残してきた。 エル・ピストレロ(ガンマン)の愛称を持つベテランアタッカーは、い昨シーズンにプリメーラ12ゴール、昨シーズンも7ゴールと安定していた結果を残してきたが、チームの降格に伴い、エルチェへ新天地を求めた。 2022.08.05 14:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルMFイボーラ、古巣レバンテに復帰

ビジャレアルは29日、スペイン人MFビセンテ・イボーラ(34)がラ・リーガ2部のレバンテへ買い取りオプション付きのレンタルで移籍することを発表した。 レバンテでプロデビューを飾ったイボーラは、セビージャで活躍後、2019年1月にレスター・シティからビジャレアルに加入。ビジャレアルでは公式104試合に出場した。 イボーラにとって2013年以来9年ぶりの復帰となるレバンテは昨季、ラ・リーガで19位に終わり、2部に降格していた。 2022.07.30 06:30 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly