北九州のMF椿直起が左大腿二頭筋肉離れで全治8週間

2021.08.26 15:46 Thu
©︎J.LEAGUE
ギラヴァンツ北九州は25日、MF椿直起の負傷を発表した。

クラブの発表によると、椿は22日に行われた明治安田生命J2リーグ第26節のFC町田ゼルビア戦で負傷。検査の結果、左大腿二頭筋肉離れと診断。全治は約8週間とのことだ。
椿は町田前に先発出場。しかし41分にドリブルで持ち上がろうとした際に、左ハムストリングを痛め、自ら突如ピッチに倒れ込み交代を要求していた。

椿はメルボルン・シティでプレーしていたが、契約期間が満了し横浜F・マリノスへ復帰。7月に北九州へと期限付き移籍で加入し、町田戦が3試合目の出場だった。
関連ニュース

キール町野修斗が上位対決で19試合ぶりのゴール!ニア射抜く強烈な一撃に2戦連続アシストも

ホールシュタイン・キールのFW町野修斗に待望のゴールが訪れた。 2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で2位に付けるキールは23日、第23節で首位のザンクト・パウリをホームに迎えた。 前半だけで3点のビハインドを負う苦しい展開となったが、折り返しての53分、町野が強烈な一撃で1点を返す。 キールはトム・ローテが左サイドからバイタルエリアへの横パスを送ると、ルイス・ホルトビーがスルーして中央のフィン・ポラスへ。ポラスはさらに外のはたき、町野が右ポケットからニアへ右足の一振りを叩き込んだ。 2023年8月25日第4節のシャルケ戦以来、実に19試合ぶりのゴールとなった町野。65分にはCKのこぼれ球を拾っての丁寧な落としで、前節に続くアシストもマークしている。 一方でチームは3-4と、ザンクト・パウリとの打ち合いに敗れ、勝ち点差は「6」に開いた。 <span class="paragraph-title">【動画】町野修斗がニア抜きの強烈な一撃で19試合ぶりのゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="dLWt4SSqHn8";var video_start = 28;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.25 21:55 Sun

最短でのJ2復帰目指す大宮が4発快勝スタート! 昨季8位の岐阜も大量得点【明治安田J3開幕節】

24日、明治安田J3リーグ開幕節の4試合が各地で行われた。 昨シーズンのJ2を21位で終え、初のJ3参戦となった大宮アルディージャは、昨シーズン7位のヴァンラーレ八戸とホームで対戦。大宮は11分、ファーまで流れた右からの折り返しを泉柊椰が蹴り込み、先制に成功する。 1点差のまま後半へ突入すると、大宮の左からのクロスに茂木力也が頭で合わせ追加点をゲット。八戸はオリオラ・サンデーのゴールで1点差に詰め寄るが、泉と中野誠也のゴールで突き放した大宮が4-1で白星スタートを飾った。 昨シーズン、J3初年度ながら5位フィニッシュとした奈良クラブは、17位に沈んだFC琉球をホームに迎えた。先手を取ったのはアウェイの琉球。15分、ゴール前で右からのクロスを収めた幸喜祐心が左足を振り抜き、ネットを揺らした。 さらに34分、白井陽斗のゴールでリードを広げた琉球。83分に百田真登に反撃の1点を許したが、2-1で逃げ切った。 その他、昨シーズン8位のFC岐阜は先制されながらも大量4得点で逆転し、福島ユナイテッドFCを撃破。J3残留を争った同士のギラヴァンツ北九州とSC相模原の一戦は、終盤に綿引康が均衡を破り、アウェイの相模原が勝利を収めた。 ◆明治安田J3リーグ開幕節 ▽2月24日(土) 大宮アルディージャ 4-1 ヴァンラーレ八戸 奈良クラブ 1-2 FC琉球 ギラヴァンツ北九州 0-1 SC相模原 FC岐阜 4-1 福島ユナイテッドFC ▽2月25日(日) 《13:00》 FC今治 vs ガイナーレ鳥取 《14:00》 アスルクラロ沼津 vs ツエーゲン金沢 テゲバジャーロ宮崎 vs 松本山雅FC Y.S.C.C.横浜 vs カターレ富山 カマタマーレ讃岐 vs いわてグルージャ盛岡 《19:00》 FC大阪 vs AC長野パルセイロ 2024.02.24 17:17 Sat

北九州退団のFW上形洋介が日本人集う香港流浪足球会へ加入

ギラヴァンツ北九州は12日、2023シーズン限りで退団したFW上形洋介(31)が、香港プレミアリーグに所属する香港流浪足球会(香港レンジャーズFC)へ加入すると発表した。 上形は東京都出身で、2015年に早稲田大学からV・ファーレン長崎へ入団。その後は栃木SC、ヴァンラーレ八戸でのプレーを経て、2022年に北九州へ移籍した。 加入1年目は明治安田生命J3リーグで26試合に出場し4得点を記録したものの、2年目の2023シーズンは12試合と出番が減少。ノーゴールに終わり、昨年12月に契約満了が発表されていた。 上形が加入する香港流浪足球会にはDF林堂眞、MF神田夢実、MF岡本玲仁、MF林遼太、FW和田凌が在籍。同チームの日本人選手はこれで6人となる。 2024.02.12 19:13 Mon

北九州退団のDF夛田凌輔が現役引退、C大阪のユース出身でJ通算283試合出場「本当に濃いサッカー人生でした」

ギラヴァンツ北九州は8日、DF夛田凌輔(31)の現役引退を発表した。 夛田はセレッソ大阪の下部組織出身。2011年にトップチームへ昇格すると、大分トリニータ、ザスパクサツ群馬への武者修行を繰り返した後、2014年に群馬へ完全移籍となった。 その後はAC長野パルセイロ、栃木SC、ブラウブリッツ秋田、SC相模原と数多くのクラブをわたり歩き、2023シーズンに北九州入り。低迷するチームで公式戦26試合出場2ゴール1アシストの成績を残したが、シーズン終了後に契約満了が発表されていた。 通算成績はJ2リーグ130試合出場2得点、J3リーグ153試合出場5得点。天皇杯6試合出場1得点だった。 現役生活に別れを告げる決断を下した夛田は、クラブを通じてコメントしている。 「この度、サッカー選手を引退することを決断しました。はじめにファン、サポーターの皆さん、今まで応援ありがとうございました。小さい頃から単純にサッカーが好きで、全力でボールを追いかけて、夢であったプロサッカー選手になれた時は、本当に嬉しくて涙を流したのを今でも覚えています」 「それから13年間、笑ったり泣いたり怒ったりと色々な経験が出来ました。どんな事があってもサッカーがそばにあって、サッカーで上手くいかなくて悩んでも、サッカーをしていれば元気になれて、楽しい時間でした」 「5年前、チームが決まらずに引退しようと考えた事もありましたが、そこで引退をせず、それから5年間もプレーできて、本当に幸せでした。13年間で8チームと渡り歩き本当に濃いサッカー人生でした」 「セレッソ大阪、大分トリニータ、ザスパクサツ群馬、AC長野パルセイロ、栃木SC、ブラウブリッツ秋田、SC相模原、ギラヴァンツ北九州の関係者の皆さん、お世話になりました。本当にありがとうございました」 「ファン、サポーターの皆さん、いつも練習場やスタジアムで声をかけてくれて、話をしてくれてありがとうございました。一緒にボールを蹴ったチームメイトのみんな、いつもうるさくめんどくさい絡みにも笑って応えてくれて、仲良くしてくれてありがとうございました」 「貝塚JSC、サザンウェーブ泉州FC、セレッソ大阪U-18で指導してくださった監督、コーチの皆さんのおかげでプロサッカー選手になることができました。ありがとうございました。家族、親戚のみんな、遠く離れた場所まで来てくれたり、いつもサポートしてくれてありがとう」 「プロサッカー選手ではなくなりますが、これまでサッカーを通じて得たものをフルに使って、自分らしく元気に笑って全力で夛田凌輔を表現していきたいと思います。またどこかで皆さんとお会いできることを楽しみにしています。本当に13年間、ありがとうございました」 2024.02.08 12:45 Thu

「マジで好み」「さすがアンブロ」サプライヤー変更の北九州がアンブロ製の新ユニフォームを発表!「かっこいい」「ほぼニューウェーブじゃん!!!」

ギラヴァンツ北九州は13日、2024シーズンのユニフォームデザインを発表した。 2023シーズンの明治安田生命J3リーグで最下位に沈んだ北九州だが、日本フットボールリーグ(JFL) の2位以内にJ3昇格要件を満たすクラブがなかったことからJ3に残留。2024シーズンもJ3で戦うこととなる。 2024シーズンは増本浩平新監督の下で戦うこととなる北九州だが、新シーズンからサプライヤーは『umbro(アンブロ)』が務めている。 デザインコンセプトは『絆・一体感・歴史』。北九州市の旧5市(小倉・門司・戸畑・若松・八幡)を5本の赤い線で表現し、左胸のクラブエンブレムにかかることで、街との絆・一体感を示しているほか、アンブロの創設100周年オリジナル柄も使用されている。 デザインはフィールドプレイヤーの1st、2nd、GKの1st及び2ndも共通。ベースカラーはフィールドプレイヤーの1stから、黄色、白、緑、オレンジとなっている。 ファンは、「格好いいやんさすがアンブロ」、「ほぼニューウェーブじゃん!!!」、「今年のギラユニマジで好みなんだけど」、「かっこいい」とコメント。デザインは好評のようだ。 <span class="paragraph-title">【画像】サプライヤーがアンブロに変わった北九州の新ユニフォーム!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C2CNi7APqeY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C2CNi7APqeY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C2CNi7APqeY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ギラヴァンツ北九州(@giravanz_kitakyushu)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.01.15 13:10 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly