千葉DF溝渕雄志が栃木に再びレンタル! 再開前の移籍で「申し訳ない」

2021.08.02 12:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
栃木SCは2日、ジェフユナイテッド千葉からDF溝渕雄志(27)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2022年1月31日までで、同期間中における千葉との全公式戦出場不可。背番号「49」を着用する。

溝渕は慶應義塾大学から2017年に千葉入団を果たすと、松本山雅FCや栃木へのレンタルを経験。今季から千葉に戻ったが、明治安田生命J2リーグ3試合、天皇杯1試合の出番にとどまった。

昨季を過ごした栃木に復帰となる溝渕はクラブを通じて「この度、期限付き移籍にて栃木SCに加入することになりました、溝渕雄志です」と加入を報告するとともに、意気込みを語った。

「またこうして栃木SCのユニフォームを身に纏い、サポーターの皆さんと共に闘えることを嬉しく思います。常に向上心を忘れず、クラブの目標達成に向けて力の限りを尽くします。よろしくお願いします」

一方、千葉を通じては「リーグ戦再開に向け、全員が一丸となって取り組んでいるタイミングでの移籍になり、申し訳ないです」と侘びの言葉とともに、新天地での活躍を誓った。

「今シーズン、ジェフ千葉の力になるという強い意志を持って復帰しましたが、ピッチの上でそれを示す機会は多くはありませんでした。それでも心が折れたことは一度もありません。自分の置かれた立場で、チームのために何ができるかを考え、実行し続ける毎日でした」

「だからこそ成長できた面も多々あります。どのような状況でも向上心を持ち続けられたのは、日頃から応援してくださるサポーターの皆さんのおかげです。更には、チームを支えてくださるスポンサーの皆さん、クラブスタッフの皆さんのおかげです」

「そして何より、共にプレーしたチームメイトのおかげです。心から感謝しています。本当にありがとうございます。ここから先、まだまだ成長したいという僕の決断を後押ししてくださる皆さんに、少しでも恩返しができるよう、精一杯頑張ります。これからもよろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

栃木のトップチームスタッフ1名が新型コロナ陽性…

栃木SCは23日、トップチームスタッフ1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを報告した。 当該スタッフは19日の抗原検査で陽性となり、チームドクター判断のもと新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた。なお、当該スタッフは現在、適切な対策のもと、療養中だという。 2022.09.23 21:32 Fri
twitterfacebook
thumb

東京Vが8試合ぶり白星!! 参入PO目指す長崎は残留争い栃木と痛み分け【明治安田J2第31節、第33節】

21日、明治安田生命J2リーグ延期分の2試合が各地で行われた。 台風8号の影響で延期となった第31節、12位・水戸ホーリーホックvs13位・東京ヴェルディはケーズデンキスタジアム水戸で行われ、1-2でアウェイの東京Vが勝利を収めた。 21分にセットプレーから阪野豊史の2試合連続ゴールで東京Vが先制するも、水戸は8分後に唐山翔自の今季初得点で試合を振り出しに戻した。 以降は同点のまま推移すると、終盤に東京Vが速攻から勝ち越しゴールを挙げる。一度はボールを失うも高い位置で奪い返して右サイドへ展開すると、深澤大輝が推進力溢れるドリブルで縦に仕掛けて浮き球のクロス。ファーサイドのライン上ギリギリから奈良輪雄太が執念で折り返し、佐藤凌我が胸で押し込んだ。 終盤の劇的ゴールで水戸を振り切った東京Vが、リーグ戦8試合ぶりの白星を手にしている。 8月25日に開催が予定されつつ、新型コロナウイルスの影響で延期となったV・ファーレン長崎vs栃木SCの一戦は、痛み分けとなった。 J1参入プレーオフ出場圏内を狙う8位・長崎と、残留が懸かる18位・栃木。長崎はカウンターから植田啓太にゴールを許し、追い掛ける展開となったが、64分に途中出場の大竹洋平のクロスから植中朝日が相手GKと交錯しながらもヘディングを沈めて同点に。終盤には互いに決定機を迎えながら、両守護神のセーブもあって以降はスコアが動かず。1-1で勝ち点「1」を分け合っている。 ◆明治安田生命J2リーグ第31節延期分 水戸ホーリーホック 1-2 東京ヴェルディ 【水戸】 唐山翔自(前29) 【東京V】 阪野豊史(前21) 佐藤凌我(後43) ◆明治安田生命J2リーグ第33節延期分 V・ファーレン長崎 1-1 栃木SC 【長崎】 植中朝日(後19) 【栃木】 植田啓太(前37) 2022.09.21 21:43 Wed
twitterfacebook
thumb

長崎vs栃木の代替開催日が決定 9月21日の19時キックオフ

Jリーグは2日、明治安田生命J2リーグ第33節のV・ファーレン長崎vs栃木SCに関して、代替開催日決定を発表した。 同試合は当初、8月25日に開催予定だったが、長崎側の新型コロナウイルス陽性者続出で中止に。そして、新たに21日のトランスコスモススタジアム長崎で19時からの代替開催が決まった。 2022.09.02 15:20 Fri
twitterfacebook
thumb

長崎vs栃木が中止に、長崎での断続的な新型コロナ陽性者で2節続けて中止

Jリーグは25日、27日に予定されていた明治安田生命J2リーグ第33節のV・ファーレン長崎vs栃木SCについて、中止となったことを発表した。 今回は、長崎の選手、スタッフの複数名から断続的に新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性者が出ており、ントリー可能な人数が規定の13名以上を充足できないことが明らかとなったためという。 長崎ではこの1週間で19日にトップチーム関係者3名、20日には2名と試合前のスクリーニング検査で6名が陽性に。そのため、20日の第32節、ツエーゲン金沢戦も中止となっていた。 また、21日に2名、22日に1名、23日に4名が陽性となっていた。 2022.08.25 15:40 Thu
twitterfacebook
thumb

栃木がドイツ人FWトカチと契約解除…今季24試合2得点

栃木SCは21日、ドイツ人FWトカチ(21)との契約解除を発表した。 トカチはドイツ出身で、レバークーゼンの下部組織育ち。U-12からU-19まで所属し、2019年に湘南ベルマーレへと加入した。 2020シーズンは福島ユナイテッドFCへと期限付き移籍すると、2021シーズンは完全移籍。福島では2シーズンで明治安田生命J3リーグ通算49試合に出場し14得点を記録していた。 今シーズンから栃木に完全移籍。ここまで明治安田生命J2リーグで21試合に出場し1得点、天皇杯で3試合に出場し1得点を記録していた。 クラブの発表によると、双方合意の上で8月18日付で契約を解除したという。 2022.08.21 10:25 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly