2Gでアトレティコの逆転勝利に貢献のスアレス、チームについては「改善すべき点があると認識しないと…」

2021.09.22 13:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アトレティコ・マドリーのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、勝利を喜びつつ改善の必要性を語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

ここまで公式戦1ゴールと不調のスアレスは、21日に行われたラ・リーガ第6節のヘタフェ戦に先発出場。リーグ戦5連敗中の相手に先制を許す苦しい展開となったが、78分にスアレスが同点ゴールを記録。すると、後半アディショナルタイムにもスアレスはDFシメ・ヴルサリコのクロスに頭で合わせゴールネットを揺らし、2-1での劇的逆転勝利に多大な貢献を果たした。

試合後、スアレスは勝利への貢献を喜びつつ、チームの課題についても言及。リーグ戦は始まったばかりであり、これから改善していきたいと語っている。

「何より嬉しいのは0-1で負けてしまうかもしれないという状況から、チームが正しい状態の時に状況を覆すことができたことだね。でも、僕たちはもう少し多くのことをしなければならないと自覚している。だからこそ、今日のような試合で逆転勝利ができたことは、僕たちがこれから向上していくうえで感情的にも役立つと思う」

「相手にも自分たちの強みやプレッシャーのかけ方、攻撃の仕方があるだろう。僕たちは改善すべき点があることを認識して、うまく機能しない点を解決しなければならない。ラ・リーガは始まったばかりだから、ここから改善する必要がある」

また、スアレスは自身に向けられた批判についても言及。外からの声に惑わされることはないと強調しており、今この瞬間を楽しんでいると語った。

「批判されることには慣れないとね。エリートになるためにはそれが必要さ。批判されたからといって沈むことはなく、褒められたからといって自分が世界最高だと信じることもないよ。それが僕の仕事のやり方だ。うまくいくこともあれば、思い通りにならないこともある。でも僕は、ただこの瞬間を楽しんでいるよ」

関連ニュース
thumb

アトレティコ、ジョレンテの負傷再発…数週間単位の離脱か?

アトレティコ・マドリーは20日、スペイン代表MFマルコス・ジョレンテの負傷再発を明らかにした。 ジョレンテは、今シーズンここまでの公式戦全11試合に出場。だが、直近のインターナショナルマッチウィークでは、右太ももの筋損傷を理由にスペイン代表を辞退していた。 19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のリバプール戦では、途中出場から10分程度プレーしていたが、試合終了後に同じ箇所の痛みを訴えていた。 そして、翌日に行われた精密検査の結果、部分的に負傷の再発が確認されたという。 なお、現時点で正確な離脱期間は不明だが、数週間単位の離脱が見込まれている。 2021.10.20 22:33 Wed
twitterfacebook
thumb

良くも悪くも主役になったグリーズマン、2得点後のフィルミノへの"顔面"スパイクで一発退場に

アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが相手選手の顔をもろに蹴ってしまい、一発退場となった。 今夏にバルセロナから3年ぶりにアトレティコへ復帰したグリーズマン。2019年のバルサ移籍時には契約解除金を巡って円満な退団とはならず、復帰後にもバルセロナ時代のチャンピオンリングのイミテーションを公開するなどして、話題を巻き起こしていた。 そんなグリーズマンは19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループB第3節、エスタディオ・メトロポリターノでのリバプール戦に先発出場。前半だけで2ゴールを奪取し、禊とばかりにホームのファンの前で結果を残した。だが、名実ともに完全復活となるかと思われた矢先に不運に見舞われる。 2-2の同点で迎えた後半開始直後、ルーズボールの競り合いの場面でグリーズマンが高く上げた足裏がリバプールFWロベルト・フィルミノの顔面に入ってしまう。目の前でプレーを見ていた主審は迷わずレッドカードを掲示し、チームの原動力となっていたグリーズマンは残念ながら一発退場となった。 データサイト『Opta』によると1試合のうちに2ゴールを奪いながら退場したのはCL史上初ということだ。 数的不利となったアトレティコは後ろに重きを置いてカウンターでのワンチャンスを狙ったが、78分にPKを献上してビハインドに。これが決勝点となり。2-3で敗戦。グリーズマン退場の影響が影を落とした。 <span class="paragraph-title">【写真】グリーズマンの足がフィルミノの顔を捉えた決定的瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CVOSnXKNAE_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CVOSnXKNAE_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CVOSnXKNAE_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.10.20 16:05 Wed
twitterfacebook
thumb

スペインで充実のキャリアを過ごすトリッピアー「もう一度プレミアでプレーしたい」

アトレティコのイングランド代表DFキーラン・トリッピアー(31)が、将来的なプレミアリーグ復帰を示唆している。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 トリッピアーは2019年夏にトッテナムからアトレティコに移籍。キャリアで初めて国外でのプレーを決断した。アトレティコでは1年目から主力として活躍。昨シーズンにはラ・リーガ優勝も果たした。 スペインでも順風満帆なシーズンを送っているが、『デイリー・メール』のインタビューでは、「もう一度プレミアリーグでプレーしたい」と引退までに再び母国に戻ることを示唆。 さらに、ゆくゆくは指導者の道に進む夢も明言。アトレティコのディエゴ・シメオネ監督、トッテナム時代のマウリシオ・ポチェッティーノ監督、そしてバーンリーのショーン・ダイチ監督と、個性的な名監督の下でプレーしてきたトリッピアーは、その経験が将来的な糧になると感じているようだ。 「彼らから多くのことを学んでいるんだ。それは選手として、あるいはコーチとしてのキャリアを歩むときに役立つはずだ。絶対にやりたいことなんだ」 「もしかしたら、さらに先には監督になりたいと思っているかもしれない。現役最後にはダイチの下でプレーして、彼のアシスタントの役割を果たすことができるかもね」 「完璧なシナリオかもしれないね。僕は常に彼のことを注目しているんだ」 2021.10.20 14:20 Wed
twitterfacebook
thumb

試合前からバチバチだったシメオネ監督の握手拒否をクロップ監督は問題視せず「次は握手するだろう」

リバプールのユルゲン・クロップ監督がアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督と握手しなかったことについて説明した。 リバプールは19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループB第3節でアトレティコと対戦。前半FWモハメド・サラーとMFナビ・ケイタのゴールで2点を先取したものの、そこから守備が緩むとFWアントワーヌ・グリーズマンに2ゴールを許し同点に。後半、グリーズマンが一発退場になり数的有利となると、78分にサラーがPKを確実に決めて突き放し、そのまま3-2で勝利を収めた。 試合後には結果に不服だったシメオネ監督がロッカールームへ直行。クロップ監督は握手を試みたものの、叶わなかった。 この試合の前には、シメオネ監督の仕事ぶりを称賛した一方で、アトレティコのチームスタイルについては好みではないことを口にしていたクロップ監督だが、大きな問題はないと試合後の『BTスポーツ』のインタビューで語った。 「私は握手をしたかったが、彼はそうではなかった。彼の反応は正しくなかったけど、私も同じだ」 「私たちはお互い感情的な人間だ。次に会ったときは、間違いなく握手するだろう。彼は私ではなく、試合に対して怒っていた」 両者は、11月3日に行われるCL第4節で再び対戦する。 <span class="paragraph-title">【動画】シメオネ監督がロッカールームに走り去り、クロップ監督は取り残される</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">No handshake between Simeone and Klopp as the Reds edge Atletico in a five-goal thriller!<br><br>FT: Atletico 2-3 Liverpool <a href="https://t.co/V4yYMxCPfr">pic.twitter.com/V4yYMxCPfr</a></p>&mdash; Football on BT Sport (@btsportfootball) <a href="https://twitter.com/btsportfootball/status/1450569880265232387?ref_src=twsrc%5Etfw">October 19, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.20 12:40 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプールに黒星のアトレティコ…シメオネ監督は退場者に嘆き「ミラン戦とは逆になってしまった」

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)での敗戦を嘆いた。スペイン『アス』が伝えている。 アトレティコは19日に行われたCLグループB第3節でリバプールと対戦。前半13分までに2点を失う苦しい立ち上がりとなったが、そこから反撃に転じるとFWアントワーヌ・グリーズマンの2ゴールで同点とし、その後も決定機をいくつか作った状況でハーフタイムへ。後半も主導権を握っていたが、52分にグリーズマンが一発退場となると形勢は一変。78分にPKから3点目を許してしまい、そのまま2-3で敗れた。 この結果、CL連勝とならなかったアトレティコはポルトと勝ち点で並ぶ2位となっている。試合後のインタビューに臨んだシメオネ監督は、2点差から追いついたチームを称えつつ、退場者が試合を決定づけたと落胆。そのうえで、主審の判定に不満は抱いていないと強調した。 「運が悪かったとも良かったとも思わない。リバプールは自分たちのプレースタイルそのまま、ダイナミズムと力強さがあり、素晴らしいスタートを切ったと思う。試合はリバプールの楽勝かに思われたが、そこから逆のことが起こった」 「チームはそこから反応し、デュエルに勝ち始め、ポジショニングをして相手の弱点を攻撃した。1-2から2-2となりもっと得点できる可能性はあったが、GKがそれをさせてくれなかった。後半にも明確なチャンスがあったが退場者が出て、PKを取られてしまったのだ。ミラン戦では相手の退場処分が我々を有利にしてくれたが、今日は逆になってしまった」 「判定に不満はない。ピッチ上で怒ることはあるが、我々同様審判だってミスをする。彼がVARでPKではないと判断したなら、PKではないのだ。私にとってVARは素晴らしいものであり、これからも改善されていくだろう。レフェリーにシーンを見る機会を与えてくれるものであり、その後に彼がPKではないと判断したなら、私にとってもPKではない」 また、シメオネ監督は試合後にユルゲン・クロップ監督と握手をせず、早々にロッカールームへ引き上げたことにも言及。今回だけでなく常に握手はしていないと強調し、他意はなかったと語っている。 「一方が勝ち、一方が負けたとき、彼らは形式的に挨拶を行っているが私はそれをしない。勝ったときも、負けたときも、その状況に敬意を払いつつ速やかに去っている。リバプールでは試合終了後にピッチの真ん中で彼に会ったから、挨拶をしたがね」 <span class="paragraph-title">【動画】シメオネ監督が握手前にロッカールームに走り去る</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">No handshake between Simeone and Klopp as the Reds edge Atletico in a five-goal thriller!<br><br>FT: Atletico 2-3 Liverpool <a href="https://t.co/V4yYMxCPfr">pic.twitter.com/V4yYMxCPfr</a></p>&mdash; Football on BT Sport (@btsportfootball) <a href="https://twitter.com/btsportfootball/status/1450569880265232387?ref_src=twsrc%5Etfw">October 19, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.20 11:32 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly