「元旦にやる良さも十分理解」天皇杯の元旦決勝取り止めに田嶋会長が言及、来年は「W杯前に終わらせたい」

2021.09.24 21:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎JFA
24日、第101回天皇杯の準々決勝組合せ抽選会が実施された。

今年の天皇杯は、ベスト8にJ1の7クラブとJ2の1クラブが勝ち上がり、Jリーグ勢が順当に勝ち上がる結果となった。

準々決勝では王者の川崎フロンターレと鹿島アントラーズが激突。また、ガンバ大阪vs浦和レッズのビッグカードなどが組まれた。

今大会は決勝が恒例となっている1月1日ではなく、12月19日という異例の形に。その理由と経緯について日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が語った。

「天皇杯の決勝は元旦ということでやっており、定着しているのも間違いなく、元旦にやる良さも十分理解しています」

「今回元旦でやることを前提に、クラブ・ワールドカップを12月にやる予定を組んでいました。しかし、残念ながらコロナの影響で返上することとなってしまいました」

「選手会とも話し、1月1日まで日程を開ける必要はなく、早く行って休ませることを考えて、このような決断をいたしましました」

今シーズンのJリーグは12月の1週目に終了。従来の予定ではその後にクラブ・ワールドカップを日本で開催するため、優勝クラブが開催国枠で出場するということもあり、日程が考えられていたが、選手や観客の受け入れが新型コロナウイルスの感染拡大を受けて難しいこととなり、国際サッカー連盟(FIFA)に開催権を返上していた。

また、来年の大会についての元旦決勝についても田嶋会長は否定。カタール・ワールドカップが11月〜12月にかけて開催されることが理由だと語った。

「元旦が良いということへの同意はありますが、来年はカタール・ワールドカップが11月、12月にまたがって行われるので、残念ながらW杯前に天皇杯を終わらせたいと考えています」

「W杯後に数試合残すことはサッカーの質を考えても難しく、大会前に終わらせる考えで調整しています」

まだ日程は確定していないものの、さらに前倒しで決勝が行われる予定とのこと。早ければ10月の決勝もありそうだ。

この件についてはゲストドロワーとして参加した元日本代表FW播戸竜二氏もコメントした。

ガンバ大阪時代に3度決勝を戦い、2度優勝している播戸氏は「難しい問題だと思います」とコメント。「代表に入ったことある選手、天皇杯決勝に行ったことある選手、カテゴリーとしていけない選手と色々いますが、一概には言えないかなと思います」と語り、選手の立場によっては考え方が変わるとした。

自身の思い出としては「3回決勝に出て2回優勝しましたが、元旦に決勝に出て優勝する、新年、晴れた空というのを思い浮かべます」と過去を回想。一方で「早く休みたい選手もいますし、W杯予選に臨みたいという代表選手もいるかもしれないです」とし、1月末から2月にかけて行われるカタール・ワールドカップ アジア最終予選に臨む日本代表選手の立場からも見解を述べた。

今大会については「今回で言えば12月1週目にリーグ戦が終わるので、コンディションも気持ちも含めて作りやすいかなと。スムーズに準決勝、決勝と行けると思います」と語り、リーグ戦からの流れで、天皇杯決勝まで行えることは良いことだと語った。


関連ニュース
thumb

「お帰りなさい」浦和FWユンカーが練習復帰を報告、来季のACL出場に期待「天皇杯獲ろう」

浦和レッズのFWキャスパー・ユンカーがトレーニング復帰を報告した。 今シーズン途中から浦和に加入したユンカー。デビュー戦でいきなりゴールを決めると、リーグ戦4試合連続ゴールを記録するなど、大きな得点源として期待された。 しかし、8月にはトレーニング中に右頬骨骨折で手術を受けると、出場時間も減ることに。それでも、リーグ戦ではチーム最多の9得点、YBCルヴァンカップでも6試合で4得点を記録。天皇杯でも3試合で3得点を記録していた。 そのユンカーだが、29日にインスタグラムを更新。「練習復帰」と投稿し、トレーニング中の写真を投稿した。 この投稿には「天皇杯獲ろう」、「お帰りなさい」、「天皇杯優勝して、アジアへ行きましょう!!」と、残り試合に向けての更なる活躍に期待を寄せるコメントが多く寄せられた。 また、チームメイトのDFアレクサンダー・ショルツは「1週間もトレーニングしていない?」とコメント。久々のトレーニング復帰をイジっていた。 浦和は天皇杯でベスト4に勝ち上がっており、準決勝ではセレッソ大阪と対戦。勝利すれば決勝へ進み、川崎フロンターレvs大分トリニータの勝者と優勝を懸けて戦う。優勝すれば、来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得できることとなるだけに、ユンカーの復帰は大きな後押しとなりそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】浦和の得点源、ユンカーが練習復帰を報告</span> <span data-other-div="photo"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CW2wtS5sbq8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CW2wtS5sbq8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CW2wtS5sbq8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Kasper Junker(@kasperjunker21)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.30 13:15 Tue
twitterfacebook
thumb

天皇杯決勝は12月19日の14時キックオフ、国立競技場で開催

日本サッカー協会(JFA)は18日、天皇杯決勝のキックオフ時間を発表した。 第101回を迎える天皇杯も残すところ準決勝の2試合と決勝のみ。今シーズンは決勝が例年の元旦ではなく、12月19日になることはすでに決定していた。 キックオフ時間は14時に決定。浦和レッズ/セレッソ大阪vs川崎フロンターレ/大分トリニータとなる。なお、場所は国立競技場だ。 また、テレビはNHK総合で生放送。スカパー!のスポーツライブ+では20日の19時から録画放送がされる。さらに、ラジオではラジオ第一で生放送される。 準決勝は、12日の14時から川崎Fvs大分、16時から浦和vsC大阪となる。 2021.11.18 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

天皇杯準決勝の2試合はNHKで生中継

日本サッカー協会(JFA)は28日、第101回天皇杯の準決勝の会場とキックオフ時間を発表した。 27日に準々決勝の4試合が行われ、ベスト4が決定した。 準決勝は12月12日に実施。浦和レッズvsセレッソ大阪、川崎フロンターレvs大分トリニータのカードに決定している。 浦和vsC大阪は埼玉スタジアム2002で16時から、川崎Fvs大分は14時から等々力陸上競技場で行われる。 なお、どちらもNHK総合で続けた生中継。スカパー!で録画放送が行われる。 ◆天皇杯 準決勝 ▽12月12日(日) 《14:00》 川崎フロンターレ vs 大分トリニータ [等々力陸上競技場] TV放送:NHK総合 《16:00》 浦和レッズ vs セレッソ大阪 [埼玉スタジアム2002] TV放送:NHK総合 2021.10.28 20:49 Thu
twitterfacebook
thumb

浦和サポーターが本領発揮、アウェイのパナスタを赤く染め上げる! 西野TDも「血湧き肉躍らせてくれた」と感謝

浦和レッズのサポーターたちが本気を見せた。 27日、天皇杯準々決勝が各地で開催。浦和は、ガンバ大阪とアウェイのパナソ ニックスタジアム 吹田で対戦した。 15日の明治安田生命J1リーグでは、埼玉スタジアム2002で対戦し、1-1の引き分けに終わっていた両者。ベスト4進出を懸けて、アウェイゲームに挑んだ。 試合は10分にロングボールに反応したFWキャスパー・ユンカーが鋭いシュートを決めて先制すると、42分には山中亮輔のクロスを江坂任が落とし、最後は関根貴大が蹴り込み追加点。G大阪の猛攻に対してしっかりと守り切った浦和は、アウェイゲームなら0-2で勝利を収め、セレッソ大阪との準決勝へと駒を進めた。 この試合は、緊急事態宣言が解けているなどの関係から、アウェイの浦和サポーターも来場。両チーム合計で5553人のサポーターが平日夜に駆けつけたが、なんと浦和サポーターが本領を発揮して選手を後押ししていた。 浦和側のゴール裏には、それほど多くはないサポーターが来場。しかし、1回部分の席は全て赤で染め上がり、2階席にはフラッグを並べて完全にコロナ禍前の様な雰囲気を作り出した。 アウェイゲームでこの様な形に出会うことはしばらくなかったため、選手たちも驚いた様子。テクニカルダイレクターを務める西野努氏は自身のツイッターで「ウォームアップでグランドに出た選手たちから「うぉっ スゴ」という声が聞こえてきた。赤く染まったスタンドは、血湧き肉躍らせてくれた。みんなお疲れ様でした」と綴り、選手たちも目にして驚いていたことを明かし、大阪の地でチームを支えてくれたサポーターたちに感謝した。 浦和にとっては今季唯一タイトル獲得の可能性がある天皇杯。2018年以来の優勝を成し遂げられるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ここはホーム!? アウェイのパナソニック スタジアム 吹田が浦和仕様に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ウォーミングアップ<br><br>G大阪戦は18:33キックオフ<br>■試合情報→<a href="https://t.co/HDF4Q9Fk5D">https://t.co/HDF4Q9Fk5D</a><br>■試合速報はサイトメンバーズで! <a href="https://t.co/HaaGEyvCb5">https://t.co/HaaGEyvCb5</a><br>■TV/インターネット配信情報→<a href="https://t.co/p5RUGltoON">https://t.co/p5RUGltoON</a><a href="https://twitter.com/hashtag/AllfortheGlory?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AllfortheGlory</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ONEHEARTTOGETHER?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ONEHEARTTOGETHER</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/GOTOASIA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GOTOASIA</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/urawareds?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#urawareds</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/wearereds?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#wearereds</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a> <a href="https://t.co/Gj8hZ91eKB">pic.twitter.com/Gj8hZ91eKB</a></p>&mdash; 浦和レッズオフィシャル (@REDSOFFICIAL) <a href="https://twitter.com/REDSOFFICIAL/status/1453289936799600644?ref_src=twsrc%5Etfw">October 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.28 14:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ベスト4は全てJ1勢! 王者・川崎Fは大分、2冠目指すC大阪は浦和と対戦《天皇杯》

27日、第101回天皇杯の準々決勝4試合が各地で行われた。 ディフェンディングチャンピオンの川崎フロンターレは、ホームに鹿島アントラーズを迎えた一戦。32分にオウンゴールで先制すると、48分に旗手怜央、51分に脇坂泰斗と追加点を奪いリードを広げる。 鹿島は90分に荒木遼太郎が1点を返すも、3-1で川崎Fが勝利。連覇へ向けてまた一歩進んだ。 今週末に予定されているYBCルヴァンカップ決勝と同じカードとなった、名古屋グランパスvsセレッソ大阪の一戦は、0-3でC大阪が完勝。CKから、32分に鳥海晃司、38分にチアゴが連続ゴール。後半にはアダム・タガートにもゴールが生まれ、名古屋を寄せ付けずに勝利を収めた。 また、11日前に戦ったガンバ大阪vs浦和レッズの一戦は、浦和が0-2で勝利。10分にキャスパー・ユンカー、42分に関根貴大と前半の2ゴールを守り切り、浦和が勝利した。 唯一のJ2勢として勝ち残っていたジュビロ磐田とJ1残留争い中の大分トリニータは、65分に長沢駿のゴールで大分が先制すると、磐田を寄せ付けず。91分には藤本一輝がダメ押しゴールを決め、0-2で大分が勝利した。 なお、準決勝は12月12日に開催。浦和がC大阪と、川崎Fは大分と対戦する。 ◆天皇杯 準々決勝 川崎フロンターレ 3-1 鹿島アントラーズ 【川崎F】 オウンゴール(前32) 旗手怜央(後3) 脇坂泰斗(後6) 【鹿島】 荒木遼太郎(後45) 名古屋グランパス 0-3 セレッソ大阪 【C大阪】 鳥海晃司(前32) チアゴ(前38) アダム・タガート(後半17) ガンバ大阪 0-2 浦和レッズ 【浦和】 キャスパー・ユンカー(前10) 関根貴大(前42) ジュビロ磐田 0-2 大分トリニータ 【大分】 長沢駿(後20) 藤本一輝(後46) ◆天皇杯 準決勝 ▽12月12日(日) 浦和レッズ vs セレッソ大阪 川崎フロンターレ vs 大分トリニータ 2021.10.27 21:50 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly