ブライトン、主力CBウェブスターと新契約締結!

2021.08.02 18:31 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブライトン&ホーヴ・アルビオンは2日、イングランド人DFアダム・ウェブスター(26)と2026年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

ポーツマスの下部組織出身のウェブスターは、イプスウィッチ、ブリストル・シティを経て2019年夏に4年契約でブライトンに完全移籍で加入。

190cmの屈強な体躯を生かした対人戦の強さを生かしたパワフルな守備を武器に、3バックと4バックを併用するグラハム・ポッター監督率いるチームの最終ラインの主軸として活躍。ここまでプレミアリーグ60試合に出場するとともに、得意のセットプレーから4ゴールを挙げている。

ポッター監督はビルドアップの局面でも成長を見せる頼れる主力DFとの新契約締結を心から喜んでいる。

「アダムはピッチ内外で我々にとって重要な存在であり、彼が我々のプロジェクトに参加してくれることを嬉しく思う」

「アダムは2年前に私とコーチングスタッフがこのクラブに参加した後、最初に契約したプレーヤーの一人で、その間の彼の成長を嬉しく思っている。彼は何度かゲームキャプテンを務めているが、それこそ彼の資質を証明している」

「彼が昨シーズンの素晴らしいパフォーマンスを、新しいシーズンでも継続してくれることを今から楽しみにしている」

関連ニュース
thumb

東京五輪で日本を苦しめたククレジャがブライトンに完全移籍!

ブライトンは31日、ヘタフェからスペイン人MFマルク・ククレジャ(23)を獲得したことを発表した。契約は5年で、イギリス『アスレティック』によると、ブライトンが1800万ユーロ(約23億2000万円)の契約解除金を支払った格好のようだ。 バルセロナ下部組織育ちのククレジャは、トップチームデビューまで到達するものの厚い選手層に阻まれ、2019年夏からヘタフェでプレー。この2シーズンで公式戦85試合に出場し、4ゴール8アシストを記録した。 また、今年6月にスペインA代表デビューも果たしている同選手は、先の東京オリンピックにもU-24スペイン代表として参加。左サイドバックとして5試合に出場し、銀メダル獲得に貢献した。 なお、バルセロナはヘタフェに売却する際、将来的な移籍金の10%を手にできる条項を盛り込んでいたようだ。 2021.08.31 19:44 Tue
twitterfacebook
thumb

スペイン五輪代表ククレジャのブライトン移籍が秒読み!

ヘタフェのU-24スペイン代表MFマルク・ククレジャ(23)がプレミアリーグ挑戦を果たすようだ。 バルセロナ下部組織育ちのククレジャはそのままトップチームデビューを果たすが、厚い選手層にも阻まれ、2019年夏からヘタフェでプレー。先の東京オリンピックでも左サイドバックとして5試合に出場して、銀メダルの獲得に貢献した。 そんなククレジャを巡ってはローマの関心も取り沙汰されたが、イングランドが新天地になる様子。移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、同じく興味が囁かれてきたブライトン&ホーヴ・アルビオンに移籍するという。 ブライトンは契約解除金1800万ユーロ(約23億2000万円)の支払いが完了。ククレジャはブライトンと契約を結ぶため、本日にもイングランドに向かう模様だ。 なお、2019年夏にバルセロナからククレジャをレンタルしたヘタフェは昨夏に1000万ユーロ(約12億9000万円)の買い取りオプションを行使。バルセロナは将来的に選手が売却時、その移籍金の10%を手にできる権利をつけて放出している。 2021.08.30 18:30 Mon
twitterfacebook
thumb

三笘薫獲得のブライトンが両ウイングバックを務めるDFマーチと契約延長

ブライトン&ホーヴ・アルビオンは23日、イングランド人DFソロモン・マーチ(27)との契約延長を発表した。新契約は2024年6月30日までの契約となる。 マーチはブライトンの下部組織出身。2013年7月にファーストチームへ昇格し、クラブ一筋でプレーしている。 両ウイングバックでプレーするマーチは、これまでブライトンで公式戦206試合に出場し14ゴール20アシストを記録。プレミアリーグでも113試合に出場し4ゴール11アシストの経験を持つ。 今シーズンも開幕から2試合連続でフル出場。チームで重要な役割を担っている。 グレアム・ポッター監督も今回の契約延長について「地元の若者にとって彼は素晴らしいロールモデルであり、献身性と勤勉さを備え、若い選手にとっての優れた模範だ」とコメント。「ピッチの両サイドで我々に大きな影響を与えてくれる選手だ。彼がクラブに長期的なコミットをしてくれてとても嬉しい」と喜んだ。 2021.08.23 22:10 Mon
twitterfacebook
thumb

「僕の夢」ブライトン移籍の三笘薫が移籍の経緯や海外初挑戦を語る「最初に興味を示してくれたクラブ」

川崎フロンターレからブライトン&ホーヴ・アルビオンへと完全移籍を果たしたMF三笘薫が、新天地での意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えた。 三笘は10日、川崎Fからブライトンへの完全移籍が発表。4年契約を締結した。 今シーズンはブライトンのオーナーが保有するベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのロイヤル・サン=ジロワーズへと1年間のレンタル移籍。プレミアデビューはお預けとなった。 その三笘は、ブライトンを通じてベルギーでのプレーについて意気込みをコメント。まずはヨーロッパのサッカーに慣れたいと意気込んだ。 「今年はベルギーリーグで活躍し、シーズンを通してプレーし、ヨーロッパのサッカーに確実に慣れていきたいと思います」 「重要なことはフィジカル面を改善し、シーズンを通して戦えることを示したいということです。ベルギーで過ごした後、ブライトンに貢献できればと思っています」 今シーズンは叶わない夢だが、やはり三笘の視線はプレミアリーグに。特にマンチェスター・ユナイテッドでプレーした元日本代表MF香川真司(PAOKテッサロニキ)は鮮烈に覚えているようで、先人たちのような活躍をしたいと語った。 「日本の全てのサッカーファンは、プレミアリーグとそのレベルの高さを認識しており、プレミアリーグが世界最高のリーグで、スター選手がたくさんいることを知っています」 「プレーの質は明らかにとても高く、日本のサッカーファンもそこは意識しています。マンチェスター・ユナイテッドでプレーした香川真司は、日本では大きな話題でした。僕はプレミアリーグや他のヨーロッパのリーグで、僕の仲間である日本の先輩たちと同じくらい多くの成功を収めることを望んでいます」 また、ブライトンでのプレーイメージもあるようで、チームのスタイルに溶け込みたいとしている。 「日本の選手に目を向けてもらいたいです。プレミアリーグを見ているファンは、ブライトンのプレースタイルを知っていて、ポゼッションベースのスタイルが大好きです」 「そのスタイルに溶け込めることを望んでいますし、チームに加われることを楽しみにしています」 今回の移籍の決め手についても語り、最初に興味を持ってくれたクラブだとコメント。ブライトンのために貢献したいと語った。 「ブライトンが僕にオファーをくれたことは本当に感謝しています。最初に興味を示してくれたクラブでした、本当に感謝しています」 「海外でプレーするのが僕の夢でした。今シーズンはベルギーでプレーするのが楽しみですが、最終的には世界最高のリーグであるプレミアリーグでプレーすることを目指しています」 <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫、ゴールへ前進! 止められないゴール集</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">前へ、前へ。カオル、前へ。【広報】<a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/BHAFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BHAFC</a> <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@OfficialBHAFC</a> <a href="https://t.co/Ru4grbbhEE">pic.twitter.com/Ru4grbbhEE</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1425006095412514818?ref_src=twsrc%5Etfw">August 10, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.10 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

「しばらくの間追跡してきた選手」ブライトンもMF三笘薫との4年契約を発表、ベルギー1部のサン=ジロワーズへ1年間のレンタル

ブライトン&ホーヴ・アルビオンは10日、川崎フロンターレのMF三笘薫(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 なお、移籍の条件等は非公開とされているものの、4年契約を結んだとのことだ。 また、三笘はそのままベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズへとレンタル移籍することとなる。レンタル期間は2021-22シーズンで、買い取りオプションはついていない。 三笘は川崎Fの下部組織出身で、U-12からU-18まで所属。しかし、トップチームには昇格せずに筑波大学への進学を決断。大学2年次の2017年に天皇杯2回戦のベガルタ仙台戦で2得点の活躍。同年9月に川崎Fの特別指定選手となると、2018年には2020シーズンからの加入内定が前倒しで発表されていた。 2020年に正式に入団すると、ルーキーながら明治安田生命J1リーグで30試合に出場し13得点を記録し、新人最多得点記録タイの活躍。チームも2年ぶりにリーグを制し、Jリーグベストイレブンにも選ばれていた。 U-24日本代表として東京オリンピックを戦った三笘は、ケガで出遅れたものの3位決定戦のU-24メキシコ代表戦でゴールを記録していた。 ブライトンのテクニカル・ディレクター(TD)を務めるダン・アシュワースは三笘の評価を語っている。 「彼の成長の一環として、彼がヨーロッパに慣れるのを助け、別の環境でのテストのために、サン=ジロワーズへと貸し出すことに決めた」 「彼は我々がしばらくの間追跡してきた選手で、来年の彼の成長を楽しみにしている。ベルギーに居る間の彼も注意深く見守っていく」 また、サン=ジロワーズも三笘の加入を発表。「ようこそ、カオル」と歓迎している。 サン=ジロワーズは、かつてベルギー1部を11度優勝している古豪。今シーズンは1972-73シーズン以来の1部リーグ昇格となる。 <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫、ゴールへ前進! 止められないゴール集</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">前へ、前へ。カオル、前へ。【広報】<a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/BHAFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BHAFC</a> <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@OfficialBHAFC</a> <a href="https://t.co/Ru4grbbhEE">pic.twitter.com/Ru4grbbhEE</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1425006095412514818?ref_src=twsrc%5Etfw">August 10, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.10 17:15 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly