ノリッジ、米代表FWサージェントを獲得! ラシツァに続くブレーメンからの新戦力

2021.08.10 13:27 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ノリッジ・シティは9日、ブンデスリーガ2部のブレーメンからアメリカ代表FWジョシュ・サージェント(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの4年となる。

コソボ代表FWミロト・ラシツァ(25)に続きブレーメンから今夏2人目の新戦力となったサージェントは、クラブ公式サイトを通じてカナリーズでの意気込みを語った。

「僕はこれまでずっとプレミアリーグでプレーしてみたいと思っていたから、とてもエキサイティングな機会だと感じているよ」
「ここには素晴らしいメンバーが揃っていると聞いているし、監督とも話をしたけど、彼らがここでやろうとしていることがとても気に入っているよ」

「自分のメインポジションは9番(センターフォワード)だと思っているけど、万能型のプレーヤーでもあると思っている。どこでプレーするにしても、常に全力で100%の力を発揮し、いくつものゴールを決めたいと思っているよ」

2018年1月にブレーメンに加入したサージェントは、同年12月のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦でトップチームデビュー。2019–20シーズンから前線の主力に定着し、ここまで公式戦83試合に出場し、15ゴール9アシストを記録。

また、2018年5月にデビューを果たしたアメリカ代表ではここまで16試合5ゴールの数字を残している。

185cmと恵まれた体躯を誇り、アスリート能力に長けたモビリティ型のストライカーは、決定力やパワー、ポストワークを課題にしているものの、快足を生かした推進力のプレーや背後への飛び出しといった特長はプレミアリーグのスタイルに嵌るはずだ。

関連ニュース
thumb

レンジャーズがノリッジの多才なMFキャントウェルを獲得!

レンジャーズは23日、ノリッジ・シティからイングランド人MFトッド・キャントウェル(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「13」に決定。契約期間に関しては“長期”のみと伝えられている。 かつて世代別のイングランド代表にも名を連ね、イングランド期待の攻撃的MFと目されたキャントウェル。2019-20シーズンのプレミアリーグでは6ゴールを決め、たびたびステップアップが取り沙汰されていた。 その後、カナリーズの1年でのプレミアリーグ復帰に貢献した生え抜きMFだったが、昨季は思うようにプレー機会を得られず。後半戦はローンプレーヤーとしてボーンマスで過ごし、個人としては2シーズン連続のプレミア昇格を経験した。 昨夏には移籍の可能性もあった中、チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格した古巣に帰還。今季ここまではリーグ5位に位置するチームにおいて、リーグ戦18試合に出場していた。 なお、今季途中からレンジャーズを率いるマイケル・ビール監督は、前所属先のQPRで対戦相手としてキャントウェルをチェックしており、「彼は我々のプレースタイルに完全に一致するプレーヤーであり、今後のシーズンでクラブのキープレーヤーになると信じている」と、多才な攻撃的MFの活躍に期待を寄せている。 2023.01.24 05:30 Tue
twitterfacebook
thumb

かつて注目されたノリッジMFキャントウェルがレンジャーズ移籍へ!

ノリッジ・シティのイングランド人MFトッド・キャントウェル(24)がスコティッシュ・プレミアシップのレンジャーズに移籍するようだ。 かつて世代別のイングランド代表にも名を連ねたりといち目置かれた存在のキャントウェル。2019-20シーズンのプレミアリーグで6ゴールを決め、たびたびステップアップが取り沙汰される。 そんなノリッジの注目株は昨季後半戦をローンプレーヤーとしてボーンマスで過ごした後、昨夏に復帰。ノリッジは今季からチャンピオンシップに降格したが、移籍を選択せず、残留を決めた。 その今季のここまで公式戦19試合でノーゴールと下火だが、移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、スコットランドの強豪レンジャーズに移る見通しだという。 レンジャーズとノリッジの交渉は完了。ノリッジと今季最終年の選手はこれからメディカルチェックを受けるとのことで、すべてが計画どおりにいけば、48時間以内にも契約締結に至る模様だ。 2023.01.20 12:55 Fri
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラ、ヒザの手術で長期離脱となった若手MFラムジーのレンタル復帰を発表…

アストン・ビラは3日、ノリッジへレンタル移籍していたU-21イングランド代表MFアーロン・ラムジー(19)がケガのためにクラブへ復帰したことを発表した。 アストン・ビラのアカデミー育ちのラムジーは、チェルトナムへのレンタル移籍を経験。昨夏からはチャンピオンシップ(イングランド2部)のノリッジにレンタルで加入し、ここまで公式戦20試合に出場し3ゴール3アシストを記録していた。 しかし、ラムジーはカタール・ワールドカップ(W杯)期間中に行われたトレーニングキャンプでヒザを負傷。すでに手術を受けており、今後はボディムーア・ヒース(アストン・ビラのトレーニング場)でリハビリを続けることとなる。 なお、ノリッジは所属元へ復帰したラムジーに対し、公式サイトで「ノリッジのスタッフ一同、アーロンの回復と今後のキャリアに成功を祈っている」とエールを送っている。 2023.01.04 01:30 Wed
twitterfacebook
thumb

「こういうの好き」「サポーターの鑑」ボールを拭くタオルの代わりに自分のシャツを差し出すサポが登場「これが12番目の選手」

サポーターも選手とともに戦う仲間であることを示した。 5日に行われたEFLチャンピオンシップ第20節、ロザラム・ユナイテッドvsノリッジで、ホームのロザラムがスローインを得た場面でそれは起きた。 スロワーのウェスリー・ハーディングは濡れたボールが気になるのか、ユニフォームで拭き続け、一向にフォームに入らない。 すると、見かねた1人のサポーターが突然シャツを脱ぎ始め、これを使えとハーディングへぶっきらぼうに投げ渡した。選手は驚きつつもこれを受け入れ、感謝しつつサポーターのシャツでボールの露を拭き倒した。 身を以て選手を助けたファンには、閲覧者から「もっと評価してあげて」、「素晴らしいね!こういうの好き」、「これが一丸」、「サポーターの鑑」、「一体感すげー」、「これが12番目の選手と呼ばれているもの」などの賛辞が寄せられている。 意外な支援を受けたロザラムだったが、試合は1-2で敗戦。ホームのサポーターに勝利を届けることはできなかった。 <span class="paragraph-title">【動画】ボールを拭くのにタオルでなく自分のシャツを差し出すサポーター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Anything for the team!<a href="https://twitter.com/hashtag/EFL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EFL</a> | <a href="https://twitter.com/OfficialRUFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@OfficialRUFC</a> <a href="https://t.co/RVTqPnTOpT">pic.twitter.com/RVTqPnTOpT</a></p>&mdash; Sky Bet Championship (@SkyBetChamp) <a href="https://twitter.com/SkyBetChamp/status/1589580561026543618?ref_src=twsrc%5Etfw">November 7, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.17 21:45 Thu
twitterfacebook
thumb

テン・ハグ監督が右SBの補強求めるユナイテッド、ノリッジの若手DF獲得を検討?

マンチェスター・ユナイテッドが、チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジ・シティのイングランド人DFマックス・アーロンズ(22)の獲得を検討しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 今夏からエリク・テン・ハグ監督の新体制が発足し、FWアントニー、MFカゼミロ、MFクリスティアン・エリクセン、DFリサンドロ・マルティネスら即戦力を次々と獲得したユナイテッド。プレミアリーグ開幕直後こそ苦戦したものの、積極補強が功を奏し、リーグ戦12試合を消化して5位の好位置につけている。 ただし、右サイドバックに関しては、テン・ハグ監督は満足していないようだ。DFジエゴ・ダロトが成長をアピールする一方で、DFアーロン・ワン=ビサカは構想から外れつつあることから、層の強化を画策。指揮官の同胞でもあるレバークーゼンのU-21オランダ代表DFジェレミー・フリンポン(21)の動向を注視しつつ、アーロンズへの関心も強めているとのことだ。 ノリッジの下部組織出身であるアーロンズは、2018年にファーストチームデビューを果たすと10代ながら主軸に定着。今夏はビッグクラブの関心を受けながらもチャンピオンシップに降格したノリッジに残留し、ここまで公式戦17試合に出場して1ゴールを記録している。 2022.11.01 18:11 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly