鳥栖の17歳DF中野伸哉が正式にトップ昇格、2種登録でJ1通算34試合に出場

2021.07.30 17:32 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
サガン鳥栖は30日、DF中野伸哉(17)のトップチーム昇格を発表した。

7月30日付で正式にトップチームの一員となる。なお背番号は変わらず「47」をつける。

中野はU-15から鳥栖に所属しており、現在は鳥栖U-18所属ながら2種登録でJリーグの試合に出場。2020シーズンは明治安田生命J1リーグで14試合、今シーズンはここまで20試合に出場していた。

またU-15から日本代表に招集されており、2019年にはU-17ワールドカップにも出場。今年はU-24日本代表にも招集されていた。

中野は改めて正式にトップチームに昇格し喜びを語った。

「この度、トップチームに昇格することができ、大変嬉しく思います」

「常に支えてくれた両親をはじめ、お世話になってきた監督やスタッフ、サポーターの皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、これからももっともっと頑張ります!」

「ここからがスタートなので、プロとしての自覚を持ち日々の練習から全力で取り組みます。応援よろしくお願いします!」

関連ニュース
thumb

福岡が鳥栖との九州ダービーで3発完勝、5戦負けなしに【明治安田J1第30節】

明治安田生命J1リーグ第30節、アビスパ福岡vsサガン鳥栖が25日にベスト電器スタジアムで行われ、ホームの福岡が3-0で勝利を収めた。 ミッドウィークに行われた前節、湘南ベルマーレを相手に先制に成功したものの、後半アディショナルタイムに失点を許し、無念のドローに終わった9位福岡。連勝が「3」で止まった中で、鳥栖との九州ダービーでは3ポイントを獲得したい。 対する6位の鳥栖は、ミッドウィークに行われた前節の大分トリニータ戦では得点を奪えずゴールレスドロー。それでもAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位までは3ポイント差と射程にあるため、ここでの勝利は必要不可欠だ。 試合は10分、鳥栖が最初にチャンスを作る。樋口の縦パスでボックス右に抜け出した白崎が、中央へとダイレクトで折り返し。これを山下が合わせたが、わずかに枠の右に外れた。 対する福岡は25分に山岸がボックス手前中央で倒れ、ゴールから20メートル付近でFKを獲得。絶好の位置からキッカーのサロモンソンが右足で鋭いシュートを放つが、これはゴール左に逸れた。 33分にも福岡にチャンス。敵陣左サイド深くでボールを受けた杉本が中央にグラウンダーのパスを送る。受けた重廣が右足を振り抜くも、これは相手DFに頭で防がれてしまう。 鳥栖にもまた、36分に惜しいシュートシーンが生まれる。ボックス手前中央で樋口からのパスを受けた山下が強烈なミドルシュート。しかし、これは相手GKの好セーブに阻まれる。 一進一退の攻防の中、先手をとったのは福岡だった。41分にピッチ中央で空中戦を制した志知が前線にヘディングでボールを送ると、受けたファンマが相手DFをなぎ倒しながらボックス内に侵入。最後は右足のシュートをゴール左に決めて見せた。 福岡が先制に成功するも、鳥栖は直後に決定機を迎える。中野のスルーパスをボックス左で小泉が受け、中央へとグラウンダーのクロス。これを走り込んだ山下がゴールに流し込み、同点に追いついたかと思われたが、VARによってオフサイドの判定が取られ、ゴールは取り消されてしまう。 後半に入ると、まずは鳥栖に大きなチャンス。49分に敵陣左サイドから小屋松がボックス内へクロスを上げると、競り合いを制したエドゥアルドがヘディングシュートを放つ。しかし、これは相手GKのファインセーブに遭い、またも同点に追いつくことができない。 鳥栖が攻めあぐねる展開が続くと、68分に福岡がリードを広げる。前のスルーパスに抜け出した山岸がボックス内へと侵入。1対1という状況で相手GKをキックフェイントでかわしたものの、ここでコントロールが乱れてしまう。一瞬相手DFにクリアされそうになるも、執念でボールに脚を当ててゴールを決めた。 2点のリードを得た福岡はなお攻勢を強め、後半アディショナルタイムにはとどめの一撃。クルークスのボックス内への縦パスに反応した重廣がアウトサイドで流し、ボックス右にいた渡が強烈なシュートを放つ。これが左のサイドネットに突き刺さり、試合を決定づけた。 勝利を挙げた福岡はこれでリーグ戦5試合負けなしに。対する鳥栖はACL出場がさらに遠のく敗戦となった。 アビスパ福岡 3-0 サガン鳥栖 【福岡】 フアンマ・デルガド(前41) 山岸祐也(後23) 渡大生(後49) 2021.09.25 21:37 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第30節:福岡vs鳥栖】今季5度目の“九州ダービー”、意地を見せるのはどちらか

【明治安田生命J1リーグ第30節】 2021年9月25日(土) 19:00キックオフ アビスパ福岡(9位/43pt) vs サガン鳥栖(5位/51pt) [ベスト電器スタジアム] ◆5度目の九州ダービー、3勝目なるか【アビスパ福岡】 前節はアウェイでの湘南ベルマーレ戦では1-1のドロー。連勝が3でストップした。 残留争いに引き込まれそうになった中で、しっかりと勝ち点を積み上げて中位に浮上した福岡。少しでも上位に行くためには、この流れを継続していきたいところだ。 今節は鳥栖との“九州ダービー”だが、なんと今シーズン5試合目の対戦となる。リーグ戦では2度目だが、YBCルヴァンカップ、天皇杯でも対戦。ここまでの成績は2勝1分け1敗と福岡が勝ち越している。 鳥栖はしっかりとしたビルドアップを後方から行うため、福岡としては整理されたプレスで封じ込めたいところ。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:村上昌謙 DF:エミル・サロモンソン、カルロス・グティエレス、宮大樹、輪湖直樹 MF:ジョルディ・クルークス、カウエ、前寛之、金森健志 FW:渡大生、山岸祐也 監督:長谷部茂利 ◆必要なのは勝ち点3、五分に戻せるか【サガン鳥栖】 前節は、台風の直撃を受けて1日延期された中、ホームに大分トリニータを迎え0-0のゴールレスドロー。連勝は2でストップした。 熾烈な3位争いをする中で手痛いドローとなったが、再び勝利に繋げる必要がある。そして“九州ダービー”では現在ビハインド。勝って成績を五分にしたいところだ。 鳥栖のスタイルは崩されることなく、今節もしっかりと後方からビルドアップを仕掛けていくことになる。プレスを回避していけば一気に押し込むことも可能。あとはフィニッシュの部分だ。 前節は仕留めきれず、大分のカウンターに苦しめられることになった。そこを今節はどうするのか。福岡の仕掛けに押し込まれずに戦えるかがポイントとなる。 ★予想スタメン[3-1-4-2] GK:朴一圭 DF:ファン・ソッコ、エドゥアルド、大畑歩夢 MF:樋口雄太 MF:飯野七聖、白崎凌兵、仙頭啓矢、中野嘉大 FW:小屋松知哉、酒井宣福 監督:金明輝 2021.09.25 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

台風で延期となったバトルオブ九州、鳥栖が圧倒も大分の牙城を崩し切れず【明治安田J1第29節】

明治安田生命J1リーグ第29節、サガン鳥栖vs大分トリニータが18日に駅前不動産スタジアムで行われ、ゴールレスドローに終わった。 本来17日に開催が予定されていたが、台風14号の影響により延期となっていたバトルオブ九州。J1での両チームの対戦成績は2勝3分け2敗と、全くの互角となっている。 鳥栖は2-1で勝利した前節の清水エスパルス戦からスタメンを1人変更。飯野が外れ、小泉が先発に名を連ねた。一方の大分は、7試合ぶりに白星をつかんだ前節の湘南ベルマーレ戦と同じ11人をスタメンに並べた。 立ち上がりは大分が攻勢に出たものの、鳥栖がこれをいなして主導権を握る。16分には自陣からのロングボールに反応した酒井が左サイドを抜け出し、ボックス左まで侵入して左足のフィニッシュ。低い弾道のシュートはGK高木に阻まれた。押し込む時間の続く鳥栖は21分にもボックス手前左から仙頭が左足で狙うが、枠の右へ外してしまう。 35分には高い位置で奪ってフィニッシュまでつなげる。前線からプレスを掛けて大分のビルドアップをはめ込むと、最後は距離もある中で樋口がミドル。これはGK高木の正面を突いた。 前半の終了間際には鮮やかなパスワークと個人技で中央を崩す。小屋松が右サイドから中央へグラウンダーのパスを送ると、中野嘉大は大分のDFが密集する真ん中を使う。ボールは間を縫って白崎へとわたり、GK高木と一対一に。だが、ここもGK高木に軍配が上がった。 ゴールレスで折り返した後半も、ゲームは依然として鳥栖ペースで進む。56分には右クロスのこぼれ球から小泉がボックス内からグラウンダーで狙うが、これもGK高木に阻まれた。 66分にも鳥栖に決定機が訪れる。大畑が縦にボールを入れると、酒井がボックス左で受けてフェイントを織り交ぜて折り返す。ニアで小屋松が合わせると、シュートはポストで跳ね返り、GK高木に当たってゴールに吸い込まれた。しかし、オフサイドディレイの結果、遅れてフラッグアップ。VARのチェックでも判定は変わらなかった。 その3分後には大分にもようやく大きなチャンスが。右CKを得て下田がクロスを入れると、これはクリアされたがこぼれ球を拾って自らシュート。あまり角度のない位置からの強烈なシュートは、枠を捉えていたがGK朴一圭に防がれた。 攻め込む時間が続きながらも大分の牙城を崩せない鳥栖。79分には中野嘉大が中央でボールをキープし、左を上がってきた酒井を使う。左足で折り返すと、ファーで待っていた途中出場の飯野が右足ボレーで合わせたが、クロスバーの上へ外してしまう。 さらに88分、ボックス手前で樋口が倒されてFKを獲得すると、2戦連続で決勝FKを沈めているエドゥアルドと見せかけて樋口が狙う。だが、これも壁に当ててしまった。 ひたすら耐える展開となっていた大分は後半のアディショナルタイムに増山を投入すると、その増山が縦への突破から続けざまにCKを得る。大分のセットプレーが続くなか、アディショナルタイムの5分が過ぎて下田のキックがGK朴一圭にパンチングでクリアされたところで試合終了のホイッスル。両チーム無得点で試合を終えた。 一方的に攻め込んだ鳥栖だったが最後までゴールが遠く、3連勝とはならず。対する大分は我慢の展開ながらも、残留に向けて貴重な勝ち点1を積み上げた。 サガン鳥栖 0-0 大分トリニータ 2021.09.18 21:56 Sat
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で中止の鳥栖vs大分、18日の19時に開催

Jリーグは17日、中止が決定していた17日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、代替日が決定したことを発表した。 現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止となった一戦。代替日は明日18日(土)の19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフとなる。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 14:30 Fri
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で、17日開催の鳥栖vs大分が中止

Jリーグは17日、同日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、中止とすることを発表した。 19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフを迎える予定だった一戦。Jリーグによると、現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止としたとのことだ。 なお、代替日に関しては決定次第発表されるとのことだ。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 13:08 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly