イタリア6部でプレーするボルハ・バレロ「プロに戻ることはない」

2021.09.22 15:38 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元スペイン代表MFボルハ・バレロ(36)がイタリア6部のセントロ・ストリコ・リボウスキでデビューを果たした。

昨シーズン限りでフィオレンティーナを退団し、一度は引退を発表したボルハ・バレロは、その2カ月後に上述のセントロ・ストリコ・リボウスキに入団した。同クラブはイタリア6部に属するノンプロクラブで、2010年にACリボウスキという名称だったクラブの運営をファンが引き継ぎ、当時所属していた最下層の9部から6部に昇格した実績を持つ。

そんなクラブにボルハ・バレロが入団するきっかけとなったのは、クラブからの熱烈なラブコール。元々、愛着のあるフィレンツェ滞在を希望していた元スペイン代表MFを、花の都を本拠地とするリボウスキが口説き落として実現したものだった。

そのボルハ・バレロが先日デビューを果たした。チームは敗れてしまったものの、ファンやサポーターの姿勢に感動したと、イタリア『La Repubblica』のインタビューで振り返っている。

「最高の気分だったよ。6月で引退を考えていたところ、セントロ・ストリコ・リボウスキがオファーしてくれてね。大きな感動を覚えたよ。負けてもスタジアムで歌いながら応援してくれる人たちがいる。このスポーツの醍醐味だね」

これまでクラブレベルでは通算583試合に出場したボルハ・バレロ。タイトルには恵まれなかったものの、充実したキャリアだったと回想した。ただ、プロに戻ることはないと明かしている。

「以前のことを思い出すと、私はフットボールに夢中だった。しかし、今はプロに戻ろうとは思っていない」

「私はサッカーのおかげで素晴らしい人生を送っているが、サッカー選手でなくても、このような生活を送ることはできる」

「レアル・マドリーでのデビューや代表チームでのデビューなど、多くの瞬間を楽しむことができた。フィオレンティーナでユベントスに4-2で勝った試合(2013-14)も最高だったよ」

「フィオレンティーナで決めた最後ふたつのゴールの時の歓声は今でも忘れられない。そして、これからもずっと忘れないだろう」

関連ニュース
thumb

ユベントス、ヴラホビッチ獲得のためクルゼフスキを譲渡か

ユベントスがフィオレンティーナのセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチ(21)獲得のため、スウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキ(21)を譲渡する可能性があるようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。 ヴラホビッチは2023年6月までフィオレンティーナと契約を結んでいるものの、クラブ史上最高額での新契約にはサインしなかったとのことで、1月に放出する可能性があると『コリエレ・デッロ・スポルト』は主張している。 フィオレンティーナはそのヴラホビッチの移籍金を7500万ユーロ(約98億4000万円)に設定している模様だが、ユベントスはクルゼフスキを譲渡することで移籍金の値下げを図るのではないかと報じている。 フィオレンティーナ側もクルゼフスキが獲得できるのであれば、交渉の席に着くのではないかと主張しているが、実現するだろうか。 2021.10.13 00:15 Wed
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、ヴラホビッチとの延長交渉の破談を公表…2023年で契約切れに

フィオレンティーナのロッコ・コミッソ会長は5日、セルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチ(21)との契約延長交渉が破談に終わったことを発表した。 ヴィオラとの現行契約が2023年までとなっているヴラホビッチには、長らくクラブとの延長に関する交渉が伝えられていた。今夏にはトッテナムやアトレティコ・マドリーが関心を示した中、高額な移籍金や本人が残留を希望したこともあり、移籍は実現しなかった。 昨季のリーグ戦21ゴールに続き、今季のセリエAでもここまで7試合で4ゴールと好調を継続している同選手だが、どうやらヴィオラ長居するつもりはないようだ。コミッソ会長の口から、直々にオファーが断られたことが明かされた。 「フィレンツェに到着したとき、私はファンの皆さんに率直に話すこと、守れない約束はしないことを約束しました」 「そこで、ここ数カ月で話題になっている問題、ドゥシャン・ブラホビッチの契約問題について、フィオレンティーナのファンの皆さんにお知らせしたいと思います」 「ご存知の通り、フィオレンティーナはこの選手に非常に大きなオファーを出しました。我々の提案は、彼をクラブ史上最高額の選手にするものでした」 「我々は、ドゥシャンと彼の代理人の要望に応えるために、何度もオファーを改善しました。しかし、我々の努力もむなしく、それらのオファーは受け入れられませんでした」 「ここ数週間、フィレンツェに滞在している間、私自身、選手とクラブの双方が満足できる解決策を見つけるために努力してきましたが、私たちの努力と試みが報われなかったことを残念に思っています」 「現時点で私たちにできることは、選手とその関係者の方々のご意向を理解し、このエキサイティングな新シーズンに向けて、実現可能で適切な解決策を早急に見出すことだけです」 「いずれにしても、ドゥシャン・ブラホビッチはフィオレンティーナと今後21カ月間の契約を結んでいます。我々は、同選手がいつものように、ファン、チームメイト、監督、そしてクラブ全体から最大限の敬意を受けながら、フィレンツェに来て以来のプロフェッショナリズムを発揮して、チームの目標達成に貢献してくれることを確信しています」 2021.10.05 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ロサーノ&ラフマニ弾で逆転勝利のナポリが開幕7連勝!《セリエA》

ナポリは3日、セリエA第7節でフィオレンティーナと対戦し2-1で勝利した。 セリエA6連勝中の首位ナポリが、4勝を挙げている5位フィオレンティーナのホームに乗り込んだ一戦。ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグのスパルタク・モスクワ戦から先発を6人変更。ペターニャやポリターノ、マノラス、GKメレトらに替えてオシムヘンやロサーノ、ザンボ・アンギサ、GKオスピナらを先発で起用した。 立ち上がりから押し込まれる時間が続いたナポリだったが、22分に最初のチャンスを迎える。インシーニェの左CKからザンボ・アンギサがヘディングシュートを放ったが、これはわずかに枠の上に外れた。 その後も劣勢の展開が続いたナポリはセットプレーからに失点する。28分、左CKをファーサイドのヴラホビッチが左足で折り返すと中央のクアルタが倒れながら右足のボレーシュートを豪快に叩き込んだ。 先制を許したナポリだが、すぐに反撃。36分、自陣からロングパスで左サイドを抜け出したオシムヘンがボックス内でクアルタに倒されPKを獲得。インシーニェのPKは相手GKに阻まれるも、ゴール前の混戦から最後はこぼれ球をロサーノがシュートを突き刺し、ナポリが試合を振り出し戻した。 さらにナポリは、45分にもジエリンスキのふわりと浮かせたパスからボックス内のオシムヘンがオーバーヘッドシュートを放ったが、これは枠の左に外れた。 迎えた後半、ナポリは開始早々に勝ち越しに成功する。50分、バイタルエリア右で獲得したFKからジエリンスキがクロスを供給すると、ゴール前に抜け出したラフマニがダイビングヘッドをゴール右に流し込んだ。 直後にフィオレンティーナの反撃を受けたナポリだが、集中した守りでこれ凌ぎ切ると、62分に決定機。ドリブルで右サイドを切り裂いたオシムヘンバボックス右から中央へラストパスを送るも、中央に走り込んだエルマスが痛恨の空振り。 その後は膠着状態が続く中、選手を入れ替えながらゴールを目指した両チームだったが、結局最後までスコアは動かず。ラフマニのゴールが決勝点となり、ナポリが開幕7連勝を飾っている。 2021.10.04 03:12 Mon
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、ヴラホビッチとの契約延長交渉が難航…会長「少しいらだっている」

フィオレンティーナとセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチ(21)の契約延長交渉が難航しているようだ。イタリア『トゥットメルカート』が伝えている。 昨シーズンのセリエAで21ゴールを挙げたヴラホビッチは、“ガブリエル・バティストゥータの後継者”としてヴィオラの新エースストライカーとして存在感を示す。 今夏の移籍市場ではアトレティコ・マドリーやトッテナムからオファーが舞い込んだものの、ヴィオラが要求する7000万ユーロ(約90億9000万円)の高額な金額や選手自身が今夏の残留を希望したこともあり、最終的に移籍は実現しなかった。 ただ、ヴラホビッチは今夏の移籍を見送った一方、セリエAの中堅クラブに甘んじるフィオレンティーナに長期的に滞在する意思はないようだ。 フィオレンティーナのロコ・コンミッソ会長は、地元フィレンツェで行われたイベントの場で、セルビア代表FWに巨額のオファーを掲示しながらも交渉が難航していることを明かした。 フィオレンティーナは、現行契約が2023年夏までとなっているヴラホビッチに対して、総額4000万ユーロ(約52億円)相当の5年契約を掲示しているという。ただ、選手本人、代理人サイドはのらりくらりとした態度で、明確な意思表示を行っていないようだ。 「彼がサインするかどうかはわからないが、みんな落ち着こうじゃないか」 「我々は何カ月も前から取り組んできたが、ある日は前向きに、またある日は前向きに。ドゥシャンと話すと、彼はピッチのことにしか集中しておらず、代理人と話すべきだと主張している。そして、彼の代理人と話すと、今度は私がドゥシャンと話さなければならないと言われる…」 「彼の代理人はフィレンツェに来るべきだ。私が言いたいのは、彼が受け取るものは、ガブリエル・バティストゥータやマヌエル・ルイ・コスタを含め、フィオレンティーナのプレーヤーに与えられた最高額の給料になるということだ」 「私はドゥシャンに対して、この契約にサインしないのは大きなリスクを負うことになると伝えた。我々は彼に4000万ユーロ相当の5年契約を提示している。彼が2、3日で稼ぐ金額を稼ぐために、私自身は1年間働かなければならなかった。フットボールがどうやってこういった段階に達したのかはわからない」 「(この状況にいらだっているか?)少しはね。フィオレンティーナはヴラホビッチだけのものではない。クラブはひとつのチームであり、我々は集中力を維持しなければならない」 「他に何かできることはあるかって? 個人的にはこの状況を早く解決させたいが、自分次第でどうこうできるものではない」 フィオレンティーナとしてはでき得る限りの誠意をもって若きエースとの交渉を進めているようだが、交渉のカギはヴラホビッチがどのタイミングでステップアップを選択するかという部分か…。 2021.09.30 08:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ヴィオラvsインテルで場外乱闘…インテルファン18人が10年間の入場禁止に

フィオレンティーナvsインテルの一戦で場外乱闘が起きていた。 21日に行われたセリエA第5節で、3連勝中のフィオレンティーナはリーグ戦無敗のインテルをホームに迎えた。 フィオレンティーナは先制しながらも逆転され、さらに退場者を出して1-3で敗戦。両者の熱量が感じられるゲームとなっていたが、その熱はスタジアムの中だけにとどまらなかった。 互いに好調なだけに両チームのサポーターも熱くなっていたようだ。試合前に両者がぶつかり合い、大乱闘に発展していたとイタリアメディアの情報を下にイギリス『サン』が伝えている。 スタジアムから車で5分に位置するアルベルティ広場。あるサポーターは長物を持って相手を威嚇。さらには発煙筒まで投げ込まれる事態にまで発展している。 事件後、インテルのファン18人が警察から起訴された模様。また、インテルのあるサポーターグループの車の中から木や鉄の棒を発見したとも伝えられている。このサポーターグループには10年間のスタジアム入場禁止措置が執られる予定とのことだ。 警察はまた、昨夜の事件の発端となった人物がほかにいるかどうかを調査中としている。 <span class="paragraph-title">【動画】セリエAの試合前に場外乱闘</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Clashes between fans outside the Stadio Franchi after <a href="https://twitter.com/hashtag/Fiorentina?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Fiorentina</a> 1-3 <a href="https://twitter.com/hashtag/FCIM?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCIM</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FiorentinaInter?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FiorentinaInter</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/SerieA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SerieA</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/SerieATIM?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SerieATIM</a> <a href="https://t.co/dqc0PBTjVe">pic.twitter.com/dqc0PBTjVe</a></p>&mdash; footballitalia (@footballitalia) <a href="https://twitter.com/footballitalia/status/1440444258964492299?ref_src=twsrc%5Etfw">September 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.23 19:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly