1G1AでMOM選出のサネ、ゴールシーンについては「普通にクロスを上げようと思った」

2021.09.30 14:53 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バイエルンのドイツ代表FWレロイ・サネがディナモ・キエフ戦を振り返った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

バイエルンは29日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループE第2節でディナモ・キエフと対戦。前半にFWロベルト・レヴァンドフスキが2得点すると、後半にはFWセルジュ・ニャブリ、FWレロイ・サネらのゴールで順調に追加点を重ね、5-0で勝利した。

1ゴール1アシストを記録したサネはマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出。試合後のインタビューでは、まずゲームの内容についてコメント。ディナモ・キエフを称賛しつつも、結果的には優位に立てたと語っている。

「比較的うまくプレーできた。でも、キエフも良いサッカーをしていたね」

「僕たちは落ち着いてプレーするようにしたんだ。特に後方では、何度かうまく対処できた。最終的には試合を支配できたよ」

「守備面では、今日はほとんど何もさせなかった。今、物事がとてもうまくいっていることに満足している」

また、得点シーンについても言及。左サイドの角度がない所からゴールに突き刺したが、本人は意図的なプレーではないと認めている。

「狙ったゴールではないよ。普通にクロスを上げようと思ったんだ」

「あの瞬間、うまくキックができなかったのは幸運だったね」

今季ここまで10試合に出場して4ゴール7アシストと絶好調のサネ。その秘訣を明かした。

「僕はいつも自分自身に厳しく取り組んでいる。たくさんのプレッシャーがあるのはわかっているよ。ピッチに入ったら集中して、落ち着いてプレーするようにしているんだ」

「ここ数週間、とてもうまくいっている。この状態を維持したいね」


関連ニュース
thumb

バイエルン、スタニシッチが大腿部の筋断裂で負傷離脱…

バイエルンは2日、クロアチア代表DFヨシプ・スタニシッチの負傷を報告した。 クラブの発表によると、スタニシッチは今週のトレーニング中に左足を負傷。その後、メディカルスタッフによる精密検査の結果、大腿部の筋断裂が発覚した。 現時点で離脱期間に関する詳細は明かされていないが、少なくとも「当面の間」欠場を強いられるという。 昨年4月にトップチームデビューを飾ったスタニシッチは、今シーズンからチームを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督の信頼を獲得し、ここまで右サイドバックを主戦場に公式戦12試合に出場。さらに、クラブでの活躍が評価され、クロアチア代表デビューも飾っている。 先月のインターナショナルマッチウィークから帰還後に、新型コロナウイルス陽性反応が出て公式戦2試合を欠場していた中、直近のビーレフェルト戦で復帰したばかりだったが、無念の再離脱となった。 2021.12.02 23:33 Thu
twitterfacebook
thumb

アディダスがドイツW杯公式球「チームガイスト」をリメイクし、レアルやユナイテッドなど9クラブのアパレルに展開!

アディダスは2日、2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)の公式試合球である「TEAMGEIST(チームガイスト)」を現代版にリメイクし、9クラブのアパレルとして展開することを発表した。 「TEAMGEIST」は、ボールのデザインとしても有名であり、当時もアパレルコレクションを展開。今回は9クラブで展開される。 その9クラブは、レアル・マドリー、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、アヤックス、バイエルン、アーセナル、セルティック、フラメンゴ、ボカ・ジュニアーズ。特別コレクションとなっている。(セルティック、フラメンゴ、ボカは日本展開なし) 商品は、ジャージー、スウェットシャツ、Tシャツ、ウーブンジャケット、ウーブンパンツなどで展開されている。 ジャージーは8490円、スウェットシャツは7690円、Tシャツは6490円、ウーブンジャケットは1万1000円、ウーブンパンツ は8990円で販売される。なお、12月2日18時から順次発売開始となる。 <span class="paragraph-title">【写真】9クラブのアパレルデザインをチェック!</span> <span data-other-div="movie"></span> 【発売場所】 <a href="https://shop.adidas.jp/item/?collection=teamgeist" target="_blank">アディダス オンラインショップ</a> 【レアル・マドリー】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【ユベントス】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【マンチェスター・ユナイテッド】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw8.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw9.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【アーセナル】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw10.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw11.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw12.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJmZjk2Zjc3UiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 【バイエルン】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw13.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw14.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw15.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【アヤックス】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw16.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw17.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw18.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【セルティック】※日本展開無し <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw19.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw20.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw21.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【フラメンゴ】※日本展開無し <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw22.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw23.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw24.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【ボカ・ジュニアーズ】※日本展開無し <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw25.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw26.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw27.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2021.12.02 22:01 Thu
twitterfacebook
thumb

デア・クラシカー控えるバイエルンに暗雲…ゴレツカが練習を欠席

今後ビッグマッチが続くバイエルンだが、主力の離脱が相次いでいるようだ。 4日にはブンデスリーガのドルトムントとの天王山、8日にはチャンピオンズリーグのバルセロナ戦が控えるバイエルン。ただ、先月末から新型コロナウイルス感染者が続出し、直近ではFWエリック・マキシム・チュポ=モティングとMFヨシュア・キミッヒの感染が伝えられた。 そんな中、ドイツ『スカイ』によると、1日に行われたトレーニングをMFレオン・ゴレツカが欠席。チームドクターを訪問したとのことで、場合によっては数試合の欠場も見込まれている。 また、先日にコロナ感染から回復したDFヨシプ・スタニシッチも、トレーニングを途中で切り上げ、その足で検査に向かったとのこと。 現時点では何も定かではないが、とりわけドルトムント戦に向けては、これ以上の離脱者を出したくないところだが…。 2021.12.02 15:35 Thu
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチ、元同僚メッシに敬意を表すも「レヴァンドフスキがバロンドールに相応しかった」

ミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、多くの識者と同様に今シーズンのバロンドール受賞に最も相応しかったのは、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキだと考えている。 パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの最多7度目の受賞となった今回のバロンドール。2位はブンデスリーガで歴代最多となるシーズン41ゴールを記録したレヴァンドフスキ、3位はチャンピオンズリーグとユーロを制したチェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョという結果となったが、異議を主張する有識者は少なくない。 そういった中、バルセロナ時代にメッシと共闘した経験を持つイブラヒモビッチは、元チームメイトへの敬意を表しつつも、今回のバロンドールに関してはレヴァンドフスキが受賞すべきだったとの見解を示した。 40歳のベテランストライカーは、イタリア『コリエレ・デッラ・セーラ』のインタビューの中で、メッシとの関係性、今回のバロンドールについて語った。 「(メッシかクリスティアーノ・ロナウドのどちらが気に入っているか?)どっちも非常に優れていると思う。ただ、一緒にプレーしたからメッシだな」 「メッシとはプロフェッショナルな関係だった。レオはフットボールのために生きている。だが、レヴァンドフスキこそ今年のバロンドールに相応しかった」 また、イブラヒモビッチはピッチ上で共演した経験はないものの、PSGの後輩にあたるフランス代表FWキリアン・ムバッペに対して、PSG退団をアドバイスしたことがあることも明かした。 「それは事実だ。ムバッペはレアル・マドリーのような、より構造的な環境を必要としている。だが、その後、オレはPSGの会長に彼を売らないように言った」 さらに、今回のインタビューでは現役引退後のプランに関しても言及。指導者転身の可能性に関しては慎重な構えを見せている。 「(監督業への関心は?)わからない。ストレスが大き過ぎるからな。個人的には、フットボール同様にアドレナリンが出るようなことをやりたいな。だが、自分の状態が良い限り、オレはストライカーであり続ける。最後の日までスクデットを争って、カタールのワールドカップに行きたい」 2021.12.01 23:41 Wed
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、デア・クラシカーのチケットを払い戻し

ドルトムントは1日、4日に行われるブンデスリーガ第14節バイエルンとのデア・クラシカーのチケット計6万7000枚を払い戻しすると発表した。 ドルトムントは声明にて「コロナ禍に伴い、州政府から動員数の削減命令が数日以内に出ることが予想されまず。ヴェストファーレン州における今後の観客動員率への決定がなされ次第、新たに前売りについてお知らせします」と発表。 無観客開催ではなく、観客動員に制限が設けられることを想定しての払い戻しであると発表した。 ドイツでは新型コロナウイルスの新たな変異株である「オミクロン株」の感染者が現れるなど、パンデミックが起こっている。 2021.12.01 23:00 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly